TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

俳句 新着記事

NEW POST help
  • 稲の波

       ...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • さくやは座長と

    おしばい かんしょう 劇団昴さんの すばらしい ぶたい ちゅうがくせいの ときに よみました なんどとなく よみかえして すこし まえに えいがで えんしゅつ ふるい せいなのか ちょと がっかり しましたが この ぶたい よかった あつい あつい ぶたい でした ふかい ふかい かんどうが ひとの しあわせ そのいみを よおし これを いかさなきゃ この かんどうを ひょうげんに コッチめだって 芸人のはしくれ じぶんなりの ひょうげんを てなわけで つぎの ろうどくライブ えんもく きまりましたー とはいえ どストレートじゃ ないですよ まあだ ないしょ ないしょ さ どようびまでに おけ…

    読者になる
  • 天高し

    正門に石碑どつかと天高し9月29日(火)、会社に小包が届いた。先日、石碑でお世話になった湯河原石材の二見社長からである。お菓子と手紙が入っていて(写真)、先日のお礼が書かれていた。読んでいてその中の一文が気になった。「過日は心のこもった励ましのお言葉を頂戴し、心より御礼申し上げます。有難く、皆で何度も読み返しては感謝の気持ちでいっぱいになりました」<んんん?何を書いたっけか?>確かにお礼の手紙を書い...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 秋の切り撮り

    十月となった。昨日、東京は一番の冷え込みとなった。空には巻雲、いよいよだ。 江川沿いで切り撮った。9/30の切り撮り自宅から雲と焼けハンターとして…9/29の夕焼け9/28の雲船団 暑さから一気に解き放たれて、朝晩は寒さを感じる。今日は、中秋の名月!詠まねば…#4469

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 神獣ベコ

     変わり種のベコだね。  ケルベコス、出ないかな。いや、どれでも良いよ。 あ、ミノタウベコだけは、嫌だな。 で、出たのは、ベコサス。ええんでないの。  これ…

    shisyun

    空想俳人日記

    読者になる
  • 蓮の花(令和2年10月6~7日掲載分)

    ◎ 蓮の花(令和二年十月六~七日掲載分) ● 令和二年十月六日 火曜日  ○ 七月日々折々 その七 蓮の花 《今回の自選代表句と自句自解》 目の前に早朝見ごろの蓮の花   夏の早朝。上野の不忍池の蓮池内の「蓮観察ゾーン」でより真近から蓮の花を鑑賞した。美しい。美しすぎる。 (七月上旬 上野・不忍池の蓮 その五) 梅雨晴間朝「蓮観察ゾーン」へと ㊟「蓮観察ゾーン」・・・不忍池には、…

    飯島 治蝶

    飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)

    読者になる
  • 都の“コロナ協力金”約40店申請取り下げ

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-732099企業店舗が自主的に取り下げるのは良いと。ただ、政府がシブチンなのは、困るということよ。この意味わかってほしいですね。都の“コロナ協力金”約40店申請取り下げ

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 9月の俳句(その3)♪

    秋本番となり、道の駅には秋の味覚の栗や極早生ミカンも並ぶようになりました。間もなく次郎柿の主格の時期になりますが、今年は夏に雨が少なかったので実が少し小さい感じです。それでも季節ごとの実りが豊かに与えられます。真っ赤や、淡い黄色、白の彼岸花も柿畑の端に並んで咲いています。皆様方のお住いの地域は如何でしょうか。今日は9月21日~30日までに詠んだ俳句を紹介致します。賑わいし大野ヶ原のススキかなウサギらと遊ぶ親子に秋の風手紙書くふと手を休め虫の声天の川吾はひと露命なり早生ミカン人気商品道の駅お礼にとカボチャにトマト茄子届く新米の袋の並ぶ道の駅犬連れて散歩道辺の曼珠沙華サツマ芋天ぷらほくほく夕餉かな栗の実の山と積まれしニュース見る大野ヶ原の「ススキ穂」大野ヶ原で「ウサギと遊ぶ親子連れ」道の駅の「極早生ミカン」道の駅の...9月の俳句(その3)♪

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 多彩なパンジーの花と真っ赤なベゴニアの花

    午後遅くなってホームセンターに買い物に行くと、入口の花売り場に沢山の多彩なパンジーの鉢植えが並べられていました。パンジーは普通は春の花ですが、今は温室栽培と思われますが、この時期も写真のようにたくさん売られています。庭に多彩なパンジーを混植すると楽しめるに違いありません。花期は通常は2月~5月ですが、秋も楽しめるようです。殖やし方は種子まきです。用途は切り花、鉢植え、花壇です。花言葉は「物思いにふける」と紹介されています。今日は多彩なパンジーの花と真っ赤なベコニアの花を紹介致します。鉢植えの真っ赤なベコニアです。多彩なパンジーの花と真っ赤なベゴニアの花

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 〝金柑の花〟は今頃咲くの?

    とうとう9月は今日で終り。天気予報では朝のうちちょっと雨が降るようなことをいっていましたが、全くそんな気配はなく、しっかりと晴れていました。やっと月末締め切りの原稿も書き終えて、印刷所へ送りましたので、後は校正だけ…ホッとです。それで今日はNHKの朝ドラや大河ドラマの溜まったのを見て、少しリラックスして…。午後はリハビリへ行きました。去年のブログが届いていましたので、見てみますと、タイトルは「〝九月尽〟とは?」でした。だからここでは書くのをやめましょう。しかし、去年は10月1日から消費税が10%に値上げされるというので、JRの切符やガソリンなどをこの日に買っとかなくちゃと買いに行っていましたね。これは値上げに対するささやかな市民の抵抗です。もし興味があれば読んでみて下さい。とうとう9月も最後になってしまいました...〝金柑の花〟は今頃咲くの?

    ちわきの俳句の部屋

    ちわきの俳句の部屋

    読者になる
  • 聖書のイザヤ書:牛をほふる者は、人を打ち殺す者のようである!

    偉大な創造者エホバ神は、ご自分の預言者イザヤを用い、ご自身が目を留められる特質の人は、謙遜で、意気がくじかれ意気消沈している者、エホバの言葉を畏れている者であることを告げられました(イザヤ66:2後半)。預言者イザヤは、自分と同世代の人々を注意深く観察し、神エホバがご自分の清い崇拝者に求めておられる特質を持つ人が、ほとんどいないことを知っています。そのような状態ゆえに、イザヤは背教したイスラエルは、差し迫った裁きを受けて当然と考えます。エルサレムの神殿で行われているイスラエル人の崇拝の内容を神エホバがどのようにご覧になっているかに注目してください。イザヤは次のように記しています。「牛をほふる者は、人を打ち殺す者のようである。羊を犠牲として捧げる者は、犬の首を折る者のようである。供え物を捧げる者は、豚の血を捧げる...聖書のイザヤ書:牛をほふる者は、人を打ち殺す者のようである!

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 日本の製品の差

    世界の国が評価する日本の製品と、その模造品の違いに気づき始めたと。イギリスでは象印の製品との比較で抜群の安全性・機能と目的が維持できる・安心であることずいぶんと、差がアル事がわかる。<領土問題では>急発進の回数が、極端に増加中国に対して中国の、日本に対する領海侵犯が頻発している。。韓国の竹島への侵犯も厳しく取り締まる必要あり。厳しくすべし。日本の製品の差

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 「架け橋」No.37。

     「架け橋」No.37をいただきました。ありがとうございます。二ノ宮一雄主宰の作品から3句紹介します。  梅雨の月病原菌の母体とも  干し物の隙間に覗く七変化  夏深む草木に任す狭庭なり...

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 竹の春(2)

    [画像] 竹寺に句碑の幾つや竹の春 [画像]にほんブログ村 [画像] 秋に竹の葉が青々となる状態をいう。 [画像] 通称竹寺はその名の通り、竹林に囲まれている。 [画像] 茅葺屋根の建物の裏の…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • DNAは何のためにあるか?

    DNAが、何のためにアルのか考えてほしい。決して、突然変異なんかで、進化したのではない。それは、神・仏の英知による知恵からくる秩序なのです。釈尊が宣附した山川草木国土悉皆成仏なのです。キリスト教では、天になりませる神の知恵なのです。イスラム教ではアラーの神の計らいなのです。地球上での生存には、最適の秩序なのです。だから、同一の種のまじわりで、子孫を増やすのです。進化論は、その同一の種の範囲内に限定されます。また、突然変異も同様に限定的です。以上です。DNAは何のためにあるか?

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 最終コーナーを廻っています

    天気晴写真は、昨日の夕焼け。ようやく秋の空気が定着した。見出しの通り、只今終活の最後の仕上げ中で、手伝ってもらいながらの作業中。少し何かをすると辛くなるので、とにかく毎日頑張らなくては、と自分を励ましている。病院の検査ばかりしてもとくに今すぐ重病になる要因は見つからない、というのに。秋晴れになっても体調の復活はほど遠い。それでも昨日は、もう来年は行けないかも、と思って友人と昭和記念公園を少し歩いた。帰宅したら9000歩。足だけは無事なのにねえ・・でも、同行の友人に申し訳のないくらい、歩くのが遅くなった。写真は、久々にカメラで撮った昨日のもの。あと半月で、本当の「最後の住処」へ移ることになった。いえいえ、まだお墓に入るつもりはありません。春に申し込んでいた近所の有料老人ホームに、突然「空き」が出来た。今月中に契約...最終コーナーを廻っています

    KUMI

    KUMIの句日記

    読者になる
  • 塩蜻蛉捕れずに猫のあにいもと

    yuhki

    風と光の散歩道、有希編

    読者になる
  • 与謝蕪村/小鳥来る音うれしさよ板びさし

    小鳥来よ孤独な首里の馬に来よ/青萄与謝蕪村/小鳥来る音うれしさよ板びさし

    読者になる
  • 【待宵】今夜《名月》の前夜月・・最高の天文ショーの始まり!/新俳句入門

    今日は日中快晴に恵まれました。昨夜も午後7時20分頃、南南東の夜空に八分月が揚がりました。今夜は、明日の【仲秋の名月】の前夜月ということで【待宵月】と言われています。待つところの《宵》とは明日の名月の夜のことで、望月に対して【小望月】とも呼ばれます。大きさは9分はあり、ほぼ満月に近いものがあります。これから駅前公園でひとりで十二分に【観月】に浸りたいと思います。皆さんもベランダに宴席を設け、この秋最大の天文ショーを味わって下さい。・・・《続く》【待宵】今夜《名月》の前夜月・・最高の天文ショーの始まり!/新俳句入門

    まほろば俳句日記

    まほろば俳句日記

    読者になる
  • ハッポウアザミ

     桔梗打つ雨となりたる旅の宿 旅の三日目の俳句です。旅から帰って来たこの三日間の天気が良いこと。まあ、普段の行いが出ます。 雨ひと日降りて膨らむ秋海棠蕎麦の花…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 9月も〜

    9月最後の日は、体のケアで一日済んだ。体のどこかに痛みがあるとそれだけで意欲喪失してしまう。やることは沢山あるのに、今日は思うようにはかどらなかった。(応援に励まされています)九月尽残る三月や20209月も〜

    ryo

    ryo's my room

    読者になる
  • もうこんなに

    さきほこって おりました ウォーキングちゅう みつけました ううん これみると あきだなと あきも いよいよ ほんばんだなと そうか 9がつも おわりだもんね さいしょに にゅういんした 10がつが おけけの ぬけた 10がつが スキンヘッドになった 10がつが また あれから 2ねん はやいものです たいじゅう ひとつも ふえないけれど べつに おくすり のむでなし ときどき ほっさも あるけれど べつに ねこんじゃう わけでなし はたらく たいりょく ないけれど べつに かじなぞ へいきだし ひつよう じゅうぶん けんこうたい まいにち けっこう しあわせで おはな めでたり そら みあげ…

    読者になる
  • 木の実

    令和2年9月30日(水)木の実:きのみ、このみ団栗の名で呼ばれるブナ科の植物の橡(くぬぎ)、楢(なら)柏、樫(かし)、榎、榧(かや)、椎(しい)、椿(つばき)無患子(むくろじ)、櫨(はぜ、)胡桃(くるみ)栃(とち)杉、栗など、大小様々な秋に結実して落ちる木の実の総称。ウラジロガシの木山茶花の実楠の実泰山木の実ギンナン椎の実普通には果樹は含まない。これらのみは、秋に熟して自然に落ちる。「木のみ」は俳人、富安風声の有名の句があるよろこべばしきりに落ちる木の実かな俳人の高浜虚子は「俳句読本」の中で、この句について「この句は木に情を持たせた句であって、人が喜んで居ると木はその喜びの感情を受けて頻りに木の実を零す」と讃えている。ドングリ木の実は、童心を誘うもので、木の実を一杯拾い集めるのを競い合ったり、団栗に軸を通して「...木の実

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 秋夕焼

    『線量計と奥の細道』 ドリアン助川著 筆者のことは映画『あん』の原作者という以外は何も知らなかった。名前から勝手にタレントかなあと思っていたぐらいで、この本を先に読んだTが「すごっくまともな人」だと感心していたので回してもらったわけだ。そして、やはり「すごくまともな人」だと心打たれた。 ドリアンさんがそもそも「奥の細道」を巡ろうと思い立ったのは若い世代に日本の古典の面白さをわかってもらおうと思ったのが始まりだ。真面目なこの方は体験もしないで言葉だけの「代用品」を書いてもいいのかと悩んで芭蕉の足跡を辿ろうと決心、加えてかの地の多くが震災の被災地であり原発の集積地でもあるという現在事情もあって、線…

    octpus

    かかみの歳時記

    読者になる
  • 待宵

    明日は十五夜。ということは、今夜は待宵。空、曇ってるけど。ここ二週間、けっこうしゃかりきで頑張っていたが、ようやく一段落ついたかな。もちろん、まだまだまだまだ仕事に切りは無いけれど。これで安心して東京に行けるわー  お月見っぽい、和菓子。...

    hisohiso

    猫まち

    読者になる
  • てんぷらやすでに鰭張る今年鯊 水原秋櫻子

    てんぷらやすでに鰭張る今年鯊水原秋櫻子鯊の天ぷらは美味私には父と釣り父が揚げた鯊がありありと目に浮かぶたしかに油に入れると鯊は泳ぐかの良い海胆鰓を張る(小林たけし)【鯊】はぜ◇「沙魚」(はぜ)◇「ふるせ」◇「今年鯊」◇「鯊の秋」◇「鯊日和」(はぜびより)◇「鯊釣」(はぜつり)◇「鯊舟」◇「鯊の竿」ハゼ科の魚の総称。一般には日本各地の川口の汽水域や内湾に棲息する真鯊を指す。体型は上下にやや扁平で頭と口が大きい。晩秋には深みへ落ちてゆくので、秋の彼岸前後からそれまでが鯊釣りシーズン。天ぷら、佃煮などにして食べる。秋の彼岸から釣り人が押しかけるので「鯊釣」という季語もある。例句作者どないでつかまあぼちぼちと鯊日和本杉康寿タメトモハゼに今上天皇かかずらう夏石番矢水中に石段ひたり鯊の潮桂信子舟影に芥をはこび鯊の潮桂信子てんぷらやすでに鰭張る今年鯊水原秋櫻子

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 曇りのち晴れ

    9月30日(水) 晴れ 秋晴れて廻る地球は空の色 ごつごつと南瓜カレーで円満に(南瓜)

    読者になる
  • アケビ

    これからが

    ババンゴ

    火星人ババンゴ

    読者になる
  • アケビ

    薄紫色のアケビ

    ババンゴ

    火星人ババンゴ

    読者になる
  • 糸瓜忌の糸瓜無言の渦となり まほろば/新雑句雑感(83)~プロローグ7の始まり

    秋意なほ戦さ無き世を生き通しまたしても人殺めゐる昼の月金風のひゅうひゅうと来てまたの世か鰯雲上野浅草流れゆく過去帳の余白に我が名月上る月の出や竹内結子晒されて糸瓜忌の糸瓜無言の渦となりポロポロと襤褸の亡父に小鳥来る月の出とかんかん踊り酷似せり復活の十字架どこに流れ星星低く流れて消ゆる令和の世糸瓜忌の糸瓜無言の渦となりまほろば/新雑句雑感(83)~プロローグ7の始まり

    まほろば俳句日記

    まほろば俳句日記

    読者になる
  • 秋澄む

    本当に気持ちの良い朝。あの猛暑が嘘のよう。この爽やかさは秋だ❕空腹のここちよきまで秋澄みぬ  森 澄雄いもうとは姉のやうです秋気澄む  はしもと風里空澄むや住みたき村に人は無く  辻 響子穂紫蘇の赤ちゃん。もっと小さい時に撮れば良かった。ちょっとふくらん

    SUNAO

    きままに季語

    読者になる
  • 9月句会の選句結果は

    〓 雨→曇 19℃ (最高気温予想 25℃) 《今朝の体重(朝食前)》 65.0kg (対前日増減 −0.4kg 〓 )  《<b>今朝の血圧・脈拍(朝食前)》 - /分 《バーチャル「日本一周」ウォーキング》  昨日の歩数計 4,472歩 9月合計 52km   累積 8,785km/8,955km (到達率 98%) ゴールまで 170km  倉敷市児島に到着、岡山市への途上。→ 今 ここ [地図]    広島市 新型コロナウイルス感染者数推移 →→ グラフ(2020.…

    甘ん

    どん足日記

    読者になる
  • 秋の雲

    越前市からのお便り Thankにほんブログ村...

    読者になる
  • 里の句会 9-30

    今日の一句里の句会9-30

    明治郎と仲間達

    明治郎と仲間達

    読者になる
  • 夏惜しむ 眺めるだけの磯の波

    城ヶ島の南の磯はひっそりとしていました

    チト

    ひびく

    読者になる
  • 爽やか

       ...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 命の尊さ

    いのちほどの火の恋しさよもみづれる 玉宗

    市堀玉宗

    再生への旅

    読者になる
  • わあいわあい

    なしだ なしだー もう なし だいすき ももの つぎに だいすき ええ むろん 座長も だいすきですが それは また べつの おはなし 東北 いきたいなー とおもったら むこうから きちゃいましたー 山形は 蔵王の なし ありがたいですねえ それにしたって でかいな こりゃ ちょいと メジャーで はかってみたら どうまわり ゆうに 40センチ ううむ やっぱり どでかいな おおお おもいぞ ずっしりと ちょいと ハカリに のせてみたら どっひゃあ 800グラムごえ 6こで 5キロ ちかいのね これは おおあじなんじゃ ないかと きたい うらぎるんじゃ ないかと ぬかの ような よろこびじゃ ふ…

    読者になる
  • 1ヶ月遅れの「超」過大児

    担当した同僚のC獣医師によると、∩ファームの追加の診療で診た牛が、子宮捻転からの難産。胎児の足が異常に太く、経膣分娩不能。即刻の帝王切開と判断し、昼から一番目の手術に入れたという。聞けば驚くほどの長期在胎。親牛の最終受精日から計算すると分娩の予定日は8月17

    豆作

    北の(来たの?)獣医師

    読者になる
  • じっとしてはいられない

    今日で9月が終わる。昨日は快適な気温、家に籠るわけにはいかない。目指したのは、やはり東高根森林公園!密を避けて歩くには十分な状態にある。一部の広場では、子どもたちの集団が駆け回る。親しく交われない子どもたちが、かわいそうだ。曼殊沙華があちらこちらに咲き出

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 見えるけど

    自称自由律俳句(季語無し)などなどです。

    くわがたお

    もろもろ

    読者になる
  • 温水ポンプの過負荷

    自称自由律俳句(季語無し)などなどです。

    くわがたお

    もろもろ

    読者になる
  • 自分の親の介護ぢや

    自称自由律俳句(季語無し)などなどです。

    くわがたお

    もろもろ

    読者になる
  • 断線した2出力1入力マイクケーブルとはコレ!

     断線した2出力1入力マイクケーブルです。9月21日(月)のボラ演で判明。  オス1・メス2で、メスの片方のどこかが断線したんですね。もう一つのメスは使えます…

    shisyun

    空想俳人日記

    読者になる
  • とろ玉ぶっかけで月見気分

     9月末が有効期限の50円引き券があったので、お昼飯に利用。  何食べるん。おお、お月見の季節だけど、ほんまもんのお月見、なかなかできへん。ならば・・・。 …

    shisyun

    空想俳人日記

    読者になる
  • 2020年9月30日水曜日

    僕の好きな俳句を紹介します。|2020年9月30日水曜日|僕の好きな俳句

    山内聡

    僕の好きな俳句

    読者になる
  • 台風の去つて朝間の水匂ふ

    yuhki

    風と光の散歩道、有希編

    読者になる
  • 秋澄む

    [画像] 秋澄むや山よりビル群望まれて [画像]にほんブログ村 [画像] 秋の澄んだ大気をいう。 [画像] 秋には大陸から移動性高気圧がやってきて、冷たく 新鮮な空気が流れ込む。 [画像] 空…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 句帳の清書 2020年1月

     1月5日 八千代句会足指の先まで包む冬日かな房総のやま常葉なる初詣 1月8日 夏潮池袋句会雪踏に随身門の遥かなる中社前中谷旅館雪を踏む寒造滝の如くに水注ぎ 1月8日 始業式また歌ふまでの一年冬木の芽 1月11日 夏潮土曜吟行会松過の一里塚前警察署年越せる葉が欅にも銀杏にも 1月19日 八千代句会焚火跡にモデルルームのちらし棄つ春隣竹ゆさぶつて遊ぶなり紅梅の雪よりはやく咲きにけり 1月20日 誕生日のお祝いに(1...

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 深江てる子/人去りぬ秋海棠にあめふる日

    杉田久女/病める手の爪美しや秋海棠富安風生/美しく乏しき暮らし秋海棠シュウカイドウ(秋海棠)は湿った半日陰の林縁や林床を好む↑この林は手前から奧まで秋海棠の群生が続いていた💠深江てる子/人去りぬ秋海棠にあめふる日

    読者になる