TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

詩集 新着記事

NEW POST help
  • 風の灯火

    風の灯火 たいまつに 揺らめく炎 命の輝きやきが 燃えているように 幻想的な炎の世界が 広がっている 風に吹かれて燃える 風の灯火 草原に炎が 燃え上がる 心の熱き思いが 燃えているように 熱き炎の世界が 壮大に広がる 風に煽(アオ)られて燃える 風の中の灯火

    飛ぶ鷹

    羽ばたくポエム

    読者になる
  • しんみん川 - 359 詩国三十年・花

     詩国三十年詩国が三十年になったらみんなで乾杯しよう三十年続けたら菩薩さまたちも称賛して下さるだろう今二十八年だからあと二年だ体を大事にしてこの日を待とう 花…

    岐阜の安

    安 明高(大先達)のお遍路便り

    読者になる
  • 親鸞聖人 大会山 専福寺

    東海道本線岐阜駅南口から南へ1.2km程のお寺に来ました 寺院名 ; 大会山 専福寺  宗 派 ; 真宗大谷派     御本尊; 阿弥陀如来 所在地; 岐阜県…

    岐阜の安

    安 明高(大先達)のお遍路便り

    読者になる
  • ごっこ

    出かけなくていい休日が もしもとれたら ごっこ遊びに興じる 例えば 買っただけで満足した 買っただけで一度も開かなかった そんなあれだのこれだのを ダンボールに 思いのまま詰めて (どこかへ送るか いつか発掘して楽しむかは あとで決めればいい) 黙々と ただ黙々と まるで引っ越すかのように この街を去るつもりで 興じるのだ さて そばでも買ってくるとするかね

    いつきさらさ

    架空のつぶやきゴトノオト

    読者になる
  • 晩秋の比叡山・延暦寺ダイジェスト

    「自然派」さんのブログから晩秋の比叡山・延暦寺の堂宇などのダイジェスト版をリブログしますブログ内容が濃厚なので是非ご覧下さい 今日も命を授けていただきありがと…

    岐阜の安

    安 明高(大先達)のお遍路便り

    読者になる
  • 待つ心

    待つ心 あなたを 待つ日々 いつまで 愛する心に 変わりはないけれど あなたとの 暮らしを待ち望んで 私は 待っている 毎日 私の待つ心は いつも寂しい思い 今をじっと その時を待つ心 暖かい思いが 時を流してる あなたを 毎日 思いながら 春の日が昇る時を 待つような  ...

    飛ぶ鷹

    羽ばたくポエム

    読者になる
  • 集合

    微妙な時期ではあるが、年末年始、実家に集まることになった。 と言っても、子どもら(筆者含む)は、年始から仕事を抱えていたり、それぞれ家族がいたり、実家から近い者・遠い者と事情もさまざま。 人数は、こじんまりと2〜3人程度。 代表制か(笑)。 集まりとは名ばかりで、秒で解散になりそうである^^; このご時世なので、持ち寄りも鍋を囲むのもためらわれる。 アルコールを嗜む人間も、子らのうちでは一人いるぐらいか(筆者は下戸である)。 その唯一「嗜む」人間は、仕事の関係で飲めないという可能性も。 ともかく、親孝行のつもりが逆になってしまった…ということにならぬよう

    いつきさらさ

    架空のつぶやきゴトノオト

    読者になる
  • 歳の差ビビッと婚⁉️

    おはようございます☀いよいよ今年も1か月‼️今年の年収は、70万くらい下がったかな〜まさかのボーナス夏より少なかった😅ま〜ないよりマシかな〜😁会社側の社員…

    若のちょっとセンチなブログ

    読者になる
  • 妻の死(2)

    東洋の小さな島に生まれた柿本人麻呂はまちがいなく(ほぼ7世紀)の世界を代表する大詩人です。   その生涯は世界中の人々の心を感動の涙で満ち溢れさせるでしょう。      

    無庵(むあん)

    忘れられた古代港坂出松山の津と詩歌人

    読者になる
  • 冬バージョンポストカードとラジオ番組❣️

    おはようございます🤗いつもブログ見て下さりありがとうございます💕昨日は北九州→筑紫野→佐賀と日帰り出張して来ました🚗まずは北九州ブックセンタークエスト小…

    たみたろう

    たみたろうのブログ

    読者になる
  •   偽 り  ( 想ひ火より )

         吾が妹の乳房に手を当て濡れば       想ひこそ溶け交わる        時の流れかな

    祥生

    想ひ火

    読者になる
  • 冬支度

    岩手県花巻市にある高村光太郎記念会です。高村光太郎の足跡を森の便りとして様々な形で発信していきます。

    さんぽ道

    森のたより花巻高村光太郎記念会

    読者になる
  • 始まりは「あ」、終わりは「ん」

    だいぶ以前に『あいうえお88詩』というタイトルで、詩を書きつづけていたことがある。まず「あ」のつくタイトルの詩を書く。例えば「愛」だとか「朝」だとか、「い」は「入口」だとか「田舎」といった具合。その頃は、発想の貧しさを五十音に頼って、むりやり言葉を引き出そうとしていたようだ。そのうち、子どもの頃から自然になじんできた「あいうえお」だったのだが、いつのまにか五十音というものが、いつごろ誰によって作られたものなのか、脇道の方が気になりだしたのだった。それで少しだけ寄り道をしてみたことがある。調べてみると(既にご存知の方もおられると思うが)、ぼくにとってはまったくの新しい知識だった。起源は意外に古かった。有名な『いろは歌』よりも更に古く、平安時代にまでさかのぼるという。さらに、ルーツは遠くインドにあった。インドの古典...始まりは「あ」、終わりは「ん」

    風のyo-yo

    風の記憶

    読者になる
  • 経済学短歌 貯蓄のパラドックス Paradox of savings

    generalcsnakako

    株式会社ゼネラル・カラー・サービス 中湖康太 Presents 文化社会コラム

    読者になる
  • 経済学短歌 45度線分析(2) Keynesian 45 degree line diagram-2

    generalcsnakako

    株式会社ゼネラル・カラー・サービス 中湖康太 Presents 文化社会コラム

    読者になる
  • あなたを 待つ

    あなたを 待つ あなたを 待つ日々 いつまで 愛する心に 変わりはないけれど あなたとの 暮らしを待ち望んで 私は 待っている 毎日 あなたを 待つ心は いつも寂しい思い 今をじっと その時を待つ心 暖かい思いが 時を流してる あなたを 毎日 思いながら 春の日が昇る時を ...

    飛ぶ鷹

    羽ばたくポエム

    読者になる