TOPICS
  • 1位

    竹の春

    春の「竹の秋」に対して、秋の「竹の春」。竹は秋に葉を茂らせます。こういうことも俳句を始めるまでは気がつきませんでした。ただボーッと見てただけです。竹の春は、ものみなこれから枯れ行く中で活き活きと、そこだけ陽だまりのような、見てるとほっこりさせてくれます。いろんな思いが膨らみます。色はない茶飲み友だち竹の春腰のばす翁うーんと竹の春竹取の翁のにほひ竹の春やはらかく日をそよがせる竹の春訪ねゆく母のふるさと竹の春竹の春

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 2位

    蓑虫(ミノムシ)

       居心地が良いのかもしれません。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 3位

    飛蝗

    にほんブログ村...

    読者になる
  • 4位

    台風一過

    ラグビーの興奮が割り込んだので1日遅れの記事となった。台風19号通過の翌日は、久々の快晴となった。多くの爪痕を残し、台風19号は過ぎ去った。今回は、暴風よりも大量の雨による広範囲に渡る河川の氾濫が激しいものであった。治山治水という政が問われる永遠の課題でもあ

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 5位

    やや寒

    やや寒や耳の水抜く誘ひ水先日、風呂場で髪を洗っていると左耳の奥に水が入ってしまった。風呂から出てトントンと片足跳びなどして出そうとしたが、なかなか出てこない。綿棒を奥まで差し込んでみても届く場所ではないようである。鼓膜が張ったような感じがして相当なる違和感である。私「参ったなぁ、耳に水が入って出てこない」妻「そのうち、出て来るんじゃない?」妻の血液型はO型である。<そりゃ、そのうち出てくるだろうが...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 6位

    みなみへ

    みなみへと はしってきたら ここは もう 天草 こんな きれいな こよいは こちらで おとまりを とちゅう 宇城市の そばを 震災の おてつだいに きたときに とおった道 あのころは まだ げんきでしたよ なつかしい いっしょに はたらいた 東北の 大学院生 げんきかな 携帯 こわれて れんらく つかなく なっちゃった やねが あたらしい おたくを いっぱい 復興 してるんですね 熊本城も よかった いま 被災して つらさの どん底に ある みなさまも きっと だから ふんばってくださいね ゆうやけも すてたもんじゃあ ないもので ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありが…

    読者になる
  • 7位

    アクアパッツァって

    こんなんですか 自分で つくっといて なんなんです けど ようするに 海のものと おやさいの ワイン蒸し ですね いいですねえ いけますよ へえ お酒にもあいますよ あっというまに できる わりには はなやかで おきゃくさんにも こりゃあ いいです キャンプにも むいてます コッチめは ちょっとしか たべられないから ふたりで ちょうど お 座長 こんやは いけますねえ あきのよは ワインかたての ゆうげかな ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうございます。

    読者になる
  • 8位

    [画像] 夕暮の光を得たる芒かな [画像]にほんブログ村 [画像] イネ科の大型多年草。 日当たりの良い山野に自生する。 [画像] 屋根を葺くのに用いられ、萱ともいう。 [画像] 秋、稈頭に中…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 9位

    甘 藷

    令和元年10月14日(月)甘藷:薩摩芋、さつまいもヒルガオ科の多年生作物肥大した根を食用とする。中南米原産で、中国から宮古島へ入り、琉球をを経て薩摩に伝わった。江戸の享保年間に、青木昆陽が関東へ広めた。畑に植えられた甘藷の苗は、夏の間に蔓が伸び、葉が地面を這うようになると地下の塊根も太り、初秋から収穫(芋掘り)が始まる。形は紡錘形で、皮は紅紫色、肉の黄色いものが美味しいとされる。カミさんが久しぶりに鬼まんじゅうを作った。薄力粉に砂糖を加えて混ぜ合わせた生地に、薩摩芋の角切り(1cm程)を加えて蒸す。昨年までは、レンジで行ったが、今回は電気釜を使用した。鬼饅頭鬼まんじゅうは、名古屋や中部地方に馴染の和菓子である。普通、饅頭には餡が入っているが、餡はなく、生地にサツマイモが混ざった蒸したもの。江戸時代から食用とされ...甘藷

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 10位

    ラグビーとは

    ラグビーのココロはやっぱり持ち逃げか

    さとる

    現在(いま)の足音

    読者になる

続きを見る

  • 詩

    詩が好きな人、楽しみましょう。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 千の風になって

    千の風になって

    大切な人がいなくなった ぽっかりあいた穴を 埋めれるわけではないけれど なにか残したい なにか伝えたい 千の風になって

    テーマ投稿数 52件

    参加メンバー 11人

  • 幸せさがしの毎日

    幸せさがしの毎日

    日々ひとは幸せを求めて生きている あなたはどんなことをしているときが、 幸せですか? どんな時間を過ごしていますか? なにかを見つけましたか? なにかに傷つきましたか? 迷いながらも生きて 歩いて 今も 日々、幸せさがして 小さな幸せに喜びを感じて・・・ その思いの綴りを覗かせてください。 そして、みんなの生きる力に。

    テーマ投稿数 256件

    参加メンバー 33人

  • 短歌・俳句・詩

    短歌・俳句・詩

    短歌・俳句・詩など、とにかく文学が好きな方なら大歓迎です。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 8人

  • 谷川俊太郎

    谷川俊太郎

    谷川俊太郎さんの作品や人柄など、谷川さんに関することなら大歓迎です。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 哲学的詩を書こう

    哲学的詩を書こう

    未来へ向けて、変わること、変わりだすこと・・・ 今足りない詩、忘れられてしまった詩、哲学的な詩 詩とは本来、人々を勇気付けるためのもの 創造的価値を生み出し 明日へと明日へと繋げていく 今に必要とされていて 淘汰され、敬遠されていく それは難しいからか・・・ そうじゃない 誰も求めないから だけど、求めずにいられようか 光よ差し込め 暗い、暗いトンネルの先の出口に求めた光よ そして進め その先へ 夢ある現実へ

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • 双極性の詩の集い

    双極性の詩の集い

    双極性障害を抱えてる人たちが、詩で自分を表現しようとするトラコミュです。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 小さな詩人(うたびと)の森

    小さな詩人(うたびと)の森

     はじめまして^^  あなたの想いを詰め込んだ言葉達、日々、感じたコトや景色への想いなどなど紹介して下さい。  私自身も初心者ですので、気軽に参加して下さいね^^  同じ詩でなければ、幾つ紹介してもOKです。  ※最低限のマナーとして、他の方が生み出した詩を、無断で転載する事や、 自分の作品としてこのトラコミュ内外で紹介する事は禁止です。

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 4人

  • 幸せな瞬間を教えて

    幸せな瞬間を教えて

    幸せな瞬間教えて! 幸せの形は人それぞれ!想いを載せて写真に乗せて 皆で幸せを分かち合おう!

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 5人

  • 詩 といえるかわからないけど・・・

    詩 といえるかわからないけど・・・

    詩が好きで書いているけど、これ詩なのかな?と思ったり、自信がなかったり・・・ でも人に知ってほしい、読んでほしい。 そんな方に向けたトラコミュです。  あらゆる詩、詩らしきもの?どんどんトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • せなけいこ展

     先週末の日曜日(10月13日)、安城市の丈山苑での「秋月語りの会」にピン芸スナふきんはギター伴奏で出演したのですが、その前に刈谷市の刈谷市美術館に立ち寄りま…

    shisyun 空想俳人日記
    読者になる
  • マーブルクライマー

     以前マーブルスクワッドってのを作って楽しんだ時、ブログ記事「マーブルスクワッド」に「いやあ、それにしても面白い。他のも欲しくなってきたぞ」と書いた。 そして…

    shisyun 空想俳人日記
    読者になる
  • お初のラーメン屋さんでいきなりプレミアム塩とんこつ

     初めて利用する店なんで、とりあえず、まずはシンプルに醤油か塩でも、そう思ってたら。食券自販機のトップページ片隅の「プレミアム塩とんこつ」が目に飛び込んできた…

    shisyun 空想俳人日記
    読者になる
  • 太陰暦:長月十六日( 立ち待ち月&キミの名は )lunar calender Nagatuki 18 day

    tomaimatitotyuunisaitahanadearukiminonahahatehajimetemiruyo隣町途中に咲いた花であるキミの名はハテ初めて観るよこの鉢植えの様子から、マメ科であると。主さんが門の外へとお出ましで聴いたところで不明とのこと持ち返って、アップ(切っても良いと許可をいただいたので。)エンドウのようなツルが無い?。コリウス十七日月=立ち待ち月。22:29このあとは、雲隠れ。おやすみなさい。太陰暦:長月十六日(立ち待ち月&キミの名は)lunarcalenderNagatuki18day

    なでしこBLOG なでしこBLOG
    読者になる
  • 滝の音 (令和元年10月22~23日掲載分)

    ◎ 滝の音 (令和元年十月二十二~二十三日掲載分) ● 蝉時雨令和元年十月二十二日 火曜日  ○ 七月日々折々 その五十八 滝の音 《今回の自選代表句と自句自解》 ナイアガラ滝に近づきヒンヤリと   東京都庁第一本庁舎を出て、「虹の橋」で結ばれている隣の新宿中央公園に向かう。  「虹の橋」を渡り、新宿中央公園内を歩く。しばらく公園内を散策した。やがて、新宿ナイヤガラの滝にたどり着い…

    飯島 治蝶 飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)
    読者になる

続きを見る

続きを見る