TOPICS
  • 1位

    紅葉(もみじ)

      p> 今朝は、気温が下がりました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 2位

    木の葉髪やがては磯野波平さん

    木の葉髪たのんでみたきドラえもん役者の仕草まねし日や木の葉髪なびかせて闊歩した日や木の葉髪木の葉髪ひげはすぐに伸びるけれど良きかつらのある時代や木の葉髪木の葉髪みれんがましきことは止む木の葉髪やがては磯野波平さん

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 3位

    増毛の魚屋さん直営だもの

    およしさん、ふぁいとお!! 191115 『 オトウトが二人じゃれてた吊るし柿  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 4位

    徒長

    寒さ対策で室内に入れたら途端に徒長しはじめましたやっぱりお外で本当に寒い時室内にしますね

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 5位

    山茶花

    白山茶花散りしく闇を浄土とも   ふと咲けば山茶花の散りはじめかな  平井照敏 本当にこの句の言う通りであって、山茶花ほどせわしない花は なくふと咲いたかと思うと、すぐに散りはじめ、散ったかと 思う間もなくすぐに次々と咲きはじめる。 したがっていつも咲いているが、いつも散っ...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 6位

    おやすみですから

    なに やりましょか はい なんですか お花に みずやり いいですよ その ダンボールも だしてきましょね はい なんですか しんしつ ですか あれ きれいに すんですか それって 大掃除レベルの そんな 笑顔で ようござんす やりますよ やってやりますよ だいたい 座長の ようきゅうすいじゅんは ぶつぶつぶつ あれ こんなとこに こんなもんが あれ これまだ よんでなかった あれ これは めっちゃ たいせつな ふう やっぱり 大掃除レベルの いちだいじ すっかり くたびれました ほんとなら 年末に やるところ でもでも やってよかった ほう いつのまに こんな ひなぎくの ろうかの おくに い…

    読者になる
  • 7位

    山の芋

    オタンチン・パレオロガスと山の芋家に帰ってさっそく羽二重団子を食べてみた(写真)。食べると同時に「猫」の中に羽二重団子がどう書かれていたかを調べてみた。しかしそう簡単に調べられるものではない。なにせ角川文庫500ページの中の一個所である。何度捲ってみても探せるものではない。途方に暮れて諦めようとした時、後ろに注書が書かれていたことを思い出した。文中、説明を要する事柄については*印が打たれ、注書がされ...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 8位

    インターバルウォーキングコース

    近隣を歩き回るのであるが、同じコースだけではつまらない。いくつかのコースをつくり始めた。岩手に居る時も、3000、5000、7000、9000、10000歩越えコースがあった。このコースは、共通部がありその先に延長する形をとっていた。今回は、全くの別ルートを考えて設定する。一

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 9位

    吟行に行って来た

    11月13日、吟行句会に参加してきた。  目的地は、紅葉の名所でもある京都府長岡京市「光明寺」。   まず、総門をくぐると本堂に向かう坂道が続く。 この坂は女人坂と呼ばれ、女性でも上りやすくするためにゆるく段を とったものだというが、いざ歩くと息が切れてしまうほど長い坂だっ...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 10位

    冬ざれ自画像水族館の水鏡 鷹羽狩行

    冬ざれ自画像水族館の水鏡鷹羽狩行どこかに映っている自分の顔を見出すことはよくある。電車やバスの窓に、川や池や沼の水面に。さらにそこに空や雲や雪や雨を重ねてドラマの一シーンを演出するのも、映像的な手法の一典型である。自画像というから、顔だけというよりもう少し広い範囲の自分の像であろう。水族館の水槽の大きなガラスに作者は自分の姿を見た。映っている自分の姿の中を縦横に泳ぐ魚たち。自分の姿に気づくのは自分を認識することの入口。作者はそこに「冬ざれ」の自分を見出しているのである。俳句に触発されて起こった二十世紀初頭のアメリカ詩の運動、イマジズムは、短い詩を多く作り、俳句の特性を取り込んで、「良い詩の三原則」というマニフェストを発表した。その中の二つが、「形容詞や副詞など修飾語を使用しないこと」「硬質なイメージをもちいるこ...冬ざれ自画像水族館の水鏡鷹羽狩行

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる

続きを見る

  • 人生詩

    人生詩

    この世界に生まれて、生活し体験した「人生」についての詩を大募集します♪ どんどんお願いします♪

    テーマ投稿数 87件

    参加メンバー 13人

  • ケータイ小説

    ケータイ小説

    基本的に魔法のiらんどなどのブログページをトラックバックするためのトラコミュです。 ケータイ小説サイトからブログ村に参加する時に、RSSの関係で、小説ではなく併設のブログしか登録できないため、不便なので作りました。 (宣伝の所に「日記」はあれだし、小説のところに「ブログ」も入れにくいし、「日記」のところに「日記」では宣伝にならないし。) とは言っても普通のブロク小説も受け付けますので、バンバン投稿して下さい。 ※「魔法のiらんど」のブログから、ケータイ小説に進むには、画面右下の「0 Top Page」を押して、いったんホームページ・トップに進んでからお回り下さい。

    テーマ投稿数 670件

    参加メンバー 20人

  • 海が好き

    海が好き

    あお・蒼・青・藍・碧・そんな海が好き。 ただひたすら一日中でも眺めていたい。 母の胎内に還るような、命の源の海で 蒼くて優しい穏やかな時を過ごせたら。 ☆☆☆詩を綴ってます。 あなたの瞳に映った風景を 写真や詩、日記などでどうぞ自由に載せてください。 蒼い空を映すような、 海の好きなかたが集まってくださると嬉しいです。               -ピュア-

    テーマ投稿数 270件

    参加メンバー 29人

  • わけわかんなくなちゃった人

    わけわかんなくなちゃった人

    とつぜん不安になったり、悲しくなったり、ハイになったり、ラリっちゃったりしちゃう人、思うがままに飛び込んできてください。訳わかんないけど気付いたら来ちゃったって人も可。もうなんでも可。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 4人

  • 野草

    野草

    自然 文学 詩。 あなたの感じた、見た野草。 従来から「雑草」と呼ばれていた野生の植物の呼び名の1ヴァージョン。「雑草」だとあくまで邪魔者で排除の対象である、と感じられるが、「野草」の場合、「野菜」と同列に並べることにより、「雑草」という呼称よりは敬意を抱かせるような仕組みになっている。食用、薬用などに有用な植物が多いですね。

    テーマ投稿数 34件

    参加メンバー 14人

  • 友情♥ポエム

    友情♥ポエム

    友達や、友情などを思い描いたポエムを テーマにしています。 お気軽にトラバよろしくです(★´∀`)

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 6人

  • 無音

    無音

    市街の無音   深緑の無音 音の無い景色   静かなセカイ

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • ざわめき

    ざわめき

    何か、心がざわめいている ふと、胸苦しくなること、たまらなくなること ざわざわと、ひそめくように満ちているもの

    テーマ投稿数 61件

    参加メンバー 13人

  • 声にならない声

    声にならない声

    伝わらない、伝えても届かない、 苦しみ、悲しみ、悩み、傷ついた心。

    テーマ投稿数 74件

    参加メンバー 21人

  • ノスタルジア

    ノスタルジア

    原点回帰、 命のルーツ、根源 元の世界へ、帰りたい感傷

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • 介護士現場復帰とハンドクリームの賞味期限

     ずいぶん長いことケアマネ業をしていたような、それとも胡蝶の夢のような心持ちですが、今となってはPCを打って仕事をしていたこともすっかり過去のこととなりました…

    介護のかえる 介護士俳諧士のお金がありません!
    読者になる
  • ブログタイトル変更のお知らせ

     今まで暫定的に「介護士俳諧士と触るるばかりに春の月」というブログタイトルで運営していましたが 今日よりブログ名を「介護士俳諧士のお金がありません!」に変更し…

    介護のかえる 介護士俳諧士のお金がありません!
    読者になる
  • 冬青空がきれい

    皇帝ダリア、すっかり冬の花として定着。あと10年くらいしたら、歳時記に収録されたりするのかも。 坐骨神経痛について書かれてあった一文。「多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます」……まさに、今この状態!普通に歩けるし、生活に支障はないけれど。そして、某メーカーの「骨盤おしりリフレ」が気になる。https://panasonic.jp/massage_parts/p...

    hisohiso 猫まち
    読者になる
  • 冬帽子かむりて勝負つきにけり 大串 章

    冬帽子かむりて勝負つきにけり大串章何の「勝負」かは、わからない。将棋や囲碁の類かもしれないが、いわゆる勝負事とは別の次元で読んでみる。精神的な勝負。口角泡を飛ばしての言い争いというのでもなく、もっと静かで深い心理的な勝負だ。ひょっとすると、相手は勝負とも感じていないかもしれぬ微妙な神経戦……。とにかく、作者は表に出るべく帽子をかむった。独りになりたかった。負けたのだ。それも、勝負がついたから帽子をかむったのではない。帽子をかむったことで、おのずから勝負がついたことになった。「もう帰るのか」「うん、ちょっと……」。そんな案配である。そしてこのとき「冬帽子」の「冬」には、必然性がある。作者の心情の冷えを表現しているわけで、かむると暖かい帽子ゆえに、かえって冷えが身にしみるのだ。この後で、寒い表に出た作者はどうしたろ...冬帽子かむりて勝負つきにけり大串章

    小林たけし 竹とんぼ
    読者になる
  • 曇りのち晴れ

    11月17日(日) 晴れ 紅葉散るすべてを燃やし闇急ぐ 太陽が沈んだ闇に柿熟す(柿)

    読者になる

続きを見る

  • 30級~20級までは無料体験コースです。

    毎日句会は2句投句。2句選句。 30級~20級は無料体験コース 30級~25級は互選1点で一つ進級。 25級~20級は互選2点で一つ進級。 19級から10段は6か月3,000円の有料句会となります。 19級からは降格あり。

    読者になる
  • 俳句

    私の俳句とその季語に関連した有名俳人(芭蕉、蕪村、一茶など)の句を紹介するサイトです。

    読者になる
  • ゼロから分かる俳句超入門

    初心者にも分かる俳句の作り方、コツ、ポイントなどを紹介しています。 初心者につまづきやすいポイントや注意点なども記事にしますので、俳句を作る際に役立つと思います。

    読者になる
  • 風を感じて 光を感じて

    人生を明るく楽しく生きようとするおよしの毎日です。

    読者になる
  • 音の葉の色は

    俳句 短歌 写真 手芸など作品ブログです。 初心者なのでボチボチですが。 猫好き、自然好きなアラサーです。

    読者になる

続きを見る