TOPICS
  • 1位

    「須坂の猫バス」

    「須坂の猫バス」        *にゃんとまあ にゃんころバスが 子ら乗せて にゃあ と あいさつ あめの街角 雨は止まない 薄暗くなってきた、さてと帰りますかと雨の中 ちよっとびっくり!♪(゚ω゚) 須坂の幼稚園バスでした。

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 2位

    晩秋/猫じゃらし

    <晩秋/猫じゃらし>道端の猫じゃらし(えのころ草)も白い穂が目立ってきた。粟のような小さい種が落ちたり、小鳥に食べられたりしてからっぽの穂の形だけが残っている。当然軽いので少しの風でもさらさらと揺れる。陽光を浴びて白く光るさまがまたいい。晩秋/猫じゃらし

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

    読者になる
  • 3位

    「小布施 北斎館へ 2」

    「小布施 北斎館へ 2」        *あらためて 北斎・鴻山、若冲は 小布施の宝 (嗚呼)腹の減りたり 北斎の改号は30回 引っ越し93回 飯は出前、家の中はゴミ屋敷 娘、お栄と絵を描き続けたそうな そんな北斎の庇護者、小布施の高井鴻山も数寄者 自身も書や絵を描

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 4位

    けやき通り紅葉

    家の近所スーパーの近く広場のプラタナスバスロータリー前の居住地区<けやき通り紅葉>おはようちきゅう。風もなくいいお天気だ。引っ越しをした先はけやき通りの東入り口すぐ。ここから以前の住居近く税大前までおよそ1kmほどのけやきの並木が続く。紅葉が始まったのでカメラをもって里帰り逆方向なので風景が目新しく感じる。赤や黄のトンネルをゆ~っくり歩く。けやき通り紅葉

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

    読者になる
  • 5位

    「百々川(どどがわ)」

    「百々川(どどがわ)」        *荒濁り 落ちゆく汚れ 蔵街 の 瀬の早み見ゆ 雨の百々川 須坂の町はどうもわかりにくいなあ 走っていたら川に出た、百々川に違いないと思い覗いてみた 台風十九号の雨は例年の3.4倍~4.5倍の水量という 少なくなったとは言えま

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 6位

    『散歩の空』(191111)

     急いで散歩に行く。

    SUPERBIRD

    人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕

    読者になる
  • 7位

    『きのう朝WIN7のパソコンがけさ突然立ち上がらなくなった』(191115)

     WIN7のパソコンは古いし、画面が真っ暗だし、けっきょくあきらめた。  きのうの朝、いきなりパソコンが死んでしまって、今朝もやっぱりダメだった。WIN7だし、古いし、まあ次の新しいのを買うことにした。  ピー音が鳴りっぱなしで、メモリーの悪いのを見つけてそれを外してみたけれど、今度はピー音が、一度鳴って(正常)OKかと思ったら、真っ暗なままで、 「やっぱりだめか」(ピー音が二度鳴った)  いろいろ…

    SUPERBIRD

    人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕

    読者になる
  • 8位

    『日本の貧しさが際立つブルネイの豊かさ』(191114)

     ブルネイという国があるということは、昔小学生くらいのころ切手を集めていたころに知った。雰囲気からして、南の海の中の孤島というイメージだった。  そのころの話では切手がかの国の収入源だということだった。何しろ日本のように産業がなかったから。  ところが、いま聞くところでは、石油天然ガスの輸出で潤い、 「平均月収が40万円だ」という。 「ええっ?!」という驚きと、「ほんとうかそれ、時代は変わ…

    SUPERBIRD

    人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕

    読者になる

続きを見る

  • 素直な気持ちをブログに・・・

    素直な気持ちをブログに・・・

    素直な気持ちをブログに書こう! 誰にも言えないことや、誰かに伝えたいことなどがあったら参加してください!

    テーマ投稿数 63件

    参加メンバー 15人

  • 恋心詩集

    恋心詩集

    相手に綴った想いの詩、ふと浮かんだ詩、誰かに見てもらいたい詩、共感しあえるような詩をトラバしていきませんか☆

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 9人

  • Beijo de amor 〜愛のキス

    Beijo de amor 〜愛のキス

    Beijo de amor(ベイジョ ジ アモール)好きな人に自然にしてしまう行為です。恋人・家族・友達・はたまた世界のどこかにいる人などへの様々な愛に向けて、キスの代わりに言葉を綴りましょう。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • いとしい地球よ

    いとしい地球よ

    五行歌を3日に1回ずつ、日本語と英語とフランス語で発表してます。世界の五行歌について語り合いましょう!

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 1人

  • 冠句

    冠句

    元禄六年初興行以来の歴史をもつ日本の伝統短文芸、冠句。 数少ないはずの冠句の仲間が集う場を持ちたいとトラコミュを作りました。 冠句以外の五七五文芸も歓迎です。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 1人

  • 詩の三ツ星の部屋

    詩の三ツ星の部屋

    傑作と思える詩の集まりにしたい。 ゆえに安易なトラックバックはご遠慮願います。 また、その作品に対する感想、批評も参加なされた方は積極的にお願いします。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ‘つぶやき・・・

    ‘つぶやき・・・

     自分の心の声?   感じる事・・考える事・・素直に書き留めて・・   前向いて歩く為に‘心の支えになる??    幸せの為に・・・

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 25人

  • うた詠い

    うた詠い

    「うたうたい」とは 詩を書く人 作詞をする人など 広い意味で「うた」を詠っている人の集まりで御座います。 管理人は主に詩を書いていますが、「詩・作詞」なんでもOKです! また、ご自身では詩は書かれなくとも、詩のようなつぶやきでもOK。 1行でも立派な詩!つぶやきだって立派なポエム! ご自身で詩を書かれなくとも、「こんな詩が好き★」なんていう紹介もOKです! どしどしトラバして下さい!

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 7人

  • 物書きの森

    物書きの森

    ポエムや詩集、短編小説、絵描きさんなどなど物書きの 人々と出会いたい人の集まる場所

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 5人

  • 児童文学詩 少年詩 童謡 など

    児童文学詩 少年詩 童謡 など

    児童文学としての詩歌・童謡などを書いたらトラックバックしましょう。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 9人

続きを見る

  • 「百々川(どどがわ)」

    「百々川(どどがわ)」        *荒濁り 落ちゆく汚れ 蔵街 の 瀬の早み見ゆ 雨の百々川 須坂の町はどうもわかりにくいなあ 走っていたら川に出た、百々川に違いないと思い覗いてみた 台風十九号の雨は例年の3.4倍~4.5倍の水量という 少なくなったとは言えま

    Qたろう 軽井沢で短歌と写真と・・・
    読者になる
  • けやき通り紅葉

    家の近所スーパーの近く広場のプラタナスバスロータリー前の居住地区<けやき通り紅葉>おはようちきゅう。風もなくいいお天気だ。引っ越しをした先はけやき通りの東入り口すぐ。ここから以前の住居近く税大前までおよそ1kmほどのけやきの並木が続く。紅葉が始まったのでカメラをもって里帰り逆方向なので風景が目新しく感じる。赤や黄のトンネルをゆ~っくり歩く。けやき通り紅葉

    白桂 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ
    読者になる
  • image3099 人のよはひ

    2019-1117-yim3099image3099人のよはひtitle:aging&fourseasonsnote:秋から冬へ向かう季節。入店して天井を見上げると、夢幻人の頭の中は’よはひ’。かの枕草子はも、「たゞすぎにすぐるもの人のよはひ、春夏秋冬」。(清少納言、枕草紙[国文大観])。先日、Bm。memo-WSM:(Gy)「ENZONAHOSTIL」。2017、Esp、c1h30m。Sub:Jpn、Dir:AdolfoM.Pérez。image3099人のよはひ

    悠山人 悠山人の新古今
    読者になる
  • 防災対策の核心

    平成時代を語る時、必ずと云っていいほど話題に上るのが自然災害である。 災害発生の度に観測史上「最高の」または「最大の」と云った形容詞が頻繁に使われていた。そのことから平成30年の漢字は「災」と決まった。 新元号「令和」に変わって間もなく、大型台風「ハギ

    ロッキー1 フォト短歌游々日記
    読者になる
  • 「須坂の猫バス」

    「須坂の猫バス」        *にゃんとまあ にゃんころバスが 子ら乗せて にゃあ と あいさつ あめの街角 雨は止まない 薄暗くなってきた、さてと帰りますかと雨の中 ちよっとびっくり!♪(゚ω゚) 須坂の幼稚園バスでした。

    Qたろう 軽井沢で短歌と写真と・・・
    読者になる

続きを見る

続きを見る