TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

写真短歌 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    「ニガイチゴ」

    「ニガイチゴ」        *こ薮より 道へはみ出し 苦いちご なにか言いたげ 吾を引き止む ニガイチゴとモミジイチゴ 若い時、双子さんとお付き合いしたことが♡ 初めの頃区別が付かず、笑い話がいくつも。 この花たちにも見慣れてきて失礼をしなくなりました。 ご近所徘

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 2位

    五月晴れ

    <五月晴れ/つつじ>見渡す限り雲の無い真っ青な空(5.28)もう五月も終わろうとしているやはり「五月晴れ」と呼ぶのかな。日本中が呪縛から解かれ気分は晴れつつじは五月の代表的な花、種類もかなり多い。この剣弁の品種はもちつつじ「花車」という栽培品種である。つつじの仲間は挿し木で根がつきやすく「サツキ」などはその典型的なもの。挿し木はは花が終わったこれからがシーズン。五月晴れ

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

    読者になる
  • 3位

    今日までそして明日から 

    2012年の今日初発の手術でした原発性の腹膜癌ステージⅣホント怖かったし苦しかったし痛かったなぁ・・・・あの時支えてくれたみんなの顔が浮かんでくるよ ありがと…

    ちっち

    原発性腹膜癌ストーマになった  ちっちのブログ

    読者になる
  • 4位

    チャンスをもう一度

    新型コロナの影響で多くの競技大会の中止や延期を余儀なくされた。 私が関わっている競技団体でも、4月に開催予定だった県大会、6月上旬に開催予定だった北海道・東北ブロック大会。燃ゆる感動かごしま国体(中止が濃厚、6月上旬に決定?)の予選を兼ねた大会だが、何れ

    ロッキー1

    フォト短歌游々日記

    読者になる
  • 5位

    『ようやく出会えたサボテンの花』(200527)

     きょうの散歩は仕事があるので、急ぐわけだけれど、もちろん目当てのサボテンがあって、近くの団地の南側を通っていく。  案の定というか、待ちに待ったサボテンの花がいっせいに咲いていた。

    SUPERBIRD

    人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕

    読者になる
  • 6位

    『遠隔授業は肩がこる』(200528)

     仕事が終わると必ず気になるのは、右肩の凝りである。授業中でも、一息と思って席を立つと、すかさず肩が痛む。  水でも飲みながら、右腕をストレッチしながら、再びパソコン画面とにらめっこ、いままでのように生徒の顔は見えないし、ひたすらパソコン相手に授業をするという感じでもある。  文字打ちはかなり早いけれど、じゃあそれで生徒たちがついてこれるか、内容を理解しているか、いろいろふつう以上に考えもし…

    SUPERBIRD

    人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕

    読者になる
  • 7位

    image3198 では花さがし

    2020-0529-yim3198image3198では花さがしtitle:Oùes-tu,Flora?note:それでは場所を変えて花探し。と訪ねたところは・・・またまた入り口にテントを張って職員1名が、見張っている。あたりは全くの無人。横へ逸れて花は、と見回しても辺りは緑の大木ばかり。中に一本の野村紅葉が、鮮やかな赤。近くには艶やかな椿の葉(写真右下)。きのう、山梨県立博物館。memo-WSM:(Gy)「히말라야」。2015、Kor、c2h。Sub:Jpn、Dir:이석훈。image3198では花さがし

    悠山人

    悠山人の新古今

    読者になる