TOPICS

ことば 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    どうにもならない現実

    僕が好きだったのは ころころとよく笑う君 真っ白なマシュマロみたいな 柔らかい頬っぺたの君 ずっと君だけと誓っていたのにな 時の流れは時に残酷で 自分じゃどうしようもないことがある 好きだって気持ちだけじゃ どうにもならないことって やっぱあるんだな なんでだろ 漠然と思う...

    poÉmi

    Voice of the heart

    読者になる
  • 2位

    食ちゃ寝、食ちゃ寝することにした

    食ちゃ寝することにした、たまご。一階の見回りを放棄して毛布のあたりで過ごします。「あー。寒いん嫌」こたつ出したら、コタツの住猫になりますが実は春にコタツ布団を…

    神羅

    たまつく!

    読者になる
  • 3位

    溢した涙を忘れずに…

    降りやまぬ雨は秋の長雨落ちる雫は無慈悲なほどに悪夢呼び覚ます土曜の雨落ちる雫は不安の中で秋雨恨む被災地の人の心の涙雨…それでも人は心の中で涙溢すも気丈に振る舞い明日の幸せ見つめる想いは命の強さの為せるもの苦難に打ち勝つ為せる技苦難は一人で乗り越えるものあれば力を合わせて乗り越えるものあり人の力は知恵と労力義援金思いがけない苦難の中で人の力は強さを見せる…おはようございます。悪夢呼び覚ます秋の雨ですが...

    美香

    移り行く日々の徒然に…

    読者になる
  • 4位

    ”「純白のマスクを楯として会へり」(野見山ひふみ)。寒い時季は“マスク越しの会話”が増える。”

              聖教新聞「SEIKYO ONLINE」 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ランキングに参加しています。応援ありがとうございま…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 5位

    カルタの花…

    今はこうして貴方を見ている事しかできず振り返れば貴方が居た幸せを思いだしオーロラのように心はゆらゆらと貴方に靡き凍えそうなこの胸は貴方を抱き締めたくてローソクの炎のように揺れて燃える思いは来る日も来る日も貴方を思い燃え続け孤独な思いは貴方と同じ橙色に輝いて私は貴方を想い続ける花となった…カルタより…【神話】遠い昔、カルタという娘がいた。カルタは太陽の神アポロンに想いを寄せていた。アポロンに声をかけよ...

    美香

    移り行く日々の徒然に…

    読者になる
  • 6位

    海辺のバンガロー 其の五👻

    久々の【海辺のバンガロー】その五 更新です。【その一👻】【その二👻】【その三👻】【その四👻】お時間のあるときにでも読んでみてくださいねー♪それでは本編へお入りください👻※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※段ボールで作られた即席ゴミ箱に捨てられ難を逃れた、焼き肉パックに化けていた新人お化け。背中の皮は絵理に踏まれて引き裂かれ、挙げ句の果てにゴミ箱に捨てられた新人お化けは、ゴミ箱からの脱出を試みるのだった。『こ、こいつら...

    美香

    移り行く日々の徒然に…

    読者になる
  • 7位

    2019/ 10/18 15:34

    【回文】 初めから読んだ場合と終わりから読んだ場合とで文字や音節の表現する順番が変わらず、なおかつ言語としてある程度意味が通る文字列のこと。言葉遊びの一種。

    こち みちこ

    回文メイロ

    読者になる
  • 8位

    (*・ω・)ノクスクスに見えるにゃん☆

    【セルフグルーミングの後に撮れる(^-^)クスクス笑っているような写真】 【何となく決めポーズなプル姐さん】勝手口から出ましたらちょうど ぷーちゃんが前のお宅…

    苺ケーキ

    Below the bule moon 〜蒼い月の下で〜

    読者になる
  • 9位

    恋愛ドラマ

    つけっぱなしのテレビ 興味のない恋愛ドラマ 内容はどうでもよくて だけど彼女の言葉が気になって そしてその言葉が突き刺さって 主役の女優が嫌いになった あたしサイテー  

    poÉmi

    Voice of the heart

    読者になる
  • 10位

    長い夜の始まり

    いつになったら慣れるのかしら このヒンヤリとした広い部屋 雨上がり 開けた窓 湿った風は 金木犀の香り いつまでたっても慣れないから 諦めて窓を閉めた 長い夜 意地悪な時計 積み重ねた本 揺れるキャンドルの灯り 私の狭い狭い世界は 誰にも知られることもなく うんざりするほど...

    poÉmi

    Voice of the heart

    読者になる
  • 11位

    |( ̄3 ̄)|夕飯オーダーが17時半とか病院並みの我が家☆

    【17時には帰宅してくる】日の入りが早くなったからねぇ17時半夕飯とか|( ̄3 ̄)|私たちには早すぎー。22時ごろとかにーさんず お腹すくよねぇお汁があったま…

    苺ケーキ

    Below the bule moon 〜蒼い月の下で〜

    読者になる
  • 12位

    奔放に笑顔振りまき、

     人を惹きつける。

    aozora

    あおぞらのいろ

    読者になる
  • 13位

    (*・ω・)ノ【スタバ】カップ付きブラペのダークレッドとダークナイト☆

    【表は可愛いんだけど】【裏がかっこいい】ドリンクをリワードチケットでカップを買う形そんなセットで購入しました。※実物見たらねぇでもねぇサイレンさん側からコップ…

    苺ケーキ

    Below the bule moon 〜蒼い月の下で〜

    読者になる
  • 14位

    ”ラグビーの第55回全国大学選手権は、10連覇に挑んだ帝京大学に代わり、明治大学が22季ぶりに”

              聖教新聞「SEIKYO ONLINE」 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ランキングに参加しています。応援ありがとうございま…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 15位

    枕に粗相されていた

    先日、枕に粗相されていて気づかず横になり髪の毛が臭くなりました。枕よ、さようなら。新しい枕を買おうかと思ったのですがとりあえず座布団二つ折りにして枕として、使…

    神羅

    たまつく!

    読者になる
  • 16位

    I don't even know the meaning of goodbye.…

    do not forget. 深夜の雨 蹄に跳ねた 水玉が笑う 皆が寝静まる頃 彼は…あるいは彼女が 毛の色を変える 不思議な朝焼けを 見たいんだ 全てを輝かせる それを… 忘れないように Late night rain Jumped on the hoof Polka dot laughs When everyone sleeps He ... or she Change hair color A mysterious sunrise I want to see Make everything shine It So I will not forget わたしはさよならの意味さえ知らない…🌸

    CissaPossa

    CissaPossa LaGoon

    読者になる
  • 17位

    2年前、岩手・久慈市内の小学校で行われた「東北希望コンサート」オペラ歌手の佐藤しのぶさんが歌った

    2年前、岩手・久慈市内の小学校で行われた、「東北希望コンサート」でのこと。 23人の全校児童を前に、日本が誇るオペラ歌手の佐藤しのぶさんが歌った。 一人一人を…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 18位

    運動会 と 中間テスト

    昨日は玄関にカマキリさんがおみえになっていましたはてさて……しばらくご無沙汰のみのさんですが動きなしですぜーんぜん動かなくなってます寒いのかな明日は運動会降水…

    あおば

    ♪毎日があおば♪

    読者になる
  • 19位

    そして彼女は出ていった

    芋掘りしてきたぞー幼稚園の近くに苗を植えていたようで昨日はその収穫だったみたい1人5本ずつ持ち帰りました体操着は勿論のことおパンツも泥だらけでした一昨日具合が…

    あおば

    ♪毎日があおば♪

    読者になる
  • 20位

    猫砂、どれにするか迷う

    昨日、猫砂を買いに行きました。【ケース販売】猫砂ウッディ 16L×2 16L×22,630円Amazonこちらを使用しています。いつも利用しているホームセンタ…

    神羅

    たまつく!

    読者になる