TOPICS

ファンタジー詩 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    それって本ト?『書評:太田光•マボロシの鳥』

          今回の書評は太田光さんの『マボロシの鳥』1988年に結成した爆笑問題としてデビューした太田光さんは思春期真っただ中、生まれて初めてテレビのチャンネ…

    カシアス耕作

    〜耕作の、ポップンロールパラダイス〜

    読者になる
  • 2位

    小さな変化はワクワクする

     空に光る大きな星  夕暮れの美しい雲     いつもと違う何かを見つけると  それだけでわくわくする     ポチッと押して下さい☆ランキング参加中 励みに…

    よっきー

    Sweet Sweet Love Story

    読者になる
  • 3位

    大きな鼻

    早めの夕飯が終わって私は母の太腿に手をやる。ストーブのボーッという音と温風と太腿の間は心地よい。正月明けから私の日課。この日課が続くようストーブのある部屋へ母を誘導、或いは誘惑するのが私の夕方の勤め。但し母はかなりの悪戯っ子。私の大きな鼻を見事な角度で態々ブサイクに撮りたがる。笑う。悪戯は100%本気でしないと面白くない、これ母の迷言。それでも私はストーブと面倒な母の太腿の間が心地よい。※ぶなしめじ大きな鼻

    tukihime78

    銀河のサンマ

    読者になる