TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

現代詩 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    物語論 ―― ノヴァーリスに添って 17/xx

    >物語なら、主人公は、知らない世界に行って、 >新しいことを経験して、成長して帰ってくる。 >たいていは、そんな、よくあるストーリーに集約される。 >そのまま、文字通りにも、比喩的な行為でも、 >旅に出ることはストーリーの基本だ。変化を嫌い、現状維持が好きな僕たちだから、好転でも嫌うし、ろくでもない現状でさえも好ましい。毎日を飼い慣らし、屈託を手懐(てなず)けて、僕たちは、今日まで、世の中と折り合いを...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 2位

    物語論 ―― ノヴァーリスに添って 18/xx

    >物語なら、主人公は、知らない世界に行って、 >新しいことを経験して、成長して帰ってくる。 >たいていは、そんな、よくあるストーリーに集約される。 >そのまま、文字通りにも、比喩的な行為でも、 >旅に出ることはストーリーの基本だ。僕たちは、どこかに行こう、なんて言い方をする。どこでもいいから、なんて言う。出かけよう、という気分が先にあって、行き先は後づけで、たいして重要ではなく、向かう途中に思いついて...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 3位

    【きみなら】

    きみなら どうするのだろう 僕のなにもかもが なくなってしまったとしたら 泣きながら 僕を 探しまわるのだろうか それとも 素知らぬ顔で 生きていくのだろうか

    flan

    彷徨う苺

    読者になる
  • 4位

    物語論 ―― ノヴァーリスに添って 16/xx

    >僕たちは、そんな因果関係を、>どのように見出しているのか、っていうと、>自分の経験を、今までに読んだ、聞いた、観た、>物語に沿わせていると思われる。戦時下には、お伽噺「桃太郎」が多く読まれ、子ども向けのメディアミックスが展開されて、日本海軍の奇襲作戦を描いたアニメ映画にもなった。物語は、侵略戦争の思想を内面化させる装置でもある。古い映画が、観るに堪(た)えないのは、例えば、「カサブランカ」とか、...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 5位

    [第30作目 本編] 幸せに暮らしてね Chapter 1 (オルゴール版)

    作品名: 東方妖々夢 ~Perfect Cherry Blossom曲名: 少女幻葬 ~Necro-Fantasy (オルゴール版)(※YouTubeの音楽を…

    如月祐介

    如月祐介のブログ 「東方幻想的歌詞」

    読者になる
  • 6位

    今日のマラソンの練習は3キロ走を行いました。記録は12分49でした。内訳は4分22,4分...

    この投稿をInstagramで見る Yuya Takeda(@poetrunspeed3)がシェアした投稿

    ポエットロマンス

    ポエットロマンス

    読者になる
  • 7位

    小説 祇園精舎の鐘の声 八の篇

     闇に染まるとは自己喪失の最も楽、な術であったが、全身これ闇色に染まってみせた「透明な存在」のその少 続きを読む

    積 緋露雪

    黙考のしじま

    読者になる