総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    遠慮

    今日も僕のスピーカーは調子よくてボーカルの息づかいも一緒に聴かせてくれる「ちょ、、っと、小さくして」遠慮がちに君が言うそろそろ言われると思ってた君の気にならな…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

  • 2位

    認める

    自分の毎日を けなすことなんて簡単だ だけど 自分の今日を 少しでも認められたなら 自分が今日、達成できた事を 少しでも認められたなら 君は今より少しだけ強くなれる

    ばく

    広い宇宙のかたすみより

  • 3位

    開けてみるまで中身はわからない

    ふと見上げるとフォレスト・ガンプの羽根みたいな雲が浮かんでた何かの暗示だといえば思うことはあるけどただの偶然だといえば忘れるだけそれなら暗示だと決め思いを掘り…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

  • 4位

    好きな時間

    一日のうちで一番好きな時間は何をしている時?と聞かれて午後四時頃の空を見ている時と答えた好きな時間に何をしているのか?ならそれでよかった一日のうちで何をしてい…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

  • 5位

    雹が降る

    今日は週末なので義理の妹3の家に走りに行くのは気が引けて、家で久しぶりに videoを見ながらexerciseをした。筋トレを随分してなかったので、明日か明後日は筋肉痛になると思う。 途中で停電し、一時間以上も電気

    Maryam F D(Maryam Hiro)

    Maryam´s HP日記&掲示板

続きを見る

新着記事

?
  • 除雪車と女の子 未完

    ▲重吉は除雪作業に取り掛かろうとして、路傍に停めてあるラッセル車に向かって行った。昨夜から今朝にかけて、粉雪がちらっと降って、路面を白く染めている。ということは、ここを通ったものの足跡を顕著にすることを意味する。重吉の歩みを進める道には、子供の小さな靴跡がつづいている。一筋の靴跡があるだけだ。前を進む人影はない。誰だろう。といっても、重吉は派遣されて来ているだけで、この土地に顔が広いわけではない。ついにラッセルが見えてきた。意外なことに、足跡はラッセル車のところで消えているのだ。消えているといっても、ラッセル車の周りを二度ほどめぐって、途中でとぎれているのだ。横にそれてもいないし、引き返してもいない。もちろん前に進んでもいない。野兎も一つのものに執着して巡ったりするが、これはどう見ても人間の靴の跡である。それも...除雪車と女の子未完

    並木 わたる 波乱の海をぶじ目的地へ
  • やっと自分を思い出した人

    雨の日曜日にはいろんな人がいる自分の気持ちに気付いた人誰かの気持ちに気付いた人何も考えないと決めた人思い出の泉に浸る人部屋干しの洗濯物を見つめる人コーヒーの香…

    ガミガモ 君が我が子を抱いた時、君に贈る詩
  • 夕暮れの月

    夕暮れ時の空の向こうに 丸く大きな月が昇る まだ薄明るい街の上に 白く輝く月が昇る 薄汚れた路地裏と 汚く淀んだドブ川の そんな荒んだ街の真上にも 清く美しい今宵の月が ひっそり静かに浮かんでて それなのに 行きかう人は皆 自分の足元に気を...

    ばく 広い宇宙のかたすみより
  • うそつき誰かさん2-1520

    なんにもないから観音様ではないから背中に後光はささないよ天使じゃないから背中に羽根ははえてないだからうそをつくんだよ人間はなんにもついていなくてさ弱すぎる...

  • 無職百五十一日目

    今日も無職。 朝7時に起きて、朝食。 その後は、近所のスーパーに1週間分の食料の買い出し。 特売商品を中心にしっかりと買ってきました。 お金がない身にとっては…

    硲 博則 硲 博則のブログ

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る