TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

今日書いた詩 新着記事 NEW POST

help
  • うそつき誰かさん2ー2083

    術をなくしたひとたちは術をなくしたひとたちは救いを求めて手をのばす届かぬものと知ったときかなわぬものにうそをつく希望とよく似たうそをつくうそは術にはなるは...

    読者になる
  • 52.おつかれ

    いつもニコニコ52。今日は金曜日。一週間お疲れ様でした。と言いたいところですが、僕は別に疲れるほど頑張っていないので、自分には言わないでおきます。今日はもう寝よう

    給食のあげぱん

    給食のあげぱん

    読者になる
  • 紫陽花

    震える花芯柔らかく引っ掻く衝動だからわたしは爪を切る

    すらん

    輪ゴムの跡にご注意を

    読者になる
  • 三日月

    大丈夫そう呟くあなたの横顔が好きで、キライわたしを遠ざけるその一言はたぶんあの人のため

    すらん

    輪ゴムの跡にご注意を

    読者になる
  • コロナ、そして、パンドラの箱は開いた!

    コロナ元年5月29日地球は経済の発達とともに、温暖化がまだまだ、続いています。本来の大気の内容も変わって来ていました。そんな中、ついにパンドラの箱は開いてしまいました。飛び出してきたのがコロナです。自然は、ある条件が整えば、結果としてそうなるのです。そのことを真摯に受け止めたいと想います。<原因は>①人口の増加と、経済の発達に伴って、炭酸ガスが増加し、温暖化が進んだ。そして、気象、大気の状態が著しく変化した。③コロナの環境の著しい変化により、それに順応した新型コロナが突然変異で出現した。生物は絶えず変化している。諸行無常は真理である。すべてのものは一瞬たりとも同じではない。<きっかけは>人口の過度の増加とグローバルな人の移動が、春節の時期と重なり、交通手段の格段の発達で瞬く間に全世界へと広がってしまった。以上を...コロナ、そして、パンドラの箱は開いた!

    想い続けることができれば、その想いはいつか成就する

    想い続けることができれば、その想いはいつか成就する

    読者になる
  • ”it that the reason why you didn't go?”

    みんなの回答を見る

    すらん

    輪ゴムの跡にご注意を

    読者になる
  • 日課の詩『声』

    声 ねぇ気付いてる? わたしの想いを ねぇ聞いてる? わたしの声を ねぇ見てくれてる? わたしのことを あなたはいつもそう わたしのことなんてお構いなしで あんまり冷たくされると わたしへそ曲げちゃうよ あなたが大切な人を どれだけ愛しているか わたしは分かっている そうわたしはあなたの心 だから無理しないで 大切な人のために 書いてみて 自分の心が疲れているとは気づかない。 自分の心が悲鳴をあげていることに気づかない。 たまにちょっとゆっくりする時間も大切です! わたしは大切な人とまったり過ごす時間を使って 心を休めることにしています!

    oyaji082

    おやじブログ

    読者になる
  • サルビア

    サルビアが雨上がり、真っ赤に燃えるような花を咲かせていました。最近植えたばかり。元気が出ます。

    tomoe-yamaji

    山路智恵のアトリエだより

    読者になる
  • 入居者は?

    トンカントンカンという音で目覚めた近くで何世帯かが入居出来る建物を建てていた大きなクレーンが窓から見えるトンカントンカンと片仮名で書くならこれしかないマンガみ…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

    読者になる
  • うそつき誰かさん2ー2082

    うそを聞くうんうんうんとうそを聞くつじつま合わないその言葉何も言わずにじっと聞く時には大きくうなづいて時にはびっくりしたようにそれは罪か優しさかとにかくじ...

    読者になる
  • 日頃何気なく発している言葉を

    ​ 続けていくと 才能が 育っていく ・・・ぼちぼち宋休​ ●昨日はずっと気になっていた仕事場の障子を貼り替えました。もう10年以上触っていなかった場所なので、ひどい状態でした。ジャッキで

    宋休

    わくわく宋休記

    読者になる
  • 印象スケッチ「 金子みすゞさん 」

     金子みすゞさんの詩って なんか ほっこりします そして 真実をズバッとついてきますね ハッと思わされます 若くして夭逝されたのが ほんと悔やまれます    …

    花畑海美水

    川柳 俳句 詩 歌詞 日本+

    読者になる
  • 川柳・短歌 逃げ恥の居酒屋さえも店を閉じ 前都知事 現都知事の元カレか!? 道路など作んじゃねえ

    川柳・短歌     逃げ恥の居酒屋さえも店を閉じ       前都知事 現都知事の元カレか!?        道路など作んじゃねえと中怒る  {インド対中国}…

    花畑海美水

    川柳 俳句 詩 歌詞 日本+

    読者になる
  • 詩「 テントウ虫の賛歌 」

     opening ♬~破れたハートを~売りものにして~愛にうえな~がら~今夜さまよっ~てる~   by 甲斐バンド          おばんかだ~  今宵も「…

    花畑海美水

    川柳 俳句 詩 歌詞 日本+

    読者になる
  • 51.スノボーは滑り台

    イチゴ一号51。今日も今日とて平和です。今日も友人とランニングに行ったわけなんですが、僕らは共に大学四年になったわけです。もうすぐ社会人なので、やり残したないかなぁって話してまして。まあ色々あるんですが、そういえば僕スノボー行ったことないんですよ。それは高

    給食のあげぱん

    給食のあげぱん

    読者になる
  • 紫陽花 アジサイ

    紫陽花を花瓶に生けて、部屋に爽やかな風が吹いてきた気分。今年はいっぱい咲いてくれたので、幸せです。また挿し木して、来年も会えるように大切に育てます。

    tomoe-yamaji

    山路智恵のアトリエだより

    読者になる
  • 日課の詩『スタートライン』

    スタートライン 幼い子供にとって 親は唯一頼れる存在 子供は親を選べない 生きていく上で どんな親だとしても 頼るしかない 裕福ではなかったけれど わたしは愛情を持って 育てられたと思う 君はわたし達のもとに 生まれてきたことをどう思ってるかな 甘やかすことはしたくないから 喧嘩もするとは思うけれど わたしが死ぬときには 『あなたの子供でよかった』 と言われるような親でありたい 書いてみて 幼い子供にとってこの世で唯一味方である親。 子供は親を選べない。 とても悲しい言葉だ。 だからわたしは愛情いっぱいに育てていきたい。 最後のときに『あなたの子供でよかった』と言われる親になる。

    oyaji082

    おやじブログ

    読者になる
  • 思い出の栞

    バタバタと忙しそうな朝君だけが雑用に足を引っぱられながら息子たちを時間通りに送り出そうと動き当人たちは玄関までの様々な誘惑をすべて受け入れてるそういえば10年…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

    読者になる
  • やる気のスイッチは

    ●西日の日除けのための「よしず」が古くなったので、昨年は応急処置でビニールシートを使いましたが、いまいちでしたので、今年は遮光ネットにしてみたら、とても調子がいいようです。もし真夏に日差しが強い時は、

    宋休

    わくわく宋休記

    読者になる
  • うそつき誰かさん2ー2081

    あり得ない事起きるのに一瞬にしてあり得ない事が起こるのにそれからまたつまらない日々退屈してるとなんとなくうそなどつきたくなるんだなうそついたっていつの日か...

    読者になる
  • 50.現実に戻ろう

    自粛も空け、少しずつ元の生活に戻ろうとしている世の中ですが、そんな中僕は自粛怠けが抜けずにいる。エアコンの効いた部屋に長時間いると、外に出たくなくなるのと同じように、僕は今頑張る事をクソ暑いと感じている。よくない。これは非常によろしくない。さあ頑張ろう。

    給食のあげぱん

    給食のあげぱん

    読者になる
  • アスパラ

    旬のアスパラで疲労回復。茹でて、焼いて、美味しくいただきます。筆のようにまっすぐ伸びやか、描いても元気になります。

    tomoe-yamaji

    山路智恵のアトリエだより

    読者になる
  • 日課の詩『梅雨』

    梅雨 空が灰色一色になる季節 霞みがかったような世界 雨が降りいっそう視界が悪い 色彩豊かな春の最後を告げる灰色の世界 重苦しいような空気を感じる 決して雨が悪いわけではない 何故だか分からないが憂鬱な気分になる そんな気分を吹き飛ばしてくれる 色鮮やかに咲き 灰色の世界に映える 雨の雫を浴びて輝く紫陽花 いい花言葉だけではないけれど そんなことを微塵も感じさせない 勝手に憂鬱な気分になる僕のそばに一緒に 居てくれる君と見られる紫陽花を楽しみに 梅雨が待ち遠しい 書いてみて 梅雨の時期はじめじめとしていて少し憂鬱な気分になる時があります。 でも大切な人と一緒に見る紫陽花はこの季節だけの楽しみで…

    oyaji082

    おやじブログ

    読者になる
  • 海の見える場所

    その場所は諦めた方がいいその丘のてっぺんには金持ちの団体が飾りの多過ぎるケーキみたいなでっかい建物を建てていてこの先200年は居座るからいくら海が見えるからと…

    ガミガモ

    君が我が子を抱いた時、君に贈る詩

    読者になる