総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?
  • 1位

    二度目のキャンセルで、飲み歩きと街歩き。

    にほんブログ村 本日で、ガールズバーの女の子と出会って、3ヶ月になるそうです。 と言うことは、研修が終わって、飲みに行ったので 今の部署に入って約3ヶ月になる…

    若のちょっとセンチなブログ

  • 2位

    ”★何のために生きてるんだろう”

    ほんと、永遠のテーマのような気がします。ずっと前から、今も考えています。でも答えは出ませんし、わかりません。そう思う理由を考えてみると心の何処かで、人生には、…

    若のちょっとセンチなブログ

  • 3位

    1周忌で思い出ポロポロ

    にほんブログ村 ちょうど一年前、今の時間頃に仕事から帰ったら あれだけ元気だったボブが、硬くなってました。 あれからというもの、こころに大きな穴が開いたような…

    若のちょっとセンチなブログ

  • 4位

    心にのこる富士山

    正月早々、上京したことがある。久しぶりに富士山を見た。行きは新幹線のぞみ号の車窓からだった。大阪東京間2時間30分のスピードで見る富士山は、早回しのように視界を過ぎ去るのも速くてあっけなかった。帰りはゆっくり見たいと思ったので、東名を走る昼間の高速バスに乗った。料金も新幹線の半額で経済だし、車窓風景を見るのも好きだから、ちょっとした旅行気分が味わえる。リクライニングシートも快適だった。関東平野のはずれの、うっすらと白い丹沢山塊を右手に眺めるうち、その後方に真っ白な富士山が現れた。足柄から愛鷹へと、御殿場付近を海へと向かって駆け下りていくバスの車窓に、さまざまな形で展開する富士山の姿を追いかけた。富士川を渡り、由比から日本平へと、駿河湾の海と富士山の雄大なパノラマのなかを、まるで空中遊泳しているような心地よさだっ...心にのこる富士山

    風のyo-yo

    風の記憶

  • 5位

    仮面を被って生きていくのも一興

    「仕事が大変」 とか 「家庭が大変」と言っている貴方毎日 ぐずぐず めいっているくらいなら少しの間だけでも 仮面を被ってもう一人の自分を作り思いっきり発散する…

    岐阜の安

    安 明高(大先達)のお遍路便り

続きを見る

新着記事

?
  • 草津の寺 石津寺

    西光寺から西南へ 1.5km程のお寺に来ました    寺院名 ; 石津寺  宗 派 ; 真言宗智山派 御本尊; 薬師如来  所在地; 滋賀県草津市矢橋町 1…

    岐阜の安 安 明高(大先達)のお遍路便り
  • 夕暮れの月

    夕暮れ時の空の向こうに 丸く大きな月が昇る まだ薄明るい街の上に 白く輝く月が昇る 薄汚れた路地裏と 汚く淀んだドブ川の そんな荒んだ街の真上にも 清く美しい今宵の月が ひっそり静かに浮かんでて それなのに 行きかう人は皆 自分の足元に気を...

    ばく 広い宇宙のかたすみより
  • 2019年詩第6番。短詩5つ。

    ◇詩句噴出  2019年1月20日平成のこり101日 1. 柿色の車にカマキリが轢かれた夜。カミキリムシはツァラトゥストラの一頁を切り落とす。 2. 電線の上に居るのはハクビシン。神と人との間を渡る。 3. 野良猫の世話をしている老婆が三人...

    古賀学故 古賀学故 詩思句 SHISHIKU
  • 仮面を被って生きていくのも一興

    「仕事が大変」 とか 「家庭が大変」と言っている貴方毎日 ぐずぐず めいっているくらいなら少しの間だけでも 仮面を被ってもう一人の自分を作り思いっきり発散する…

    岐阜の安 安 明高(大先達)のお遍路便り
  • 真民さんの詩国 1-3 出会い

    出会い  1静かな山ふところのねむの木蔭などで蝶とひょっこり出会うことがあるそんな時は女人にでも出会ったような心のたかまりを覚えるそしてそんな時ほど東洋の輪廻…

    岐阜の安 安 明高(大先達)のお遍路便り

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る