TOPICS

俳句 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    大寒の島

    大寒の島は石切る音ばかり 寒は「寒の入り」1月15日頃から「大寒」1月21日頃を経て、「節分」 2月3日、立春の前日までのおよそ30日間をいう。 この間を「寒の内」とよび1年の内で最も寒さが厳しい時期にあたる。 私たち関西に住むものには瀬戸内海はなじみの海で、これもなじみの...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 2位

    やあれやれ

    きのうも さんざ ごさんざい このような ことでは 一座の 老後が なので おとうふなぞ いただいて これで じゅうぶん しあわせですよ おやさいと すこうしの たんぱくしつ むかし しゅぎょうの こぼうずさん 大豆の かおりを かいだなら コーフン したそじゃ おとうふって じつは ごちそう なんですね かんがえてみりゃ このくには おこめと 大豆で とうふと おあげの おみおつけ もとは ぜーんぶ 大豆でしょ そこに 納豆 つけたなら 大豆 かさなり いいところ おあと 根っこなぞ たべてりゃ だいじょぶ ってなもんで こんな まずしい かんじでも じゅうぶん しあわせ ねえ ひとおつも …

    読者になる
  • 3位

    冬日向

    父と子と墓を並べて冬日向「山吹の里」の次に向かったのが太田道灌の墓がある「龍穏寺」である。車で30分ほど移動した。文明18年(1486)、道灌が主君である上杉定正の不興を買い、謀殺されたのが神奈川県伊勢原市の相州糟屋の定正邸の中である。墓は伊勢原の大慈寺、洞昌院、鎌倉の英勝寺などにもあるようだがこの越生のお寺にも建てられている。幹線道路から山道に入り、辺りに何もなくなったような森閑とした場所にお寺があった...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 4位

    コンビニに行くのもひと苦労

    およしさん、ふぁぃとお!!  200120 『  糠床のあんばいの良き飯屋かな    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 5位

    おとしだま

    7まい あたって おりました もちろん 切手シート ですよ 250まいの うち 7まい まいとし こんなかんじ そんなもの でしょね しかあし ないように ちょと もんだいが 7まいのうち しんせきからの 2まい のこりは すべて 座長あて コッチめあては 1まいも こりゃあ どうした ことでしょか ツキが ないって ことでしょか それとも こんなんで ツキを つかうんじゃないと まあ いいんだけど なんとなく まあ このからだ いきてるだけで まるもうけ おとしだま もらえたころの なつかしく ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうございます。

    読者になる
  • 6位

    橋のたもとの野仏

    タラの写真を整理しているうちに写真に興味をもち、カメラを持って歩くうちに俳句を作りたくなりました。

    たらちゃん

    たらちゃんの20年

    読者になる
  • 7位

    寒蜆

    砂吐かす錆びし包丁寒蜆がらがらとがしがし洗ふ寒蜆白濁となりゆき煮立つ寒蜆精の香にも似し煮立つ香や寒蜆鍋いっぱいに炊きし寒蜆かな頑なに閉じしものあり寒蜆汁吸ふて身もみな食ぶる寒蜆朝夕に三日続くや寒蜆赤だしとすましと変へて寒蜆深酒の仕上にすする寒蜆呑兵衛も身体気遣ひ寒蜆すすりつつ思はず「ああ」と寒蜆寒蜆

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 8位

    黄泉比良坂のこと

    黄泉比良坂は、俳句ポスト365にも時折登場する。興味深い場所なので、皆、覗いて見ては逃げ還ってくるようだ。イザナミを見たのかしら?そんなt問いかけが頭に浮かんでしまう!今回は、毎日新聞・余録記事を記す。今までにも、余録の記事を転記したことがある。気になってい

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 9位

       ばったり出会いました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 10位

    れんぞくする

    主夫ブログ だって 家事些事 のこってて 旅が きのうは 座長が おべんと いったもんで コッチめの じまん インドの おべんと箱 これ かなーり いいですよ 二人ぶん たっぷし はいるし 汁こぼれない とりざらまで ついてて おすすめ うちのは たったの 3段 だけど かの地では 5段6段7段 ええい8段 あたりまえ 2段ばかりは カレーソース なのでしょね あんまり おもいものだから 配達業者が 会社まで ゆかいな おべんと文化 ですねえ ステンレスとか アルミとか 食器に つかってる とこ おおいですね つめたいようだけど すごーく 合理的 だなあと こわれないし じつは 清潔で でも …

    読者になる
  • 11位

    冬柏

       乾いた音です。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 12位

    仏手柑(ぶしゅかん)

    [画像] 仏手柑のまだ指開きをらぬなり [画像]にほんブログ村 [画像] ミカン科の常緑低木。 柑橘類のシトロンの変種。 中国南部で栽培。 一般に観賞用や盆栽用だが、中国では薬用にもされ…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 13位

    鞭打って

    およしさん、ふぁぃとお!!  200119 俳句『  舌下錠舐めて一日虎落笛    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 14位

    嫁が君

    対面す惚けたる母と嫁が君カタコトと厨住まひの嫁が君連れて来い大黒様を嫁が君嫁が君

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 15位

    枯山吹

    山吹の枯れて回らぬ水車小屋食べ終えてすぐに生越町にある「山吹の里」に向かった。車で1時間ほどである。築城した太田道灌については何も得るところのなかった「川越城本丸御殿」だったのでこの公園だけはと期待したのだが、ここもやはり何もないところだった。道沿いの駐車スペースに車はなく、たった一人の訪問客である。道路際に立派な石碑が建っていた。少し長くなるがそこに書かれていた山吹伝説のことを転記しておこう。「...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 16位

    6グラムの

    およしさん、ふぁぃとお!!  200117 『  ニッポンが広いと思う菜の花便り    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 17位

    どんど焼

    にほんブログ村...

    読者になる
  • 18位

    句会 雪女

    酔ふかし母とも見えて雪女 並選句 先週の定例の句会、「当季雑詠」として出した句。 地球温暖化が進むにつれ、雪があまり降らなくなって「雪女」の 出番も少なくなってきたが、俳句ではいまだよく詠まれている。 ただ、昔の句に比較すると、昔の句は幻想に実感が伴っていたが、 今の雪女句...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 19位

    冬木立

       :雪見に出かけました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 20位

    揺れ止まぬもの01/21’20

    ■冬日影  ただ一時も揺れ止まず ……… ふゆひかげ  ただひとときもゆれやまず  No.1685  ………◆“有情“と“無情“・。「日影」は“無情“ということになるのか?〈見えぬもの破れ止まず  冬日影〉◆それは、動くことさえ無さそうだけれど…。よく見てみると…至

    Hiro

    Hike de 俳句

    読者になる
  • 21位

    句帳の清書 2019年5月

    虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 22位

    冬草

    [画像] 冬草やヒマラヤ杉の下に生ひ [画像]にほんブログ村 [画像] 冬の草の総称。 [画像] 冬になっても枯れずに青さの残っている草をいう。 [画像] 俳句では冬草は「枯草」と区別して、青…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 23位

    大 寒

    令和2年1月20日(月)大寒今日1月20日は「大寒」です二十四節気の一つで、太陽の黄経が300度に達するとき。陰暦12月の節で、陽暦1月20日頃に当たる。文字通り一年中で最も寒さが厳しい時季で、本来なら北日本では積雪が多い頃であるが、今年は暖冬で、全国的に雪が少なく、この時節恒例のスキーの競技大会は競技不可能となり、会場を長野から北海道へ変更された。また、各地のスキー場も積雪が無く、人口雪も儘ならずスキー場を閉鎖している所も多くある。北海道でも積雪量が少ない様で、「札幌雪まつり」も危ぶまれるほどで在った。雪の合掌家今年は積雪が無く、、、この地方も雪は少なく、毎年積雪が多い飛騨高山では「合掌造り」の雪景色目当ての観光客も雪が無くガッカリさせている様だ、、、、。名古屋市内では今シーズンの降雪は皆無である。3年前の「...大寒

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 24位

    溺愛のもの皆無なり冬座敷 佐藤朋子

    溺愛のもの皆無なり冬座敷佐藤朋子溺愛のものが一つも無いと作者は言う溺愛の物とはなんだろうと思う溺愛の物はやはり現役の生活に常時登場しないといけない暦年のいくつかのシーンに活躍した思い出にもなっている閑散とした冬の座敷家族も減っていていつも静かである淋しい感じもするが「終活」ともなればいよいよ片付けることになる(小林たけし)書かれている内容には、どこか寂しいものがあります。確かに若いころには好き嫌いもはっきりしていました。傍からみっともなく見えても、好きになったらその思いを、がむしゃらに相手にぶつけた時期もありました。それが歳を重ねるとともに、好きも嫌いも感覚が磨耗してきて、すべてがほどほどに受け止められるようになってきます。はじめはそんな内容の句だと思っていましたが、どうもそれほど悟りきってはいないようです。仔...溺愛のもの皆無なり冬座敷佐藤朋子

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 25位

    楽しく生きて死ぬぞ-1143

    捨てきれず出かけた海は風と雨あきらめた途端に釣れたヒラメ一匹間が悪いヒラメに謝る恵比寿顔野に咲いて我もなりたし吾亦紅この花は釣りが付いてる浮釣ぼく土手にいて寒さ楽しむ水仙群真実は風の便りじゃ解らない昨年の今日を覗き見る←リンク楽しく生きて死ぬぞ-1143

    メイメイ八木の釣り&生活苦(句)

    メイメイ八木の釣り&生活苦(句)

    読者になる
  • 26位

    “湧“1月号が届く01/17’20

    ■口下手で男やもめで  衣被…………  くちべたでおとこやもめで  きぬかつぎ  No.1684  …………◆『湧』一月号の【湧作品評十二月】で取り上げていただいた一句。◆タイした句ではないけれど…リズムだけは良かったかなと思います。 ⌘『湧』1月号が届く  ⌘ ⑴

    Hiro

    Hike de 俳句

    読者になる
  • 27位

    大寒や転びて諸手つく悲しさ 西東三鬼

    大寒や転びて諸手つく悲しさ西東三鬼掲句は老境の私には実感である諸手で身を守れるのだから良かったとも思えるがそうではあるまい転ぶことが悲しいのである転んだ醜態は人には見られていないのは救いだが己自身は一部始終を演じているのだと知っている(小林たけし)季語は「大寒」。「小寒」から十五日目、寒気が最も厳しいころとされる。あまりにも有名な句だけれど、その魅力を言葉にするのはなかなかに難しい。作者が思いを込めたのは、「悲しさ」よりも「諸手(もろて)つく」に対してだろう。不覚にも、転んでしまった。誰にでも起きることだし、転ぶこと自体はどうということではない。「諸手つく」にしても、危険を感じれば、私たちの諸手は無意識に顔面や身体をガードするように働くものだ。子供から大人まで、よほどのことでもないかぎりは転べば誰もが自然に諸手...大寒や転びて諸手つく悲しさ西東三鬼

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 28位

    山口旅行⑤いざ錦帯橋②1/2

    東横イン岩国を後にして 午前8時過ぎの岩徳線徳山行きに乗るために岩国駅へ。 岩国駅1番線ホーム、入っ...

    鯨波

    濱松獺祭書屋

    読者になる
  • 29位

    番付が消えた!

    相撲記事の予定じゃなかったが、昨日の取組を見て急遽記事とした。大相撲の番付って何なのだろう!特に、3役以上の役割を問う。先に荒れる初場所を記事としたが、大荒れとなっている。横綱が消え、大関が消えつつある。怪我で休場を強いられる力士がいる。期待を背負って始

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 30位

    楽しく生きて死ぬぞ-1144

    大寒や蓋をするぞとメダカ鉢深呼吸夜空の星に腰運動幸せは歩いてこない何処にいる空回りろくな考え出ては消えうま旨い作った相手を褒めちぎる認知症我が家の近く追い払う尋ね見るえら医者いわくお年です生活句本日無事に空に舞う楽しく生きて死ぬぞ-1144

    メイメイ八木の釣り&生活苦(句)

    メイメイ八木の釣り&生活苦(句)

    読者になる
  • 31位

    木製組み立て工作恐竜プテラノドン

     これ、百均だよ。  なかなかだよ。  翼竜のプテラノドンだよ。  組み立ててみた。接合が緩い部品もあったので、そこは木工用ボンドを使ったよ。  翼がえら…

    shisyun

    空想俳人日記

    読者になる
  • 32位

    女正月看護師の世話受けてをり

    11日土曜日の早朝に不注意で家の中で転んで、肋骨数本にヒビが入って入院、 二日ほどはベッドの中で動けず、小水も尿瓶で取る寝返りも打てない日々だった。 肺、内臓破裂の懸念から三日ほ…

    海の子

    メリンダ社長の備忘録

    読者になる
  • 33位

    日向ぼこ

    冬の午後時止まるよな日向ぼこ

    さとる

    現在(いま)の足音

    読者になる
  • 34位

    千葉句会・1月~言わないで言う

    ご無沙汰しております久しぶりの更新となりました今年最初の句会のご報告ですベテラン揃いの句会なので山崎名誉主宰の言葉は少なめです・見たものから何を感じ取ったか・観念と感覚を上手に処理する・「~すれば」という形はできれば避けたい・何も言ってないけど言っている。それがいい句・言わないで言う。言ってしまってはだめ「言わないで言う」...なんのこっちゃ?ですよね多分こういうことかと私なりの解釈を...何かを言いたいから句を作るのだけどその言いたいことをモロに言わず象徴的に表現しながら十七文字の俳句にした結果その作者が言おうとしていることが伝わる...そんなことかと思います要はいつもこのブログでも書いていますがあからさまに説明しないということでしょうか「こうしてああなってこれこれで感動した以上!」では、読者も「ああ、そうで...千葉句会・1月~言わないで言う

    俳女モニカ

    俳女モニカの俳句日和

    読者になる
  • 35位

    曇りのち晴れ

    1月20日(月) 晴れ 今朝晴れてこれで仕舞の二十日正月 たべもの歳時記 大根を刻む日常妻の幸(大根)大根を刻む日常妻の幸(大根)

    読者になる
  • 36位

    雑煮を詠む

    1/19(日)のNHK俳句の選者は、今回アンソロジーの巻頭随筆を執筆戴いた井上弘美「汀」主宰。 兼題が「雑煮」ということもあって、井上主宰が馴染みの京都料亭の料理長をゲストに招いていた。入選9句雑煮と言えば、土地それぞれ、少しづつ違いがある。40年ほど前

    十志夫

    俳句と主夫の間で(2)♬

    読者になる
  • 37位

    山口旅行⑤いざ錦帯橋①1/2

    元旦の夕方5時過ぎ新山口駅。 午後6時過ぎ発の山陽本線白市行きに乗り込む。 山口から岩国へ移動。 ...

    鯨波

    濱松獺祭書屋

    読者になる
  • 38位

    炬燵

    聞ける俳句神野紗希先生選 佳作にほんブログ村

    葉音

    葉音ののんびり俳句

    読者になる
  • 39位

    日本最古の石仏

     妄執のありしかうねる枯木立 午後になって雲が出てきました。午前中は良い天気でした。家々の早梅が何輪か開いてました。 山号で始まる寺や雪催膝折りて正す姿勢や水…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 40位

    白のシクラメンと黄色の水仙・エキスプローラ

    白のシクラメンは見る機会が少ないのですが、花売り場に売られていました。シクラメンの歌をある歌手が歌われてから、人気の出た花と記憶しています。花期は10月~4月です。殖やし方は種子まき、分球です。用途は花壇、鉢植えです。花言葉は「清純」と紹介されています。今日は白のシクラメンと黄色の水仙・エキスプローラを紹介致します。清純な鉢植えの「シクラメン」鉢植えの「水仙・エキスプローラ」白のシクラメンと黄色の水仙・エキスプローラ

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 41位

    2020年1月19日日曜日

    僕の好きな俳句を紹介します。|2020年1月19日日曜日|僕の好きな俳句

    山内聡

    僕の好きな俳句

    読者になる
  • 42位

    蠟 梅

    令和2年1月19日(日)蠟梅:唐梅江戸時代の初期に中国から渡来した、ロウバイ科の落葉低木で高さ2~4m。葉は卵形で対生し、葉の出る前に香りの高い小さな黄色の花が数個ずつ集まって咲く。後に、卵形の焦げ茶色の果実を結ぶ。蠟梅の実種子にはアルカロイドであるカルカチンを含み有毒である。蠟梅は、臘月(陰暦の12月のこと)に咲く梅という意味で蝋梅という説もあるが、梅とは別種である。花弁が黄色で蝋を引いた様な光沢が在る事から、蝋梅と言われる。亦、中国原産という事から「唐梅」ともいう。雪の降ってきそうな寒い日に、その芳香が漂ってくると嬉しい、、、、。その香りは清涼感の在る甘い香りがする。1~3月、葉より先に直径2cm程の黄色の花が開き、香りを辺りに放つ、、、、、内側の部分が暗紫色を帯びた花が蝋梅である。亦、内側も花の全てが黄色...蠟梅

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 43位

    「フットマッサージャー」使用感<br />

    ジョグとウォークで バーチャル 日本一周に挑戦中。俳句で日常を詠っています。

    甘ん

    どん足日記

    読者になる
  • 44位

    グル芽句会

    今年最初のグル芽句会を銀座ライオンの特別室で開催。 名物のローストビーフ完成したばかりのアンソロジー2019を配布してよろこんでもらった。 初雪の空に吸はれてしまひけり      友游 冬日向くるりと決まる逆上がり         月子 初冬やセーラー服の膝小

    十志夫

    俳句と主夫の間で(2)♬

    読者になる
  • 45位

    冬鷺

    [画像] 冬鷺の背(せな)に夕日を集めをり [画像]にほんブログ村 [画像] 冬に見られる鷺をいう。 [画像] サギは種類が多いが、白鷺が最も身近な存在である。 [画像] その白鷺の多くは南方…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 46位

    高木守道さん急死

    令和2年1月18日(土)元中日監督、高木守道さん突然の死1月17日の未明、中日ドラゴンズの名二塁手で活躍された後、監督を務められた高木守道氏が、心不全で亡くなられた。(78歳)1960年(昭和35年)県立岐阜商業高校から中日に入団、現役生活21年間で2274本の安打を放ち、盗塁王3回、「ミスタ-ドラゴンズ」として人気が高かった。特に、二塁手での守備は「正面を向いたままの姿勢で遊撃手へバック・トス、強烈なゴロを横っ飛びで掴み、ボールをグラブの中に収めた儘、遊撃手へグラブ・トス等、可憐な守備でダブルプレーを連発、野球ファンを魅了した。グラブ・トスゴールデン・グローブ賞も3回受賞している。どの評論家も「日本球界のNo,1二塁手」と称賛した。現在では、広島の菊池選手が双璧で在ろうか、、、。高橋周平を指導する、、、ドラゴ...高木守道さん急死

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 47位

    牡蠣

    牡蠣炒め少し縮んでぷっくらこ車窓に海の広がり牡蠣弁当熱々の衣さっくり牡蠣フライタルタル派ソース派もめる牡蠣フライサンプル見て決む牡蠣フライ定食旅の足とむる焼牡蠣大船渡真っ黒にしっかり抜きし牡蠣のあく下処理の水にひらひら泳ぐ牡蠣下処理を終へたる牡蠣の艶めかし活力の亜鉛ミネラル牡蠣を食ぶ老いたれば明日の元気に牡蠣を喰ふ呑兵衛のすする小鉢の酢牡蠣かな牡蠣

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 48位

    年詰る

    鰻屋の隅に黙すや年詰る「本丸御殿」には開門と同時に入り30分程で出てきた。興味深いものはたくさんあったが、太田道灌に関するものは何もなかった。まだ9時半である。川越では昼にウナギを食べることに決めていた。数日前に知人がやってきて川越の話になった時に「川越といえば鰻ですよ。鰻を食べないで帰って来ては何をしに行ったのか分からないことになりますよ」と言われたのである。特に食べたい訳でもないが、そこまで言わ...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 49位

    福寿草

     霜一面鉄条網が覆ふ基地 埼玉の子ノ権現と竹寺を歩いて、さわらびの湯に入って、帰ってきました。 枯芝のホームとなりぬ無人駅逆光や黒々として枯木立自転車の人影が…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 50位

    太陰暦:師走廿七日 lunarSS calenderSiwasu 27 day

    ujigaminokouhakusorousidareumetokutogoranyosiyakuaruhazu氏神の紅白揃う枝垂れ梅とくとご覧よ利益アルはず白枝垂れ梅は、枝が緑っぽい・蕾は白です。白です。赤・枝垂れ梅です。赤っぽい枝で、蕾も赤い。赤・枝垂れ梅。奈良時代口分田にて39とか家族がみな入植したよそのときに開拓者には1代は無税とすると言われた由来これが、一御田神社との由来です。イチミダジンジャこのはかに、オオノコソ神社も、2か所ありますが、姥久手駅は別です。あとの2神社は、古事記に由来してます。ヤマトのマホロバ、栄あれ!太陰暦:師走廿七日lunarSScalenderSiwasu27day

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる