TOPICS

俳句 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    日吉駅界隈の散策

    寒い日を狙い撃ちするかのように、日吉方面に出かけることになった。ついでというか、やむにやまれず散策することになった。陽射しは無い。傘持参の散策だ。スタートは中原区木月4丁目交差点付近。散策順に光景を載せる。初めてのコースでもあり、周りの情報は極端に少ない

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 2位

    火恋し

    夕暮の駅のホームや火恋し雑踏に嗅ぐ君の香や火恋し雑踏の孤独ぽつんと火恋し火恋し遠く消えゆく電車の音電車の灯り見送れば火恋し沈みゆく陽に映ゆ雲や火恋し「火恋し」は4文字なのに、なぜ5文字として使われるのか、ナゾでわかりませんでしたが、なるほど、そういうことか。と口に出して言ってみて納得しました。そろそろ火が恋しい頃となって来ました。今朝も明け方はだいぶ冷え込みました。火恋し

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 3位

    熟した落ち葉

    <湯上りに下駄を鳴らせば秋高し花木柳太>ポツポツト朝の雨が降っている。秋の雨はしとしとではなく、ぽつぽつのような気がする。今日は久しぶりに朝早く目が覚めた。目がショボショボする。毎日句を作るのも難儀な時がある。こうして過去の句を絵手紙に載せてみるとすこし得した気分になる。句を作るのに苦を感じてはいけない。楽しんで作らないと何のための趣味か分からない。それにしても、いよいよもって寒くさえある気温になった。昨夜は冬のいでたちで眠りについた。おかげでよく眠れた。今日は12時に来客があるのみで特に予定はない。雨でもあるし、水彩画でも描いていようかと思う。昨日は11000歩歩いた。暑かったあの夏の日が昨日のようだ。昨夜、お世話になった人に絵手紙を書いた。熟した落ち葉

    花木柳太

    フォト俳句・天使の梯子

    読者になる
  • 4位

    年寄りの日

    年寄りの日の年寄りに意地もあり観るものがない時のテレビは止めればいいのだが、無意識にチャンネルをパチパチやったりしている。3連休を持て余してボンヤリ過ごしていた時なので、その時もチャンネルをBSに変えたりしてパチパチとやっていた。9月15日、敬老の日である。<ジャパネットたかた>の妙に元気のいい声にリモコンが止まった。ランニングマシンを勧めている。「番組をご覧の皆様に今だけの特典。大幅値引き。このチャン...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 5位

    【金木犀】のことなど

    どれだけの時間が過ぎたことか。金木犀の木立に遊んだのは六十年前、枝曲がりが自分の椅子となっていた。生家の出口角に大きな金木犀があった。岩手ではこの香を嗅いだことが無い。ベタンダで香がする。妻が気づいた。1階垣根の植木が全て金木犀ではないか!ドアを開けると

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 6位

    稲刈り

    タラの写真を整理しているうちに写真に興味をもち、カメラを持って歩くうちに俳句を作りたくなりました。

    たらちゃん

    たらちゃんの20年

    読者になる
  • 7位

       夜なべ  

    ちゃらんぽらん、、、も又よい。昨日はデパートへ。用事を済ませて、台所用品や家庭着の売り場を覗く。冬用のスリッパを買い、割烹着やエプロンを見てまわる。自分が、お手製の割烹着を縫う時のヒントがあればよい、アイデアを借用せんとデザインの盗み見。我田引水になるが、私のお手製の割烹着の方が数倍よいと思った。(もっと謙虚にならなくては駄目だよ。)数日前から取り掛かっていた新しい割烹着を深夜近くまで頑張って縫い上げた。間で夢中になっているゲームに時間をさいているから、なかなかお裁縫がはがどらない。ちゃらんぽらんな生活をおくっている、、がやっと昨夜仕上がったモーツアルト夜なべのミシン弾みけり夜なべや最終電車とほに過ぎ夜なべ、夜業、切実感があるが私の夜なべは、お遊びの延長にすぎない。夜なべの手休め勉学子に声を舌をさす生姜糖ふふみ...夜なべ

    何かをすてて 何かをひらおう

    何かをすてて 何かをひらおう

    読者になる
  • 8位

    釣舟草

       お隣は山梨県です。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 9位

    サフラン

    令和元年10月18日(金)サフラン:番紅花アヤメ科クロッカス属の多年草南ヨーロッパ原産、地下茎に球根を持ち細長い葉を出す。十月頃に淡紫色、漏斗状の六弁花を付ける。花柱は鮮やかな赤橙色紀元前十五世紀頃には既にこれを染料、薬品として用いていたといわれる。漢方で、鎮静、鎮痛、通経剤として使われる。日本へは、江戸時代に薬として伝わった。国内での栽培は、1886年(明治19年)に神奈川県の添田辰五郎が球根を輸入したのが始まりで、1903年(明治36年)辰五郎が大分県武田市の吉良文平へ球根を譲り、広まる。その後、サフランは武田市の名産となる。現在、日本国内の80~90%を武田市で生産している。主に染料、薬品、香辛料となる。サフランのめしべを乾燥させて香辛料、生薬にするが、1グラムのサフランを採取するのに、160個程の花が必...サフラン

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 10位

    懐メロの老いのギターや秋うらら

    秋うらら老いの楽団コンサート一心に指揮する翁や秋うららどら猫に邀えられたる秋うらら秋うらら朝の目覚めのモダンジャズ秋うららモンクの帽子また違ふ秋うららチョコとナッツとコーヒーと秋うらら二度寝三度寝やっと起くこのごろは早く起き出してコーヒーを淹れる楽しさから遠ざかっています。床に就くのは早いけど数時間で目が覚めるようになったため、朝のリズムが狂いがちです。何とか体調は維持してますが。今朝も遅い朝食とコーヒーでした。今朝は久しぶりに、チョコを味わいつつコーヒーを飲みました。どちらもブラックです。「明治ブラックチョコレート「26」これだと一口サイズで摘まみやすいし食べ過ぎることはないので。抑える気持ちは要りますが。これを含んでブラックコーヒーです。ブラックチョコレートと言っても甘さはあるので丁度良いのです。そこへナッ...懐メロの老いのギターや秋うらら

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 11位

    どこもかしこも10/19’19

    ■よろめいてお茶碗欠いて  そぞろ寒 ……  よろめいておちゃわんかいて  そぞろさむ  No.1639  ……◆♫ズイズイズッコロバシ〜は、戯れ唄と言ったらいいのか。◆情け無い事件が続き…私にとっては、諧謔・自嘲のつもりでパロディ化(歌?!)してみたのだけれど…。◆“

    Hiro

    Hike de 俳句

    読者になる
  • 12位

    青蜜柑

    令和元年10月17日(木)青蜜柑未だ色づかない未熟な蜜柑、皮は濃い緑色。10月、僅かに色づいた露地栽培早生の種類が出回る。蜜柑は期間が長く、身近に置いて手軽に食することが出来る代表的な果実である。中でも最初に出る早生蜜柑や木の匂いのする青蜜柑は、貴重なビタミンCを沢山含んでいる様な気がする。暖地に産し、晩秋に色づき始める。カミさんが近所の八百屋で、「蜜柑が在ったので買って来た、、、」小粒で未だ、青々とした蜜柑である。この蜜柑見ただけで、酸っぱさが判り、私は閉口するが、カミさんは平気である。このお店、「安売りの店」として港界隈では、ご近所のカミさんの間では、結構有名のようである。今年の春、長年続いた「公設市場」が閉店となった。そのお陰かこの八百屋、今では魚介類等も扱う様になり、とても繁盛している。この春、大型量販...青蜜柑

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 13位

    山椒の実

       乾燥します。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 14位

    草の花

       ...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 15位

    旅のひようは

    どうなってんだ という ご指摘を たしかに 旅芸が みいりに なるわけじゃなし おかねの なる木が あるわけじゃなし まあ おとうさん おちついてください しょっぱい はなしに なりますが こんかい 四泊五日の ケースで 計算してみましょ まあ ざっくり じっくり どんぶりで ガソリン 3回で ¥9,000 おとまり 4回で ¥5,000 しょくじと おさけ 13食で ¥8,000 そのた 栄養補給で ¥2,000 以上 ごうけい ¥24,000 いちにちに ならせば ¥4,500 旅ぐらし 一年やってたら ¥1,650,000 うーむ おたかいとみるのか おやすいとみるのか ひと それぞれで…

    読者になる
  • 16位

    栗の実ひとつ

    <ふと見ると栗の実ひとつ秋深し花木柳太>今朝は5時に目が覚めた秋になってからよく眠れる。朝はしんしんと明けてくるという表現があって良いくらい静かだ。朝の散歩に行ってもいいがこのブログを更新しないといけない。散文を書くのにも時間を要する。昨日は雨でまた絵手紙など描いていたが先生の指導がないと今一つだ。まあ秋の夜長、絵など描くのもいい。一か月に一度しかないのは残念だし待ちどうしい。高い絵の具も買ったし良い感じのスケッチブックも揃えた。きのうは二枚ほどの水彩を書いてみた。あまりいい出来ではないが俳句を載せてみよう。秋はすぐに行き過ぎるのか?もう朝などは寒いくらいだ。秋になると四季を生きているなあと思う。栗の実ひとつ

    花木柳太

    フォト俳句・天使の梯子

    読者になる
  • 17位

    ドラフト

    およしさん、ふぁいとお!! 191018 『 三つ目のウソは許さぬ雁来紅  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 18位

    微糖缶コーヒー月は傷だらけ

    数年前に買って、あまり履いていない靴を久しぶりに履いた。ちょっと見た目には新品に近いくらい。が、しかし。しばらく歩いていると、何やら違和感。なんと、靴底が靴本体から剥がれてきているのだ。それも「つま先の方が少し」などというレベルではない。靴底全体が劣化しているらしく、歩くたびに、べろん、ばりんと割れて剥がれてゆく。こんなの初めて!あんまりびっくりして、怒る気にもなれない。むしろ笑ってしまった。そり...

    hisohiso

    猫まち

    読者になる
  • 19位

    インフルエンザの季節がやってきた

    <撮影10月16日 5:45>これまで ビル陰に隠れてベランダから見ることができなかった日の出の様子が10月に入って見えるようになり この先半年の楽しみがまたひとつ増えました

    茶々

    茶々亭はなれ

    読者になる
  • 20位

    背高泡立草

    [画像] 木道に背高泡立草のみや [画像]にほんブログ村 [画像] キク科の多年草。 [画像] 北アメリカ原産の帰化植物で、土手や荒地、休耕田などに 群生する。 [画像] 日本に渡来したのは明…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 21位

    油蝉 (令和元年10月24~25日掲載分)

    ◎ 油蝉 (令和元年十月二十四~二十五日掲載分) ● 令和元年十月二十四日 木曜日  ○ 八月日々折々 その一 クーラー 《今回の自選代表句と自句自解》 クーラーはおやすみモード熱帯夜   梅雨寒の梅雨が明けたと思ったら、連日の真夏日。いきなりクーラー生活を送ることとなった。夜も熱帯夜のため、クーラーをおやすみモードで使用している。今年は、寒暖差が大きすぎ。 (八月上旬 日常生活…

    飯島 治蝶

    飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)

    読者になる
  • 22位

    食べたいものをちょっとだけ

    およしさん、ふぁいとお!! 191017 『 婆よ婆よそろそろ来ぬか紅葉山  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 23位

    マナゴルフクラブ。

    虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 24位

    笑うこと忘れた君へ泡立草

    青空と生く背高泡立草生きてゆくこと背高泡立草生きる意味とか背高泡立草曲がっても心まっすぐ泡立草あわだちさう老いても夢の数多かなあしたへスイングスイング泡立草楽隊のごと背高泡立草前向きにどんな場所でも泡立草折られても泡立草の黄の明さ素顔見せない道化師や泡立草自由ってなに背高泡立草笑うこと忘れた君へ泡立草

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 25位

    絵はがき

    <駄々こねる幼子抱けば秋の空花木柳太>絵はがきを描いてみた。先生の指導が良かったのかうまくいったような気がする。何というか色の選択が先生は良い。帰ってきて100円ショップの水彩絵の具で描いてみたがうまくいかなかった。やはりいい絵の具を揃えるべきだろう。一か月に一度なので来月まで待ちどうしい。それに、実際に柿と紅葉した落ち葉をみて描いたのが良かった。実物を見てデッサンしたことはなかったのだ。非常に勉強になった!人の顔も時間が許せば描いてみたいがついつい写真に撮って描いてしまう。モデルの人がそこまで我慢ができないのではと思ってしまう。プロの人を雇うと高いだろう。やはり静物が良いのだろうか。今回の作品はやはり先生の指導の賜物だろう。それと絵具!もう一枚描いたので明日アップしたい。来月の絵はがき教室が待ちどうしい。こん...絵はがき

    花木柳太

    フォト俳句・天使の梯子

    読者になる
  • 26位

    はじまり

    JUGEMテーマ:詩明け方のもうすこし寒くなった空気を吸い込む 肺胞がびっくりしてキンっとひえる 鼻の奥から脳みそもキンっとひえて おはようって身体も目覚めるんだなあ #水玉詩#詩 にほんブ

    水玉もよ子

    自然の中からこんにちは

    読者になる
  • 27位

    三橋敏雄/石段のはじめは地べた秋祭

    水神の石を上座に秋祭/青萄(既発表作)三橋敏雄/石段のはじめは地べた秋祭

    青萄

    空見日和

    読者になる
  • 28位

    句ロッキー79

    もう一度金木犀

    のぼう

    のぼうのお絵描きと俳句日記

    読者になる
  • 29位

    [画像] 柿照るや昔庄屋の家ありて [画像]にほんブログ村 [画像] カキノキ科の落葉高木の実。 [画像] 山中に自生し、また果樹として古くから栽培される。 [画像] 秋に多肉の液果を結び、熟…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 30位

    西郷洞窟と城山(旅日記+文中三句二首 五組一式)その3…短歌

    『西郷洞窟・城山』文中三句二首五組一式・その3…旅日記と短歌※ビデオの再生はこちらから</a>。☜旅日記と三句・二首(ギャラリー)☜旅日記と三句・二首(分割動画)〇サイトから見る〇リストから見る☜旅日記と三句・二首(全編動画)〇サイトから見る〇リストから見る☜小説箱庭の恋(朗読動画)〇サイトから見る〇リストから見る☜ブログ☜縛逐ホームページ・トップ小説(箱庭の恋・月毛の牧風・此岸椿)・詠み歌集・だろう話のジジ放談など)散文詩、俳句、短歌、小説のようなものを書いています。関連サイトにも、是非お立ち寄りください。西郷洞窟と城山(旅日記+文中三句二首五組一式)その3…短歌

    baku

    bakuジーの暇つぶし・旅日記(写真・散文・俳句・短歌の盛り合わせ)音声変換ソフトで朗読

    読者になる
  • 31位

    2019年10月18日金曜日

    僕の好きな俳句を紹介します。|2019年10月18日金曜日|僕の好きな俳句

    山内聡

    僕の好きな俳句

    読者になる
  • 32位

    トラックの

    荷台から 冷気が ふきだしてる よくみると かちんこちんの カツオが たいりょうに なんだ この町 やたらと いいにおいが 枕崎 でした かつおぶし 本枯節の 本場 こんにちは すごいりょうですね わあ フォークリフトで いっきに これを むして ととのえて いぶして カビつけて ほして って へえ 6ヶ月も かかるんですか おたかいはずですねえ 世界一 かたい たべものだ ってのも うなずける きが まあ カビですよ 座長が ぜったい ゆるさない あれですよ カビが 水分 ぬいちゃう なんて いったい だれが すごいですねえ えらいもんです かつぶしの かおりにみちて みなとまち いきおいで…

    読者になる
  • 33位

    【天皇陛下 世界最強】『菊の御紋』の意味と、とてつもない権威を裏付ける究極の真実

    【天皇陛下世界最強】『菊の御紋』の意味と、とてつもない権威を裏付ける究極の真実【天皇陛下世界最強】『菊の御紋』の意味と、とてつもない権威を裏付ける究極の真実

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 34位

    【即位の日】日中17度まで下がる・・足下のセカイと国境を越えた《世界》の関係を探る/新俳句入門

    ニッポンは宇宙の中心即位の日(10月22日)まほろば最新作即興今日は日中でも17度程度に止まるようです。明日の土曜はまた25度まで跳ね上がる見込みですが、かんじんの天候は曇り後雨で全く同じです。とりあえず午後から所用を済ませ、土日はまた上野などに出張る予定です。先程朝一番で知人の生活保護不正受給の告発などについての当局からの電話に出たりしたため、もう少し休んでからにしたいと思います。さて、来週の22日火曜は天皇の【即位の礼】が挙行されます。但し、祝賀パレードは台風19号の被災者への配慮で翌週になるようです。11月には【大嘗祭】も予定され、ローマ教皇が祝福のため来日します。台風の復旧とこの新天皇関連の諸行事が私たち日本国民の差し迫った課題となります。・・・《続く》【即位の日】日中17度まで下がる・・足下のセカイと国境を越えた《世界》の関係を探る/新俳句入門

    まほろば俳句日記

    まほろば俳句日記

    読者になる
  • 35位

    かってみました

    無洗米 くまモン図柄 鶏ガラスープと クコの実と ふとネギなんかも かっちゃって そうです 中華の お粥を キメてみようかと 車中料理に ぴったり いいかなあと かんがえてたんです ぽいぽいぽいの ぐつぐつで ほら できあがり かんたん おいしい あったまる ごみも いっさい でない これはいいぞお あと 油条なんか あったら 本格的 南関あげでも いいのかも あれ なんで いままで だれも たびぐらし むかしはきっと あたりまえ そういや アシタカも たべてたよね おかゆ あれは メルヘンか ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうございます。

    読者になる
  • 36位

    美男葛の実

     お道具の自慢話や栗羊羹 中央道と中央線が遮断されて、沿線の人もお困りでしょうが、物資の流れは、スムーズにいっているんでしょうか。 縁側で観る枯山水栗羊羹獣み…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 37位

    今日はカラオケ文化の日

    一人カラオケ行ったことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう カラオケは時々参加する 家の近くのご夫婦が誘ってくださるのでいったりする…

    どくだみ

    俳句であそぼ

    読者になる
  • 38位

    金木犀と唐綿の花

    庭の金木犀が、今年は秋になっても気温が高く推移したので、2週間以上遅れて咲き、一つ一つの花は小さいですが甘い香りを放っています。金木犀は放香が強く、ご近所まで香りが漂い、歓ばれています。花期は6月~10月です。用途は庭木です。殖やし方は挿し木です。花言葉は「官能美」と紹介されています。私は「安らぎ」と付けたいです。今日は金木犀と唐綿の花を紹介致します。甘い香りを放つ庭の「金木犀」庭に咲いている「唐綿の花」金木犀と唐綿の花

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 39位

    Born to Run!! #03 4.2キロ

    来春の外ランに向けて今日も修練 筋肉量も体内水分量もほぼ変わりなく経過しています筋肉がはっきりとつくには3か月かかるらしいので気長に取り組むことが大事ですね …

    吉田どんぐり

    介護士俳人と触るるばかりの春の月

    読者になる
  • 40位

    夜勤おやつ ローソン鳴門金時大福

    夜勤で体脂肪率が下がり過ぎないようにおやつを食べています 今回のおやつはLawsonプレミアム「鳴門金時大福」です食べた触感は思いのほか外側のお餅がもっちりし…

    吉田どんぐり

    介護士俳人と触るるばかりの春の月

    読者になる
  • 41位

    木の実落ち幽かに沼の笑ひけり  大串 章

    木の実落ち幽かに沼の笑ひけり大串章地味だが、良質なメルヘンの一場面を思わせる。静寂な山中で木の実がひとつ沼に落下した。音にもならない幽かな音と極小の水輪。その様子が、日頃は気難しい沼がちらりと笑ったように見えたというのである。作者はここで完全に光景に溶け込んでいるのであり、沼の笑いはすなわち作者のかすかなる微笑でもある。大きな自然界の小さな出来事を、大きく人間に引き寄せてみせた佳句と言えよう。大串章流リリシズムのひとつの頂点を示す。大野林火門。『百鳥』(1991)所収。(清水哲男)沼に落ちた木の実そこに生まれる水輪、水紋の広がる静かな早朝であろうか作者はめざめた沼を笑ったように捉えたのだろう作者の小さな笑顔も感じられる(小林たけし)【木の実】このみ◇「木の実」(きのみ)◇「木の実落つ」◇「木の実降る」◇「木の実...木の実落ち幽かに沼の笑ひけり大串章

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 42位

    蜻蛉(2)

    [画像] 止まりたる蜻蛉の眼見つめけり [画像]にほんブログ村 [画像] 「あきつ」は蜻蛉の古名で、河川や湖沼の豊かな日本には 蜻蛉が多く生息し、日本の古称「あきつしま」はこれに因む。 …

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 43位

    三田尻へ吟行会~御茶屋と御舟倉跡~

    今日の天気は本当に快晴だよ。ヤッター!最高気温も22度…実は定例の吟行会だったんです。今回の吟行先は防府市三田尻にある御茶屋「英雲荘」と「御舟倉跡」でした。例の如く参加者は8人、車2台で9時に、さあ出発です。まず御茶屋「英雲荘」へ。ここは、萩城下から三田尻間をを結ぶ萩往還の終点として設置された萩藩の公館で、歴史上重要な役割を果した国指定の史跡です。藩主の参勤交代時や迎賓に使用され、幕末には多くの勤王の志士を交え、国事が談じられましたし、文久3年(1863)京都の政変で長州へ逃れてきた三条実美ら七卿もここに滞在しました。明治以降は毛利家の「三田尻別邸」として使用されていました。英雲荘の中心棟である〝大観楼〟は、当時としては珍しい2階建ての檜皮葺で、江戸時代後期の武家様式を今に伝える貴重な歴史的建造物です。承応3年...三田尻へ吟行会~御茶屋と御舟倉跡~

    ちわきの俳句の部屋

    ちわきの俳句の部屋

    読者になる
  • 44位

    折りたたみボストンバッグ。

    虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 45位

    新豆腐

    令和元年10月16日(水)新豆腐新しく収穫した大豆で製造した豆腐豆腐は栄養に富んだ食品で、種々調理して賞味する。豆腐は、大豆を摺り潰して得た豆乳をニガリで固めたもの。古く、中国から渡来し、室町時代に普及した、茶道興隆の「豆腐百珍」にもみられる様に、加工料理も行われるが、清淡簡素が本来の食品とされている。今日、大豆の多くは輸入品であるから、国産のそれもそれぞれの地方の新大豆で造られる物を俳人、上村占魚に句の「新豆腐というふれこみに買はさるる」の様に新秋の風味として愛好されている。新大豆大豆は東アジアに広く自生する「野豆」が原型とされる、マメ科の一年草。新大豆は今年採れた大豆の事をいう。熟しきったものが光沢(つや)と味に優れているので、新大豆として喜ばれる。煮豆、味噌、醤油の原料にされる。未熟のまま、枝葉に莢の付い...新豆腐

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 46位

    枯れ蟷螂

    タラの写真を整理しているうちに写真に興味をもち、カメラを持って歩くうちに俳句を作りたくなりました。

    たらちゃん

    たらちゃんの20年

    読者になる
  • 47位

    冷まじ

    冷まじや列なす防災器具売り場「耳の水」の話をしている場合ではない。先月9日に襲来した15号より更に強い勢力の台風19号が会社に迫ろうとしている。15号の時は600メートル先にある堤防が決壊して工業団地に海水が流れ込んだ。そのため多くの会社、工場が被災したが、当社は奇跡的に道路1本挟んで被害を免れている。しかし今回は15号よりもはるかに大きい台風だという。もし海水が工場内に入り込めば大型設備の電気系統がやられて...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 48位

    せつないね

    およしさん、ふぁいとお!! 191015 『 秋出水羅刹の爪あとセツナイネ  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 49位

    眠いので日記はあとで 秋の夜

    日記はゆっくり あとで書きます 今夜は眠いわ日記はゆっくり あとで書きます 今夜は眠いわ というわけであくる日に書き足した日記です *さて昨日はご機嫌に...

    わはくま

    月はひとり 星は二人で見上げたい(エキサイト)

    読者になる
  • 50位

    災害への備えは  

    台風と洪水と他火山から噴火の危険列島の危機いつ・どこで何が起こるか覚悟する必要性に迫られるかなベニアオイケナフトレニア。災害が次から次へとめどなくやって来るクニそれでも良いと国民は脱出などは考えぬ列島の良さ知ってるからネ災害への備えは

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる