TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

俳句 注目記事 NEW POST

help
  • 51位

    村沢夏風/若竹や海へ飛び散る朝雀

    黛執/竹皮を脱ぐや愚かな妻でよし村沢夏風/若竹や海へ飛び散る朝雀

    青萄

    空見日和

    読者になる
  • 52位

    赤い糸

    赤い糸綱引くように手繰り寄せ

    さとる

    現在(いま)の足音

    読者になる
  • 53位

    2020年5月29日金曜日

    僕の好きな俳句を紹介します。|2020年5月29日金曜日|僕の好きな俳句

    山内聡

    僕の好きな俳句

    読者になる
  • 54位

    マロニエの花

    令和2年5月29日(金)マロニエの花セイヨウトチノキの落葉高木5~6月、枝先に大形の円錐形の花序を出し赤みを帯びた2cm程の白い四弁花を多数開き花序は30cm程になる。長い柄を持つ大型の掌状複葉で20~30cm。木の高さは30m以上にも及ぶものもある。秋には実を付けるが毒性があり食用にしない。マロニエの実樹形が美しく、欧米では街路樹や庭園木として人気がある。パリのシャンゼリゼ大通りのマロニエ並木は、殊に有名である。シャンゼリゼ大通り日本でも、銀座通りなどにも見られる。亦、日本にはこれによく似た「栃ノ木」がある。日本全土の山地の沢近くに生える。木の高さは25m位で、葉は互生し大形の掌状複葉で、柄は長い。マロニと同じように、5~6月頃に枝先に円錐花序を出し、白色に点々と赤色の班の入った、四弁花を多数つける。秋に実を...マロニエの花

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 55位

    【五月尽】朝晩の冷え込みが応える・・若者の外出激増!第2次パンデミックか/新俳句入門

    今朝はかなり冷え込みました。ここ数年、寒暖差に敏感に反応するようになり、其れにつれて体調が変化するようになりました。本業に加え俳句も大きな岐路に差し掛かっており、生活全体の管理を徹底しなければならないところに来ています。さて、日中は27度の【夏日】が続いています。かと言ってまだ汗はほとんど掻かず、完全なる【初夏】になっているということでしょう。季題としては【五月尽】が大きく、新暦の【春の果】は遂に終焉を迎えました。まだ数日残っている【五月】に焦点を絞りたいと思います。いずれにしても、今年の気候変動は新型コロナ一色でした。都心に若者の姿が戻っているようです。ただその若者たちは従来の若者なのでしょうか?まだマスクを付けているうちは素顔も見えないのでハッキリ言えませんが、いずれそのゾンビのような正体を白日の下に晒す日...【五月尽】朝晩の冷え込みが応える・・若者の外出激増!第2次パンデミックか/新俳句入門

    まほろば俳句日記

    まほろば俳句日記

    読者になる
  • 56位

    太陰暦:卯月(小)七日 lunarSScalenderUduki7day

    simotuketokobanozuinanohanazakarirojiuranonatutayoriwohakobuシモツケとコバノズイナの花盛り路地裏の夏便りを運ぶ太陰暦:卯月(小)七日lunarSScalenderUduki7day

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 57位

    アルストロメリア「アトランタ」と庭に咲いているバラ♪

    庭にアルストロメリア「アトランタ」の花が咲いています。この花には斑点やライン模様があるのが特徴となっています。花の名前はスエーデンの植物学者の名前に由来するそうです。花期は4月~6月です。殖やし方は株分け、分球です。用途は切り花、鉢植え、花壇です。花言葉は「穏やかな生活」と紹介されています。今日はアルストロメリア「アトランタ」と庭に咲いているバラを紹介致します。庭に咲いている「アルストロメリア」庭に咲いている「バラ」アルストロメリア「アトランタ」と庭に咲いているバラ♪

    JWみやさん

    神の王国の良いたより

    読者になる
  • 58位

    サラサウツギの世界

    空木ではあとに咲くのは八重咲のサラサウツギが満開となるサラサウツギさあとくとご照覧を。サラサウツギの世界

    なでしこBLOG

    なでしこBLOG

    読者になる
  • 59位

    日光🍀かつて頼朝のお狩場で3

    コゴメウツギの楽園5枚貼ります🍀知らないキノコ↑名前忘れの蛾❔↓キツネアザミ↓日光🍀かつて頼朝のお狩場で3

    青萄

    空見日和

    読者になる
  • 60位

    人あまた浜に波間に夏の色

    浜はヒルガオやハマナスが夏色に咲いています そしてマスクの花も

    チト

    ひびく

    読者になる
  • 61位

    郭公の朝

    郭公の朝に合はせる湯舟かな  金太郎/くわくこうの/あさにあはせる/ゆぶねかな/今朝のブログ回覧で『toshiさんのお気楽ブログ』さんの爽やかな郭公の鳴き...

    金太郎

    句集「西瓜の種」

    読者になる
  • 62位

    ヤマアジサイ

     突然に唸るサイレン蚊遣香 高幡不動までチャリンコで往復してきました。山紫陽花が結構開いてきました。流石に、人出は少ないです。 病棟の裾の十薬白きはむ目印のや…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 63位

    【葭簀】のことなど

    珍しく欲しいと思うものがある。葭簀である。しかし、「今の住処に必要ない」と言われればそれまでのこと。欲しさの度合いとして、押し切るほどの強さは無い。全くの独り言のようなもの。葭簀に憧れがあるだけだ。この線路の先に何が見えてくるのかな。 葭簀 よしず (河

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 64位

    水木の花

    [画像] 水木咲く池の木橋を渡りきて [画像]にほんブログ村 [画像] ミズキ科の落葉高木。 [画像] 山野に自生する。 [画像] 五〜六月頃、枝先の散房花序に小さな白色四弁花を 密集してつけ…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 65位

    夏浅し群衆といふ人の顔

    yuhki

    風と光の散歩道、有希編

    読者になる
  • 66位

    3ヶ月ぶりの俳句教室だよ~ん!

    今日はもう朝から晴れていい天気。午後からのリハビリへ行くのに車に乗ると車内温度は33度。エアコンがごうごうと回って冷やしてくれました。帰るときは27度になっていましたが。昨日はというと朝から雨模様、午後の俳句教室へ出かける頃はしっかり降り出して傘が必要でした。でも、植物にはちょうどいいぐらいのお湿りだったかも…さて、今回は2月下旬以来の教室ですから、本当に3ヶ月振り。やっと再開したという安堵感と〝お久しぶり〟という懐かしさで和やかにスタートしたのはいいのですがね~。今回は今まで使用していた部屋ではなく、広い講堂なんです。コロナ以前では体操やダンスなどが使っていたステージのある広いスペース。そこにロの字型に長机を並べて、普通だったら20人は十分座れるところを、12人で使いました。13時30分からの開始。前後15分...3ヶ月ぶりの俳句教室だよ~ん!

    ちわきの俳句の部屋

    ちわきの俳句の部屋

    読者になる
  • 67位

    2020年5月27日水曜日

    僕の好きな俳句を紹介します。|2020年5月27日水曜日|僕の好きな俳句

    山内聡

    僕の好きな俳句

    読者になる
  • 68位

    身の丈の生活

        暇に任せて、明治維新からコロナ禍までの「近代日本史」を辿ることに。 鎖国までして長く「攘夷の時代」を過ごしていた「サムライの国」は、外圧で開国するや、一気に西洋に学べ、そして追いつけ、追い抜けの拡大路線を突っ走り始める。 島国が謙虚さを失った末の

    十志夫

    俳句と主夫の間で(2)♬

    読者になる
  • 69位

    てんとむしだましに深い空ありぬ 石倉夏生

    てんとむしだましに深い空ありぬ石倉夏生ぎらごらと照りつく夏空の下てんとうむしは黙々とその日を営むおてんようさま」を名にいただいた因果だろうかおのれの性を疑う様子はみじんもない難解な句は自分流に分解することにしている(小林たけし)【天道虫】てんとうむし(・・タウ・・)◇「瓢虫」(てんとうむし)◇「てんとむし」テントウムシ科の昆虫の総称。種類が多いがどれも光沢のある半円形の背に、黒、赤、黄色などの様々な斑点を持つ愛らしい甲虫。七星天道を始めその多くは益虫だが、中にはナスなどの葉を食べる二十八星天道(にじゅうやほしてんとう)などの害虫もいる。例句作者天道虫だましの中の天道虫高野素十天道虫けふは寝墓に来てねむる大島民郎北へ吹く風あり天道虫の飛ぶ今井杏太郎てんと虫一兵われの死なざりし安住敦てんと虫一兵われの死なざりし安住...てんとむしだましに深い空ありぬ石倉夏生

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 70位

    アマリリス

    昨年はダメだったので、今年はあきらめていたアマリリスの花が咲きました。春には姪からもらった温室育ちの鉢植えのアマリリスが咲いた時には季節外れの感が強くありました。やっぱり、アマリリスは夏の花ですね。 Thankにほんブログ村...

    読者になる
  • 71位

    大仏は薄目で在す若葉風 尾崎竹詩

    大仏は薄目で在す若葉風尾崎竹詩大仏は若葉の風を受けているのだからから鎌倉の大仏だろうと想像する「美男に在す」を想起せざるを得ないのが惜しいが半目の大仏の景が清々しく浮かんでくる(小林たけし)【若葉】わかば◇「谷若葉」◇「山若葉」◇「若葉風」◇「若葉雨」◇「窓若葉」◇「若葉寒」◇「若葉時」◇「椎若葉」◇「樫若葉」◇「橡若葉」樹木のまだ生え出て間もないみずみずしい葉をいう。木の種類により色調が異なるが、若葉は遍く新鮮で美しい。目にする場所により「山若葉」「谷若葉」と、或いは、それぞれの樹木の名に付けて「樫若葉」「椎若葉」などと詠んだりする。《「草の若葉」:春》例句作者朴若葉子規の無念の畳かな長谷川櫂槐若葉払暁に透きとほるとは恩田侑布子母校では素直になれよ若葉風山口木浦木水晶の念珠に映る若葉かな川端茅舎清々し欅若葉や...大仏は薄目で在す若葉風尾崎竹詩

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 72位

    桔梗の紋所

    昨日は日曜日でリハビリもお休みでしたので、今日は午後から行きました。その後に耳鼻科への通院です。耳鼻科はこれで手が切れるかと思ったのですが、また来週と。更に今度は歯科へ行かなければならなくなりました、トホホ…。以前詰めていたところが取れてしまって…。ああ、これも気の重いこと。次から次と不調が現れるというのも…コロナのストレスからかしら?イヤになっちゃう!今日からはまだ閉鎖中だった公共施設が全面的に使用許可となり、学校なども再開されました。しかし、宇部市の学校は今週いっぱい午前中授業で給食なし、部活動もなしです。来週の6月1日からは平常通りになるそうですが、学生たちの登校姿が朝からあちらこちらで見られて、やっぱりホッとしますね。これで少しは今までの日常が戻って来たようで嬉しいのですが、でも、まだまだ3密の規制があ...桔梗の紋所

    ちわきの俳句の部屋

    ちわきの俳句の部屋

    読者になる
  • 73位

    響焔5月号〜聰俳句鑑賞

    新宿の裏を見ておりひきがえるどこの街にも表側と裏側があると思う。栄えている側と寂れている側。新しく開発された側と古くからある側。昼の側と夜の側。最近ではKポップの人気ですっかり若い女性で溢れている街になった新大久保あたりは、30年くらい前はそれこそ新宿の裏のような雰囲気だったと記憶している。そんなあたりをひきがえるが見ている。新宿にひきがえるがいるのかはここではどうでもいいこと。いや、ひきがえるなら逞しく生息していそうだ。およそ万人受けしない、むしろ忌み嫌われるあの太々しい姿の蛙。新宿と言っているが、人間の裏を黙って見ているのかもしれない。「俺の方がまだマシだよ」ゲロッ、ゲロゲロ。響焔5月号〜聰俳句鑑賞

    俳女モニカ

    俳女モニカの俳句日和

    読者になる
  • 74位

    桜葉となる

    正門の桜葉となり賑はへり4月の半ばに塗料メーカーの部長が来社した。コロナ騒動となってからメッキリと訪問客が減ったので久し振りの来客である。私「マスクしたままで失礼しますよ(笑)」部長「お互い、コロナに罹ると重症化しそうな年齢ですからね(笑)」私「部長の場合、コロナに罹ったくらいで死ぬような顔には見えないけどなぁ(笑)」部長「こう見えても繊細に出来てるんです。社長とは違いますよ(笑)」私「今回は長引...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 75位

    なぜにファンタジーが読めない(前編)

     俳句についてはタイトルそのまま。週末は趣味的・文化的にを目指したい。読書を中心にクラシック音楽など文化的空間を目指すべく!

    秀水小田敦

    俳句徒然自句自解+目指せ文化的週末

    読者になる