俳句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/08/19 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
日向亮司さん
  • 情報提供暑気払ひ ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 暑気払ひ華はアンノン族世代「東京音頭」発祥の地である日比谷公園のすぐそば、銀座6丁目のレストランで業界の集まり「鋼製家具懇話会」の暑気払いが行われた。日比谷の百貨店とはどこだろう、銀座三越だろうかなどと考えていたタイミングでの銀座である。「引き寄せの法則」とでもいうのだろうか、まさに絶妙なタイミングで出掛けてきた。この懇話会、実に長い歴史を有しているのだが、この頃はあまり新しい会員を増やすこともせ

2位
おたまおばさんさん
  • 情報提供距離感 おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • 7月の主宰のご指導句会の時、「牡蠣にレモン滴らすある高さより  正木ゆう子」の話があった。低くもなく高くもなく、この「ある高さ」がよいと・・・。その日の句会後、カフェが満席だったので居酒屋へ。なんと1杯目の生ビールが100円のサービス。お茶をするより安上がり♪その時、唐揚げを頼んだ。檸檬を搾ってくださった方が、檸檬の汁をピッと飛ばしたので、おたまはすかさず「ある高さが大切」と言ってしまった(スミマセ

3位
日向亮司さん
  • 情報提供踊唄 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 踊うた悲しき昭和初期の唄船戸与一著「満州国演義」の中に「東京音頭」について書かれている箇所があり「あれっ」と思った。昭和9年あたりの記述である。「ラジオからは『東京音頭』が流れて来ている。小唄勝太郎と三島一声の唄声は実に心地よさそうだった。西條八十作詞・中山晋平作曲のこの唄は熱河侵攻後内地で爆発的に売れたらしい。だれもかれもが『東京音頭』に合わせて踊りまくる。それは幕末のええじゃないかの狂騒に似て
4位 遊歩さん
  • 情報提供ゆく夏 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  • (改装前の甲子園球場)      ゆく夏の役目を了えし千羽鶴      夕焼けて九回裏のあと一人 なぜ、高校野球の全国大会は関西、甲子園球場なのか 大正期に、大阪府の豊中運動場を所有する箕面有馬電気軌道、現阪急電鉄は、運動場の利用策の一つとして近辺の旧制中等学校による野球大会開催を朝日新聞社(大阪)に提案を行う、それを受け朝日新聞社が1915
5位 凉さん
  • 情報提供墓あらふ/盂蘭盆/盆休み/盆の空/花南瓜/送り火 今日も楽しく、感謝して凉さんのプロフィール
  •          墓あらふ一杓一杓孫らの手       盂蘭盆や墓石しみいる水の影       先祖迎え孫も来たりて盆休み       線香の香ゆかしき盂蘭盆会       きらきらと夕焼小焼の盆の空    終戦日防空壕の花南瓜     送り火やいずれ行く道帰る道     ひたすらに疲れ過ごせし盆休み     子供のころ盆の入りというと父は早朝から家紋入りの提灯をもって     菩提寺で迎え火を
6位 おたまおばさんさん
  • 情報提供スマホにおさめ おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • NHK俳句「夕焼」の回。選者は高柳克弘さん。入選句の中に「スマホにおさめ」と言う言葉があった。あぁ・・・、この言葉を知って胸にずっしりくるような、そんな気持ちになった。今まで写真を撮ると言う行為については、「写真を撮る」「シャッターを押す」「カメラに撮る」ぐらいしかボキャブラリーがなかった。「スマホにおさめ」、この柔らかい言葉。この「おさめ」が、スマホだけでなく、自分の胸におさめると言う感じもでてい
7位 甘んさん
  • 情報提供腕まわし どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 06:30 快晴 25℃ <今朝の体重> ・63.8kg。(対前日増減 +0.3kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> 昨日の 歩数計 7,045歩 8月合計 52km ☆バーチャル「日本一周」   累積 5,077km/8,955km(日本一周の 57%)  北海道・襟裳岬に到着、苫小牧市への途上。→ 今 ここ [地図]   昨夕のウォーキングは新八幡川橋を渡り西区のイチヂク(無花果)畑までの5kmを回った。〓 高校裏の介護保険施設の裏で作業していた職
8位 octpusさん
  • 情報提供秋黴雨 かかみの歳時記octpusさんのプロフィール
  •  庭の一本の柿の木が倒れた。先日蝉といっしょの写真をあげた木である。大往生といっていい、百年近い経年木である。何となくこのところ葉が萎れているように思っていた。たまたま見ていた娘婿の話では、雨の中、静かにふわりと倒れていったらしい。この夏の雨の多さが弱らせたのかもしれない。雨水が流れ貯まるところに植わっていた。 不思議な木で昔からずっと二メートル足らずの小さな木で、実も渋柿と甘柿が混在していた。甘
9位 俳女モニカさん
  • 情報提供海紅句会・8月 俳女モニカの俳句日和俳女モニカさんのプロフィール
  • 今週の千葉県はずっと雨模様ですお出かけを予定している方には気の毒なのですが夏の雨・・・大好きです先程日本建築にはまっている息子(中2)が本で得た知識を確認するために近所にある八幡神社に行きたいというので買い物ついでに一緒に行って来ました得意気に知識を披露する息子の横で人気のない氏神様に降る夏の雨や空蝉や蝉時雨など俳句のタネになりそうなものを沢山見つけていました・・・見つけただけです・・・ここから俳
10位 819makerさん
  • 情報提供秋茄子 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]秋茄子の艶やかにして平和なり[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] 単に「茄子」といえば夏季だが、秋になって実を採る茄子のこと。[画像]実はやや小ぶりになるが、実が締まって美味とされる。「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざもある。[画像]秋茄子が紫紺を深め艶やかに生っていた。今のことろ平和だが、何が起こるかわからない情勢になっている。いつまでもこの平和が続き、秋茄子をゆっくり味わえる世
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ネコヤナギさん
  • 情報提供木槿・晩夏など A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
  • 木槿花木槿まんじりともせぬ家影に花木槿隣家の親子喧嘩かな花木槿腑に落ちるよに朝になるごくたまに恋の亡霊花木槿花木槿バレエ教室終わる頃近所のビルの2階にバレエ教室があり、教室が終わると、小学生くらいの女の子達が、ガヤガヤと階段を降りてる。何と言っても可愛いのは、あのお団子にまとめたシンプルな髪形だ。女の子達の項はまだか細くて、だからこそあのお団子ののっかった頭が、いっそう可憐に見えるのだ。息子がまだ
12位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供お盆 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年8月14日(月)盆休みホウズキとUFOピーマン14日、お盆休みも早い所ではもうUターンラッシュが始まり、長期休暇の在る所では今週末がピークとか、帰省地や旅行先等から空の便、新幹線、高速道路等早くも大渋滞の様子をニュースが、、、、。亦、連日の様に水の事故が各地で相次ぎ、幼い子供さんがその犠牲に、またそれを助け様とするご家族も、、。くどい様ですが絶対に目を離さぬ事です。長島ジャンボプール(中
13位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供五度めとなると 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •      去年から心臓の検査も五度目に入院となる。何時だって覚悟をして入院をする。負けないぞ。退院をするぞ。何年か前 一年間 に七度 この医大に入院をした。元気そうな患者が、退院をしても、又舞い戻って来て、、、。若い娘さんが、不治の病だったり、哀しい想い出ばかり残っている。私もその内の難病を抱えてはいるけれど、今は小康状態。その上に、心臓の病気も抱えたのである。いつもは、循環器内科の病棟に入院をす
14位 ももさん
  • 情報提供草の花 ほわ〜っとできる今日の俳句ももさんのプロフィール
  • 私の知り合いに素敵な人がいる。 . FBに載っけてる写真が 「それって、朝ゴミ出...
15位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供潮路定例句会 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年8月15日(火)潮路句会8月例会あれこれで通づる会話冷奴      玲 子日時 : 平成29年8月12日(土)13:00 〜場所 : 大手コミュニテイセンター兼題 : 1)西瓜、2)朝顔、3)当季雑詠8月11日(金、山の日)から盆休みに入り街は静けさを増す昼下がり、会場の大手コミセンの在る公園は、蝉時雨が一段と激しく、じりじりと天道が地べたを焦がして居りました、、、。コミセンも盆休みの様でひっ
16位 オカブさん
  • 情報提供何もやる気が起こらない! 昼のガスパール・オカブ日記オカブさんのプロフィール
  • 昨日、盆が明け、一年の後半に向けて本格始動だ。しかし、3日前までメールをやり取りしたり、プロポーザルを書いていたのに、今日、デスクに向かうとやる気がしない。休みボケというものか?そういえば頭も重くて気分がすぐれない。オカブは雇用されたサラリーマンではないので、好きにすればいいのだが、やはり休み明けは気分が重い。サラリーマン根性が身体の隅々にまで沁みついている。エルさんは来週、ばーたんと滋賀の長浜温
17位 819makerさん
  • 情報提供秋曇 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]遠目には歩く人ゐて秋曇[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] 秋の曇った天気をいう。[画像]「春陰」に対して「秋陰」ともいう。[画像]曇った日が何日も続くと、気分が暗く沈みがちいなる。[画像]遠くに歩いている人がいて、小さく見えた。空は何日も続く秋曇であった。[画像]秋陰や昔名主の門構へ[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像]
18位 hinotoriさん
19位 日向亮司さん
  • 情報提供半ズボン ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 悪童のごとき大人の半ズボンその日、家族は旅行に出ていた。一人で外食しなければならない。会社を終え、プールで一歩きしたあと、家の近くの「ガスト」へ出掛けた。3年振りくらいの「ガスト」である。店内は混み合っていて、入口は順番待ちの人でごった返していた。私は一人なので、中に入って勝手にカウンターに座らせてもらった。店員が来たので「ビールとつまみと〇〇定食」を注文した。しばらく待っていたがなかなかビールが
20位 おたまおばさんさん
  • 情報提供 菜虫  おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • 子どもらの声なく菜虫太りゐるいつも覗いている学校の菜園。夏休みは子どもがいないので菜虫の好き勝手に・・・。  「あのー老人だけの村というそういう感じでしょうかねえ」  この組長の解釈も素敵。  ありがとうございます。一句一遊 8月10日(木)水曜日のお残り
21位 たらちゃんさん
  • 情報提供美しい夏野菜(トマト、芋の葉) たらちゃんの20年たらちゃんさんのプロフィール
  • 敗戦日庭のとまとの紅かりし幾たびもとまとの熟れを確かめぬ井戸水に冷えしとまとの甘かりし今ではスーパーに様々な種類のトマトが並んでいる。近在の農家が出品した、朝採れの瑞々しいのも手に入る。どれもなかなか美味しいのだが、戦後の食糧難の時代に両親が庭に植えてくれたトマトの味が忘れられない。あのトマトは、何故あんなに甘かったのだろう。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜芋の葉
22位 甘んさん
  • 情報提供twitterを始める どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 06:30 曇 26℃ <今朝の体重> ・63.5kg。(対前日増減 ±0.0kg ) <ウォーキング&ジョギング> 昨日の 歩数計 6,704歩 8月合計 47km ☆バーチャル「日本一周」   累積 5,072km/8,955km(日本一周の 57%)  北海道・襟裳岬に到着、苫小牧市への途上。→ 今 ここ [地図]   twitterを再開した。〓 日本語化された7〜8年前から twitterを利用していたが、マラソンから離れたことやフォローもフォロワーも多くな
23位 octpusさん
  • 情報提供盆支度 かかみの歳時記octpusさんのプロフィール
  •  久しぶりにからりと晴れる。日差しは強いが風があり過ごしやすい。今朝は外の風のほうがよくて、珍しく冷房を切った。鵙の初鳴きを聞く。去年は19日だったので、更に早い。いかにも早いのだが、夫も一緒に聞いたのでまちがいはない。 昨日は盆支度。我が家は浄土真宗なのでたいした用意はないのだが、仏壇を整え岐阜提灯を出す。提灯も本当は二つで一対なのだが去年から一つだけに省略。トシヨリになるとなんでも面倒になり、
24位 octpusさん
  • 情報提供敗戦忌 かかみの歳時記octpusさんのプロフィール
  •  72回めの敗戦記念日。テレビの黙祷の時間に合わせて黙祷。まさか北朝鮮と米国との狭間でこんな敗戦記念日を迎えるとは思わなかった。米大統領は同盟国の安全を全力で守ると宣言していたが、何か勘違いをしているのではないか。日本は北朝鮮に攻撃されるいわれはない。攻撃されるとすれば米国の基地のゆえだ。核の傘で守られているのではなく、核の傘の下だから危険なのだ。こんな単純なことが指導者たちにはなぜわからないのだ
25位 へそまげ福子さん
  • 情報提供真 夜 の 雷 賽 の 河 原 に 人 探 し へそまげ福子の五七五へそまげ福子さんのプロフィール
  • まよのらい さいのかわらに ひとさがし おかしな夢をみたものです。 きっとイナビカリをともなう激しいカミナリのせいでしょう。 三途の川の河川敷、サイノカワラで、うろうろと、なつかしい亡くなった人を探しているのです。 日ご […]
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さん
27位 まほろば俳句日記さん
28位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供終戦日 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年8月17日(木)全国戦没者追悼式五山の送り火昨夜(16日)は京都の「五山送り火」が行われ、「大文字」に始まり「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と次々点火されて行きました。送り火や五山の闇のふかぶかと昨年は雨天の中で心配して居りましたが、、、、好天に恵まれ、京都市街を囲む山々の周辺が大層賑わったと報道されていました。この行事が済むと盆も終り、、季節は秋へ移ろふ、とは申せ、マダマダ残暑厳
29位 Hiroさん
  • 情報提供有頂天を見てきた17/08/17 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■有頂天見てきたなんて 秋の蝶 ………… うちょうてんみてきたなんて あきのちょう No.973 ………… ◆人間も「蝶」と同じように、花咲き匂うものが好きだ。遠いとおい記憶が、ヒトの遺伝子にも組み込まれているのでしょうか。〈花あれば寄りつ離れつ 秋の蝶〉 ◆でも、"嘘"に決まってます。「有頂天」を「見てき
30位 飯島 治蝶さん
31位 ちわきの俳句の部屋さん
  • 情報提供精霊流し ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
  •  先日書いたように、今年は?精霊流し?に行けないので、昨日は遠くから母に別れを告げました。来年また戻ってきてねと…。そうしたら甥が、その時の写真を送ってくれました。勿論撮ったら送ってねと頼んでおいたんですが。   豆殻のしきりに爆ぜて魂迎 私の句です。季語は「魂迎」で秋。8月13日(旧暦7月13日)に我家ではいつも迎え火を焚きます。それが「魂迎」で、「門火」とも言います。そのとき、麻の皮をはいだ茎の
32位 一美さん
33位 凉さん
  • 情報提供百日紅/朝顔/草涼し/盆用意&源氏物語 今日も楽しく、感謝して凉さんのプロフィール
  •           百日紅大名行列毛槍振る        朝顔やつるのからまる垣根かな         弁財天風吹き抜けて草涼し         仏壇をふいて花さし盆用意         源氏物語 二〇帖              朝顔       朝顔の姫君は父の喪に服すために斎院を退き桃園宮に移り住んだ。      そこには叔母の女五の宮が同居している。      源氏は、叔母にあたる女五の宮の
34位 遊歩さん
  • 情報提供送り火 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  •       初盆了へ広き座敷の中にいる 今年のお盆も終わった。安堵感はあるが飾りを片づけてしまうと一抹の寂しさが残る。まして、初盆となると・・ 送り火、門火ともいい盆が終わり精霊を送るため、家の入口、墓などで焚く火のこと。所によっては葬式の出棺の際、あるいは婚礼のおり娘が生家を出るとき、家の入口で火を焚く習俗があり、これも送り火とか門火とよんでいる。
35位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供プレバト   盆支度 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •      昨日も暑かった。病院へ薬をもらいに。帰り 栗林公園を歩く。暑いが、何日も歩いていないから、ね〜。少しは運動をやらなければ   ( ^)o(^ )蓮も睡蓮も終わりにちかかった。      公園の受付で、前回ここを訪れた時に小さな巾着を落とした。帰りの車の中で気が付いたけれど、広い公園の中だと諦めていた。まあ、試しにと 巾着を落としたが、届いていませんか?と聞いてみた。すると「7月の10日の落とし物の中
36位 一葉(HITOHA)さん
  • 情報提供門司港へのプチ旅 一葉の俳句&写真日記一葉(HITOHA)さんのプロフィール
  •         焼きカレー人気NO1 800円と鯨カツ乗せ 1000円        お味は?ウーン普通に美味しい、と息子が。。。。 関門橋をくぐる船 このビルの31階の展望所より関門海峡を俯瞰しました。      舟で巌流島に渡りました。     対岸の景色は下関です          小次郎破れたり!の名場面     巌流島より望む関門橋         浜木綿の残花在来線と新幹線を3回乗
37位 秀水小田敦さん
  • 情報提供作業する 腕赤銅の 秋暑し 俳句徒然自句自解+目指せ文化的週末秀水小田敦さんのプロフィール
  •  家の近くでマンション工事をしていました。 この残暑の中で、 なかなか、大変ですねぇ。                     秀水にほんブログ村
38位 海の子さん
  • 情報提供極楽も地獄も知らず花蓮 メリンダ社長の備忘録海の子さんのプロフィール
  • 夏休みが終り、今日から通常営業です・・昼休みに不忍池から上野公園、アメ横とたっぷり散歩してきました。[画像]アメ横の線路の高架下の屋台で盛り上がっている若い人たちが気になる。昼飲みって旨いだろうなァ・・酔いも早いよね・・・昼飲む人って仕事が朝までの人なのかな?単なる呑み助なのかな・・などと羨望のまなざしでパチリ・・。[画像]今夜は詩吟教室だから終わった後の反省会にみんなで繰り出すかな・・などと思い。ま
39位 おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さん
40位 ちわきの俳句の部屋さん
  • 情報提供葛の花 ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
  •  先日お墓参りに行ったとき、裏山に葛の花が咲いていました。葛や葛の葉だけでも秋の季語になりますが、葛の花は初秋の季語です。『万葉集』で山上憶良が秋の七草に「葛花」を挙げていますが、和歌や連俳では花よりも葉に注目されていました。近世俳諧から花も詠まれるようになって、近代短歌では釈迢空の〈葛の花踏みしだかれて色あたらしこの山道を行きし人あり〉が有名。私も俳句を始める前にこの歌を知り、葛の花を見たい見た
41位 寿々子*さん
42位 けんGさん
  • 情報提供蜩を棺の中で聞いてゐる 八間四方けんGさんのプロフィール
  • 俳句ポスト365、木曜日の結果発表がありました。人選並選の皆様おめでとうございます。僕も人選を戴けました!ありがたうございます! 蜩を棺の中で聞いてゐる 実はギリギリまで「蜩のこゑを棺で聞いてゐる」との二択でした。蜩なら「こゑ」はいらない・・と、なんの捻りもない推敲をてちびっと後悔棺といえば「中」は省けます。どちらが正着か分かりませんが、僕の好みでは「こゑ」だったかな?まだまだ推敲の余地はある句ですね
43位 寿々子*さん
44位 日向亮司さん
  • 情報提供道をしへ ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 高みへとまた遠くへと道をしへいきなり社長室に呼ばれたので戸惑った様子のK君だった。「折り入って相談したいことがあって来てもらったんだが、あまり緊張しないで聞いてもらいたい。今、俺が倫理の会に入って勉強しているのは知っていると思う。活力朝礼を取り入れ、従業員のみんなが挨拶などしっかりと出来るようになり、会社も随分と変わったと思う。この素晴らしい倫理の教えをこれから社員の一人一人に深く学んでもらおうと
45位 おたまおばさんさん
  • 情報提供第7回 「万朶賞」 おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • 「万朶賞」は、結社誌に掲載された自分の句から良いと思うものを20句を選んで応募するもの。自選眼を養うのが目的らしい。去年は、1年間で36句掲載して頂いていたので、もちろん応募参加。賞に入ることはなかったが、応募作品より注目した句として1句掲載して頂いた。  ハチ公の尻尾に凭れ白日傘こちらも、同人さんと同じ土俵。駆け出しのおたまには、まだまだの感が・・・。今年は、去年の掲載句数におよばないかも?でも、今年
46位 遊歩さん
  • 情報提供迎火 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  •       迎火焚く先祖の知らぬ町に住み       母を待つ盆提灯を明るうし お盆とは正式には盂蘭盆といい、古代のインド語の一つのサンスクリット語のウランバナを漢字にあてはめて読まれた言葉らしい。 お釈迦様の弟子の目連は、母が死後の世界で餓鬼道に堕ちて飢えに苦しんでいる姿を見て、お釈迦様に母を救う方法の教えを請うた。その教えに従い布施や供養を僧侶や
47位 ネコヤナギさん
  • 情報提供朝顔・花火など A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
  • 朝顔朝顔やまだ新しきものおもい朝顔や夜裏返り朝となる朝顔やすみやかに星逃げてゆく朝顔や空の皮膚まだ優しくて朝顔の色のいちずを振り返り少し前の夏に、朝顔の苗を買い込んで、玄関前に植え付けた。苗についていた写真では、大層美しい大輪の、淡いピンクとブルーの朝顔で、私はそれが咲くのを、かなり楽しみにしていた。ツルが伸びてゆき、蕾もついて、さあ咲いたかなと、毎日玄関から外へ出るときには、ぱっと開いた大きなラ
48位 遊歩さん
  • 情報提供盆の月 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  •       ダム底に風のあるらし盆の月 月は地球に最も近い天体であり、太陽に次いで明るい星である。月は満ちたり欠けたりしながら、毎日その姿を変え、約二十九日半で元の姿に戻る。旧暦の太陰太陽暦は、この月の満ち欠けをもとにした暦であり、月が元の姿に戻る約二十九日半をひと月とする。従って、どの月も新月が朔日(一日)で、満月がだいたい十五日となる。月の形は新月から三日月、上弦の月、満月、下弦
49位 俳女モニカさん
  • 情報提供千葉新人句会・7月 俳女モニカの俳句日和俳女モニカさんのプロフィール
  • 残暑お見舞い申し上げますお盆休みは皆さまいかがお過ごしでしょうか?私は本当に何も予定がなく仕事もしばらくお休みなのでたまっていたことを片付けてしまおうと思っていますまずは句会のご報告を・・・こちらも2句会分、未報告ですのでこのお休み中に一気にいきますよ〜今日はまず千葉新人句会から主宰特選句です街の音吸い込んでいる夏木立     順子([吸い込んでいる」がいい)水辺から詩人が生まれ姫女苑     昭子
50位 Hiroさん
  • 情報提供終戦日に思うこと15/08/17 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■敗戦忌 饐飯食ひし修行僧 ………… はいせんき すえめしくいししゅぎょうそう No.972 ………… ◆「饐飯」の臭いは、子どもの頃の記憶のみ。炊飯器もジャーも、冷蔵庫(電動)もなかった時代。◆現在「饐飯」には、ほぼ縁がなくなったが…この句は、かつて父から聞いた話をもとに作った句。
更新時刻:17/08/19 01:30現在