俳句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/23 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
おたまおばさんさん
  • 情報提供十薬(じゅうやく) おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • かおりと言えば、十薬も盛り。「どくだみ」と呼ぶ方がぴったりの気が。。。でも、昔に比べて匂いが少なくなったような・・・。十の薬効を持つと言われたことから「十薬(じゅうやく)」とも。十薬の蕊高くわが荒野なり  飯島晴子

2位
日向亮司さん
  • 情報提供明易し ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 落武者となりし夢見て明易し会社に三浦半島の外れに住んでいる女性がいる。私が車で行くことを話すと「休日の道路はすごく混みますよ」と教えてくれた。家の前の道路が渋滞で動かなくなるという。そういう場合の彼女は家の裏側から地元の人しか知らない道を通って駅まで送ってもらうのだそうである。「いろいろ回るのでしたら、車より自転車がお勧めです」「なるほど、その手があったか」ヘルメットを被って自転車で走っている人が

3位
甘んさん
  • 情報提供30秒正座は腹筋にも効きそう どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 04:40 晴 17℃ <今朝の体重> ・64.9kg。(対前日増減 +0.3kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> ・昨日の 歩数計 6,869歩 5月合計 87km ☆バーチャル「日本一周」   累積 4,760km/8,955km(日本一周の 53%)  北海道・厚岸町に到着、釧路市への途上。→ 今 ここ [地図] 昨日は休足日のはずだったが、夕方になると歩きたくなって、八幡川河口を一周してきた。〓前日に触れた「腰痛が治る30秒正座」をやってみ
4位 おたまおばさんさん
  • 情報提供ツツジとサツキ おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • 「ツツジ」と「サツキ」の違いがわからないか調べていたら、葉の形状とか、花の咲き方とか、花の咲く時期とかの違いが書かれていた。そして、「さつき」は五月(陰暦)に咲く「さつきつつじ」の略であり「杜鵑花」と書くのは杜鵑(ほととぎす)が鳴くころ咲くことに由来するとも、あった。実際に見た目の判断は結構難しい。今咲いているからサツキ、そんな判断?見た目、こんなに似ている花を季語として詠み込む場合、「ツツジ」「
5位 819makerさん
  • 情報提供雛罌粟 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]雛罌粟やスラブ舞曲のアップテンポ[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] ケシ科の二年草。ヨーロッパ中部原産。[画像]日本には江戸時代に渡来し、観賞用として栽培されている。[画像]五月頃、茎の頂に広円形または円形の四弁花を開く。花の色は、朱、紅、白、絞りなどがある。[画像]紋付雛罌粟楚王項羽の寵姫虞妃が、死後雛罌粟に化したとの伝説から、「虞美人草」とも呼ばれる。[画像]雛罌粟が真っ赤な花を咲か
6位 819makerさん
  • 情報提供 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]ライ麦麦の穂に風なき昼や薬草園[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] イネ科の一・二年草。日本で主に栽培されているのは、大麦、小麦、裸麦、ライ麦、燕麦など。[画像]秋に蒔いた麦は、四月半ばに花穂を直立させ、五月頃に全体が黄色く熟す。その後、刈り取る。[画像]ライ麦の穂が背丈よりも高く伸びていた。昼の薬草園には、ライ麦を靡かせる風は吹いていなかった。[画像]黒麺麭になるライ麦と思ひけり[にほん
7位 日向亮司さん
  • 情報提供初夏 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 山越えていざ鎌倉へ初夏の旅いつものゴールデンウィークならとっくに計画を立てて旅館の手配も済ませているところだが、今回はなぜかボンヤリしていた。気が付いた時には宿に空きがないという状態である。「これから探してどこか行くところがあるだろうか」はじめは平将門を訪ねる旅を考えたのだが、性格がせっかちでゴールデンウィークまで待てずに出掛けてしまったのだから仕方ない。そこで考えたのが自宅から出掛けられる三浦半
8位 おたまおばさんさん
  • 情報提供匂蕃茉莉(ニオイバンマツリ) おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • ジャスミンの花の時期が過ぎたのに、また、路地裏がよい香りに満ちています。ジャスミンに続き、よい香りを漂わせているのは「匂蕃茉莉(においばんまつり)」。白と紫の花が入り混じって咲いています。 咲き始めは紫の花、日が経つにつれて徐々に減色して白に変わっていくそうです。名前の匂いとは花の芳香を指し、“蕃(バン)”は「外国」、“茉莉(マツリカ)”は「ジャスミン」のこと。 確かに「ジャスミン」によく似た香りが
9位 ももさん
  • 情報提供鵜匠 ほわ〜っとできる今日の俳句ももさんのプロフィール
  • 編集者さんにもいろいろいるわ〜 今回の編集さんは、人動かすのがうまいなぁ。 . ...
10位 Hiroさん
  • 情報提供鈴蘭を食い尽くす22/05/17 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■すずらんの静かな昼を 脅かす ………… すずらんのしずかなひるを おびやかす No.889 ………… ◆小さな「すずらん」の咲く花壇。近付いて、一瞬ドキッとした。 ◆野山にいてもそうだけれど…この形状〜カラスビシャク・オオハンゲ・ウ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 むくさん
  • 情報提供朴青葉(ほおあおば) / 朴の花 渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜むくさんのプロフィール
  •     山の子のお面遊びに朴青葉        (やまのこのおめんあそびに ほおあおば)    赤飯を朴の青葉に包みもし        (せきはんを ほおのあおばにつつみもし)    子の頃は知らずにをりし朴の花        (このころはしらずにおりし ほおのはな)    足柄の尾根より朝日朴の花        (あしがらのおねよりあさひ ほおのはな) 追記:元の句「足柄の尾根越へ朝日朴の花」を
12位 遊歩さん
  • 情報提供茨の花 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  •    野仏の開かぬ片目花いばら句会のたのしみ私の参加している句会のご婦人方はいきいきとしている。そのご婦人方、句会に参加する以前は、「○○さんの奥さん」「誰それちゃんのお母さん」としての立場でしか、社会と接していなかった方が、多かったのではなかろうかいま、参加の句会では、誰しも「○子さん」と呼ばれている。つまり、奥さんでもお母さんでも、女も男も老いも若いもなく、句会では作品を通して、自分個人なので
13位 ちわきの俳句の部屋さん
  • 情報提供二人静 ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
  •  先日より時間があれば、庭の手入れです。草刈機で刈った草の始末や刈れないところの草取り、剪定した枝などの始末etc….することは山のようにあるのです。今まで放っておいたツケなのですが、…。 周りのお宅に迷惑が掛からない限りは、草が生えても一向に気にしない似たもの夫婦…なんです。 ところが、やり始めると、今度は歯止めが利かない、要するに?ズボラ?、でも根は?マジメ?と言うことでしょうか。 それで、一旦草
14位 一美さん
15位 octpusさん
  • 情報提供[手作り]蛙 かかみの歳時記octpusさんのプロフィール
  •  昨日は二十四節気「小満」。「陽気盛ん、万物ほぼ満足す」の頃の謂だが突然の二日続きの真夏日とからからの陽気で、万物はやや疲れ気味。 この二日で夏用バックを作る。いつもと同じ古帯が素材なのでパターンもいつもと同じ。内ポッケトなどは使いやすいように進化はさせ
16位 かわせみさん
  • 情報提供豪快に五匹の鯉が泳ぐ空 笑うかわせみ〜俳句手帳〜かわせみさんのプロフィール
  • 土曜日、養父市で見かけたこいのぼりです。やねよりた〜かいこいの〜ぼ〜り♪ の歌には出てこないお母さんのコイが泳いでいるのを見つけました。吹き流し、まごい、ひごいと続きその下には3匹の子鯉が泳いでいました。五人家族のコイ一家です。  夏が来た 五月二十日の こいのぼり (なつがきた ごがつはつかの こいのぼり)
17位 けんGさん
  • 情報提供嘴を口のかたちに燕の子 八間四方けんGさんのプロフィール
  • きをつけろバイクに乗れば日焼する アホっぽい一句でスタートです。俳句というよりスローガンですね。昨日は健康診断だったので、日曜は疲れず、金を使わず、めいっぱい楽しむことがテーマと、いうことで一都二県ダム巡りツーリングを稼行しました! 白丸調整池ダム(東京都)ここでダムカードの配布が始まったとのことで今日の目的地 小河内ダム(東京都) 深城ダム(山梨県) 道志ダム(神
18位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供深夜便、、、今日の花 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •        深夜便が終わろうとする時、「今日の花と 花言葉」の放送がある。午前五時前。いつも子守り唄がわりのラジオであるからほとんど聞いたことはさっぱり忘れている。今朝は、「今日の花」は みかんの花 と、、、、< みかんの花が咲いている 思い出の道 丘の道、、、、>この童謡は良く歌った。アナウンサーもこの歌のことを云っている。我が家の周辺にも みかんの花 が今を盛りと咲いている。幸せな景色である
19位 ネコヤナギさん
  • 情報提供薄暑・日傘・薔薇 A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
  • ウィンドにウィンド映る薄暑かな薄暑光道間違えて引き返す薄暑光覗けば逃げる水の我白日傘眠らせておく記憶かな日傘たたみて鳥抱えゆく如く相触れし日傘に世間話棲む薔薇咲けばゆっくり話す電話かな昔から不思議で、不満に思っていることがある。何故花が咲く時に、肉眼でその動きを確認することができないのだろうか、ということだ。もちろん花に限らず、植物の全て、青々とした草も、雲に届きたがっているような木々の枝々も、五
20位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供グレース・ケリーの映画 3 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年5月18日(木)映画「泥棒成金」1955年米国パラマウント映画スタッフ監 督 : アルフレッド・ヒチコック製 作 : アルフレッド・ヒチコック脚 本 : ジョン・マイケル・ヘイズ撮 影 : ロバート・バークス編 集 : ジョージ・トマシーニ音 楽 : リン・マーレイキャストジョン・ロビー(宝石泥棒) : ケーリー・グラントフランセス・ステイブンス : グレース・ケリージェシー・ステイブン
21位 甘んさん
  • 情報提供『朝30秒の正座で 腰痛が治る』のなら どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 06:30 晴 17℃ <今朝の体重> ・64.6kg。(対前日増減 +0.1kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> ・昨日の 歩数計 9,923歩 5月合計 83km ☆バーチャル「日本一周」   累積 4,756km/8,955km(日本一周の 53%)  北海道・厚岸町に到着、釧路市への途上。→ 今 ここ [地図] 日曜日は休足日。今月は 1日〜10日までの10日間で計 23kmしか歩けなかったので、早朝と夕方のウォーキングで、次の11日〜昨日までの10日間
22位 hinotoriさん
  • 情報提供白鷺 陽鳥?!hinotoriさんのプロフィール
  • ありがとうございます。にほんブログ村
23位 819makerさん
  • 情報提供ポピー 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]アイスランドポピー一斉に風に傾くポピーかな[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] ケシ科ケシ属の総称。[画像]ヨーロッパ、アジア、アメリカなどに約60種が分布。[画像]栽培種としては、雛罌粟やアイスランドポピー、鬼罌粟(オリエンタルポピー)などが含まれる。[画像]アイスランドポピーは花茎の先に紅、白、黄などの四弁花を開く。単にポピーと呼ぶときは、本種をさすことが多い。[画像]色とりどりのポピ
24位 日向亮司さん
  • 情報提供茄子の花 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 芸人に長き下積み茄子の花もう一人、当会の有名人のことを書いておこう。ビートきよし師匠である。昨年のモーニングセミナーで講演をしていただいたところ、すっかり会の趣旨に賛同してくれて入会までしていただき、たびたび飲み会などにも参加してくれているのである。今回の歓迎会にも来てくれて一言挨拶をしてもらったのである。師匠とは忘れられない思い出がある。昨年暮れの事である。私の前で飲んでいて俳句の話になった。師
25位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供潮路句会 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年5月16日(火)潮路句会5月定例会日 時 : 平成29年5月13日(土)13時 〜場 所 : 大手コミニテイ・センター兼 題 : 1)草笛、2)毛虫、3)当季雑詠ゴールデン・ウイーク中の5月3日〜5日の間、「大手コミセン祭り」が催され、大いに賑わったこの会場も、本日(土)は嘘の様な静けさです。午後、句会場(大手コミセン)には一人また一人とメンバーが集まって見えます。本日の句会は2名欠席、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 俳女モニカさん
  • 情報提供海紅句会・5月 俳女モニカの俳句日和俳女モニカさんのプロフィール
  • 庭のバラが咲き始めました写真のバラはイングリッシュローズという品種の「アブラハム・ダービー」です・・・誰?きっと本国イギリスでは有名な方なのかもしれませんねバラの名前は人物の名前が付いている事が多く特にイングリッシュローズはイギリスの人物の名前がついていますそうそう「モニカ」というバラもあるのですよイングリッシュローズではなくHTという品種ですがオレンジ色の背の高いバラですバラが好きなのでバラの話
27位 hinotoriさん
  • 情報提供ブラシノキ 陽鳥?!hinotoriさんのプロフィール
  • きらら☆星広場<関崎海星館>に咲いたブラシノキの花オーストラリア原産のフトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木です。別名:カリステモン、ハナマキ(花槇)、キンポウジュ(金宝樹)カリステモン⇒ギリシャ語で「美しい雄しべ」と言う意味ポチッ痛くはないよ にほんブログ村
28位 ちわきの俳句の部屋さん
  • 情報提供「鯉幟」の句会 ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
  •  今日は午前中、市の芸術祭俳句部門の運営委員会の会議でした。午後からは句会ですが、なぜか久し振りのような…そんな気がしました。 どうしてそんな感じがするのかしら? もしかしたら、このブログに句会のことを書くのが久し振りだったからかも。 今日の兼題は「鯉幟」でした。 最近はこちらでもめったに鯉幟を見かけなくなりました。これはもちろん少子化の影響もあるでしょうが、鯉幟を立てるだけのスペースがないという
29位 遊歩さん
  • 情報提供島唄の思い 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  •    思ふこと言はぬ哀しさなめくじりTHE BOOMのヒット曲「島唄」、その創作秘話を、前日の記事で紹介したが、今日は、この歌詞に込められた意味を・・でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た(1945年春、でいごの花が咲く頃、米軍の沖縄攻撃が開始された)でいごが咲き乱れ 風を呼び 嵐が来た(でいごの花が咲き誇る初夏になっても、米軍の沖縄攻撃は続いている)繰り返す 哀しみは 島わたる 波のよう(多数の民間人が繰り
30位 一美さん
31位 飯島 治蝶さん
32位 ユミ子さん
  • 情報提供眩しさや風と流るる若楓 散策ユミ子さんのプロフィール
  • 昨日はお楽しみ月1回の句会でした。一ヶ月間の自作句 10句を持って出かけるのです。一か月間の成果と寸評 を頂きなるほどなるほどと納得したりで和気あいあいの 楽しい2時間でした。 自宅近所の公園広場です、、散策にはもってこいの静かで お気に入りの場所です。。
33位 牟礼鯨さん
  • 情報提供目黒自然教育園で句会 夕立鯨油牟礼鯨さんのプロフィール
  • 五月二十一日は軽暖。日本生活学会へは行かず目黒自然教育園へ。椎の花の高さまで白い蛾がのぼり、水鳥の沼には青鷺と蛇と甲羅の欠けた亀そして巨大な鯉がいた。飯桐の雄花が落ちて道に敷かれ、奥には山法師の花。入口...
34位 Hiroさん
  • 情報提供ただ事でもいいか21/05/17 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■只事でいいではないか 落椿 ………… ただごとでいいではないか おちつばき No.888 ………… ◆ほとんど誰にもアイテにされない「落椿」。?春は過ぎてしまったけれど…。 ◆その落ち際の様子は話題になるが…落ちた後は、フツー見向きもされ
35位 JWみやさんさん
  • 情報提供ヤマボウシの花とピンクのバラ 神の王国の良いたよりJWみやさんさんのプロフィール
  •  庭木のヤマボウシが次々と花を咲かせ、緑の葉に白の花びらが調和し とても爽やかです。花はしゃれたご婦人の帽子のイメージが想起されます。 ヤマボウシの木は、なかなか大きな幹にはならないので庭木に人気があります。 夏場はこまめに注水が必要です。 今日はヤマボウシの花とピンクのバラを紹介致します。                      次々と咲く「ヤマボウシの花」                  
36位 小門句帳さん
37位 へそまげ福子さん
  • 情報提供旧 仮 名 の 文 庫 並 べ し 若 葉 風 へそまげ福子の五七五へそまげ福子さんのプロフィール
  • きゅうかなの ぶんこならべし わかばぜ 小さな古い岩波や新潮の文庫本。 もうすっかり茶色で、めくるとかさかさと変に乾燥した音を立て、一面シミのような斑点に覆われたものです。 ほとんどは、自分で買い求めたものではなく、押入 […]
38位 わはくまさん
39位 ココさん
  • 情報提供若葉 自句自賛ココさんのプロフィール
  • 鳥声の左右より降る谷若葉       ココ 確かに鳥があちこちで囀っているのに姿は見えない。そしてその声の出どころも左右に散って動くので見定められない。深い若葉の中を行くと声でしか鳥に会えなかった...
40位 ユウコさん
41位 akiさん
  • 情報提供薔薇薫る賑いの港豪華船 四季折々の写真俳句集akiさんのプロフィール
  •  横浜を彩る薔薇の祭典、美しい緑と街並みが豪華客船をお出迎えしているかのような気がして、持参のカメラで撮影を楽しみました。 山下公園付近で、軽いランチと思いましたが、どこも満席、席だけ予約して時間まで公園や港を散策。立ち寄ったニューグランドホテルで一冊の本を求めました。山崎洋子「横浜の時を旅する」 廃虚と化した広島へ疎開していた私達家族の元へ復員してきた父が、東京の元の職場に復帰、戦後は横浜の金沢
42位 なでしこBLOGさん
  • 情報提供ウマノアシガタ・浜ヒサカキ。他 なでしこBLOGなでしこBLOGさんのプロフィール
  • 野原には   夏草として  群生のウマノアシガタ   金平糖か      ウマノアシガタ  。  黄色の花が咲くと、金平糖のような黄色の実が出来る。    浜ヒサカキ  。  白い小花  の   蕾が、ビッシリと。   ネズミモチ  。       チロリアンランプ   。   
43位 かじけ猫さん
  • 情報提供夏の夕 夕暮れタスクかじけ猫さんのプロフィール
  • このところめっきり気温が上がって、初夏を感じる暇もなく夏本番なのか?などと恐れおののいている私です。ええ。それほど夏が嫌なの。(笑)多分猫たちも夏はあまり好きではないと思うのです。でも夏の夕方、猫たちはこぞって姿を見せます。私がいつも近所で見かける猫たちも、昨日の夕方通りかかった時はみんないました。猫を見たければ夏の夕方から夜にかけて出かけるのが良いです。で、作ったのがこの一句。猫集う路地とな
44位 なでしこBLOGさん
  • 情報提供ツマグロヒョウモン蝶・虻など   なでしこBLOGなでしこBLOGさんのプロフィール
  • 垣根には   珍しい蝶   ヒラヒラと羽がボロボロ  されど元気よ      ツマグロヒョウモン蝶   。     羽が、だいぶ傷んでいます。      セイヨウ空木  の花芯にも  。      キリンソウ  にも、虫   。        花と虫   共生の補助  受粉など   助ける代わり    蜜や餌とか      
45位 へそまげ福子さん
  • 情報提供藤 棚 の 下 人 混 み に ぽ つ ね ん と へそまげ福子の五七五へそまげ福子さんのプロフィール
  • ふじだなの もとひとごみに ぽつねんと 藤の名所はなぜか神社やお寺が多いようです。 あちこちが、藤の房の長さを競い、何処も人でごった返しています。 人混みにひとりでいるのも悪くはなく、もちろん寂しくもなく、若葉の風に吹か […]
46位 おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さん
  • 情報提供青葉抄4月 上野貴子全集おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さんのプロフィール
  •   *    *    *花辛夷大地のちしお昇りくるこぼれ落ち風にぬぐわれ牡丹雪青き踏む舌に田楽味噌甘く
47位 凉さん
48位 JWみやさんさん
  • 情報提供イエス・キリストが教えた「思慮深い人」にどうすればなれますか? 神の王国の良いたよりJWみやさんさんのプロフィール
  •  だれでも、「あなたは思慮深い人ですね」と、言われたら、嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。とりわけ、神エホバからそのように呼ばれるなら、最も喜ばしいことになります。では、どうすれば神エホバに喜ばれる「思慮深い人」になることができるでしょうか。イエス・キリストは有名な山上の垂訓の締めくくりの言葉のなかで、「思慮深い人」とは、次のような人であることを教えられました。 「「それゆえ、わたし(イエス
49位 JWみやさんさん
  • 情報提供アマリリスとピンクのバラ 神の王国の良いたよりJWみやさんさんのプロフィール
  •  庭のアマリリスの花が咲いています。 アマリリスの花は、鉢植えで楽しまれている方が、厳寒や 道辺の庭に置いてあります。 花期は4月〜5月です。 用途は鉢植え、花壇、切り花です。 花言葉は「賛美」と紹介されています。 今日はアマリリスとピンクのバラを紹介致します。                     庭に咲いている「アマリリス」                      鉢植えの「ピンクのバラ」
50位 三世の四季さん
  • 情報提供ミモザの花/今日の俳句 ≪第2509号≫ 三世の四季三世の四季さんのプロフィール
  • ≪2017年(平成29年)5月22日(月)≫(旧暦4/27)  ゆらゆらの花のミモザとくらくらす                     池田澄子  まうしろのミモザ明かりが痛いのです                     村上友子  花ミモザ麒麟の夢と同じ空                     佐渡美佐子  花ミモザ猫しなやかに溝を跳ぶ                     木下節子  角を曲がれミモザが
更新時刻:17/05/23 21:30現在