短歌 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/25 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
新サスケさん

2位
月のひかりさん
  • 情報提供赤いバイク(^^♪ 月のひかりの部屋月のひかりさんのプロフィール
  •   近頃、だいぶ暑くなってきた。相変わらず風邪やインフルエンザが流行っているのでウガイ、手洗いなど励行して充分気を付けたい。↓短篇小説ランキングfc2の応援もよろしく!  ★新しい短篇小説 「赤い十字...

3位
なごやのじじさん
4位 なごやのじじさん
5位 竹つる狸さん
  • 情報提供暑さに向けて 竹つる狸の田舎暮らしで前より体力つきました!竹つる狸さんのプロフィール
  • 気温の温い日だったので、縫ったばかりの涼しい野袴と夏の着物を着て過ごしていました。そこそこ温くなるようになってきたので(ストーブが必要な時もある)扇子を出しました。日をよけやすい黒系のこ。野袴に使った反物の残りで扇子入れを縫うことにしました。野袴に装備しやすいように輪もつけました。装備おお、これは良いです。夜ごはんは中身汁でした。朝ごはんに、サンドイッチと茹で鶏のサラダ(*´∇`*)日
6位 なごやのじじさん
7位 月のひかりさん
  • 情報提供ポピー(^^♪ 月のひかりの部屋月のひかりさんのプロフィール
  •   近頃、風邪やインフルエンザが流行っているのでウガイ、手洗いなど励行して充分気を付けたい。↓短篇小説ランキングfc2の応援もよろしく!  ★新しい短篇小説 「赤い十字架(完)」 を7月18日午前7時40...
8位 sachimamさん
  • 情報提供花も綻ぶ… 九十三歳の一日一首sachimamさんのプロフィール
  •   ランキングに参加しています。よろしかったら是非 して応援をお願いします。*画像はこちらよりお借りしました。
9位 竹つる狸さん
  • 情報提供久々の腱鞘炎 竹つる狸の田舎暮らしで前より体力つきました!竹つる狸さんのプロフィール
  • 夫の手料理(*´∇`*)かためて置いて写しましたが、この後小皿やら持ってきてくれはりました。食後のお酒タイム(*´∇`*)先に十勝アップルブランデーを呑んでから、杜の蔵さんの健治朗!それからマローロのカモミッラ(*´ω`*)健治朗を呑んで、これは本当に焼酎なのか?!感動しました。夫は健治朗を呑んでいなかったら人生、違うものになっていたと思うと言ってはりました。その後にペイトージュ手が!手がグラスから離れな
10位 だっさん/朝倉冴希さん
  • 情報提供【短歌】不機嫌なぼくらのせいで薄雲る銀の鏡よ美しくあれ 歌人・だっさんの風花DIARY 〜花と短歌のblog〜だっさん/朝倉冴希さんのプロフィール
  • 「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない!」byみやぞん これといった理由はないのですが、なんとなく気分が浮かなくてテンション低めの日が続いてしまっているだっさん。気分って波があるし、こういうことは誰しもあるんだけどね。鏡に映った自分の顔がなんだか暗いなぁ、なんとかしないとなぁと思っていた矢先にこの名言ですよ。 ・・・そうだよねぇ、自分の機嫌ぐらい自分でとらないとだよねぇ。 ・・・なんて書い
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ローズコーンさん
12位 夢魔さん
  • 情報提供無題 事の葉夢魔さんのプロフィール
  • はや、十年(ととせ) やるかたもなき 淋しさも 少しく懐かし 来世おもえば
13位 rh1さん
  • 情報提供#2026 はしきやし 今日の筍 手に持ちて ・・・他一首 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
  • 【旧 三月九日 大安】穀雨・葭始生(あしはじめてしょうず) 「旬」という文字は、上旬、中旬、下旬という言い方からもわかるように、ひと月の三分の一、すなわち10日間を意味します。筍(たけのこ)の文字の由来ですが、竹が一旬(10日間)成長した頃というのがこの文字をあてた...
14位 光畑昌子さん
  • 情報提供 私史心象光畑昌子さんのプロフィール
  •   #短歌 #イラスト #俳句 #パニック障害  Kindle本「私史心象」販売中  リンク:夢現庵  リンク:精神医療の真実 フリーライターかこのブログ    にほんブログ村    
15位 鳴きウサギさん
  • 情報提供待ち侘びたものは 水葉鳴きウサギさんのプロフィール
  • ー待ち侘びたものはー待ち侘びた花は盛りをとうに過ぎ緑の闇に塞ぎ込む待ち侘びた藤の房 波とうねるのを見そびれ枯れた藤の音を聞く待ち侘びた躑躅満開街中にその華やかに気鬱患う待ち侘びた全てのものは想像の域の馬柵を軽く超え物怖じすなり小心な吾は…そうぢゃないそうぢゃない…と
16位 じじいの歌詠みさん
17位 新サスケさん
18位 ロボモフさん
19位 みやさん
20位 光畑昌子さん
  • 情報提供,,青紅葉 私史心象光畑昌子さんのプロフィール
  •   #短歌 #イラスト #俳句 #パニック障害  Kindle本「私史心象」販売中  リンク:夢現庵  リンク:精神医療の真実 フリーライターかこのブログ    にほんブログ村    
21位 なごやのじじさん
22位 ロボモフさん
23位 ロボモフさん
  • 情報提供1分将棋の神さま 「とりあえず折句を」ロボモフさんのプロフィール
  • 君は地獄耳だ。聞きたくもない解説陣の声が入ってくる。「正確に指せば詰みだと思われます」ずっと前からそんなことはわかっていたのだ。「75銀でしょうか」それもある。君好みの手とは違っている。散らした葱が邪魔をしてそれは不詰みとなる。「ああ、もう負けたよ...
24位 sachimamさん
  • 情報提供山を眺めて… 九十三歳の一日一首sachimamさんのプロフィール
  •   ランキングに参加しています。よろしかったら是非 して応援をお願いします。*画像はこちらよりお借りしました。
25位 rh1さん
  • 情報提供#2020 名にしおふ 春に向ふが岡なれば ・・・ 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
  • 【旧 三月三日 大安】清明・虹始見(にじはじめてあらわる) 4月も後半。後10日もすればゴールデンウィークに突入です。でも、旧暦で言えばまだ弥生三月になったばかり。ということで、今日は「弥生」にちなんだお話です。縄文式土器がその縄目文様から命名されたことはご存知...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 月のひかりさん
  • 情報提供ペンペン草(^^♪ 月のひかりの部屋月のひかりさんのプロフィール
  •   近頃、風邪やインフルエンザが流行っているのでウガイ、手洗いなど励行して充分気を付けたい。↓短篇小説ランキングfc2の応援もよろしく!  ★新しい短篇小説 「赤い十字架(完)」 を7月18日午前7時40...
27位 光畑昌子さん
  • 情報提供若き日の夢 私史心象光畑昌子さんのプロフィール
  •   #短歌 #イラスト #俳句 #パニック障害  Kindle本「私史心象」販売中  リンク:夢現庵  リンク:精神医療の真実 フリーライターかこのブログ    にほんブログ村    
28位 言の葉花壇さん
29位 いらくささん
  • 情報提供行き帰り柏屋に寄る桜人 いらくさのとげはいたいよいらくささんのプロフィール
  • 行き帰り柏屋に寄る桜人行き帰り柏屋に寄る桜人軽やかにパンプスの避く花埃駐車場の罅一列に菫かな白待ちの白山吹の白く咲き電話機の向こうに立つや若緑にほんブログ村
30位 じじいの歌詠みさん
31位 光畑昌子さん
  • 情報提供人ひとり 私史心象光畑昌子さんのプロフィール
  •   #短歌 #イラスト #俳句 #パニック障害  Kindle本「私史心象」販売中  リンク:夢現庵  リンク:精神医療の真実 フリーライターかこのブログ    にほんブログ村    
32位 新サスケさん
33位 sunkyuさん
  • 情報提供● 藤とミツバチと養蜂場 つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽsunkyuさんのプロフィール
  • ♪ 春の野に飛び交うものの愛しけりミツバチという働きものら‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あの山藤の向うからウグイスの声が聞こえてくる。  そばまで行ってみると、警戒するような事もなく真上で...
34位 ぼんさんさん
35位 新サスケさん
36位 ぼんさんさん
37位 とにさん
  • 情報提供蜂の集う庭を目指す 短い歌の日記とにさんのプロフィール
  • ようやく仕事も一段落。何週間も昼夜逆転の引きこもり生活を続けた後では、外の世界のなんとまぶしいこと。まだまだ寒くて雨も多いけれど、バンクーバーの春もすでに始まっていました。一匹の働き蜂が死ぬまでに集むる蜜はスプーン一杯の量(かさ)ひたぶるに花蜜を集め五十日の命を終ふる蜜蜂哀れ水谷慶一朗「都市養蜂」(冬雷2017年10月号)ビル街の屋上に巣箱を置いた都市養蜂についての一連の歌を興味深く読んだ後、決めました
38位 まるさん
  • 情報提供くれなゐの二尺のびたる薔薇の芽の針やはらかに春雨の降る 春雨の和歌と近代短歌 短歌のことまるさんのプロフィール
  • 春雨、春の雨を詠んだ和歌と近代短歌のご紹介です。今日は先ほどまで雨が降っており、春雨の短歌を思い出していたところです。 くれなゐの二尺のびたる薔薇の芽の針やはらかに春雨の降る 作者:正岡子規1尺は30センチ強の長さ。「くれなゐの「やはらかに」という形容以上に、薔薇の新しく伸びた枝の長さを「二尺」と記したことが具体的であり、枝の形状が容易に目に浮かぶようになっています。薔薇の枝の芽という細部から、春雨へ
39位 かまくらdeたんか   鹿取 未放さん
  • 情報提供ブログ版 渡辺松男の一首鑑賞 2の64 かまくらdeたんか   鹿取 未放かまくらdeたんか   鹿取 未放さんのプロフィール
  •   ブログ版渡辺松男研究2の9(2018年2月実施)    【百年】『泡宇宙の蛙』(1999年)P44〜     参加者:泉真帆、T・S、曽我亮子、渡部慧子、鹿取未放       レポーター:渡部慧子 司会と記録:鹿取未放    64 水を出でおおきな黒き水掻きのぺったんぺったん白鳥がくる       (レポート) 美しく優雅にみえる白鳥であるが「おおきな黒き水掻き」でそのまま水
40位 みやさん
  • 情報提供花見と痛み 考える人にならないでアテトーゼみやさんのプロフィール
  • 芝生と砂と格闘の細い前輪には良いではなかった。土曜日は身体の変調は感じなかった。日曜日の午後あたりから足腰が痛みだした。これも老いのはじまりと思っている。
41位 sunkyuさん
42位 鳴きウサギさん
  • 情報提供最良の選択 水葉鳴きウサギさんのプロフィール
  • ー最良の選択ー長いこと書かなかった手紙は理由なんかないわ書くべき言葉を失っていたのよあなたがいなくなったこの街に共に笑い 喧嘩して語らい 飲み明かし夢を見る…そんな相手がいなくなったら人は虚ろになると知ったわ言葉を呼び戻すまでに少し時を必要としたけれど今は遠くにいるあなたにペンを取ることにしたわ元気でいますか変わらずいますか話したいことはたくさんあるけどそれはもうすぎたこと…次の時代で逢った時に笑い
43位 じじいの歌詠みさん
44位 sunkyuさん
45位 だっさん/朝倉冴希さん
  • 情報提供磐田市・熊野の長藤まつりライトアップ 歌人・だっさんの風花DIARY 〜花と短歌のblog〜だっさん/朝倉冴希さんのプロフィール
  • 熊野の長藤のライトアップ、幻想的で素敵だった。 pic.twitter.com/UD9H7suQxX― 裏だっさん (@komachimachi41) 2018年4月22日 時期になると、毎年のように出かけている熊野の長藤。今年は初めてライトアップに出かけてみました。昼間とはまた違った幻想的な雰囲気が広がっていて、夜のせいか香りも一段と強く感じられました。 熊野の長藤についての詳しいことは、去年に行ったときにこちらの記事に書きましたので良かったら読ん
46位 コウノ コウさん
  • 情報提供今日の一首一句 コウノ コウの短歌&俳句ざんまいコウノ コウさんのプロフィール
  • <2018年4月22日>   * 田川市で ボイラーメーカー 飲まされて脚立たぬことありき 若き日 *     * 藤の花 藤付く苗字 思ひみる *           『
47位 ふじこさん
  • 情報提供津軽百首(雪解けの頃) あなたに寄り添う心の短歌ふじこさんのプロフィール
  • 空青し 津軽の里の 雪は消ゆ 眠りし大地 今ぞ目覚めよそらあおし つがるのさとの ゆきはきゆ ねむりしだいち いまぞめさめよ鉛色の空が青空に変わり、津軽平野の雪も消え始めました。岩木の神が眠らせた大地よ、いよいよ目覚めの時です。津軽百首(初雪の頃)「冬枯れの 色なき里に 袖返し 岩木の神は 雪をふりつむ」こちらの二首は、対となっています。岩木の神が雪を降らせ眠らせていた大地に、雪解けとともに目覚める時が来たと
48位 rh1さん
49位 ロボモフさん
50位 トチヤさん
  • 情報提供青空 花々に贈る短歌集トチヤさんのプロフィール
  • 「いち輪の 真紅の薔薇に 釘づけに 主役はいつも 青空の下」「青空に 挑むが如し 情熱を 満開にして 今を生ききる」
更新時刻:18/04/25 20:30現在