ポエムブログ 注目記事ランキング

?
  • 51位

    色眼鏡

    曇りのない眼なんてそうそう持てるものじゃないから仕方なしに眼鏡を掛けるの薔薇色の色眼鏡を...

    水葵

    路地裏リブレット

  • 52位

    A型インフルエンザにかかって・・・・もう少しですわ?なかなか~~です。

      安心―――それが人間の最も身近にいる敵である。                シェイクスピア  我々の本当の敵は、いつも沈黙している。                ヴァレリー  病気ばかりは敵ですわ。  皆さま やさしいお見舞いを、ありがとうござます。 ひとり居のわたしですが、なんでもが暢気でなるようになるの私。 なんとかなってきましてね、あともう一歩かも? インフルエンザに罹患した頃は、鈍感...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

  • 53位

    阪神・淡路大震災記念日

    1月17日は「阪神・淡路大震災記念日」です。1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロ。神戸市・芦屋市・西宮市と淡路島の北淡町で初めて震度7の激震を記録した。大都市神戸を中心に阪

    賢爺

    今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ

  • 54位

    冬の川

    エッセイともコラムともつかぬ駄文と、駄句を並べて書いている。しかし散文と韻文を同時に書くというのは頭の切り替えが難しい。ちょっと、この二つは異なる思考回路を必要とする。ただ、共通するのはオカブの書くエッセイと俳句はどちらも取るに足らぬ詰まらんものと言うだけである。せめて俳句は歴代の名匠の足下くらいには及びたいものだが、これもままならぬ。フランスの貧乏詩人のように、ただ悶々とシラブルを数えているのみである。冬の闇もちづきうつす芥川素閑冬川やあしたに雀飛びわたる素閑冬川やよどめる工場街なりき素閑労働旗冬川わたる人の群れ素閑冬川や八百八橋水たいら素閑冬川やもやえる舟の底浅し素閑柴焼ける堤の広き冬の川素閑山路来て水のほそまる冬の川素閑冬川や遊ぶ子もなくただよどみ素閑けふは冬かわのみづものしづけさや素閑俳句・短歌ランキン...冬の川

    オカブ

    昼のガスパール・オカブ日記

  • 55位

    クリスマス (平成31年1月21~22日掲載分)

    ◎ クリスマス (平成三十一年一月二十一〜二十二日掲載分)

    飯島 治蝶

    飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)

  • 56位

    冬の孤独

    暖房では決して暖まることのない孤独という名の真っ白な 呼気ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 57位

    寒稽古 白い息

    長男が剣道やっていた頃小3の冬の事思い出しました。忘年会だったか新年度だったか幹事にあたった当日の事だった。前日の夜自分の部屋でねず私の布団で寝てしまいそのまま寝かしていたら足が私の右目に直撃痛くて眼科へ駆けつけ片目のジャックになって幹事をこなした事。それ以来面をつけねようと思った(笑)寒稽古白い息

    KIKKO

    LUCKY PHOT

  • 58位

    不器用なプロポーズ.

    不器用なプロポーズ 小石蹴りながら帰った 夕暮れはもう遠い 決して描いた夢を 叶えたわけでも無い だけど一つだけ わかった事がある 僕が君を好きなのは本当で 君もそれを受け入れてくれている 多分 僕等は離れられないだろう この先もずっと ずっと… だったら… いっそ僕と暮らさないか? 稼ぎは少なめだけど 愛なら空いっぱいあるから そして 悲しい涙流さない様に 君を笑わせるから それは 僕が一番幸せで 君は僕の次かも知れないけど 君も同じか 一番幸せと…言ってくれれば嬉しいけれど… 解らない事が多過ぎて 戸惑う二人だから 吹雪に凍えて 雨に泣いた事もあったね 迷いの森の中で 助け求めた事もある いいのさ 僕等は二人で居られれば どんな事からも 必ず僕が君を守るから そして涙流させない様に笑顔送るって 神様に誓ったのだから… どんな時で離れずに 君の側に居られる様に そして 君のどんな事でも受け止めれる様に だから…もういっそ僕と暮らさないか? 不器用なプロポーズして悪いんだけれど… カッコ良くは無いけど 愛なら空いっぱいあるから そして優しさで溢れる仲間と家族に包まれて 命果てるまで 一緒に歩いて行こう それは 僕が一番幸せで 君は僕の次かも知れないけど 君も同じか 一番幸せと…微笑んでくれれば嬉しいけれど… 僕はそれ以上何も求めないんだ…何も無くても君がいたなら…

    藍 詩 (アオシ)

    心の交差点

  • 59位

    冬景色

    コチョウゲンボウを見たくて、農道をグルグルまわっていたりするのだが。県道を挟んであっちとこっちとどっちが良いのだろう?などと思ったりしていると、一直線に向かってくる姿。運転席に乗ったままレンズを向ける。車内なので可動域が少ないけど。とりあえず追える距離と

    山歩人

    こんな写真×詠んでみた

  • 60位

    紅富士

     紅富士 午前6時49分 (2019.1.10 山中湖:山梨県) 紅富士 午前6時51分 (2019.1.10 山中湖:山梨県) 紅富士 午前6時52分 (2019.1.10 山中湖:山梨県) 紅富士 午前6時55分 (2019.1.10 山中湖:山梨県) 転んで打った膝がしらが痛むので、紅富士を高指山(たかざすやま)から観るのは諦めて、撮影スポットまで車で行けるパノラマ台へ。 正月連休も終わったので、カメラマンもまばら。 冬、富士山の雪が...

    むく

    渡邊むく俳句ブログ〜まあおたいらに〜

  • 61位

    義務教育を振り返って思うこと

    相対評価や絶対評価に関わらずもし一切の評価が無くなれば成績表もテストも無くなれば学校はとても楽しいところになる 内申点と出席日数に怯えることはなく実技教科も受…

  • 62位

    「泣いて馬謖を斬る」・・・・リーダーとしての魅力的な人間像が示されているのである。

      強い人間は自分の運命を嘆かない。           ショウぺンハウエル そうです。昨日より今日。今日より明日。明日より明後日。 少しずつね。今日から昼間はちゃんと起きていようとね。自分に言い効かせ、少しずつ、普通の生活にと・・・・・。ね。 昨日は、部屋着にコートを着てコンビ二にゆき、店員さんとは顔馴染みですので、マスク・帽子・コート・マフラー完全武装よ。ふふふ。行ってきた。「風邪引いちゃった...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

  • 63位

    廃村の・・・

    ​​​​​​廃村の彼方に浮かぶ初筑波  谷中湖の遠方に浮かぶ筑波山です。谷中湖は廃村になった谷中村・・・と云うか廃村にさせられた村の跡です。  誰もが故郷は捨てがたいも離れたくないもと思いますが。何らかの

    kajikeinu

    かじけ犬の遠吠え

  • 64位

    寒 雀

    平成31年1月18日(金)寒雀:ふくら雀冬の雀。身体に脂肪が乗っている極寒の頃、寒さ対策で全身の羽毛の間に空気の層をつくり厚くするため、ふっくらと丸く見える。これが「ふくら雀」である。今の季節、庭先、参道等でふっくらと丸々とした雀が、弾むように動き回っているのを目にする。日本人には最も身近な鳥。鎌倉時代初期に作られた説話集「宇治拾遺物語」にある「雀の恩返し」(舌切雀)の噺はよく知られるが、滋賀県大津市の日吉神社では雀を、五穀豊穣の象徴として、羽を広げた形の雀の土鈴が頒布されている。又、北国の雀の若鳥には南の方へ移動するものも在り、新潟県で標識を付けて放鳥した雀が、関東や静岡県、岡山県等で発見された例もある。神戸市の禅昌寺の開山堂には「雀のお宿」と呼ばれる瓢箪が多数掛けられている。この様に雀に纏わる「逸話」が日本...寒雀

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

  • 65位

    「碓氷バイパス開通記念碑」

    「碓氷バイパス開通記念碑」        *ひなくもる 入山たうげ いしふみの 寄り見るひとの 無きをさびしむ 碑の冒頭に 『ひなくもり碓氷の坂を越えしだに いもが恋しく忘れ得ぬかも』万葉集 東歌 書は衆議院議員中曽根康弘と彫り込まれています。 国道十八号線の碓

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

  • 66位

    稀勢の里の引退

    平成31年1月16日(水)横綱稀勢の里引退今朝(1月16日)、横綱稀勢の里が引退した。横綱在位僅か12場所のアッケない幕引き、、短命であった。2017年初場所、14勝1敗で優勝、場所後、日本人19年振りの横綱の誕生となった。白鵬、日馬富士、鶴竜等モンゴル勢が席捲する中孤軍奮闘、待望の横綱誕生に日本中がフィーバー続く春場所(3月)13日目横綱日馬富士戦で左肩を負傷、14日目鶴竜に敗れ万事休す、、千秋楽の優勝決定戦で大関照の富士(モンゴル)に勝ち、優勝決定戦でも照の富士に勝ち、、連続優勝を、、、、その後8場所連続休場(途中休場を含む)でワースト記録更新(それ迄貴乃花の7場所)連敗記録8個、など不名誉な記録が、、、横綱在位12場所通算、36勝36敗97休、モンゴル勢全盛の時代、、、「生真面目、我慢強く、、」絶大の人気...稀勢の里の引退

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

  • 67位

    教授宅へ

         この連休は、千葉にある教授宅へ。後輩家族と一泊二日、お邪魔しました。  約、3年ぶりに会う先生は、まったく変わりなく、いやよりいっそうアグレッシブル…

    いそべえ

    水色の便箋

  • 68位

    進む道がわからないとき

    まず、動かないこと大地に根をはり幹を、軸に戻り動かないこと。そうすると、周りが見えてくる周りが見えてくると自分が見えてくるなぜ、ここにいるのかなぜ、ここに在るのかそうすれば、自ずと、自分の進む道が見えてくるんだよ。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ

    愛摘姫

    月乃女神 愛のマントラ

  • 69位

    1月 オケラの実

    キク科のアザミに似た植物、オケラの実です。 ふわふわの綿毛が暖かそうです、一文無しでも。

    アシタカ

    アシタカ 花の写真俳句

  • 70位

    ネコヤナギ

    A Cup of 俳句

  • 71位

    ”「Ki-Kiの言葉の魔法」No.61「人によって、人になる」”

    過去に投稿した詩が、読める一覧表です。「詩 (Ki-Kiの言葉の魔法) 一 覧 表 」  Instagram(インスタグラム)詩集・エッセイ。インスタグラム・…

    きき

    Ki−Kiの言葉の魔法。詩 ポエム ハンドメイド

  • 72位

    寒日和

    [画像] 原つぱに散らばる人や寒日和 [画像]にほんブログ村 [画像] 寒中の晴れ渡って穏やかなさまをいう。 [画像] 「寒晴」は寒中の晴天をいい、「寒日和」は寒いが風のない 穏やかな日を…

    819maker

    俳句の風景

  • 73位

    TDLホテルへ・・・

    ブログ

    笑子

    笑子のフォト俳句ブログ

  • 74位

    不幸なんだと思うこと

    不幸に大小が無いように 幸せにも大小は無いんだろうな でも小さな幸せを見つけられないのは やはり不幸なんだと思う 価値観は人それぞれなのに 他者の幸せはより幸せに見える それが不幸なんだろう 自ら不幸を招き選択を間違う それが不幸なんだろう 不幸は幸せの裏返しではない事に気がついた その瞬間は幸せになれる だから幸せも不幸せも心の中にあるんだろう だから不幸なんだと思うこともある parts(1626729,"ffffff","200","000000",600000,"93","517","outrank","http://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0,…

    ペルペル

    ペルペルの「我思う故に我あり。」

  • 75位

    明日は大寒

    明日は二十四節気のひとつ、大寒。冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也(暦便覧)――ということで、一年で最も寒い頃。そのわりに意外と寒くないけど、来週から冷え込むのだろうか。  友人にもらったお菓子v  肉球型~vやらなきゃならんことはあるけれど、今日はどうもエンジンかからない。お菓子でも食べて、今夜は早寝するかねえ。...

    hisohiso

    猫まち

  • 76位

    冬木

    異様かな冬木剪定猿の如 ←「写真俳句」をクリック下さい

    iSAMU

    四季の森空間/新写真俳句

  • 77位

    約束って

    約束ってわざわざ意識するものだろうかただ守ればいいだけじゃないせめて自分が言ったことは守ろうよにほんブログ村

    ジョニー

    しゃにむにGO

  • 78位

    妄 想 fu

    へえ~ 墨だけで いろんな表現ができるんや~ へえ~ 色を使わんでも 色の世界が描けるんかいな そうや シクラメンかて 蕾も花も 思いのままに咲かせられる 誰かさんに撫でては貰えんし

    風子

    風子の575 あるがままに

  • 79位

    臘梅

    [画像] ソシンロウバイ ときめきを持て臘梅に近づけり [画像]にほんブログ村 [画像] ロウバイ科の落葉低木。 中国原産。 [画像] 臘月(陰暦十二月)に、葉の出る前に芳香のある小さな黄色…

    819maker

    俳句の風景

  • 80位

    光を失くした

    あの時出した答えが正しかったのか間違っていたのか確信もなく薄闇に紛れていつまでも揺れ動く柔らかな光まだ大丈夫もう少し僅かな光を消えないように絶えないようにそっと両手で包んだ出会った頃の輝き眩しかったあの頃そして僕は今君が高く飛ぶための助走見抜かれてしまう嘘ほど悲しくて残酷なものはない中途半端に寄り掛かれる場所はこの光を失くした心をわがままにさせるだけ切なくさせるだけ光を失くした

    真夏

    何もない部屋

  • 81位

    梅つぼみ主まぼろしの二十年 

    梅つぼみ主まぼろしの二十年  史朗 [画像] 上はハニー(雄)・下はクッキー(雌)ともに去ってから十年経つ。 梅の頃になると旧住処の庭で遊んでいた姿を思い出す。 ハニーは24歳クッ…

    史朗

    傘の内フォト俳と川柳俳諧歌

  • 82位

    「蝋梅」に苦戦

    ジョグとウォークで バーチャル 日本一周に挑戦中。俳句で日常を詠っています。

    甘ん

    どん足日記

  • 83位

    雪晴れ

    構造主義と言うのが流行ったことがあった。ポスト・モダンと言う言葉も流行った。みな、浅田彰センセのなせる業なのだが、今はきれいさっぱり忘れ去られている。浅田彰センセもすっかり過去の文化闘士の鋭さを失って関西のどこかの大学の学長におさまっている。しかし、その影響はことのほか大きいもので、現代のサブ・カル・ブームなどはポスト・モダンの流行がなかったらあり得なかったであろう。そして今どきの文化人、アズマンや哲ちゃんも皆、浅田センセの影響を受けている。きわめて純粋な学術的論考だったのがブームを呼び、思わぬ方向で現代に影響を与えている。その一方で、ド・ソシュール、ロラン・バルト、ミシェル・フーコー、ドゥールーズ・ガタリ、レヴィ・ストロース、ジャック・ラカンなどはきれいさっぱり忘れ去られた。恐るべし、メディアの力。恐るべし、...雪晴れ

    オカブ

    昼のガスパール・オカブ日記

  • 84位

    白菜の漬物   (続編)

       ~ 事実は小説より奇なり(大袈裟ですが) ~ 元旦に 町内会の新年の集まりがあり そこで二人の酒に酔ったオッサンが 白菜の漬物について『オッサンの主張』を繰り広げていた。 それを聞いて 私も白菜の漬物がしたくなった。 ただ 日にちが過ぎると 徐々に面倒くさくなり やめ...

    kaede1187yのブログ

    kaede1187yのブログ

  • 85位

    冬滝

    にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ(文字をクリック)         * ふゆだきの つぼよりよもに こだまする https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-c0-bb/m...

    まさひろ

    三村昌弘フォト俳句

  • 86位

    帝王切開部位・右派?・左派?

    「これから帝王切開だそうです。」夕方追加往診に行っていたS獣医師から連絡が入った。診療所に残っていた私はそれを聞いて、今日の超過勤務を覚悟した。それから約20分後にS獣医師が戻って来た。H獣医師らと手術室で帝王切開の準備をひと通り終えて、さらに20分ほど経ったと

    豆作

    北の(来たの?)獣医師

  • 87位

    野茨の実赤く

    <野茨の実赤く>今日は「阪神淡路大震災」の日から24年目である。嫁さんの実家が神戸深江の山側丁度高速道路が横倒しになった少し山の方である。義母はその一年前に枚方へ来て貰っていたので危機一髪災難をまぬがれた。義母が元の家やその近隣の知人たちを心配してそこへ行きたがったのだが危険すぎるので私だけがまだかろうじて動いていた電車に乗り途中から歩いていった。元の家辺りはぺしゃんこ、近所の人たちは安否不明。いまだに、あのホコリと焦げ臭いにおいは強烈に記憶に残っている。去年後半から私にも私の周りにもいろいろ大変な事があり「激動の平成」だった。南海地震が取りざたされているけれど、その時自分はどう動くのだろう・・・野茨の実赤く

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

  • 88位

    1月17日

    揺れ止まずインフルエンザ熱で臥(ふ)す隣室の家族叫び呼んだ日 ー 1月17日

    しま かよ

    みぢかうた

  • 89位

    退屈なことだ

    何もしないのは退屈なことだ目的なく ただするだけはもっと退屈なことだにほんブログ村

    ジョニー

    しゃにむにGO

  • 90位

    天才

                     天才 生まれつき天才と言われる才能 素養を持つものはまれにいるが 本当の天才とは平凡で 努力を続けられるかにある 努力なくし…

    tomoshibi-momo

    言の葉の灯火momo

  • 91位

    何故、頑張りすぎてしまうのか。仕事への思い。

    自分が書いてきた、仕事(障害者雇用)についての記事を読み返してみました。率直に言うと、気持ち悪いほど良い子だなと思いました。いつも一生懸命で、必死に頑張ろうと…

    たま

    溢れる想いが止まらない手紙

  • 92位

    奇跡を信じているから

    みんな奇跡を信じてる 信じているから頑張れる 必死になって一生懸命になって あきらめないで頑張っている  それは 奇跡を信じてるから 望みを抱き続けているから…

    sympathy

    Warm song

  • 93位

    アイチャク

    綴りたいことは日々あふれるからその溜め処。

    鹿田草太

    銀河と四季の道標

  • 94位

    あなた自身

    《あなた自身》あなたがそう感じるならそれでいいのあなたがそう想うならそれが真実なの誰かでもなく周りでもなくあなたがどうしたいのかが一番大切だからあなた自身を偽…

  • 95位

    冬の暮

    冬の暮斜め陽射にリナリア哉 ←「写真俳句」をクリック下さい

    iSAMU

    四季の森空間/新写真俳句

  • 96位

    IF

    if~刹那を縒りて~人生はいつでも「if」なのだ。もしも、あのとき・・の過去も、もしも、叶えられるなら・・の未来も、何一つ約定のない時間という刹那の空間の、天運と不可解を生かされて在るHomosapiensにとって、その存在を覆う全てはifの世界。希望と絶望と夢と現実が織りなすそれぞれの曼荼羅を生きることが、イノチに与えられた使命と運命で、その生滅の過程を人生と云うのだ。取り留めのないその一生で、僕は幸いにも(か否かは?だが)書くという、或いは書けるという一つの能力を授かっていた。それ故その天啓に応えるべく僕は全力を尽くし、軈て何時かそのチカラが枯渇するまでは、それが天職のように書くことに勤しみたいと思っている。人生という”夢幻渡行”を継続中の、それだから何時でもその旅の途次の由なし事を、新たに「IF~刹那を縒...IF

    降って来るもの

    降って来るもの

  • 97位

    いつもなんとなく

    いつもなんとなく さみしくて どうしてかしらと思いながら 楽しいこともあるのに 気づけばまた さみしくて 思い至ったのは さみしいと思う哀しみ 簡単に言えば そういう運命 だから どうしてかしらと思っても 運命だからどうしようもない あきらめとか 悟りだとか そうじゃなくて...

    poÉmi

    Voice of the heart

  • 98位

    OBライン

    No.864望み無し網の手前のOBライン谷の方にボールが行ったとき、谷の手前に網が見えると助かったと思います。しかし、さらにその手前にOBラインを見つけると、何とも言えずがっかりします。自己評価:BOBライン

    悟浅

    悟浅流 ゴルフ川柳

  • 99位

    1月17日 恐怖の大王

    24年前の今日1月17日恐怖の大王がやって来たのかと思うほど恐怖がズドンと音を立て一気にやって来た恐怖の大王はあと4年後だろそれくらい目の前の景色が揺れていた…

    ジョニー

    しゃにむにGO

  • 100位

    母の忌や fu

    ははのきやしのびさきたるすいせんか  風子​         ご訪問ありがとう _(._.)_ ブログランキングに参加しています   ↓  ぽちっと クリックして 応援して下さい

    風子

    風子の575 あるがままに