TOPICS

ポエムブログ 注目記事ランキング

51位〜100位

  • 51位

    うろこ雲

    「春の最後でうろこ雲を見て」モニカうろこ雲

    俳女モニカ

    俳女モニカの俳句日和

    読者になる
  • 52位

    突出した才能を持つ人

    これは、私の上司でもある中邑賢龍(なかむらけんりゅう)氏の持論でもあるんだけど、突出した才能 を持っている人は実際につきあうと、気難しかったり、頑固で周囲の意見なんか全然聞かなかったりするけれどだからこそ、突出したままでいられるんだと。勉強の出来ない子供たち、不登校の子供たちの中には突出した才能を持つ子がいます。それを「勉強が出来ない」というだけで「ダメな子」とみなすのは大きな間違いであり、「もっ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

    読者になる
  • 53位

    大馬鹿者のマネー術 #04 お金がありません!

     お金がありません。  同居しているおかんが車の冬タイヤを買ってほしいとの訴えで購入することに お金がありません! もう、70代の高齢者の親ですから、他人様に…

    吉田どんぐり

    介護士俳人と触るるばかりの春の月

    読者になる
  • 54位

    暮れの秋

    タラの写真を整理しているうちに写真に興味をもち、カメラを持って歩くうちに俳句を作りたくなりました。

    たらちゃん

    たらちゃんの20年

    読者になる
  • 55位

    月が微笑む夜

    いつもより  素直になれた夜だから いつもより  優しくなれた夜だから 月も微笑んで見えた こんな夜があるから  また夢が見れるよ   ありがとう

    poÉmi

    Voice of the heart

    読者になる
  • 56位

    レシートが熱で文字が出るのならなぜあなたの名出てこないのかshirley-temple-cassis

    shirley-temple

    s i g n

    読者になる
  • 57位

    2019-11-16 22:20:20

    《気になる看板》友人からいただいた画像。ここは、福島県の喜多方市山都町。蕎麦の名産地である。そば粉100%そして、シートベルト100%ナイスフレーズだ。ご賛同が得られたら、下の「携帯写真」のバナアを押してください。にほんブログ村にほんブログ村2019-11-1622:20:20

    英さん。

    昼間管理職のつぶやき

    読者になる
  • 58位

    好き、抑えられない

    自分の事の様に喜べるそんなキミが好きでたまらない自分の事の様に涙を流すそんなキミが好きでたまらない自分の事の様に怒るそんなキミが好きでたまらない自分の事の様に…

    まぁ

    詩 〜恋愛〜

    読者になる
  • 59位

    瑠璃色の闇. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #詩 #ポエム #詩書きさんと繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #イマソラ #キリトリセカイ #恋 #詩コン 『真』 ❤️心の交差点(ブログ)⇒

    瑠璃色の闇 幾度もの凍えた夜を 1人で越えるのが辛すぎて… 僕を包む闇に 瑠璃色のペンキを ブチまけて見ても 愛したあなたは 此処には もういない 冬のコオロギの様に 弱々しく小さな声で あなたを呼び止めて見ても 創り物の空には 同じ瑠璃色デモ 太陽の光は射さない 夜になっても星の輝きも無く 月の笑顔も無ければ 満足も出来ない あなたが居てくれれば そんな世界でも…其れだけでいい もう一緒に人生

    藍 詩 (アオシ)

    心の交差点

    読者になる
  • 60位

    逃避行願望

    だれかれとなく陥る仕事からの逃避行願望支離滅裂な言い訳をめぐらせ日めくりカレンダーの少ない枚数を嘆き旅行会社の魅力的なキャッチフレーズに北国の銀世界に想いを馳せ樹氷の無彩色の額縁の中に見知らぬ人となるもういくつ寝るとお正月・・小さな体以上の希望に胸膨らませ大声で歌って歩いた子供の日は過ぎ去って必ず来る元旦を嫌って暦の仕組みさえ宇宙の輪廻さえ恨めしく思う日があるのだと誰が知っているだろうできることなら数十年を駆け戻りあのころの私を抱きしめたい逃避行願望

    withkei

    おもむくままに・・・!

    読者になる
  • 61位

    小春日

    桃香

    桃香の写真俳句ブログ

    読者になる
  • 62位

    時の流れ・・

    老いた小犬二匹とともに暮らす晩秋のある日の風景を切り取ってみました寒空が覆いかぶさる日暮れには心細さもこころ寒さも温もりが欲しげなまるい背中撫ぜ季節の移りかみしめる夜半愛犬も年老いていまおとなしく時の流れを読みとるが如オキザリス花言葉輝く心、喜び、母親の優しさ、決してあなたを捨てません時の流れ・・

    withkei

    おもむくままに・・・!

    読者になる
  • 63位

    あなたの声を聞いていたい 

    いわろう

    団塊世代いわろう恋愛詩集

    読者になる
  • 64位
    読者になる
  • 65位

    力尽きて枝離れたる紅葉かな

    <力尽きて枝離れたる紅葉かな花木柳太>今朝は4時に起きて町内の清掃をした。ダンボールと新聞と諸々カラスのごみアサリがひどいゴミ捨て場のないアパーもある。ひどいものだ。5時40分、まだ終わらない。珈琲で一服、ノラ・ジョーンズを聴く。良い感じだ!6時になると夜が明けて来る。それまでに終わらせたいができるか?きょうは猫に会いに行けないかも知れない。まあ、餌は他の人が与えるだろう。先に行ってきてもいい。もう一息だ!!力尽きて枝離れたる紅葉かな

    花木柳太

    フォト俳句・天使の梯子

    読者になる
  • 66位

    冬紅葉

    [画像] きらきらと水面光るや冬紅葉 [画像]にほんブログ村 [画像] 冬になっても見られる紅葉をいう。 [画像] 昔は紅葉は秋に見られたが、近年では温暖化の影響で、 平地では立冬以降に見…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 67位

    整備手帳 ―― ダクトの塗装 3/3

    外に出て、4方向から薄く吹いて、裏返して2回吹いて、最後に表から、30cmくらい離して1回吹く。少し塗って、しっかり乾かしてを7回。所要時間は90分。    他人から、例えば、ダクトが汚い、とか、ワイパーがボロい、とか、ボディが傷だらけ、とか、言われて怒るような人なら、近い将来、それらがきれいになることを、自分で想定していない。ボロくて、汚くて、傷だらけなのは、僕の与件であり、僕の出発点である。こんなボロさ...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 68位

    冬のカマキリ

    冬のカマキリのように 彷徨えば すでに鎌もやわらかく 喰うべき相手も見当たらず ただ孤独に寄り添っている 冬のカマキリのように 彷徨えば すでに卵も産み落とし 狩るべき相手も土の底 ただ季節に寄り添っている 冬のカマキリのように 彷徨えど いつかの夢がひたひたと 体をゆっくり浸す朝 ただ光に寄り添っている

    いつき さらさ

    トーザ・カロット岬の詩人屋さん

    読者になる
  • 69位

    ホンモノ

    寂しい気持ちを紛らわせたりその場しのぎで堕ちたりするようなそんな恋ならしたくないそんな恋をして傷ついてボロボロになるような恋はもうしたいとは思わないホンモノの恋をしていたいホンモノ

    葉月

    word worlds

    読者になる
  • 70位

    いつの日か

    美しさに囚われるそれだけじゃないだから足掻いてみようか?叫んでみようか?泣いてみようか?騒いでみようか?変わる、変わる未来そのためにどこまでもどこまでも好きな…

    まぁ

    詩 〜恋愛〜

    読者になる
  • 71位

    七五三

    令和元年11月15日(金)七五三:七五三祝い数え年で三歳と五歳の男の子、三歳と七歳の女の子を祝う行事。該当する子はその日、産土神に詣でて、成長を感謝し、守護を願う。熱田神宮中世以降、赤子は頭を剃っていた。三歳になり髪を伸ばした。(髪置きという)江戸時代に入り、武家社会では五歳になると男子は袴を着けた(袴着という)一方女子は七歳で、着物の付紐を止めて、成人と同様に帯を締める様になる。これを、「紐解き、帯解き」という。そして男女共に、七歳で氏子入りをして、始めて社会的に人格を認められた。これらは、本来別々の行事であったものが後に関連付けられて一つの行事となった。「七・五・三」は奇数を縁起が良いとする中国思想に基づくもので、これに十一月は秋の実りを産土神に感謝をし、十五日には必ず満月に当たる事から、この日となった様で...七五三

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 72位

    爽やかな

      秋本番,空は青く澄んで気持のちいいお天気です  前回の友画会  モデルさんはお馴染みの K.S さん  この日の衣装は秋空を思わせる爽やかなロングドレ...

    みの

    水彩人物画を楽しむ

    読者になる
  • 73位

    熊本市採用試験合格者の内定辞退

     今日の朝刊を読んでいたら、ちょっと疑問に感じた記事がありました。 私が過って勤務していた熊本市の採用試験合格者で上級職事務職の内定の辞退者が18人に上り、政令指定都市になった2012年度以降、最多だったようです。 辞退した18人の理由で最も多かった理由は、国家公務員への…

    OSAMU

    川柳万の風

    読者になる
  • 74位

    「小布施 北斎館へ 2」

    「小布施 北斎館へ 2」        *あらためて 北斎・鴻山、若冲は 小布施の宝 (嗚呼)腹の減りたり 北斎の改号は30回 引っ越し93回 飯は出前、家の中はゴミ屋敷 娘、お栄と絵を描き続けたそうな そんな北斎の庇護者、小布施の高井鴻山も数寄者 自身も書や絵を描

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 75位

    冬菊

    [画像] 冬菊を夕日離るるまでゐたり [画像]にほんブログ村 [画像] キク科の多年草。 [画像] 普通種の遅咲きのものをいう。 [画像] 寒菊とは別ものである。 [画像] 古歌に「秋無草(あきな…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 76位

    血と肉を見つめて生きる

    私は 私の血と肉を見つめて生きる骨がきしむ生きる痛みが走るそれでも自分の現実から目をそらしてはいけないの痛くても苦しくても血と肉を見つめて生きるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

    読者になる
  • 77位

    ゼロの気分

    ーendー

    あおきようこ

    夕闇high光 ーユウヤミハイライトー

    読者になる
  • 78位

    カラス方便

    ーendー

    あおきようこ

    夕闇high光 ーユウヤミハイライトー

    読者になる
  • 79位

    詩-202 風のない国

    風のない国   街は埃っぽくて 君は怒りっぽい21世紀は忙しない 世話しない 誰もいない国までロケットで飛びたい胸の中に吹きすさぶ 欲望や争いやそんなものティ…

    ヒナルカ

    言の葉織り〜ヒナルカ詩集〜

    読者になる
  • 80位

    けやき通り紅葉

    家の近所スーパーの近く広場のプラタナスバスロータリー前の居住地区<けやき通り紅葉>おはようちきゅう。風もなくいいお天気だ。引っ越しをした先はけやき通りの東入り口すぐ。ここから以前の住居近く税大前までおよそ1kmほどのけやきの並木が続く。紅葉が始まったのでカメラをもって里帰り逆方向なので風景が目新しく感じる。赤や黄のトンネルをゆ~っくり歩く。けやき通り紅葉

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

    読者になる
  • 81位

    独り尻取り俳句・十一句目

     出入口の『ち』■地球儀をシュンシュン廻す寒さかな季節/寒さ・冬廻したからって風が起きる訳でも無いけど、見ているだけで寒い寒い!次回は寒さかなの『な』 

    杉本とらを

    杉本とらをの『写メ句るる!』

    読者になる
  • 82位

    おとなの

    秘密基地に およばれ なんせ 秘密 ですから ばしょ ないしょ ぼうしょ としか こりゃあ いいですね やりたい放題 放題 っても おとなですから そこは ねえ あつまってるのも まちがいなく 呑兵衛たちで きもちよい 九州男児 ひさびさに わんぱくちびっこリクエストショー コッチめ 会心のオリジナル カブ日和も こちらでは 大ヒット たのしい ばんを ありがとうございました また よんでくださいね あさつゆの つめたさに よひ さめやらね ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうございます。

    読者になる
  • 83位

    古巣にかえります

    前の「風にのって」からずっと「恋愛詩」に所属してました。不具合から心訴えた。7カ月になろうとしてるときの今、もう、いいかなな?以前のように恋の世界に入ってゆけるかな?辛かった7カ月を心から抹消するにわ、あとすこしかかるかもしれないけど、どんどん前向きになっていたい。だから、恋愛詩に帰ります。心の詩 にわ、ごめんなさいお世話になりました。素敵な詩を活発になさっててわたしわ、目が覚めましたよ。ありがと...

    夏 夢

    風にのって

    読者になる
  • 84位

    蕗の花(ふきのはな)

    <蕗の花どこか懐かし道すがら花木柳太>蕗の花はどこか懐かしい花も清楚で好ましい。もう書いたとは思うが野生の蕗は食べられます。子供の頃母に言われてよく採りに行った。懐かしい悪童!手は真っ黒になった。だがとてもその煮付けは美味い。また食べてみたい。その気になれば叶うだろう。少しは寒くなったがまだまだ暖かい!町内会の朝の通学児童の安全確認を12月からやる!「学習サポートの会」では子供たちに無料の学習指導のボランティアもやっている。私は子供がとても好きだ。猫や犬小鳥も好きだ。それらは癒されるから・・さて、4時41分。まだ干潟に猫の餌やりに行くのは早いだがやることは幾つもある「神に感謝!」・・蕗の花(ふきのはな)

    花木柳太

    フォト俳句・天使の梯子

    読者になる
  • 85位

    息子の最終面接

    昨日まで大変疲れました息子の就寝の最終面接が昨日だったからです息子はイライラを我慢私はイライラをそのまま放出その間も息子は職安で面接の勉強したり想定問答を作っ…

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 86位

    バケツ付き井戸

     井戸6種。どれが出るかな。 よかった。一番欲しいと思ったのだ。  カエルくんは井戸の中がいい。バケツ付き井戸 by (C)shisyun

    shisyun

    空想俳人日記

    読者になる
  • 87位

    凍え花

    skyscene

    my ふぉと work

    読者になる
  • 88位

    2182 LINEから知らせ初雪がちらちら

    北海道から初雪の便りがありました。「LINEから知らせ初雪がちらちら 直美」(らいんからしらせはつゆきがちらちら)〔季語:初雪(冬)〕

    直美

    紀本直美の俳句ブログ

    読者になる
  • 89位

    八千穂高原へ

    ブログ

    笑子

    笑子のフォト俳句ブログ

    読者になる
  • 90位

    整備手帳 ―― ダクトの内部の錆取り 1/x

    ラパン、HE21S のダクトの内部の錆を落とす。前から見て、ボンネットの奥、ワイパーの手前。        プラ樹脂を外して、覗き込んで、        見なかったふりをして、もとどおりに戻して、Dr. スランプの則巻千兵衛みたく、うれしそうに苦笑いをしてみる。        赤錆がひどくて、パイプが朽ちそうだ。        所要時間は10分、1日目はここまで。    いろんなことができる人には、きっと、そ...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 91位

    うそつき誰かさん2-1913

    思いがけない思っていた以上に人生は思いがけないものだから予想のつかない結末についたうそなどどうでもよくて苦しい言い訳考えたけど今となっては必要なくて真実だ...

    読者になる
  • 92位

    無力を憐れむ?

       無力を憐れむ?    『侍』遠藤周作 2019-11-15    https://ameblo.jp/aankzf2019/entry-12545598…

    st5402jp

    ウソの国ー詩と宗教(戸田聡 st5402jp)

    読者になる
  • 93位

    なるほど

    どうりで

    ToT

    金属の形

    読者になる
  • 94位

    情熱

    あれだけ熱い想いがあっても時が過ぎれば…その温度も下がってしまうものなのかもしれないずっと変わらず熱い想いを持ち続けることは簡単じゃない情熱

    葉月

    word worlds

    読者になる
  • 95位

    2019/11/16

    新しい曲はわからない上がるのか下がるのかささやくのか叫ぶのかはねるのか沈むのか耳を澄まして聴かなければどこでどうして生まれたのか誰をどれだけ思ったのか繰り返すのかあと何度ドキドキしながら聴かなければ新しい曲はわからない好きかどうかまだわからない2019/11/16

    ロボモフ

    折句ラッシュ・クリスマス

    読者になる
  • 96位

    少女が、おもちゃ箱の鍵をなくしてしまった。中には“宝物”が入っているという。

     少女が、おもちゃ箱の鍵をなくしてしまった。中には“宝物”が入っているという。 母親が、涙ぐむわが子と共に家中をくまなく捜す。しばらくして「あった!」と少女が…

    * 蓮華 *

    いつか、晴れるから。

    読者になる
  • 97位

    ハート葉っぱ

    Published by Ameba Ownd

    Hikari33

    ナミネの恋詩

    読者になる
  • 98位

    ♪コートの中には、魔物がすむの♪

    不二川巴人,フジカワ,でぇすて,詩人,エッセイスト、障害者,精神障害者

    不二川 巴人

    『自称』詩人のチラシの裏。

    読者になる
  • 99位

    Break while touching

    見えないフリで見透かされてる全ての答え傷付けて壊した心も肌も夢も…何故、愛しい?また触れて確かめる夢いつかは幻と気付く?夢でもいいもう一度だけ…もう一度だけでいい…愛してもいいですか?一輪の花びら散る頃には…きっと、もうBreakwhiletouching

    心時

    四季葬送-闇ノ回-

    読者になる
  • 100位

    心と社会

    San Powanko

    僕の幸せアンテナ♪

    読者になる