TOPICS

ポエムブログ 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    【練習試合】VS 海邦銀行サッカークラブ

    おはようございます。かずおです。 キャンプ終盤の週末、土曜日は練習試合が行われたようですね。 https://www.f...

    かずお

    かずおのブログ~

    読者になる
  • 2位

    リライトで まさかの盗作 疑惑かな

    最近、ゆっくりペースですが、過去記事に手を入れています。以前から気になってはいたのですが、こんな、ほとんど誰にも読まれていないブログを、わざわざリライトするほどのこともないか…と。でも、最近ランキングに参加するようになり、ほんのちょっと読んでもらえるよう

    読者になる
  • 3位

    懐かしい来客(^^)

    昨日のウォーキング中にみつけた水鳥厳冬の川を水鳥がやわらかくやわらかく掻いている昨日久々に私の弟と主人が釣りに出かけて一人になった時だった。玄関のチャイムがピンポ~ンと鳴った。な、なんとそこには懐かしい幼馴染のみっちゃんが立っているではないの!彼女は私の

    asagao

    私の別荘

    読者になる
  • 4位

    【雑記】Jリーグの発展に向けて

    おはようございます。かずおです。 今朝、何気なくnewspicksを見ていたら、スポーツ欄に清水エスパルスの現社長の記事...

    かずお

    かずおのブログ~

    読者になる
  • 5位

    スクランブルエッグ

    [画像]  午前六時を回って半時間ほど経った頃だ。  宿泊客もまばらな、ホテルの食堂の一隅にぼくは座っていた。  温かいスクランブルエッグをフォークの先で突っつきながら、  今日は…

    Writer

    きみの靴の中の砂

    読者になる
  • 6位

    大寒の島

    大寒の島は石切る音ばかり 寒は「寒の入り」1月15日頃から「大寒」1月21日頃を経て、「節分」 2月3日、立春の前日までのおよそ30日間をいう。 この間を「寒の内」とよび1年の内で最も寒さが厳しい時期にあたる。 私たち関西に住むものには瀬戸内海はなじみの海で、これもなじみの...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 7位
    読者になる
  • 8位

    冬日向

    父と子と墓を並べて冬日向「山吹の里」の次に向かったのが太田道灌の墓がある「龍穏寺」である。車で30分ほど移動した。文明18年(1486)、道灌が主君である上杉定正の不興を買い、謀殺されたのが神奈川県伊勢原市の相州糟屋の定正邸の中である。墓は伊勢原の大慈寺、洞昌院、鎌倉の英勝寺などにもあるようだがこの越生のお寺にも建てられている。幹線道路から山道に入り、辺りに何もなくなったような森閑とした場所にお寺があった...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 9位

    顔の描き方

      前回の友画会は O 先生による「顔の描き方」の講義でした  先生の実技付き講義を受けた後我々は鉛筆デッサンで実習します  顔の全体のとらえ方に始まり目...

    みの

    水彩人物画を楽しむ

    読者になる
  • 10位

    やあれやれ

    きのうも さんざ ごさんざい このような ことでは 一座の 老後が なので おとうふなぞ いただいて これで じゅうぶん しあわせですよ おやさいと すこうしの たんぱくしつ むかし しゅぎょうの こぼうずさん 大豆の かおりを かいだなら コーフン したそじゃ おとうふって じつは ごちそう なんですね かんがえてみりゃ このくには おこめと 大豆で とうふと おあげの おみおつけ もとは ぜーんぶ 大豆でしょ そこに 納豆 つけたなら 大豆 かさなり いいところ おあと 根っこなぞ たべてりゃ だいじょぶ ってなもんで こんな まずしい かんじでも じゅうぶん しあわせ ねえ ひとおつも …

    読者になる
  • 11位

    クラーク先生の宣言「君たちにお願いしたいのは ・・・紳士たれ・・・」

    日の昇るにも/手を合わさず/月の沈むにも/心ひかれず/あくせくとして/一世を終えし人の/いかに多きことぞ/                    坂村真民 さあーー坂村真民さまの「詩」の一部ですが・・・・いいな。 今日は中学のクラス会に行ってきました。 駅まで男の子と女の子。ふふふ。出迎えに来てくれました。 いつもがこの三人は仲良しなんです。よくしてくれてありがたいわ。みんなで14人(女性8人、男性6人...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 12位

    コンビニに行くのもひと苦労

    およしさん、ふぁぃとお!!  200120 『  糠床のあんばいの良き飯屋かな    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 13位

    おとしだま

    7まい あたって おりました もちろん 切手シート ですよ 250まいの うち 7まい まいとし こんなかんじ そんなもの でしょね しかあし ないように ちょと もんだいが 7まいのうち しんせきからの 2まい のこりは すべて 座長あて コッチめあては 1まいも こりゃあ どうした ことでしょか ツキが ないって ことでしょか それとも こんなんで ツキを つかうんじゃないと まあ いいんだけど なんとなく まあ このからだ いきてるだけで まるもうけ おとしだま もらえたころの なつかしく ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうございます。

    読者になる
  • 14位

    ひどい指導者ばかりを選んできたツケ

    あの世の死者たちはおそらくカンカンに怒っていることだろうぼく等のすべてをなんちゅう欲に眼がくらんだ情けない奴らかと世界一素晴らしい稀有の憲法を持ちながら世界一豊かな食料や自然完全な資源リサイクルの伝統文化を持ちながら誰もが働くことが大好きな世界一勤勉で思いやりのある人々であったはずなのに十年間自殺者3万人以上どころか大多数の日本人が貧困や自殺へと追い詰められる世界一非情な国へとなってしまったのか言い訳はもうやめようぼくらがひどい指導者ばかり選んできたツケなのだから断崖絶壁に立っているこの国やぼくらの生活はあとひと押しで奈落の底へと真っ逆さまなのだから日本人は平和によってしか生きのびられない働く事を尊ぶ相互扶助的社会だった憲法九条と平和主義で戦後のぼくらの繁栄があったはずなのだからの小泉以降の弱肉強食市場原理のせ...ひどい指導者ばかりを選んできたツケ

    pikkibikki

    詩人PIKKIのひと言日記&詩

    読者になる
  • 15位

    橋のたもとの野仏

    タラの写真を整理しているうちに写真に興味をもち、カメラを持って歩くうちに俳句を作りたくなりました。

    たらちゃん

    たらちゃんの20年

    読者になる
  • 16位

    寒蜆

    砂吐かす錆びし包丁寒蜆がらがらとがしがし洗ふ寒蜆白濁となりゆき煮立つ寒蜆精の香にも似し煮立つ香や寒蜆鍋いっぱいに炊きし寒蜆かな頑なに閉じしものあり寒蜆汁吸ふて身もみな食ぶる寒蜆朝夕に三日続くや寒蜆赤だしとすましと変へて寒蜆深酒の仕上にすする寒蜆呑兵衛も身体気遣ひ寒蜆すすりつつ思はず「ああ」と寒蜆寒蜆

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 17位

    【魂が思い出す瞬間がある。だからやっぱりやめられない】

    昨日の講座も楽しかった💓 みんなありがとう😊      昨日は本当に楽しかったです♪ありがとうございました♥️mission2とmission3にかけてが…

    魔法のコトバ・ヒーリングアーティスト森下陽子

    \脱・ふわふわスピリチュアル/ツインレイ女の自立

    読者になる
  • 18位

    黄泉比良坂のこと

    黄泉比良坂は、俳句ポスト365にも時折登場する。興味深い場所なので、皆、覗いて見ては逃げ還ってくるようだ。イザナミを見たのかしら?そんなt問いかけが頭に浮かんでしまう!今回は、毎日新聞・余録記事を記す。今までにも、余録の記事を転記したことがある。気になってい

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 19位

    枯山吹

    山吹の枯れて回らぬ水車小屋食べ終えてすぐに生越町にある「山吹の里」に向かった。車で1時間ほどである。築城した太田道灌については何も得るところのなかった「川越城本丸御殿」だったのでこの公園だけはと期待したのだが、ここもやはり何もないところだった。道沿いの駐車スペースに車はなく、たった一人の訪問客である。道路際に立派な石碑が建っていた。少し長くなるがそこに書かれていた山吹伝説のことを転記しておこう。「...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 20位

       ばったり出会いました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 21位

    ”犯人へ手紙を書きました。《2台の犯人へ》”

    それが「事故」であるならば僕はそれを通じて誰かが成長するべきだと考えますしかしながらそこに欠片ほどでも悪意があるならば絶対に許すべきではないとも考えています逃…

    EVOL

    3号倉庫

    読者になる
  • 22位

    れんぞくする

    主夫ブログ だって 家事些事 のこってて 旅が きのうは 座長が おべんと いったもんで コッチめの じまん インドの おべんと箱 これ かなーり いいですよ 二人ぶん たっぷし はいるし 汁こぼれない とりざらまで ついてて おすすめ うちのは たったの 3段 だけど かの地では 5段6段7段 ええい8段 あたりまえ 2段ばかりは カレーソース なのでしょね あんまり おもいものだから 配達業者が 会社まで ゆかいな おべんと文化 ですねえ ステンレスとか アルミとか 食器に つかってる とこ おおいですね つめたいようだけど すごーく 合理的 だなあと こわれないし じつは 清潔で でも …

    読者になる
  • 23位

    八重のつばき

    八重の桜という大河ドラマがあったがこちらは八重の椿ピンクが...

    ripple

    きょうの発見

    読者になる
  • 24位

    冬柏

       乾いた音です。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 25位

    真剣なのです

    無垢の感じがいいとぼけて見えるのがいいでも真剣なのですわたしの生き方流されているように見える意志を持たないように感じるその場かぎりのとりなしかと疑いたくなるでも真剣なのですとぼけているつもりは無いだけど時にはユーモアも必要でしょウフフ・・おしころしたような笑顔みたくてでも真剣なのですわたし・・完成したジグゾウパズル真剣なのです

    withkei

    おもむくままに・・・!

    読者になる
  • 26位

    あたしがいなかった世界に

    あたしがいなかった世界に あたしは生まれ落ちて あたしがいた世界から あたしはこぼれていく あたしのいる世界で あたしの質量は不確かで 意味のない称賛と 意味ありげな退屈を 一息に飲み干した きみがいなかった世界に あたしは生まれ落ちて きみがいた世界から あたしはこぼれていく 砂のように こぼれていく お国さんによるイラストACからのイラスト

    いつき さらさ

    トーザ・カロット岬の詩人屋さん

    読者になる
  • 27位

    仏手柑(ぶしゅかん)

    [画像] 仏手柑のまだ指開きをらぬなり [画像]にほんブログ村 [画像] ミカン科の常緑低木。 柑橘類のシトロンの変種。 中国南部で栽培。 一般に観賞用や盆栽用だが、中国では薬用にもされ…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 28位

    鞭打って

    およしさん、ふぁぃとお!!  200119 俳句『  舌下錠舐めて一日虎落笛    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 29位

    嫁が君

    対面す惚けたる母と嫁が君カタコトと厨住まひの嫁が君連れて来い大黒様を嫁が君嫁が君

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 30位

    「軽井沢の室生犀星 詩碑」

    「軽井沢の室生犀星 詩碑」 *二手橋(にてばし)の 石ひと護る 詩文碑を 訪ひて偲びぬ 『むろお さいせい』 馴染みがなかったけど・調べてみると凄い方ですね・・・ 「故郷は遠きにありて~」「性に目覚めるころ~」「杏つ子」 などこの方の発したことばなんで

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 31位

    6グラムの

    およしさん、ふぁぃとお!!  200117 『  ニッポンが広いと思う菜の花便り    およし  』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 32位

    死の衝動に疲れて(実技編)

    実技編ってのもヘンな表現だけど、実際、もう一人の冷静な自分と衝動との闘いがどんなもんか、を書いてみた。うあああああああああああああああああああっ!!!(布団をかぶって、ありったけの声で叫ぶ)よしよしよしよしつらいのねえ~消えたいのねえ~わかってる、わかってるからだいじょうぶよ~うるせええええ!!!わかってないやろ?おめえなんかにわかるわけないやろ?この衝動が!そだね、そだね。でもね、私は「おめえ」...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

    読者になる
  • 33位

    望郷の念に駆られるとラーメンの湯気の向こうに故郷が見える

    「炸裂する巻雲」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 上掲の画像は「炸裂する巻雲」などというタイトルをつけたが、実際は「炸裂」ではない。気流の向きが急激に上昇に転じたため、氷晶が発達して尾流雲に移行しつつある段階だと推察する(あくまでもの推察)。こういう場合は雲形の同定がかなり難しい。元は巻雲で間違いないのだが、氷晶が発達、増大して粒状の雲塊となった時点...

    さえき奎(けい)

    酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies

    読者になる
  • 34位

    鍋足山に行く 前編

    本日 鍋足山に行ってきましたが 途中で登る道が分からなくなり 山頂付近で撤退しました。  薄暗い山道を登っていきます。  途中で一般コースと健脚コースの分かれ道があり 健脚コースを進んで行きました。  分かれ道があり 案内板が立ってましたが どちらに行けばいいか書いてありま...

    kaede1187yのブログ

    kaede1187yのブログ

    読者になる
  • 35位

    私の「大好き」を

    チュン

    詩と呟き「ありのままに生きる。野に咲く花のように」

    読者になる
  • 36位

    健常者の皆さんには『普通に眠れる』ことの有り難みを、もっと噛みしめて頂きたい。(日記)

    不二川巴人,フジカワ,でぇすて,詩人,エッセイスト、障害者,精神障害者

    不二川 巴人

    『自称』詩人のチラシの裏。

    読者になる
  • 37位

    どんど焼

    にほんブログ村...

    読者になる
  • 38位

    唯一無二

    唯一無二って最高の誉め言葉だけど半面切ない言葉だたった一つしか無くて私なら耐えられないレベルの時もあるかもしれないキミはどうだった?唯一無二だったのかな…窮極の武士道って多分孤独すら自分を昇華させるものなんだろう繋がろうと必死に藻掻いていたのは一体、いつのことだったのかは憶えていないけれど武士道のある日本に生まれて良かったと思える今交錯して良かったね日本の侍という人物に会ってみたいな人を殺さずとも鍛え上げられた精神力次に行きたい次の旅の行く先キミは決めてる?京都の銀閣寺そこに行けば武士道に触れられそうでもしかしたら遺跡巡りが好きそうなキミとも意見が一致しそうな気がするから次はそこで逢えたらいいなどうかな?連絡待ってるね唯一無二

    葉月

    word worlds

    読者になる
  • 39位

    岡本太郎

    甘えた「冒険」ではなく、恰好をつけた変わったことをやってみるのではなく、日常生活の中で、この社会のどうしようもないシステムの中にがんじがらめにされ、まき込まれながら、しかし最後まで闘う。それこそ、危険にみちた人生だ、何でもないことに筋を通すことの方が、カッコいい冒険よりもはるかにむずかしいし、怖ろしい遊びなのだ。このようにして人生すべてが冒険なら、あえてある時点において、自分を特殊な状況において自己満足する必要はないだろう。朝起きてから寝るまで、瞬間瞬間の闘い。ごく些細なものから、重い決断まで、さまざまだ。瞬間瞬間に賭けて、人生の価値をまったく転換してしまわなくてはならないのだ。人生、即、絶望的な闘いなのである。それは絶え間のまい、永遠の冒険だと言ってもいい。しかしそれならば、今さら「冒険」などと、カッコいい、...岡本太郎

    森 水晶

    水晶の詩と短歌と音楽の森

    読者になる
  • 40位

    岬のアロエ

    ブログ

    笑子

    笑子のフォト俳句ブログ

    読者になる
  • 41位

    句会 雪女

    酔ふかし母とも見えて雪女 並選句 先週の定例の句会、「当季雑詠」として出した句。 地球温暖化が進むにつれ、雪があまり降らなくなって「雪女」の 出番も少なくなってきたが、俳句ではいまだよく詠まれている。 ただ、昔の句に比較すると、昔の句は幻想に実感が伴っていたが、 今の雪女句...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 42位

    冬木立

       :雪見に出かけました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 43位

    整備手帳 ―― ミニマリストにはなれない 3/7

    私は物質的な豊かさを捨てて、って言いたがる人の、精神的な豊かさに、私は繊細だから、って言ってしまえる人の、図々しさを思い、私は思慮深いので、って言ってしまえる人の、思慮のなさを思う。なんて、言ってしまえば、それもまた、すぐさま、僕に返ってくるブーメランで、自らの臆面のなさを思い知る。        待てこら 未だ答えは聞けちゃ居ないのさ    洗い浚い吐け 今宵は常套句なんて通用しないと思え    ...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 44位

    ボケずにすむには、ボケない呼吸法を身につけて、しまうことです。

     「ありがたい」「もったいない」は人生の秘訣  毎日を「ありがたい」「もったいない」と心の底から  思い続けたら、百点満点。小難しい理論や教典を読ま  無くても、人生の卒業生です。                   岡本彰夫 さあ今日はね。買い物に出てね。帰りエレベーターで郵便局のお兄ちゃんが小包みの配達で一緒になった。ときどき我が家へも配達にきてくれる顔馴染みの青年だった。時々道であっても笑顔...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 45位

    フォト俳句 No.329

    大寒や授かりもの皆有り難し   良蕉 だいかんや さずかりものみな ありがたし季語:大寒(冬)被写体:魚を咥えたカワアイサ(オス)良蕉;  今年は本日が「大寒」らしいです。  先日も何か、家に荷物が届きました。  こんな寒い時に、「贈って下さる方」がいて

    八田真田八

    八田真田八わーるど

    読者になる
  • 46位

    揺れ止まぬもの01/21’20

    ■冬日影  ただ一時も揺れ止まず ……… ふゆひかげ  ただひとときもゆれやまず  No.1685  ………◆“有情“と“無情“・。「日影」は“無情“ということになるのか?〈見えぬもの破れ止まず  冬日影〉◆それは、動くことさえ無さそうだけれど…。よく見てみると…至

    Hiro

    Hike de 俳句

    読者になる
  • 47位

    句帳の清書 2019年5月

    虹の島年に何度も合歓の咲く――第二句集『虹の島』好評発売中!

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 48位

    冬草

    [画像] 冬草やヒマラヤ杉の下に生ひ [画像]にほんブログ村 [画像] 冬の草の総称。 [画像] 冬になっても枯れずに青さの残っている草をいう。 [画像] 俳句では冬草は「枯草」と区別して、青…

    819maker

    俳句の風景

    読者になる
  • 49位

    大 寒

    令和2年1月20日(月)大寒今日1月20日は「大寒」です二十四節気の一つで、太陽の黄経が300度に達するとき。陰暦12月の節で、陽暦1月20日頃に当たる。文字通り一年中で最も寒さが厳しい時季で、本来なら北日本では積雪が多い頃であるが、今年は暖冬で、全国的に雪が少なく、この時節恒例のスキーの競技大会は競技不可能となり、会場を長野から北海道へ変更された。また、各地のスキー場も積雪が無く、人口雪も儘ならずスキー場を閉鎖している所も多くある。北海道でも積雪量が少ない様で、「札幌雪まつり」も危ぶまれるほどで在った。雪の合掌家今年は積雪が無く、、、この地方も雪は少なく、毎年積雪が多い飛騨高山では「合掌造り」の雪景色目当ての観光客も雪が無くガッカリさせている様だ、、、、。名古屋市内では今シーズンの降雪は皆無である。3年前の「...大寒

    遊民ヤギ爺

    遊民ヤギ爺

    読者になる
  • 50位

    謙遜

    長く不透明な自分を 実感なく過ごしてきた 謙遜は誰のためでもなく 追求しようとした自身の心だ それだけは知っている それだけは忘れてはいなかった 子供の頃の記憶 曖昧なまま心に抱いていた きっと上手くいく 間違っていてもいい そう思えたら ずっと笑顔でいられる にほんブログ村 parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

    ペルペル

    ペルペルの「我思う故に我あり。」

    読者になる