TOPICS

ポエムブログ 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    五十路の本音☆私の場合

    色々な記事を読んでフンフン!と頷いたり共感したり人の記事を読みあゝ若い人の意見だなぁ、と感じたり私より先輩の方の考えだ、と思ったり。生きていると仕事でも、家庭…

    Bonnie

    花と緑のある暮らし

    読者になる
  • 2位

    冬の星座

    いま天の川は北西から東にかけて流れているらしい天の川にかかる橋があるというそれを渡り損ねた恋人たちは天の川に堕ちた魚になるらしい冬の天の川の魚たちはあわい光できらめき明け方までずっと輝きつづけるだろう冬の星座

    riri*cat

    猫の窓

    読者になる
  • 3位

    ――こんな人になりたい――五美―――美しい人になりたくそうろう。

     「おんにこにこ はらたつまいぞや そはか」                安岡正篤 腹をたてないようにする呪文です。 大事なことですよね。腹が立ったときには、この呪文を言ってみて。 私も若い頃、二十歳そこそこで嫁ぎ、一日のことで娘から嫁。甘えて育ち増したので、毎日が思いもかけない日々でした。でも、甘い私には当然のことだったんです。こういう本を読みながら、いろんなことを気ずかされました。小姑と同じ...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 4位

    これからの不安、とても不安

    こんばんは今回の私の入院やポリープ切除は久々の入院などで多少、動揺や憂鬱な気持ちはありましたがどうにか無事に退院出来てホッとしています。↑↑これは病院にも連れ…

    Bonnie

    花と緑のある暮らし

    読者になる
  • 5位

    ジャンル、自由ですよね?

    ある私がフォローしているブロガーさんがジャンル変更するかも?と更新された。名前を出すとその方のブログが誹謗中傷されてもいけないので、控えますが。妻を亡くされた…

    Bonnie

    花と緑のある暮らし

    読者になる
  • 6位

    紅葉(もみじ)

      p> 今朝は、気温が下がりました。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 7位

    【雑記】目の前の事に集中しよう

    おはようございます。かずおです。 昨日、某マリサポ界隈を賑わすツイートが話題になりましたね。 あ、なに?そうだったの?っ...

    かずお

    かずおのブログ~

    読者になる
  • 8位

    「須坂の猫バス」

    「須坂の猫バス」        *にゃんとまあ にゃんころバスが 子ら乗せて にゃあ と あいさつ あめの街角 雨は止まない 薄暗くなってきた、さてと帰りますかと雨の中 ちよっとびっくり!♪(゚ω゚) 須坂の幼稚園バスでした。

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 9位

    B’z(ビーズ)の英語の曲で。ツインソウル#013

     さて、前回の出来事では、数回しか言葉を交わしたことがなく、勿論付き合っているわけでもない相手に、どんな用なのか確かめないで承諾したことに、驚かれたのでは...

    mimi-kity3

    風の歌

    読者になる
  • 10位

    わたしが泣く場所

    それはお風呂だった誰にも見えない聞こえないこどもの頃からそうだったお風呂上りに目が赤くても平気理由ならいくつでも作れた実はいまもそうわたしが安心して泣ける場所それは変わらないのこのごろいつも海が見たいいつか海がみえる場所で暮らしたいわたしが泣く場所

    riri*cat

    猫の窓

    読者になる
  • 11位

    木の葉髪やがては磯野波平さん

    木の葉髪たのんでみたきドラえもん役者の仕草まねし日や木の葉髪なびかせて闊歩した日や木の葉髪木の葉髪ひげはすぐに伸びるけれど良きかつらのある時代や木の葉髪木の葉髪みれんがましきことは止む木の葉髪やがては磯野波平さん

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 12位

    増毛の魚屋さん直営だもの

    およしさん、ふぁいとお!! 191115 『 オトウトが二人じゃれてた吊るし柿  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 13位

    徒長

    寒さ対策で室内に入れたら途端に徒長しはじめましたやっぱりお外で本当に寒い時室内にしますね

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 14位

    山茶花

    白山茶花散りしく闇を浄土とも   ふと咲けば山茶花の散りはじめかな  平井照敏 本当にこの句の言う通りであって、山茶花ほどせわしない花は なくふと咲いたかと思うと、すぐに散りはじめ、散ったかと 思う間もなくすぐに次々と咲きはじめる。 したがっていつも咲いているが、いつも散っ...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 15位

    「大変だ!大変だ!人間こんなにいすぎるほどいるけれども、いよいよとなったら・・・・・・・

     金銀を多く残すより、広く善事を行い、陰徳を積むと、 その徳がめぐりめぐって子孫が幸福となる。             安岡正篤     積善の家には、余慶有り。     積不善の家には、余殃あり。 若い頃にこの言葉を知ったときに、ハッとしました。もう昔。 さあ今日は朝楽しいことがありました。 近くにお寺が経営する保育園?幼稚園?があるのですが~~。 朝、たまに会う幼稚園に送っていかれる親子さんに...

    フェアリーグランマ

    おばあちゃんのひとりごと

    読者になる
  • 16位

    交わりへの期待

    繋がりの その瞬間の 二秒前  あなたを待つの 華を拡げて -vagina side-手を添えて 胸の鼓動を 感じつつ  妻に狙いを 定めて進む -penis side-にほんブログ村夫婦生活(性生活)ランキングBlogPeople「恋愛・セックス」ブログランキングブログ「愛の短歌」の評価  〈どうかご遠慮なくご評価ください(褒めてくださると、嬉しいな)〉...

    読者になる
  • 17位

    考えすぎ

    考えすぎの頭に眠りを 薬を飲んで部屋の電気消して どうにもならない過去を忘れたい 貴方の綺麗な顔が邪魔する 別れの理由は本当のところ 貴方しか知らない知りようがない 私に教えれば苦しみが増す 楽しかった恋それでいいだろう 掌でうまく転がす罪な人 だから夢中になんて余裕を 貴...

    月美

    mimoto0925のブログ

    読者になる
  • 18位

    おやすみですから

    なに やりましょか はい なんですか お花に みずやり いいですよ その ダンボールも だしてきましょね はい なんですか しんしつ ですか あれ きれいに すんですか それって 大掃除レベルの そんな 笑顔で ようござんす やりますよ やってやりますよ だいたい 座長の ようきゅうすいじゅんは ぶつぶつぶつ あれ こんなとこに こんなもんが あれ これまだ よんでなかった あれ これは めっちゃ たいせつな ふう やっぱり 大掃除レベルの いちだいじ すっかり くたびれました ほんとなら 年末に やるところ でもでも やってよかった ほう いつのまに こんな ひなぎくの ろうかの おくに い…

    読者になる
  • 19位

    母と誕生日ランチ

    今日は、11月生まれの私と12月生まれの母とで誕生日ランチ。母からのプレゼントは、靴。私から母には、バッグ。お互いに、プラプラ欲しいものを見て、互いの選んだも…

    いそべえ

    水色の便箋

    読者になる
  • 20位

    山の芋

    オタンチン・パレオロガスと山の芋家に帰ってさっそく羽二重団子を食べてみた(写真)。食べると同時に「猫」の中に羽二重団子がどう書かれていたかを調べてみた。しかしそう簡単に調べられるものではない。なにせ角川文庫500ページの中の一個所である。何度捲ってみても探せるものではない。途方に暮れて諦めようとした時、後ろに注書が書かれていたことを思い出した。文中、説明を要する事柄については*印が打たれ、注書がされ...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 21位

    インターバルウォーキングコース

    近隣を歩き回るのであるが、同じコースだけではつまらない。いくつかのコースをつくり始めた。岩手に居る時も、3000、5000、7000、9000、10000歩越えコースがあった。このコースは、共通部がありその先に延長する形をとっていた。今回は、全くの別ルートを考えて設定する。一

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 22位

    吟行に行って来た

    11月13日、吟行句会に参加してきた。  目的地は、紅葉の名所でもある京都府長岡京市「光明寺」。   まず、総門をくぐると本堂に向かう坂道が続く。 この坂は女人坂と呼ばれ、女性でも上りやすくするためにゆるく段を とったものだというが、いざ歩くと息が切れてしまうほど長い坂だっ...

    たいぞう

    今日も俳句日和

    読者になる
  • 23位

    必ず光は届く・・・

    アイコンをクリックして、応援をお願いします m(._.)m にほんブログ村 FC2 ブログランキング

    微風

    微風の呟き・・・

    読者になる
  • 24位

    今日のマラソンの練習は練習試合でした。記録は23分45でした。再びの23分です。練習試...

    この投稿をInstagramで見る 今日のマラソンの練習は練習試合でした。記録は23分45でした。 再びの23分です。練…

    ポエットロマンス

    ポエットロマンス

    読者になる
  • 25位

    冬ざれ自画像水族館の水鏡 鷹羽狩行

    冬ざれ自画像水族館の水鏡鷹羽狩行どこかに映っている自分の顔を見出すことはよくある。電車やバスの窓に、川や池や沼の水面に。さらにそこに空や雲や雪や雨を重ねてドラマの一シーンを演出するのも、映像的な手法の一典型である。自画像というから、顔だけというよりもう少し広い範囲の自分の像であろう。水族館の水槽の大きなガラスに作者は自分の姿を見た。映っている自分の姿の中を縦横に泳ぐ魚たち。自分の姿に気づくのは自分を認識することの入口。作者はそこに「冬ざれ」の自分を見出しているのである。俳句に触発されて起こった二十世紀初頭のアメリカ詩の運動、イマジズムは、短い詩を多く作り、俳句の特性を取り込んで、「良い詩の三原則」というマニフェストを発表した。その中の二つが、「形容詞や副詞など修飾語を使用しないこと」「硬質なイメージをもちいるこ...冬ざれ自画像水族館の水鏡鷹羽狩行

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 26位

    晩秋/猫じゃらし

    <晩秋/猫じゃらし>道端の猫じゃらし(えのころ草)も白い穂が目立ってきた。粟のような小さい種が落ちたり、小鳥に食べられたりしてからっぽの穂の形だけが残っている。当然軽いので少しの風でもさらさらと揺れる。陽光を浴びて白く光るさまがまたいい。晩秋/猫じゃらし

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

    読者になる
  • 27位

    山は雪

    山は雪結婚相手いずこなり散歩の途中で山は雪

    今、ここで(Now ,here)

    今、ここで(Now ,here)

    読者になる
  • 28位

    フォト俳句 No.304

    腕白の指笛走り行く枯野   良蕉 わんぱくの ゆびぶえ はしりゆく かれの季語:冬野(冬)被写体:アメリカヒドリのオス良蕉:    沖縄の方は、大人も子供もよく「指笛」を鳴らします。  とても上手です。  「指笛」は、私も「人差し指一本鳴らし」で何とか鳴

    八田真田八

    八田真田八わーるど

    読者になる
  • 29位

    ハンドタオルって

    耐用年数 どれくらい 座長 ハンドタオル だいすきで かならず いっしょに ひきだしの なか ハンドタオル ぎっしり でもでも つれてくの きまってますねえ コッチめ おせんたく してますから きっちり 把握してますよお せんたくしすぎて いっとう ガビガビなの スヌーピーVSラルフローレン なにゆえ その二枚を つれてゆきますか うしろの ほうには フワフワ きもちよい れんちゅうが もう その二枚 ごめんなさい しましょかね え だめ なんすか そうなんすか まあだ つかうんすか かちかんは きっとことなる あきのよい ↓どれか一つをクリックいただくとうれしいです。 ↑いつもありがとうござ…

    読者になる
  • 30位

    見た目は大事

    職場の事務所に見慣れぬ人が親しげに私を見ている何者❓◎ですあらら〜痩せてかっこよくなったとは聞いていたけれど別人になって仕事出来そう別の人生送っているみたい凄…

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 31位

    秋海棠が咲いていたあの日、テールゲート・パーティーで

    [画像]  その日以来、  きみのことが思い出されるばかりで、  サイダーの無数の泡の中にさえ  面影は映った。 【Cliff Richard / Angel】  

    Writer

    きみの靴の中の砂

    読者になる
  • 32位

    もう少しだったのになぁ…

    彼に充電させてもらったし、栄養補給もしたし、日曜はゆっくりして、仕切り直して月曜日(11日)から、頑張って出勤するぞ‼️って思ってたのに、月曜日の朝は雨が降っ…

    桂子

    線維筋痛症の桂子のハート模様

    読者になる
  • 33位

    ダイヤモンド

    およしさん、ふぁいとお!! 191117 『 影が哭くギシギシと哭く凍ての路  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 34位

    短日・日短・暮早し

    短日や出港前の窓明り短日の日の暮れ残る石畳駅裏の旅館のひそと暮早し短日のすれ違ひし猫の尾かな短日の帰りそこねた雀かな不安気に鳴く鳥どちや暮早しスーパーの値引きの刻や日短か短日の思ひえがくは肴かな短日・日短・暮早し

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 35位

    冬苺

       食べられます。...

    しばちゃん

    俳句 竹林の里

    読者になる
  • 36位

    まるでこの夏のことのように...

    [画像]  あまりにも古い写真で、撮った場所さえ思い出せない ----- もしかしたら東伊豆の海岸だっただろうか。 「恥ずかしいから止めてよ」って、この時きみは言ったよね。ぼくは覚えてる…

    Writer

    きみの靴の中の砂

    読者になる
  • 37位

    そろそろ熱燗もいいなと思いつつ結局ロックを飲りながら切々と書いてみる

    「図鑑的な層積雲が出た日」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight 半年ほど前、いつもお邪魔させていただいている谷口冴さんのブログ「サエっちのサエズリ」で「閃いたときが勝負だね」という記事を興味深く読ませてもらった。何かのアイデア、例えば何かのちょっといいフレーズとか言葉とかが閃く時って、たいてい仕事中だったりすることが多いとか、後でそれをいざ書き出そうとし...

    さえき奎(けい)

    酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies

    読者になる
  • 38位

    卑しい人.

    卑しい人 ただ君がゆるせる事は 対価 そして其れさえあれば 君にとっては 素敵な1日になる 君は友情すらも 駆け引きをして 美しく表装をしてしまう 君はズルイ人 欲張りな人 それでも…君が満足するのならば ?? 僕はそれでもいいけれど… 残念な気持ちになったよ 僕らには 友情は残らないよね 僕はもうウンザリだ… 今日も 何処かで 優しい創り笑顔の醜い仮面 そして その下には 心 卑しい顔をした

    藍 詩 (アオシ)

    心の交差点

    読者になる
  • 39位

    明日は笑えるようになる

    言葉を並べて 異常な世界へ辿り着く 困難な事も時間が解決したが まだ悲しみは終わらない ほんとうの終焉はまだ訪れていないから 生きている限り思い続けるから 生きている限り考え続けるから 悩める事も幸せなんだよって きっといつか笑える日がくるから 約束しよう 今は悲しくても明日は笑えるようになる parts(1626729,"ffffff","200","001eff",600000,"93","517","outrank","https://thoshi-ppp.hatenadiary.jp/", 2, 0, "F7F7F7", "001eff");

    ペルペル

    ペルペルの「我思う故に我あり。」

    読者になる
  • 40位

    古徳沼にミサゴを撮影に行きました。

    古徳沼で撮影されたミサゴの写真を見て 私もミサゴの写真を撮りたくなり 古徳沼へ行きました。             写真はお借りしました。 ミサゴの写真を撮る事は出来ませんでしたが 楽しい時間を過ごすことが出来ました。 最初に撮った小鳥はエナガ(?)みたいですが すばっしこ...

    kaede1187yのブログ

    kaede1187yのブログ

    読者になる
  • 41位

    結髪のかのこ可愛や七五三

    七五三この日のための訪問着ゆるキャラも祝ってくるる七五三玉砂利を踏みなれぬ歩や七五三七五三晴れ晴れしたる若き婆七五三日に恵まれて神のもと結髪のかのこ可愛や七五三

    ランプ爺

    ときめ句ノスタルジッ句昭和親父の温故知新

    読者になる
  • 42位

    慰めのランチ⁉️

    先週は火曜日以外は出勤できなかった人様にはあまりお見せできないボロボロの姿だけど、そのままで良いらしく、軽くメイクだけササっとして待機土曜日もお家まで来てくれ…

    桂子

    線維筋痛症の桂子のハート模様

    読者になる
  • 43位

    吹割の滝に呼ばれて!

    こんな色で始まった。何かが、始まる!そんな予感がする朝の色だ。誘われると断りきれない性分だ。群馬県沼田市の吹割渓谷まで車を走らせた。苦手な東京の環八を走り関越道をひた走る。この吹割渓谷は、約1万年前に片品川と栗原川の合流点で生まれた滝が、上流に浸食してい

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 44位

    みじか日 fu

    ​ みじかびのゆうひをせなにしんりょうじょ  風子​

    風子

    風子の575 あるがままに

    読者になる
  • 45位

    あの日あのとき冬の朝

    雲の間からこぼれるあの日あのとき冬の朝かじかむ手を白い吐息で暖めながらあの日あのときかき集めては後生大事に宝石箱に納めてる春の宴や真夏の夢などもう戻っては来ないのにあの日にすがりついているすがりついてばかりいる私の目にはもう見えぬあの日あのとき冬の朝雲の間をいつまでもあの日あのとき冬の朝ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

    読者になる
  • 46位

    朝の雲に乗って…  【折句】

    静かに流れる朝の雲遥かな空に流れる刻入れ代わる夜と朝の間を刺しつらぬく月の光に誘われ意識は空へ躍り上がり空に浮かぶくもに乗ったところで目が覚めた夢は儚い心の思い…どもです(*´∇`)ノ♪朝のお月さまが綺麗だったのでスマホに閉じ込めました♪静かな朝の穏やかな時の流れのなかで月の光に誘われて空に浮かぶ雲に乗った♪朝の空で雲に乗り、空の散歩に出かけようとしたときに目が覚めたのでした😠💢ワタクシ、10年前にも朝の雲で...

    美香

    移り行く日々の徒然に…

    読者になる
  • 47位

    糸瓜忌

    百年忌過ぎて糸瓜の青かりき当初の予定では地下鉄で「早稲田駅」に向かい漱石公園などを訪ねようと思っていたが、蕎麦屋を出た段階で2時半になっていた。私「早稲田はもういいや。その代わり、羽二重団子をお土産に買っていこう」羽二重団子は随分昔に二人で食べている。子規庵を訪ねた帰りに寄ったのである。私「あれから10年くらい経つかなぁ」妻「そんなものかしらねぇ」私「普通、子規庵を訪ねたら一句ぐらいは詠むはずなんだ...

    日向亮司

    ひこばえ

    読者になる
  • 48位

    笑顔の味

    およしさん、ふぁいとお!! 191114 『 秋灯下紡いでつくる裏の顔  およし 』

    およし

    風を感じて 光を感じて

    読者になる
  • 49位

    昭和記念公園

     それぞれに個性銀杏黄葉かな 昭和記念公園の紅葉もなかなか良くなってきました。今日は、かなりの人出でした。 綿虫の動き精霊かも知れぬ芽生えとも銀杏黄葉の並木道…

    大山大介

    俳句とお星様と山歩き

    読者になる
  • 50位

    届かぬレター。

    私の気持ち届いていますか? 心から念を送っていますが 私の気持ち届いていますか? 空を見上げながら お元気ですか?と 心から念を送っていますが 私の気持ち届いていますか? 君の笑顔を思い浮かべながら きっとまた会えますようにと 夜空を見上げながら 心から念を送っていますが ...

    crazy_the_milky_way

    私へのエール。届かぬレター。

    読者になる