ポエムブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/11/19 04:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
51位 夏 夢さん
  • 情報提供『』・・・うん 風にのって夏 夢さんのプロフィール
  • 私はただあなたのことが好きなだけこっちの世界とかあっちの世界とかあなたは色々考えて過ごされてるのでしよう私はなんか分からないしそんなこと考えたくないから考えない、ダメかな?いいよね。私にはひとつしかないもんだって、あなたがいて私がいていつもふたりやんいつも夢って言ってくれるふたりのすずとなつなつとすずまた会えるのに帰りはいつも悲しくてあと何日したら会えるか数えてそんなふたりのそんな自分たちのことだ
52位 ヨハネさん
  • 情報提供全ての人に懺悔しな!(桑田佳祐かえうた) ハレルヤと笑ってみようよ JAPANヨハネさんのプロフィール
  • ゆうべもゆうべ脳ミソ垂らしてイナダに媚びを売る世界のみんなのお笑い草だぜ バカヤロ様がいる嘘が得意な猿なのに 高級外車がお出迎え総理大臣になれたのは世渡り上手と金まかせ冗談美談でふんぞり返って ケジメも無しとする言い寄るイナダと愚かなネトウヨとが それでも良しとする大学出たって馬鹿だから 常識なんかは通じねェ汚れた心のサオ立てて嘘の言い訳お手のモノ今は君のために飲もう 僕も風と共に行こうすべての人に 恋
53位 山見好写庵さん
  • 情報提供歩くと暑い小春日和 寄り道(フォト×俳句)山見好写庵さんのプロフィール
  • 山を見ながら歩くのが好きで、いつもの高原へ今日はお供のルナ(犬)が居ないので荷物が少な目。ついつい歩きすぎて暑くなった時の一句。色々な俳句があるけど、その時その時の直読みが一番好き。出来は悪いかもしれないけど楽しい気持ちで写真が撮れて2倍嬉しい気になれる。毎日晴れて毎日遊べれば良いのにっと子供みたいな気持ちになった一日でした。今日の一句:小春日に ボタンをはずし 歩きけり こはるびに ぼたんをはずし
54位 ネコヤナギさん
  • 情報提供オリオン A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
  • オリオン本日の1曲/Larry Carlton - Fingerprintsオリオンや闇一枚を率いたりオリオンや正論少し傾きぬオリオンや開けっ放しの風の門二年前の今頃、大きな問題を抱えていた私は、ラリー・カールトンのこの曲(本日の1曲)をひどく気に入っていて、一日に何度も聞いていた。問題がいかようにも進展せずに停滞したままなのが、せっかちな自分には一番応えるのだった。少しでもどのようにでも、何か進展さえして問題に風穴があいてく
55位 桃香さん
  • 情報提供石蕗の花 桃香の写真俳句ブログ桃香さんのプロフィール
  •    古民家の傍の日だまり石蕗の花   桃香   こみんかのわきのひだまりつわのはな        岩陰の闇を照らすか石蕗の花   桃香   石蕗の花日々の暮らしに倦みてをり   桃香 木の下や岩陰に黄色い花が咲いている。菊かと思い近寄ってみると、どうも葉の形が違う。蕗だ。 立冬も過ぎ少し肌寒く感じられる頃、暗い闇を照らすかのように咲いている石蕗の花。 今まで見過ごしてきた花の一つだ。   つはぶ
56位 クチキ&リュウさん
  • 情報提供映画館で観たい映画 ネット文芸館 木洩れ日の里クチキ&リュウさんのプロフィール
  •  大の映画好きで、年間百回以上は映画館に通っていた時代もあったが、最近だんだん映画館から足が遠のいてしまった。定年を過ぎて通勤がなくなり、フットワークが悪くなったこともあるが、何と言っても観たい映...
57位 taizouさん
  • 情報提供晩秋 一句佳日taizouさんのプロフィール
  • 晩秋のしぐれが落す松ぼくり 季語は「晩秋」、三秋「初秋、仲秋、晩秋」の末の月のこと。 地方によりズレはあるが、野山の木々や、足元の草が紅葉を し始める。早朝に霜が降り始め、いよいよ冬の近づく気配が 感じられようになってくる。冬鳥が渡ってくるのもこの頃で ある。「晩夏」と同じで期間を表すだけの季語ではあるが、 句は情感のこもったものも多い。 晩秋の蜂がよろめく石の上 高尾まもる
58位 いわろうさん
  • 情報提供画像におやすみ 団塊世代いわろう恋愛詩集いわろうさんのプロフィール
  • この間別れてからまだ二週間しか経っていないのにもう何年も逢っていないそんな気分になります携帯で送ってくれたあなたの写真何度も開いて見ています風邪で寝込んでいるというのに・・・困ったもんだもう一度だけ見て寝ますおやすみなさい!恋愛ランキングにほんブログ村
59位 kajikeinuさん
  • 情報提供色変えぬ・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 色変えぬ松やあらから二百年 あかがね街道の花輪宿にはかつて東照宮の修理を行い左甚五郎の系列に繋がる彫刻家集団がいました。その作品には名前のある物やないものもありますが妻沼の聖天様の様に国宝にな...
60位 iSAMUさん
  • 情報提供 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 菊薫り方やダリアの薄笑い 花壇では菊が盛りと咲いているが、一方ではダリアも盛んである。ダリアは夏の季語で菊は秋の季語、どちらも今の季語ではない。 ←「写真俳句」を 下さい
61位 アシタカさん
  • 情報提供11月17日 今日の古典の花 肥後菊 アシタカ 花の写真館アシタカさんのプロフィール
  • Chrysanthemum morifolium 'HIGOGIKU'  肥後菊肥後菊に 我の真っ直ぐ 問われたりこの真っ直ぐな花弁の花に問われてる気がします、真っ直ぐに生きてるかを。肥後菊は、嵯峨菊、伊勢菊と並んで古典三菊の一つです。江戸時代に熊本藩士によって育成されました。肥後菊もう一枚別の品種。肥後菊には100種ほどの品種があるそうです。スッキリとした一重が特徴とか。キク科キク属  熊本産2015年11月初旬 新宿御苑にてにほん
62位 anemoneさん
63位 薔薇騎 麻衣  一人語り集さん
64位 白桂さん
  • 情報提供巨大落花生の収穫! 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • 豆3粒(3株)がこんなになった。約60粒花が終わると花の根元からつるが地面に潜り込み右の小さな豆が左の大きさに。普通の豆と大きさ比較。ともかくでかい!<巨大落花生の収穫>花壇の隅に植えていた落花生やっと収穫。予期せぬ病気のため全く放置状態で30粒も取れたら上出来と思っていたけれど、株を抜いてみると予想外の出るわ出るわに大喜び。来年の種用に3サヤだけ保存してあとはゆで落花生にして冷凍してもらう。収穫時期が
65位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供落語 紺屋高尾 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成30年11月15日(木)落語 紺屋高尾12月11日(日)、柳家花緑一門の柳家緑君の独演会が大須演芸場で催され、古典の「紺屋高尾」が披露される。2代目高尾の浮世絵(豊原国周 作)吉原の花魁「高尾太夫」と、彼女に一目ぼれした神田お玉が池の紺屋の染め職人との純愛を題材にした人情噺。 元は浪曲の語りであったものを、落語に転用したもの。高尾太夫については、多くの逸話があり、、、2代目は、仙台藩主の伊達綱
66位 OSAMUさん
  • 情報提供大相撲九州場所 川柳万の風OSAMUさんのプロフィール
  •  今朝は、昨日の雨も早くから上がり、ちょっと曇っていましたが、朝刊を読んだ後、畑に行って、白菜やキャベツの移植とえんどうの種を蒔きました。 畑の野菜も、すくすくと成長していますが、雑草も負けてはいずに野菜以上に大きくなっています。 そこで、少しだけでもと30分ほど、雑草と戦しました。 畑から帰って、朝ドラ「まんぷく」を見ながら朝食を取った後は、庭の剪定の仕上げを行いましたが、お昼の3時頃までかかっ
67位 新サスケさん
68位 降って来るものさん
  • 情報提供そう、きっと 降って来るもの降って来るものさんのプロフィール
  •              そう、きっとそう、きっと誰かが解ってくれる僕がここに居ることそう、きっと誰かにいつか伝わる僕が発するメッセージそう、きっと誰かが答えてくれる僕の言葉に含ませた問いに言葉に包kuruんで届ける僕の呼びかけにそう、きっとアナタがいつかココロを開いてくれるそう、きっと僕の今日の発信は四方のアナタに伝播し一直線にアナタに向かいそう、きっとアナタの胸の受信機を起動させる・・心の音叉
69位 月美さん
  • 情報提供井戸の底から(私の魂より) 月美のブログ月美さんのプロフィール
  • 暗い 冷たい水が口の中まで入ってきて 沈むまいと手足をばたつかせる ふいに頭上高く 陽の光で明かるく切り取られたような円の縁で 女の顔がこっちを覗き込んでいる じっと複雑、悲し気な顔をして 助けて、と水を吐きながら叫んでも答えない 去っていく あの円から……昔私をあそこから投げ入れた女が お前は邪魔だと 魂を抜かれても生きていけると 生きていくのに魂を殺さねばならないと 私を殺した私 円が小さくな
70位 月美さん
  • 情報提供ミエミエノユメ 月美のブログ月美さんのプロフィール
  • 「あいつには子供がいるんだぜ。なのに若い男を家に入れてるんだ」 ヤメテ ナマナマシイハナシヲシナイデ ワカレタオクサンヲ アイツナンテヨバナイデ 「あいつは子供が嫌いだったんだな。自分の子供だから、まだ……」 ヤメテ アナタノコドモダカラウンダト ソウイイタイノ ヒトリゴト キカセテイルノ 「子供が俺のところに帰りたいっていうんだ。あの子は人の顔色を伺うから」 ヤメテ ヒキトルナンテミエミエダワ 
71位 おしゃべりHAIKUの会By上野貴子さん
72位 skysceneさん
73位 北の轍さん
  • 情報提供 2068   趣味悠々新子川柳学んだ日 北の轍 八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 「時実新子のハッピー川柳塾」 ◎    * この本は、「NHK趣味悠々」の番組で、2004年9月  から10月に放送された    「時実新子のハッピー川柳塾」  のテキスト。 * もう15年ほど経つが、私にとっては大切な  「川柳教科書」。川柳愛好者に方には、お持ちの方も  おいでと思う。   放送は、8回にわたって行われ、司会は落語界の  立川志の輔と時実新子との対談形式で進行。 * 8回の講座
74位 戸田聡さん
  • 情報提供「仲良しの口」 ウソの国―詩と宗教戸田聡さんのプロフィール
  •    仲良しの口    「目を覚ましていなさい」     https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28792778.html     転載元: 生活の中の聖書    https://blogs.yahoo.co.jp/jc_brother/34529338.html  シャロームは、自分の言い分が通らず、批判されるものだから、自分に近い者の記事を転載しています。しかし、信仰の記事ですから、シャロームが、同意したものとして、シャロームの記事と同等に扱うということは
75位 オカブさん
  • 情報提供沢庵漬 昼のガスパール・オカブ日記オカブさんのプロフィール
  • 金はできることなら欲しい。しかしメディアで報じられている大金持ちのように何兆、幾千億の金を持っても何に使っていいかわからないだろう。もちろん彼らの資産はすべてがキャッシュではなく、持ち株の評価額がほとんどだ。新聞に書いてある額をじゃぶじゃぶ使えるわけではない。しかしだ。金が欲しいといっても、ほとんど今の暮らしが続けられれば十分だ。たまの贅沢に外で御馳走が食えるくらいでいい。しかし、金がないと志まで
76位 新サスケさん
77位 sachimamさん
  • 情報提供何処も彼処も… 九十三歳の一日一首sachimamさんのプロフィール
  •   ランキングに参加しています。よろしかったら是非 して応援をお願いします。*画像はこちらよりお借りしました。
78位 さとるさん
79位 風と月さん
  • 情報提供笑いの壷☆ 風と月風と月さんのプロフィール
  •    【笑いの壷】悲しみの壷にはまるときもあれば・・・苦しみの壷にはまるときもある・・・壷からの・・・出入りは・・自由であるのに・・・そういう時はなかなか壷から出られない・・・「笑いの壷」にはまるとき・・・一番・・・自由で・・・しあわせで・・・楽しいものだ・・・
80位 前北かおるさん
  • 情報提供竹岡一郎句集『けものの苗』。 俳諧師 前北かおる前北かおるさんのプロフィール
  •  「鷹」同人の竹岡一郎さんから句集『けものの苗』(平成30年10月、ふらんす堂刊)をいただきました。ありがとうございます。 『蜂の巣マシンガン』『ふるさとのはつこひ』に続く第三句集で、「蛭の履歴」「無垢といふこと」などテーマごとの15章に350句が収録されています。シュールな世界を詠ったものも多いですが、傷ついたもの、傷ついた心に対するまなざしは一貫していて、心惹かれるものがありました。  鬱の妻除夜の寝
81位 yuhkiさん
  • 情報提供鍵穴のふしぎを君と話す冬 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • ここのところブログの更新が滞ってました。しばらく前から考えてしまって。自分が俳句を詠むことを、いろいろ見直す時期に来ているかな、とも思います。   鍵穴のふしぎを君と話す冬   かぎあなのふしぎをきみとはなすふゆにほんブログ村  にほんブログ村
82位 けんGさん
  • 情報提供頂上に大きな冬の朝がある クレストゲートけんGさんのプロフィール
  • 今日は愛川ふれあいの村からスタートこんな素敵スポットもありました! いい感じに黄落期ですね♪ギンナン臭い ここから取り付けそう炊事場の奥です 丹沢の登山口には必ずあるヤツさすがに蛭の時期は終わったよね 鹿柵はフリーパス状態でした 林道ご安全に! 熊出没注意ヨシ! スズメバチに注意ヨシ! ←下山道 登山道→ ダムサイト方面があると俄然やる気が出てきます! そんな感じで高取山 ここは粋な展望台があるんです! これ
83位 葉月さん
  • 情報提供理由 word worlds葉月さんのプロフィール
  • 好きなモノは好きそれにはきっと理由なんかいらない好きって気持ちはきっと理屈じゃない
84位 空見さん
85位 大山大介さん
  • 情報提供サンシュユの実 俳句とお星様と山歩き大山大介さんのプロフィール
  • 木登りで遊びし枝に干大根 御茶ノ水まで、結社の本部句会に参加してきました。幹事をやっているので、開始前から行かねばならず、一日仕事です。 干大根ご近所数を競ふかに白々と月光浴びる干大根こころへと積もるさびしさ落葉道早起きで速足でゆく落葉道落葉掃く音まだ夢の中なりぬ八方に立つ潟の波神の旅導きの八咫烏とな神の旅それぞれのお国自慢や神の旅大当たりのみを記憶す桜鍋町名に残る博労桜鍋観音の笑み万遍に桜鍋怒涛見
86位 フェアリーグランマさん
87位 poÉmiさん
  • 情報提供君が泣いた Voice of the heartpoÉmiさんのプロフィール
  • 君が泣いた 僕の代わりに わかっているよ 君の淋しさも 僕も寂しいから 戻れない季節に 忘れてきた言葉 無意味なまま繰り返すけど もう届かないね 君が泣いた 僕の代わりに ズルい僕は君の涙に 気付かないふりして 過ごしていくんだ これからも
88位 fk99さん
  • 情報提供神湊「ENZO」でのライブ2018年11月 家庭菜園・ミニ盆栽・文化ボランティアfk99さんのプロフィール
  • 福津市神湊にあるイタリア料理店の20周年記念のライブに行った。知人のバンドが出演するというので、1時間ほど車でかかる店に。美味しいイタリアンランチを食べながら、1時間ほどバンド演奏を楽しんだ。海の見えるロケーションはゆったりして、いい感じでした。
89位 sympathyさん
  • 情報提供ただそれだけ Warm songsympathyさんのプロフィール
  • あなたと一緒にいたかったただそれだけ他に理由なんてないわあなたの笑顔が好きだったただそれのみ他に理由はないわあなたと一緒にいたくてあなたの笑顔を見ていたくてあなたが私だけを見てくれたらただそれだけを願ってたただそれだけを欲してた
90位 笑子さん
  • 情報提供裏磐梯・紅葉旅〜17 水面に揺れる紅葉 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • はらと散る紅葉にこころ重ねもし  笑子はらとちるもみじにこころかさねもし水に浮かぶ紅葉がゆらゆら 揺らめいてとても奇麗でした(*^-^*)濡れた紅葉の美しさを堪能した 旅のワンシーン・・ このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。  
91位 史朗さん
  • 情報提供照紅葉加齢怯えぬ吟写俳  史朗 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌史朗さんのプロフィール
  • 照紅葉加齢怯えぬ吟写俳  史朗[画像]年明けにまたしてもまたまた歳をとる。先のない加齢にいささか怯む気持ちもあるが70歳から初え10年経った詩吟は八段・師範となりようやく佳境に入った感がある。60年におよぶ俳句、ここ10年は見様見真似で写真を添え写真俳句は日常の座右の友である。おかげで知力体力も旺盛で退屈を知らない。有難いことである。お付き合いの皆様に感謝を申し上げたい。[画像][画像][画像][PVアクセ
92位 (勝爺)さん
  • 情報提供秋湿り photo俳句(勝爺)さんのプロフィール
  • あなうがちまめをまきたるあきしめり穴穿ち豆を蒔きたる秋湿り1356時々雨模様の日が続く今日この頃、赤花さやエンドウ豆の種をまく。裏庭は、噴き上げる風が強いので、穴を深く穿って種豆を蒔く。今回の種豆はメルカリで購入した。自 ...
93位 水葵さん
  • 情報提供薬草 路地裏リブレット水葵さんのプロフィール
  • 言葉も理想も宗教も科学も知恵も学問もすべて薬草のようなもの副作用のある葉っぱ薬になるか毒になるかそれは煎じる者次第
94位 横丁の隠居高三郎さん
  • 情報提供黄落期 高三郎の「俳句で遊ぶ」横丁の隠居高三郎さんのプロフィール
  •            マッカートニーイエローサブマリン黄落期 https://poem.blogmura.com/haiku/
95位 大山大介さん
  • 情報提供タラヨウの実 俳句とお星様と山歩き大山大介さんのプロフィール
  • 冬晴の富士を横切る車窓かな 今日は、府中本町から府中の郷土の森まで散歩に行きましたら、郷土の森が無料で、農業祭を開催してました。 印し多き競馬新聞日向ぼこ恐竜の追憶銀杏紅葉かな紅葉の木漏れ日浴びて散歩かな深々と冬青空をゆく機影軽便の軌道の跡や草紅葉腰高く冬菜摘みをるシェア畑歩きても走りても良し照紅葉自転車の荷台に三個積む白菜木守柿孤高のひかり放ちをり陰翳てふ襞の深みや冬薔薇立て雲のひとつ生まれて冬の
96位 葉音さん
  • 情報提供新米の一粒にある光かな 葉音ののんびり俳句葉音さんのプロフィール
  • 夏井いつき先生の俳句生活〜よ句もわる句も〜兼題「新米」 人選写真は、2016年11月群馬県みどり市の童謡ふるさと館近くで撮影したものです。11月15日放送のプレバトで、組長が、「新米と光の取合せは、掃いて捨てるほどある!」とおっしゃっていましたよね。私も、これは類想たっぷりで、ダメだろうなぁと、踏んでいたのですが、なんと!人選に選ばれておりました。大感謝!にほんブログ村
97位 さとるさん
98位 空見さん
  • 情報提供瀬古篤丸/猪の血抜き場といふ流れあり 空見日和空見さんのプロフィール
  • (小熊座2018年11月号★高野主宰の選評より)狩人を関東以北では「マタギ」という。猟師を意味する「山立ち」がなまってマタギとなった説が有力だ。「叉鬼」や「又鬼」などの説もある。農耕生活と一線を区切って山に暮らす人々は異界の住人でもあった。「鬼...
99位 たかのぶさん
  • 情報提供寄り道 Haiku and roll 新人間探求派俳人 小原澤貴信たかのぶさんのプロフィール
  • 人生のシナリオって生まれてくる前に自分で決めてくるんだそうですね だとしたら人生には遠回りも近道も無くて後悔も迷いも不要なんだけど なかなかそうはいかない だって人間だもの(笑) *寄り道の言訳さがす冬銀河 よりみちのいいわけさがすふゆぎんが 宝物ならぶ枕辺霜夜かな たからものならぶまくらべしもよかな *みなさんこんにちはずいぶんと寒くなってきましたが風邪などひいてないですか? 僕はよく食べてよく眠
100位 岡田昌己さん
  • 情報提供進路 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • やりたいことがわからないだから進学するこんな説明に首を傾げた本当にそれが理由なのだろうかそれとも他にあるけれど言いたくないのだろうか「わからない」で片付けてしまうことは何も決断しないのと同義なのかもしれないにほんブログ村
更新時刻:18/11/19 04:30現在