ポエムブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/22 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
51位 北の轍さん
  • 情報提供 1633  立ち読みで脳のねじ巻く律義者  北の轍 八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 「川柳教室」宿題「読む」を詠む ◎ * 24日金曜日は、道新文化センターの「川柳教室」  宿題は「読む」。5句持参。 * いつもの「マイパソコン句集」から拾ってみる。 ◆ 「マイパソコン句集」から、「読む」を拾う ◆    立ち読みの続きカードで買って読む      また風を読んで失う己が道    アングルを変えて風向き読み分ける      頷いた握手の指が先を読む    小石投げ波紋読み込
52位 祐さん
53位 へそまげ福子さん
  • 情報提供放 牛 の 烙 印 大 き 阿 蘇 の 露 へそまげ福子の五七五へそまげ福子さんのプロフィール
  • ほうぎゅうの らくいんおおき あそのつゆ 人間というものは、残酷でどうしようもない。 阿蘇に放されているウシには、自分のものだという大きな焼印が背中に付けられています。 どうして、タグではいけないのでしょう。 痛みはいか […]
54位 白桂さん
  • 情報提供いたどりの花 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • イタドリの花イタドリの実<いたどりの花白くして>春先に食べられる山野草のひとつ「イタドリ:別名スカンポ」は今が花時。すでに実になっているものもある。花は小さい白い粟粒のようでかたまって咲くととてもかわいい。実は花に比べおおぶりで麦を押しつぶしたような模様をしている。周りが紅葉していてもまだ緑が健在で黄葉するのはまだ先となる。
55位 かわせみさん
  • 情報提供視線あり床に張られたサンタかな 笑うかわせみ〜俳句手帳〜かわせみさんのプロフィール
  • 伊丹昆陽イオンの一階の床に張られたクリスマスの飾りです。そりやサンタクロースを辿っていくと白いクリスマスツリーに向かうことになっていました。 サンタクロースのシールです。ちょっと恐れ多いことかも知れませんが、気が付かない人は平気で踏みつけて歩いていました。  サンタさん  下から何を   物申す(さんたさん したからなにを ものもうす)にほんブログ村
56位 kajikeinuさん
  • 情報提供葉も花も・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 葉も花も朱に交わりて返り花「よいか二人とも良く聴け・・・ムラオサ同士のけんかはムラとムラの喧嘩につながり、それが争いとなる。もちろん全部でないが止めてくれる者がいないとそうなるな・・・。それで...
57位 おたまおばさんさん
  • 情報提供武蔵国分寺跡吟行句会5(カフェ6にてランチ) おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • 武蔵国分寺跡を巡り終えて待ち合わせて、バスで国分寺駅へ。句会場(殿ヶ谷戸庭園)前のカフェ6(カフェ ロク)にてランチ。このカフェ6は、7ヶ月前にオープンしたばかりとか。若いご夫婦(?)で切り盛りされていらっしゃるようでした。我々11名で、お席が余っているにもかかわらず、貸し切りにして下さいました。とても気配りが優しく、また来たいと・・・。で、句会後もきっちり寄らせて頂きました。三時のおやつに大きな白
58位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供潮路句会 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年11月17日(金)潮路句会11月例会日 時 ; 平成29年11月11日(土) 13時 〜場 所 : 大手コミュニテイ・センター兼 題 : 1)マスク、2)初時雨、3)当季雑詠少しずつ青空広げ松手入れ      玲 子早いもので今年も後50日程、ご近所で庭の手入れをされるのを見かける季節となりました。先日もTVのニュースで、金沢兼六園では松の雪吊りを始めるとの報道が、、、、こちらの松は数千
59位 なごやのじじさん
60位 夏音さん
  • 情報提供晩秋 風のアダージョ夏音さんのプロフィール
  • 置いてゆく秋の狭間の 雨に洗われた空 サクサク落ち葉 恋人との約束 机の上の読後の本 エトセトラ置いてゆく秋の日の 窓辺の鉢植えシクラメン きょうは少しだけ夢みて過ごそう めぐりあいと 数えきれない明日のために(C)Kanon
61位 ばくさん
  • 情報提供いい事も 悪い事も 広い宇宙のかたすみよりばくさんのプロフィール
  • いい事も悪い事も全部まとめて受け入れるいいと思う事も悪いと思う事も起きた出来事はだた起きただけいいか悪いかはあたしの感情フィルターを通したから現実の日々を生きている以上感情フィルターをないことにはできないけどたまーにたまにないことにして想像してみる起きた出来事はただ起きただけいい事ももちろん悪い事も全く全然なんにもない痛みも寒さも感じる日々に感情は目まぐるしく揺れ動くけどたまーにたまに雲の上から地
62位 いつきさらささん
  • 情報提供ぼくの わたしをさがしていますかいつきさらささんのプロフィール
  • 不安を煮詰めた真っ黒なコーヒーきみはさも美味しそうにくいっと飲み干していつものようににっと笑うんだなんでもないことのようにそれからぼくの背中をどんってやって平気大丈夫ごめんねありがとね大好きよ魔法をかけるんだ世界を見失わないでいられるように
63位 よも助さん
  • 情報提供親愛なるよも助に捧ぐ 毎度!よも助ですよも助さんのプロフィール
  • 強く、我が身を 抱きしめたい強く、はぐれたい強く、打ち込みたいだんだんどんどんたくましく、おごそかに終わりが迫ってくるもうじき終わる、死は正直だ誰よりも強く、神よりも深くあからさまに抱きしめたい強く自分を慰撫したい走る酔っ払いよも助がうたう
64位 梅村京一朗さん
  • 情報提供たまには株の話でも 3D京都梅村京一朗さんのプロフィール
  • 今朝のニュースを見たらトランプ米大統領が北朝鮮のテロ支援国家を再指定したそうですね。北朝鮮の強い反発が懸念されます。株価にまたどう影響するのか?見守るしかないですね。今、引き続き出雲大社古代神殿の3D制作を続けています。大国主様には失礼な物言いですが、当初は「丸太を何本か建てればいいや」みたいに気軽に考えてました。ところがどっこいヤッパリ奥深いですね。しばらくかかりそうです。今回は上空からの遊覧のよ
65位 凉さん
  • 情報提供落葉/鶴/紅葉/散る紅葉/冬黄葉/冬灯&11月歌舞伎 今日も楽しく、感謝して凉さんのプロフィール
  •   落葉踏み石橋渡り雲形池  噴水や羽ばたく鶴の姿して   麗しき紅葉に抱かれ鶴の池            公園を彩る黄葉散る紅葉        目をひきし銀杏古木の冬黄葉            車の中でしたので写真は撮れなかったのでネットよりお借りしました、         冬灯のビルの狭間の稲荷かな 山本有三生誕百三十年
66位 おたまおばさんさん
  • 情報提供武蔵国分寺跡吟行句会6(殿ヶ谷戸庭園) おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • ランチ後、カフェ6に残って作句する人、ランチを終えて殿ヶ谷戸庭園へ向かう人・・・。オーナーのご厚意から、11:30から13:30まで貸し切りにして下さったので、おたまはカフェ6に残って珈琲を頂きながら作句。この珈琲が、またとても美味しかった♪句会場は、殿ヶ谷戸庭園内の紅葉亭。今回は、吟行地が広かったので詠みたいことがたくさん。出句時間までにできあがった句は10句でしたね。その中から5句を選んで出句。いつもの
67位 雪うさぎさん
  • 情報提供波郷忌 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • ベランダにたばこびひとつはきょうのき11/21 波郷忌写真は何年も前、入谷で撮ったもので、以前にも使ったのをちょっと加工(∩_∩)ゞ何気なく撮ったのに何となく好きな写真てありますよね。
68位 まろうさん
  • 情報提供集まって 風は南からまろうさんのプロフィール
  • 句会のこと  友達との句会も三回目です。始める前に少し雑談 新聞の俳句欄の切り抜きを持ってきた人がいて新聞の話 「読売新聞」が一人 「朝日新聞」が三人 「毎日新聞」が三人なんかいろいろ言われているみたいだけど みんな「普通に読んでいる」    さあ!で 短冊に書いて持ち寄った俳句をノートに書き写す。これが終わるとお弁当の時間 干し柿を葡萄酒に漬けたのをもらって食べた!  次に 「5句」選ぶ 10句
69位 日向亮司さん
  • 情報提供富士の初雪 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 初雪の便りの富士に見えけりセミナーは富士山が真正面に見える「いこいの村あしがら」という研修施設で行われた。初冠雪の便りが聞こえた富士山の当日の姿は写真の通りである。11月2日(木)昼11時に集合。2泊3日の研修である。3日(金)は「文化の日」なので大丈夫だが、4日(土)は朝の会に出なければならない。3日の夜までということにして参加した。総勢12名の参加だった。名古屋でお会いしたメンバーが6名も参加していた。名
70位 甘んさん
  • 情報提供警視庁災害対策課の役立つ知恵集 どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 06:30 曇→雨 6℃ <今朝の体重> ・64.7kg。(対前日増減 ±0.0kg ) <ウォーキング&ジョギング> 昨日の 歩数計 7,560歩 11月合計 82km ☆バーチャル「日本一周」   累積 5,436km/8,955km (日本一周の 61%)  青森県・大間へ到着、むつ市への途上。→ 今 ここ [地図]   今朝のテレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』では、警視庁警備部災害対策課の twitter上での「役立つ知恵集」が取り上げられていた
71位 笑子さん
  • 情報提供冬の日 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 路迷ひつつ冬の日を楽しめり  笑子みちまよいつつふゆのひをたのしめりお気に入り写真あ〜〜また 大人の遠足にいきたいにゃぁ〜・・毎月22日はにゃーにゃーの日なのですが〜〜最近まったく、本物のにゃんこさんに出会えない(^_^;)ので路地で見つけたにゃんこさんのお写真を(*^_^*) 「にゃ〜にゃ〜の日には猫(にゃん)ちゃんの写真をブログにアップしましょう♪」きららとジュレのブログさんまで♪ ※このブログはコメント承
72位 iSAMUさん
  • 情報提供小春日 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 小春日の皇帝ダリア意気盛ん二階にも届きそうな”巨草”?皇帝ダリアは、台風で半ば倒れかけていたが、見事大空に花を咲かせた。 ←「写真俳句人気ランキング」を 下さい
73位 三猿さん
  • 情報提供無礼講だー! 三猿の川柳プラスα三猿さんのプロフィール
  •   無礼講誰も本気にしていない  改札機若者ピッと通り過ぎ  カーリング美人が多い女子選手  目が合って今気が付いた振りをするhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします
74位 三猿さん
  • 情報提供猫の足の裏 三猿の川柳プラスα三猿さんのプロフィール
  • (川柳) 抱いてやる猫のつめたい足の裏  柳余四郎 猫の足の裏は確かにつめたい。何だか血が通っていないような、リノリュウムのような感じだ。痛いとか痒いとか、熱さ、冷たさなんかも感じないのではないかと思う。でも熱いトタン屋根の上に置けば、やっぱり熱がるのである。感じているらしい。https://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願い
75位 ユウコさん
76位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供、、、、 ころんと秋深し 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •     ☆     下駄の音ころんとひとつ秋深し   富安風生 秋深しが秋の季語。秋闌ける、深秋、秋深む、秋さぶなども同意の季語です。すべてのものが冬へ移ろうとする晩秋の静けさを言います。1年の中でも最も自然の気配が身に沁みて感じられるひと時ですね。深秋はもう秋が終わろうとする気配。見るもの聞くものすべてがはかなく、哀切の情けが胸に湧きだすようです。この句は、そのようなはかない深秋のころに、突然に
77位 白桂さん
  • 情報提供立冬の月 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • <立冬の月>日の入りも早くなってきた。先日早朝の細い月を紹介したが、早くも夕方に見える細い月になっている。冷たい刺すような風が吹き葉っぱの少なくなったけやきの枝の向こうに月齢 2.8 の細い月が鋭く光っている。 冬の月には研ぎ澄ましたような美しさがある。
78位 kanahiroさん
  • 情報提供青森県津軽地方一円で労働力不足深刻化! 川柳で斬る!kanahiroさんのプロフィール
  • リンゴの主産地である青森県津軽地方一円で労働力不足が深刻化しています葉取り、収穫などの繁忙期にはアルバイトを雇う農家も多いですが頼りにしていた人から高齢などを理由に断られるとなかなか次の人が集まらないのが現状のようですそこで一句高齢化 労働力は 減るばかり深刻ですね・・・・
79位 史朗さん
80位 FUKUUさん
  • 情報提供夜、雲は黒い FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五、または短歌FUKUUさんのプロフィール
  • 札幌から飛び立ってしばらくしたら、夜間飛行のため客室の照明が落とされた。眼下に広がるのは山脈の漆黒と、時折の街明かり。真下の街明かりと、その奥の街明かりを銀に光る針のなみ縫いのような山道がつなぐ。ああ、時折、黒い塊が視界を遮って夜、雲は黒い。街明かりが都市の輝きとなり、何億もの光の粒にあふれたたくさんの人の営みにあふれた愛しい東京に着いた。この作品は北星学園大学短期大学部 生活創造学科 生活文化ゼミ
81位 819makerさん
  • 情報提供朴落葉 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]朴落葉これより森の深くなり[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] モクレン科の落葉高木。[画像]葉の長さは30センチ以上あり、芳香がある。[画像]乾いた朴の大葉がバサッと落ちると、一層静けさを深く感じる。[画像]夥しい数の朴落葉が見られた。しんと静まり返り、そこから森が深くなっていた。[画像]木洩れ日のあり円形の朴落葉[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像]
82位 L.Shinoharaさん
  • 情報提供Labyrinth ― Drops of silence ―L.Shinoharaさんのプロフィール
  •  上げ膳、据え膳の甲斐あって、、、 風邪が悪化してしまった ←甲斐ナシじゃん 免疫力が低いので、なにかとこじれやすい体質ゆえ、、、 ちょっとしたキズでも、治るまで
83位 小夜衣さん
  • 情報提供寒木瓜やベンチの世間話きく 小夜衣 575と指を折って綴る日々小夜衣さんのプロフィール
  • 寒木瓜やベンチの世間話しきく 小夜 寒木瓜が二つ三つ開いていました。ベンチに腰掛けた数人の男女のグループは健康のお話がはずんでいました。私はすぐに立ち去りましたが木瓜はその話をじっと聞いているようでした。にほんブログ村
84位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供フリーマーケット 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成29年11月15日名古屋港開港祭フレンドリーポート2017フリーマーケット11月12日(日)、日本丸と海王丸の一般公開がガーデン埠頭で行われた日に隣の「集いの広場」では、名古屋港開港祭フレンドリーポート2017が開催され、広場の中央にフリーマーケットの出店が70店舗、周りに食品ブース、即売所等正面ステージにはキャラクターショウ知多娘等が、次々とミュージックステージを開催、、。又、会場内でスタンプラリー
85位 sachimamさん
  • 情報提供これ以上… 九十一歳の一日一首sachimamさんのプロフィール
  •    ランキングに参加しています。よろしかったら是非 して応援をお願いします。 *画像はこちらからお借りしました。
86位 タカマティーさん
  • 情報提供整髪料 白玉楼への一里塚タカマティーさんのプロフィール
  • 初雪やポマードを三本指で季語:初雪寒さが身に沁みる今日この頃…というより、今日があまりに寒すぎて、なんとせっかくの日曜日に5時に目が覚めてしまいました。あまりに癪だったものですから、予定外にも句作をしてみたものがこれです。どうせ早起きしたのだから朝の風景を詠もうかと思い立ち、このようにいたしました。私が使用しているポマードだけなのかもしれませんが、寒くなってくると油成分が多いので硬くなってきます。
87位 白猫のゴンタさん
  • 情報提供お風呂で鼻歌・・。 安サラリーマン川柳白猫のゴンタさんのプロフィール
  • お風呂で鼻歌はよく歌いますが、「よく」と言ってもほとんど金曜日に集中しているような・・。やっぱ気分の違いですなあ。わかるなぁ でポチッ
88位 北の轍さん
  • 情報提供 1632 まだ米寿五欲とじゃれて日々楽し 北の轍   八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 『道産子』11月「サロン・ド・川柳」勉強句会 ◎ * 昨日は、一気に降った大雪。朝までに20cmは積  もった。   JRも間引き運転や遅れもあったが、無事会場の  「かでる27」に着く。    * 「出席できるようになってよかったですね。」の声を戴き  ながらの着席。 * やはり大雪の影響で欠席者も多かったが、皆さん   元気に参加。    出席者 28名  欠席投句者 7名 ◆ 昨日の「サ
89位 新サスケさん
90位 綾さん
  • 情報提供翡翠の池 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 冬木立水面に飛沫連射音  綾*季語 冬木立 冬見通せて青鮮やかに枯木立  綾*季語 枯木立 冬ものの音日差し通して冬木立 綾*季語 冬木立 冬*翡翠って夏の季語北海道では冬に暖かいところ...
91位 yuhkiさん
  • 情報提供紅葉日和、飯能へ 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 昨晩早めに寝て、今日は4時半に起床。カメラ2台と装備をバッグに入れ、車で出かけます。中央道を八王子ICで下り、青梅経由で名栗湖と有間渓谷へ。そこで紅葉を撮って、次は秩父御嶽神社(東郷公園)へ。ここは広い駐車場があるのですが、9時前でほぼ満車。長い石段を写真を撮っては登り、撮っては登り。紅葉が最盛期の印象です。ただ紅葉の当たり年を思うと、この場所だけでなく、今年は少しくすんでいる気もしました。そのあと、
92位 ももさん
93位 よも助さん
  • 情報提供親愛なるQに捧ぐ 毎度!よも助ですよも助さんのプロフィール
  • 足を伸ばしちゃダメだ 膝を伸ばしちゃダメだ伸ばせばまた眠ってしまう目をつぶっちゃダメだつぶればまた寝付いてしまうこれから起き上がり屈伸をして走りだすのだ夕べは19時前に床に入ったのにどうしてこうも眠いのだろう不眠症の俺なのにいや本音を申せば眠くはないのだただ起きたくないのだいや起きたいのだただ起き上がれないのだ俺たちの意志はなんてか弱いのだろういやこれは俺の問題だ俺の意志はなんとまあみすぼらしい
94位 ころりんさん
  • 情報提供私だけ 私の私が 私はね 人生 けせらせら〜♪ころりんさんのプロフィール
  • 女は何故に自分の話ばかりをしたがる?先日、佐和山に向かう車での3時間余りその間助手席の女性は話し続けた親の話から結婚当初の舅と姑の話子育ての時の話今の家庭状況自分の話ばかりが延々と続いた延々とふう〜!女は何故に近視眼?女は何故に目線が低い?女は何故に夢を語れない?子供を守るため、に敢えて身近な事しか見えない仕組みなのか?社会的経験が少ないから?私は、女性に偏見を持っているのか?私は、女性差別をして
95位 kemm158さん
  • 情報提供木瓜の実 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • 木瓜の実やせめて偏固を生き甲斐に(ぼけのみやせめてへんこをいきがひに)季語;木瓜の実(秋)木瓜(ぼけ) バラ科 ボケ属    花言葉 熱情・平凡・早熟季節外れの花は「帰り花」か「寒木瓜」か・...
96位 inosann1さん
  • 情報提供(今日の短歌)幼少の思い出 定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)inosann1さんのプロフィール
  • 「さくれるな」とおどけてみせる父を見てふざける吾と母が笑いき「さくれるな」は広島便で「ふざけるな」という意味・・ふざける吾を見ての父の反応でした
97位 白桂さん
  • 情報提供猩々緋/花水木 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • <猩々緋/花水木>日々寒さが本格的になってくると、木々の紅葉が濃さを増してくる。今、花水木も鮮やかな赤い色になりそらの青と対照的でなお一層鮮やかに見える。猩々は中国の空想上の動物で燃えるような体毛を持っているという。それほど鮮やかな緋の色は Bllod Red の名が示すように血のように鮮やかな赤色なのである。これから12月の始めごろまで色々な木々の鮮やかな紅葉が楽しめよう。
98位 inosann1さん
99位 ジョニーさん
  • 情報提供泣いて 泣いて しゃにむにGOジョニーさんのプロフィール
  • 泣いて 泣いて涙がかれるほど泣くのは悲しい時だけじゃない嬉しい時も涙が止まることなく泣くこともあるにほんブログ村
100位 クリスさん
  • 情報提供指切りげんまん クリスの雨のち大雨のち曇り〜パニック障害と鬱と私〜クリスさんのプロフィール
  • (嘘ついたらエンマさまに舌を抜かれるよ) 大相撲界が大荒れに荒れている 横綱日馬富士が貴ノ岩を ビール瓶で殴ったとか 殴らなかったとか。 骨折したとか しなかったとか。 いろんな証言が出てきて真相がわからない ところで子供の頃 指切りをするときに 「指切りげんまん  嘘ついたら針千本飲ます〜」と歌ったものだ この「げん
更新時刻:17/11/22 17:30現在