ポエムブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/27 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
L.Shinoharaさん
  • 情報提供デジャビュ ― Drops of silence ―L.Shinoharaさんのプロフィール
  •     小2の孫がスキーにハマッて、明日からまたパパと滑りに行くそうだ。  今回は信州まで行くとか…。  パパはスノボーで孫はストックなしの2枚板で滑るんだって  下の孫 は興味がないので娘とお留守番だとか。  だもんで、娘は心配でたまらないらしい。パパは自分ひとりで楽しむからとかなんとか。  だけどいつだって無事帰ってきてるじゃん。パパもそこまで無責任じゃないっしょ、、、  と言っても心配は尽き

2位
山走子さん
  • 情報提供月刊「俳句界」3月号 写真俳句優秀賞 こんな写真×詠んでみた山走子さんのプロフィール
  • 本日(2/25)発売の月刊俳句界3月号の写真俳句で優秀賞を頂きました。チョウゲンボウのこの写真はお気に入りの一つだったので嬉しい。写真俳句は編集部選となっているのだけど、誰が選んでくれているのやら。ありがたいことだ。雑誌の掲載された時の講評は以下。つむじ風に乗って現れ、素早く切りつける。「鷹」と言わず、下五で「鎌鼬」と詠んだところがいいですね。獲物の隙を狙う目が印象的です(評)まぁ、バーダーの立場で言わ

3位
yuhkiさん
  • 情報提供代々木公園の河津桜 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 今日、代々木公園の河津桜です。満開をすこし過ぎていましたが、それでも綺麗。見ていいて、華やいだ気持になります。朝のうち寒いかなと思ったものの、昼と午後は暖かでした。このあとNHKのスタジオパークも見学して、公園通りの店でコーヒー飲んで、友人たちと充実の土曜日でした。   自己愛を人に知らるる春日かな   じこあいをひとにしらるるはるひかな↓応...
4位 小雨さん
5位 賢爺さん
  • 情報提供2.26事件の日 今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ賢爺さんのプロフィール
  • 2月26日は「2.26事件の日」です。1936(昭和11)年、2.26事件が発生した。陸軍の皇道派の青年将校が、対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した。内大臣・大蔵大臣等が殺害され、永田町一帯が占拠された。当初、陸軍の首脳部は青年将校たちの行動を容認する態度をとっていたが、海軍が鎮圧を要求し、天皇も同様の立場をとったので、29日に鎮圧を開始した。飛行機から「下士官
6位 kemm158さん
  • 情報提供未通女 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • 沈丁花頬を染めたるおぼこ愛し(ぢんてうげほおをそめたるおぼこうし)季語;沈丁花(春)ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属    花言葉 永遠・快楽を求めるよろしかったら をお願いします。にほんブ...
7位 まほろば俳句日記さん
8位 ももさん
  • 情報提供雲雀 ほわ〜っとできる今日の俳句ももさんのプロフィール
  • 美容室に行ってきた。 やっぱ、土曜の昼に行くもんじゃない。 . 混み混みで、ずい...
9位 日向亮司さん
  • 情報提供四温光 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 大いなる仲間を得たり四温光7人が必死に取り組んで合格を目指したのが「挨拶実習」である。10チームでの競争なので負ける訳にはいかない。1人が「気を付け」「礼!」と号令を掛け、全員で一斉に頭を下げ、ゆっくりと上げていくという動作である。これを全員で同じ動きをしてピッタリと揃えようというのである。1人でも角度が違ったり、タイミングがずれたりしてはいけない。心を合わせ、タイミングを揃えるのがポイントである。始
10位 ナレイさん
  • 情報提供無駄な一日 ネガティブのままでいいナレイさんのプロフィール
  • 横たわる一日の終わりを喜び起き上がる一日の始まりを憂うぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 凉さん
12位 hinotoriさん
13位 すなふきん7さん
  • 情報提供つれづれに 歌詞になれたらいいのにすなふきん7さんのプロフィール
  •     徒然草  虚しい虚しいと言ってばかりいないで  とにかく何かを始めませんか  明日のために生きるんじゃありません  昨日があったから 今日が終わったんです  君の言いたいことがすべて解る筈は無いけれど 何となく僕の想いと同じような気がします  一人で歩くことにはもう疲れてしまいました  そうです優しいあなたと歩きたいのです  恥ずかしい事ばかりに引き摺り引き摺られて  とうとう自分自身までも誤魔化
14位 リラさん
  • 情報提供俳人杉田久女(考) 〜高浜虚子の渡欧〜 (62) 谺して山ほととぎすほしいまゝ(久女ブログ)リラさんのプロフィール
  • いよいよ久女の俳句人生にとって最大の事件、「同人除名事件」が起きた昭和11(1936)年の久女について書くことになりました。昭和11年の2月に久女の師、高浜虚子は欧州航路の箱根丸に乗り渡欧し、ベルギー、フランス、ドイツ、イギリスを旅しました。この虚子の渡欧は、今の時代とは違い大きなニュースになり新聞にも載ったようです。2月16日に多くの弟子たちが見送る中横浜港を出発、翌日名古屋港寄港、18日大阪港寄港。なんとも
15位 牟礼鯨さん
16位 リラさん
  • 情報提供曽野綾子さんとモンロー 日々の暮らしに輝きを!リラさんのプロフィール
  • 少し間があいたけれど、モンローの話題をもう一つ2月上旬に、この雑誌が送られて来た。パラパラとページをめくっていると、曽野綾子さんのエッセーが載っている。主題ではないけれど、エッセーの文中にモンローの話が出て来る。曽野さんはモンローが睡眠薬の常用者であるとの噂から、モンローの生き方をいつも気にしていたのだそう。というのは、曽野さん自身も睡眠薬の常用者だったから。結果的にモンローの死は曽野さんに大きな
17位 ベブさん
  • 情報提供2017年2月26日 生きるそばからツバを吐きかけるのはやめてくれないかベブさんのプロフィール
  • ごめんな トランプ政権が誕生したのはオレのせいだ 福島原発が事故を起こしたのもオレのせいだ 北朝鮮がミサイルを発射するのもオレのせいだ地球温暖化が進んでいるのも爆弾低気圧がやたらと発生するのも非正規雇用が3割を超えたのも 虐待が連鎖するのもアトピー性患者が増えたのも オレオレ詐欺がバカみたいに続くのもスマップが解散したのもスプラッシュが売れなかったのもイジメが無くならないのも政治家の口利き
18位 高岡ヨシさん
  • 情報提供今も、何か書いてる? 想像は終わらない高岡ヨシさんのプロフィール
  • その白い指は 確かに舞った氷上を滑るフィギュアスケーターのように何の面白味のない無機質なホワイトボードの上をエッジを効かせて駆け抜け息をのむ美しい文字を残したあの時 心は持っていかれたんだイチョウ並木に足を止める余裕もなくひっ叩いても 体は素直に動かない家を出て 大学のある駅まで着くので精一杯泣いても怒っても それが自分の限界なのだ教室の代わりに足を向ける図書館言い訳を探すために座る哲学書
19位 えくぼさん
  • 情報提供キャスター国谷裕子 えくぼえくぼさんのプロフィール
  •          キャスター国谷裕子の場合? 打たれても打たれても出る我となれペン先鋭く尖りていたり 松井多絵子 本が売れない昨今、17年1月に刊行したばかりで6万部も売れている?「キャスターという仕事」。著者・国谷裕子は、NHK「クローズアップ現代」は23年も続いた「クロ現」の顔。昨年3月に「クロ現」が打ち切りになった。「クロ現」とは何だったのか。テレビ報道のスタイルをどう変えたのか。それを当事者が振り返
20位 kuri-maさん
21位 yuhkiさん
  • 情報提供唇の集まつてくる春苺 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 何々が集まってくる、という俳句は、過去に山ほど詠まれていると思います。そのなかで、何か新しいものを詠めないかと。やっぱり難しいですね。今日はちょっと秋葉原へ。16GB、class10のマイクロSDカードが入り用で。これ家電量販店だと在庫品は3千円以上する。ところが秋葉原の小さなショップだと、千円以下の品を結構売ってます。よく知られた大手のメーカーではないし、信頼性はすこ...
22位 クチキ&リュウさん
  • 情報提供癌と春一番 ネット文芸館 木洩れ日の里クチキ&リュウさんのプロフィール
  • 我は癌 きみも貴女もみんな癌これじゃ生保は潰れちゃうよね春一番 黄砂舞い飛ぶ大通り顔をふさいで うずくまる人作:五林寺隆※下記バナーを すると、このブログのランキングが分かりますよ。またこのブ...
23位 綾さん
  • 情報提供カルガモの中に鴨一羽 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 他種の中われ関せずと春の鴨 綾*季語 春の鴨 春春の鴨はぐれて一羽佇みて 綾*季語 春の鴨 春ご訪問いただきありがとうございます。応援の よろしくお願いします↓にほんブログ村
24位 Writerさん
  • 情報提供昨日の雨のいち日 きみの靴の中の砂Writerさんのプロフィール
  • [画像] 暖かい夜だ。南風が吹いているのだろう。 『熱い紅茶を飲んで、フルーツを少し食べて、筆が二、三行進めば多少の嫌な気分は消え失せる』なんてエリック・ホッファーが日記に書いていたのを思い出したから、昨日の雨のいち日は家にこもって、そんな生活を模倣していた。もっとも、二、三行書けそうな気がしてきたのは、夜もだいぶ深まってのことだから、昼間の書けず仕舞いのモヤモヤした気分が大分尾を引いていたことにな
25位 甘んさん
  • 情報提供多分 ウミネコだろう どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 06:30 晴 1℃ <今朝の体重> ・64.9kg。(対前日増減 ±0.0kg ) <ウォーキング&ジョギング> ・昨日の 歩数計 7,893歩 2月合計 99km ☆バーチャル「日本一周」   累積 4,429km/8,955km(日本一周の 49%)  北海道・紋別市を経て、網走市への途上。→ 今 ここ [地図]  昨日は町内会200世帯弱への配布資料を印刷するのに、二人で午前中の3時間を取られてしまった。〓 印刷は公民館のプリンターを使うが、コピー機
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 冬樹 敬さん
  • 情報提供「らしく」 夜風みたいに・・冬樹 敬さんのプロフィール
  • にほんブログ村">人気ブログランキングへ">
27位 octpusさん
  • 情報提供[読書]春うれひ かかみの歳時記octpusさんのプロフィール
  • 「田舎の日曜日」 佐々木幹郎著 この人の本は三冊目である。同年代でもあり詩人としての名前は知っていたけれど、知っているというだけだった。新聞で「雨過ぎて雲破れるところ」を知り、その後「パステルナークの白い家」を読んだ。 この本は「雨過ぎて・・」の続編のよ
28位 ばくさん
  • 情報提供優しいワケじゃない 広い宇宙のかたすみよりばくさんのプロフィール
  • 優しいワケじゃないただ争うことがめんどくさいだけたいしたことない程度なら多少の譲歩も許容範囲壁の内側は誰にも見せぬ土足で踏み込むことは許さない決して優しいワケじゃないただ深く関わることがめんどくさいだけもちろん仮面はちゃんとつけているにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!!     [http://poem.blogmura.com/ にほんブログ村 ポエム
29位 UrutorajibunI49さん
  • 情報提供∞^^∞心愛人∞^^∞ UrutorajibunI49UrutorajibunI49さんのプロフィール
  • 愛し感謝し 心??^^??人 愛まきこみ 愛まきかえし 小??愛??大 誤??愛??正 弱??愛??強 貧??愛??福 無??愛??有 0?愛??1 悪??愛??善 地??愛??天 愛し感謝し 関り 感じ また 愛まきこみ 最も 愛まきかえし 心??愛??人 ∞^^∞
30位 白猫のゴンタさん
31位 牟礼鯨さん
  • 情報提供羽根付きの餃子を添へて魂送/佐山哲郎 赤い菌牟礼鯨さんのプロフィール
  • 『娑婆婆婆』西田書店2011羽根付き餃子の発祥は浜松や蒲田と言われているけれど、いずれも工業地帯であり飢えた工員たちにフライパンで一度に多くの餃子を円く焼いて出すために羽根付きとなった。魂送の精霊馬に羽根付き餃子を添えると字面ではペガサスであり「早く帰りな」と祖霊を急かしているようで面白い。そんなあっさりとした死生観が工業地帯らしい。また、餃子を焼く火が門火のようでもある。言葉選びに無駄のない一句。
32位 サニーサイド佳句恋慕さん
  • 情報提供春の夜ほか 玉の緒と草の花と佳句恋慕のブログサニーサイド佳句恋慕さんのプロフィール
  • スマホで写した写真を結構たくさんプリンターで印刷したせいでインクが次々と無くなって遂に無くなる。印刷途中で一色、また一色とインク切れの「宣告」をされパソコン上の「印刷部署」が、ネット注文を尋ねている。翌日配送とのことでヤマ○電器へ行くより手間が省けて良さそうなのでネット買いした。翌日即代引きお届け、覚悟の上ではあったが(高ッ)(T_T)(下手な写真のプリントアウト沢山なんて〜インクの無駄遣い以外のなにもので
33位 えるかさん
34位 walkstyle017さん
35位 風来丸さん
36位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供歩けば、、良い場面に当たる 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •          ☆    竹馬やいろはにほへとちりぢりに    久保田万太郎いろはにほへとちりぢりに。。。。。だからどうしたの、なんて言ってしまってはおしまい。俳句なんて答えが出るものでないし、出すものでもない。竹馬をやっている子供も見ていると、この句いつものようにインプトされている数少ない句の一つですらすらと、頭の中に登場を。小難しい鑑賞は小難しい批評家にまかせて、、、久保田万太郎の句は好きだ
37位 三猿さん
  • 情報提供化け猫映画 三猿の川柳プラスα三猿さんのプロフィール
  • ♪山寺の和尚さんは、猫を紙袋(かんぶくろ)にどしこんで〜?という童謡があるけれど、どしこむまでもなく、猫は紙袋が大好きだ。紙袋と見れば自分で飛び込んでいく。紙袋に限らず、狭いところは大好きで、どこにでも入りたがる。昔は化け猫映画というのがあった。鈴木澄子だとか、入江たか子が化け猫女優として知られていた。最近は化け猫という言葉も聞かれなくなった。そじて化け物どころかペットとしてトップクラスの人気を得
38位 北の轍さん
  • 情報提供 1369  正論を吐いて窓際寒く居る  北の轍 八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 「川柳 きたひろ」2月号を読む 〜Ⅱ〜 ◎ * 昨日に引き続き、「きたひろ句会」2月句会から今日は、  席題「 窓 」、互選上位点句をお借りしてUP。紹介。   席題の出題者は、前回の互選最高点句者が出題する。 ◆ 席題「 窓 」互選上位点句から ◆   * 集 句  26句  * 各自 5句選 ⑬   受験の子追い込み消えぬ窓あかり       民 子 ⑬   正論を吐いて窓際寒く居る   
39位 ココさん
  • 情報提供梅月夜 自句自賛ココさんのプロフィール
  • ふくふくと花弁豊かに梅月夜 ココ 夜桜は妖艶な雰囲気なのですが、夜の梅はなにか柔らかで包容力のあるイメージを、個人的に持っています。まだまだ寒い中、豊かに花弁を開いている様子になに...
40位 kemm158さん
  • 情報提供鳥雲に 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • 四島の先行き見えず鳥雲に(よんたうのさきゆきみえずとりくもに)季語;鳥雲に(春)写真は頭高(カシラダカ) ホオジロによく似たアトリ科の小鳥で秋に北方より飛来する。秋の季語。そろそろ北方へ帰る...
41位 八田真田八さん
  • 情報提供即き過ぎ俳句フォト No.108 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • この山のこの道のここ桜草   真田八 このやまの このみちのここ さくらそう季語:桜草(春)八田の自己分析:幾つも山を登ったように詠む作者…。地に落ちて山に帰りし椿かな   真田八 ちにおちて やまにかえりし つばきかな季語:椿(春)八田の自己分析:椿の花は、落ちて山に帰ったのだなという作者の気付き。本当にやつれゐるのか春の猫   真田八 ほんとうに やつれいるのか はるのねこ季語:春の猫(春)八
42位 hosaさん
  • 情報提供誰のものにもならないで ほさのソレカラhosaさんのプロフィール
  • 西陽のあたるあの場所に少し前まであった気配と時の余白が残るだけいまだ形になるまえの柔らかいまんまの姿のあなた何色にも染められないでどんなものにも成らないであなたの時がその場所で  静かな光に愛でられながら誰のものにもならないで
43位 飯島 治蝶さん
44位 祐さん
45位 日向亮司さん
  • 情報提供湯気立てる ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 湯気立ててゐるは小さな機械なりリーダーの他にあと5名のメンバーがいた。年齢も出身も職業もみなバラバラである。共通点は倫理法人会に加入しているということだろうが、入会してまだ1か月という人もいた。税理士の先生である。「入会してすぐに研修と言われましたので何が何やらさっぱり分からずに参加しましたが、皆さんいい人ばかりなので安心しました」と超優等生的発言をする。1か月しか経っていないのに来る方も来る方だが
46位 Patさん
  • 情報提供痛み La lumière et l'ombrePatさんのプロフィール
  • 逝ってしまったらそんなことさえも心配してあげることさえもがかなわなくなる…心配することができるのは幸せなことだったのだ、とあなたを亡くして初めて僕は、そのことを理解したんだ弱りゆくあなたを想い痛めたその胸の痛みもあなたが生きていてくれればこそ知ることのできる痛みだったのだ、ともう、僕がその痛みを知ることはないいくら祈れど願えどもう、二度とそのことを許してはくれない…ならば、せめて許して欲しい自らを
47位 なからはんじゃくさん
48位 ナレイさん
  • 情報提供表と裏 ネガティブのままでいいナレイさんのプロフィール
  • 死にたいと 嘆く人がいる生きたいと 叫ぶ人がいる同じコインの表と裏強いでも 弱い人間ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村
49位 なごやのじじさん
  • 情報提供三寒 かげろうの歌なごやのじじさんのプロフィール
  • 如月の 冷たき雨に 濡れて咲く 四温の兆し 見えては消えて
50位 田中ビリーさん
  • 情報提供【自薦】見上げれば鮮やかすぎる ワールズエンド・ツアー田中ビリーさんのプロフィール
  • 「見上げれば鮮やかすぎる」見上げれば鮮やかすぎる、青は浅い波間のように、天を突き抜く、色が意味をなさなくなって、如何に大きく青くあろうが、救われるでもなかろうに、不甲斐ないから遥か彼方を見ているふりして雨が降ればいいと思った、荒れに荒れた季節は過ぎず、手の中に冷えてくのはダージリン、香も熱も凍りゆく、見上げた空の、そのあまりの極彩色に、言葉など在るはずもなく立ち尽くす、感嘆さえ遥か超え、もはやそこ
更新時刻:17/02/27 12:30現在