ポエムブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/19 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
taizouさん
  • 情報提供夏休 一句佳日taizouさんのプロフィール
  • ナシゴレン明日で終る夏休 「旅終へてよりB面の夏休」この句は人気女性俳人が詠んだ もの。「頭でつくった句の典型。下手な句ではないが、この 程度の発見で満足してもらっては困る。この国の詩歌が困って しまう。いかにも、イマジネーションがひ弱いのだ。」 「女だっていうことにそんなに甘えちゃいけない気がする。 おじさんたちの純情にそんなにつけこんじゃあいけないような 気がする」この句へのキツイ批評である。

2位
iSAMUさん
  • 情報提供秋の山 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 檜葉ひばの実の明日には割れて秋の山明日は檜になろうと”あすなろ”の別名がある檜葉。小さな花を春に付けるが、実はユニークなこの形となる。やがて弾けて4個の実を生み、その辺に転げ落ちる。普通、線香は杉の...

3位
日向亮司さん
  • 情報提供雲海 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 雲海を待つ雨雲の中にゐてそういう時の早起きは目覚まし時計などなくても大丈夫である。きっちりと3時半に起き出して買ったばかりのパーカーなど着込んで準備万端である。娘も4時前には起きてきた。ロビー4時10分集合なので5分前に到着したが、すでに長蛇の列が出来ていた。ホテルに泊まった全員が集まったのではないだろうかと疑うほどの人数である。時間になるとバスが次々とやってきた。3台目のバスに乗り込んだ。リフト乗り場
4位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.313 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (先日8月5日の続きである。)さらに、炎天の鴨川河川敷内の道をママチャリで行った。…が、やっぱり暑い!!おーっ! また次の橋が見えて来た!またちょっと涼める!ややっ!今度の橋の下にはアオサギが居る!本日は、橋の下に居るアオサギは、この個体が初めてである。やっぱり、こういうアオサギも居るんだ!何か…ホッとするなぁ…。正面向きだが、まっすぐ前を見ている訳ではなく、ちょっと下を向いているアオサギか…。下
5位 三猿さん
  • 情報提供魔女 三猿の川柳プラスα三猿さんのプロフィール
  •   タロットを見つめて魔女の薄笑い  隙間からちらりと覗く袋とじ  美しいどころか壊れかけの国  自分より他人のことなら詳し過ぎhttps://poem.blogmura.com/senryu/ranking.html ←ポチ願いますhttps://blog.with2.net/link.php?910278 ←ここにもポチをお願いします
6位 綾さん
  • 情報提供五線譜 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 爽籟や五線譜の上セレナーデ  綾*季語 爽籟 秋--爽籟--  秋の風の別名 爽やかな秋風の響きhttps://www.youtube.com/watch?v=AQseFAcWvtEGlenn Miller Orchestra - Moonlight Serenadeご訪問いただき...
7位 yuhkiさん
  • 情報提供秋蝉のこゑ楽園になれぬ街 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 過ごしやすい陽気です、このくらいだとほんと楽。写真はミンミン蝉ですね、近くの公園にて。今日は母を連れて介護施設にいる叔母のところへ行ってきます。少子高齢化はもういかんともしがたい流れでしょうけれど、あと10年、20年先はなにがどうなっているのか、予測がつきません。しいていえばこの先、日本中で空き家が増えるのは確かなようで、住宅事情もそれに応じて変わっていくと思います。すでに新潟県の湯沢、苗場エリアでは
8位 雪うさぎさん
  • 情報提供踊2 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • おどりがさ はずせしははにだきつけり☆俳句ポスト「踊」  人選☆撮るほうとしては浴衣着てくれればいいのに・・なんて勝手なことを思っておりましたσ(^^)
9位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供大文字の火 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成30年8月17日(金)大文字 : 大文字の火、精霊送火8月16日に京都市で行われる盆行事の一つNHK BSより京都市東方の如意ケ岳の山腹に、松の割木を井桁に組み「大の字」を作り、夜8時に点火続いて北の松ヶ崎の「妙」「法」、西賀茂の妙見山に「船形」それに「左大文字」「鳥居形」が、次々と灯される。大文字妙法夜空に赤々と燃え上がる、盆の送り火としては、最も規模が大きい。船 形左大文字鳥居形今日の人々
10位 風子さん
  • 情報提供はんなりと fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  •                            げたの鈴友さんの画像より借用すずろなるがらのはなをやよわのあき  風子                     秋の夜は秋の季語      ...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 819makerさん
  • 情報提供鶏頭 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]鶏頭の光吸ひたる赤なりし[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] ヒユ科の一年草。熱帯アジア原産。広く観賞用として庭などに植えられる。[画像]八〜十月、茎の上部に紅、赤、紅紫、黄、白などの花をつける。鶏の鶏冠を思わせることからこの名がついた。[画像]種類は多く、扇鶏頭、箒鶏頭、槍鶏頭、紐鶏頭、房鶏頭などがある。古名を「韓藍」といい、花の汁が染色に用いられていたという。[画像]鶏頭が花をもたげ
12位 夏 夢さん
  • 情報提供とどのつまり 風にのって夏 夢さんのプロフィール
  • こんなふうな思いの時ってこんなふうな関係のことがやってくるのね?そのこんなふうな思いとわ?だめ・・・!もうだめ!どうにもならない!って思い悲観的にわそのようなおひとの事象がじぶんに飛び込んでくるものね?だったら、逆わ?・・・・気楽にしてると、気楽がやってくるのね?ちいさいことなんだけど・・・ちいさいことからなんだかこころのなかで騒ぐものありどうしようもないことにぶちあたってむかっ!汗流しながらの修
13位 綾さん
  • 情報提供送り火 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 咲き始む枝をゆすりて送南風  綾さきはじむえだをゆすりておくりまじ*季語 送南風 秋--送南風--盂蘭盆を過ぎ、盆を見送ってから吹く強い南風ご訪問いただきありがとうございます。応援の よろしくお...
14位 おたまおばさんさん
  • 情報提供神楽坂吟行句会 おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • かなり時間が経ってしまいましたが、7月31日、岐阜からお勉強会に東京に来られた3人をお迎えして、夕方から神楽坂吟行。その後「花かぐら」にて句会。神楽坂をゆっくり歩いたことがなく、東京人なのにわくわくの吟行でした。栴檀東京句会に、神楽坂に詳しい方がいらして、その方のご案内で神楽坂を巡りました。私の体がやっと通れるような建物と建物の間を入っていったり。。。もう一度一人で同じコースは歩けないかも?句会では、
15位 笑子さん
  • 情報提供秋に入る(あきにいる) 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 食欲の衰えぬまま秋に入る  笑子しょくよくの衰えぬままあきにいる セセリちゃん美味しそうだね大きなおめめがキュート今年も大勢家の庭に遊びに(食事に)来てくれてますこの子は??変わった色ですねルリモンハナバチかな〜〜?だったら貴重なのかな?キレイな色です今年初めて庭で見かけました(^^♪このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。  
16位 山歩人さん
  • 情報提供 こんな写真×詠んでみた山歩人さんのプロフィール
  • 昨日の雨のせいか、今日は一気に秋だった。空気感がまるで違った。なんて過ごしやすい一日だったんでしょう。それはそうと、鳥縛りの「フォト×俳句」から普通の「フォト×俳句」に戻そうか・・なんて最近思い始めたりして。鳥縛りだと実際のところ季語にかなり制限があったりして。もう少し気の利いた俳句を創りたいなぁ・・・とか。俳号をもう一つ創って使い分けようかな。[作品写真データ]モデル:オナガカメラ:OLYMPUS OM-D
17位 KYOKO  OKAMOTOさん
  • 情報提供信じたとおりに いつも ここからKYOKO  OKAMOTOさんのプロフィール
  • でたらめに明日を描いてみただけだったそんなはずないよね、とか笑いながら見かわしたあなたの瞳の中にキラリと怪しげな光がうごめくのを見たときどうやらわたしはそんな明日を信じてしまっていたただそれだけのことだったそれだけのはずだった のにでたらめに描いた明日がほんとうにやってきたときこんなはずじゃなかったね、とうなずきながらああやっぱりね、と思わず舌を出す信じたとおりになるなんて信じたことがそのまま信じ
18位 秀水小田敦さん
  • 情報提供わたくし的に清張を「見直した」一冊 俳句徒然自句自解+目指せ文化的週末秀水小田敦さんのプロフィール
  •   『乱歩と清張』郷原宏(双葉社) 以前、乱歩と横溝正史を比較していた本を読みました。(中川右介という方の本でした。)また以前、清張と司馬遼太郎を比較した本も読みました。(こちらの筆者は半藤一利です。) まず、乱歩と横溝の二項対比については、これは適切な感じがしますよね。対比的に説くのにお互い相手に不足はないであろう、と。 ……あの、少し脇にそれるのですが、二人の作家を比較するというのは、誰と誰を
19位 よひらさん
  • 情報提供    驟雨 よひらひらひらよひらさんのプロフィール
  •              ??      時告げるからくり時計驟雨くる  徳島にある、阿波踊りのからくり時計。 パソコンから取り込んだので不鮮明な写真。 昔、このからくり時計のある道は自転車での通勤路であった。 驟雨がきたので、からくり時計の仔細を見ながら雨宿りをしたことも、、、、。             (平成6年)
20位 まろうさん
  • 情報提供フォトフレンド 風は南からまろうさんのプロフィール
  •       OCNフォトフレンドに参加してた時 この写真を載せました。その時は もっと豪華で  冷凍のラズベリーがあったので それを正面にあとレモンとかキーウイとか小さくして飾って ミントを上に!コメントをもらったのですが これを「メニュー」にして 実に美味しそうに説明してもらいました。あの「説明文」をとっておいたらよかったなあ!フォトフレンドに参加したきっかけは 「会員の写真」を見てです。「一人
21位 白桂さん
  • 情報提供秋の風/花アザミ 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • <秋の風/花アザミ>毎年夏の終わりごろになると近辺の土手や空き地の草刈りが行われる。ボウボウに伸びた雑草や小さな草花たちがどんどん刈り取られ、 みるみるいがぐり坊主の頭みたいになってゆく。この作業は数日間続き、少しだけ残っているアザミも明日はなくなってしまうのだろう。揚羽蝶が無心にたわむれて少しだけ秋の風が吹く。
22位 雫さん
  • 情報提供心痛詩「初めて届いた手紙」 雫にサヨナラ雫さんのプロフィール
  • Photo by (c)Tomo.Yun 「初めて届いた手紙」  軍需工場 初めての恋 ただそっと見詰めるだけ 重なった瞳 勇気を出して 見詰め返した 始まった恋 言葉を交わし 幸せな日々 赤紙一枚 御国のために 引き裂かれた愛 愛する人 笑顔で言った 行ってくる 心配しないで きみの元へ 必ず帰ると 抱きしめる 手が震えていた 温もりが優しくて 歓喜の声に かき消された 絶望の悲鳴 見送りの駅 人目を偲ぶ 優しい瞳に涙 目の
23位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供終戦日に妣のこと 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成30年8月16日(木)全国戦没者追悼式昭和20年8月15日、玉音放送」が流れ、覚悟はしていたものの、、敗戦を知る。あれから73年、平成最後の式典が東京の武道館で行われた。遺族の高齢化が進み、今年参列された最高齢者は102歳、、、天皇、皇后両陛下武道館の参列者安倍総理の式辞に始まり、、、正午の時報を合図に1分間の「黙祷」、、1分間の黙祷、、、天皇陛下のお言葉では「国民のたゆまない努力により、平和
24位 史朗さん
  • 情報提供皆伝へ苦節十年紅芙蓉 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌史朗さんのプロフィール
  • 皆伝へ苦節十年紅芙蓉  史朗明日は皆伝への最後の砦の詩吟審査会。300余の履修吟のなかからその場で吟詠を指定されるのはたったの3吟。漢詩・和歌・現代詩のどれを指定されても即座に出来なくては合格できない。緊張のなかにも自分の吟力が試される機会でもあり気持ちが高揚している。準備万端・・・・ではないが楽しみながら吟じてきます。[画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]↑ポチっと「写
25位 まさひろさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 紳一さん
27位 新サスケさん
  • 情報提供今日の2首(17−13)穢れを祓う 新サスケと短歌と詩新サスケさんのプロフィール
  •  昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。 原稿を仕上げる前の昼過ぎに  シャワーを浴びて穢れを祓う 夏至過ぎて九日を経ぬ日の暮れの  早くなれるを独り侘びしむ (注:6月末頃の作です)。 写真ACより、「楽器」のイラスト1枚。
28位 サニーサイド佳句恋慕さん
  • 情報提供[転載]ガン、余命半年宣告、35年生き延びた義兄 玉の緒と草の花と佳句恋慕のブログサニーサイド佳句恋慕さんのプロフィール
  • 姉から聞いた本当?嘘?ミステリーのような話、信じる信じないはあなたの判断、30年前、姉の旦那が血を吐いて緊急入院、検査の結果、胃潰瘍、胃の全摘出手術、入院した病院に親戚、兄弟が呼ばれ、4時間〜8時間かかると言われた手術が30分で終了姉と息子が呼ばれ、担当の医師から、開腹しましたが、胃の周囲にすでにガンが転移して、大量の内臓を摘出しなければならないので手術中止となり、縫合し終わり余命半年と宣告されま
29位 とにかく俳句さん
30位 北の轍さん
  • 情報提供 1979  愛豊かでナーカードに咲く命 北の轍 八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 「全日本川柳熊本大会作品集」届く ◎ * 6月上旬、熊本市で開催された2018年の全国川柳  大会の作品集が届いた。    * 大会の当日課題の全入選句は披講されたが、  事前投句の第1部入選句の披講は、秀句3句と佳句  上位10句のみの披講。 * 当日披講のあった関係分は、北の轍全没。未披講  の「事前投句」入選に期待。あった、1句だが。 * 今回は、「1部事前投句の部」の北海道関係の方の  入
31位 前北かおるさん
  • 情報提供『俳壇』9月号。 俳諧師 前北かおる前北かおるさんのプロフィール
  •  『俳壇』9月号「本の庭」は、・『毎日が辞世の句』坂口昌弘・『竹下しづの女―理性と母性の俳人 1887―1951』坂本宮尾・『筑波の見える風景』柴原保佳を取り上げました。
32位 綾さん
33位 クチキ&リュウさん
34位 sachimamさん
  • 情報提供花の色香も… 九十三歳の一日一首sachimamさんのプロフィール
  •   ランキングに参加しています。よろしかったら是非 して応援をお願いします。*画像はこちらよりお借りしました。
35位 Hiroさん
  • 情報提供緑蔭を抜け緑陰へ*08/17′18 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■ビル街に緑陰 山の上ホテル ………… ビルがいにりょくいん やまのうえホテル No.1258 …………◆古本屋と楽器店がたくさんある御茶ノ水・神保町辺りは、一番好きな街。◆いつも、明大通りから見上げていた文人御用達の“山の上ホテル”! なんと、この日は…初めてそこを訪れることに。◆明治大学の裏手を抜けて、ホテルに向かう。ビル街の中に、こんなに豊かな“緑”があるとは思ってもいなかったが…緑蔭
36位 英さん。さん
  • 情報提供我が子孫無事でいるかと盆の使者 昼間管理職のつぶやき英さん。さんのプロフィール
  • 《アウターゾーン》当ブログの読者であり、親愛なる友人の「炎のクリエイター」さん。ブックマークから、彼の素敵なサイトも覗いていただきたい。トップは彼から届いた画像のアブラゼミさんである。毎年お盆にやって来て網戸に止まり、一日中鳴き続けるとの...
37位 まぁさん
  • 情報提供与える、捧げる 詩 〜恋愛〜まぁさんのプロフィール
  • 与えることがすなわち与えられることだというのは、別に愛に限った話ではない。教師は生徒に教えられ、俳優は観客から刺激され、精神分析医は患者によって癒される。ただしそれは、たがいに相手を単なる対象として扱うことではなく純粋かつ生産的に関わりあったときにしか起きない。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー与える事、与えられる事ずっと細々とは考えなかったでも今になって考えると当たり前のことだと思っていた与え
38位 skysceneさん
39位 まろうさん
  • 情報提供かき氷 風は南からまろうさんのプロフィール
  •      グループ交際ばかりよかき氷懐かしい名前で「暑中見舞い」が届きました。様子の分る人 分らない人 みんなどうしてるかなあ!会ってみたい人が何人かいるけど・・・会う手段もないし・・どうしてるかなあ!       かき氷遠くなっても夢は夢        
40位 甘んさん
  • 情報提供障害者 法定雇用率の水増しにカツ! どん足日記甘んさんのプロフィール
  • 〓 快晴 20℃ (最高予想 33℃) <今朝の体重>65.4g。(対前日増減 −0.3kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> 昨日の 歩数計 4,454歩  8月合計 57km ☆バーチャル「日本一周」   累積 6,429m/8,955km (日本一周の 72%)  群馬県・館林市に到着、桐生市への途上。→ 今 ここ [地図]  「またかいな。ヘボ監督、 ヘボ投手コーチめ!」 〓昨夜、こう吐いたカープファンは自分だけではないはずだ。ここではカープ
41位 とにかく俳句さん
42位 ちささん
  • 情報提供夏の鳥の季語・水鳥 季語とこよみちささんのプロフィール
  • 夏の鳥の季語、4回目は水鳥の季語を集めました。 「水鳥」は冬の季語となっていますが、夏鳥とされ夏の季語となっている水鳥たち12種をご紹介します。 夏は水辺で鳥たちの巣を見つけることもあるかもしれません。 水鳥やヒナたちを...
43位 涅槃原則さん
  • 情報提供喰らってやるぜ! 曼珠沙華涅槃原則さんのプロフィール
  • アンタは気付いてないだろオレはアンタを狙ってる虎視眈眈と爪を砥ぎ牙を鋭く研き上げジリッジリッと間合い詰め頸筋に吐息を感じる程逼りアッと言う間に喰らいつく雁字搦めに全身と心を縛り腑の一片血の一滴も残さず喰らい尽くすんだ心配するな一心同体そうなる事がオレの願いアンタの全てを手に入れる頂点捕食者ツノトシヒロ
44位 まほろば俳句日記さん
  • 情報提供【秋暑】30度を切るか・・突然秋が始まる気配/俳句再出発(日記) まほろば俳句日記まほろば俳句日記さんのプロフィール
  • どこの誰かわからぬ白さ秋暑なり   まほろば  最新作  即興いよいよ夏が終るようです。新暦では8月いっぱいは夏ですが、旧暦では【立秋】は終っています。うまく出来たもので、ちょうど中間でフィットするようです。どうりで少し身体を壊しています。何日か前まで35度近くあったのが、急に30度を切るとなるとさすがに儚さを感じてしまいます。さて、今日は俳句を含めいろいろと片付けておきたいと思います。・・・《続
45位 新サスケさん
46位 kuri-maさん
  • 情報提供(詩) 八月の栞(しおり) 2018  〔「8月」の「は」の頭韻第3弾〕 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 八月。私の取り置きのとっておきの夏をこっそり教えます・・・★八月の栞 遥かな夏に誓ったことがある 晴れた空のように笑っていようと 八月の栞 はさんでおいた優しさ 白紙のままの私の心 遥かに見えていた夢 近づけてゆく はじかれていたピース もう一度はめ込んで 犯人探しはもうやめて はじめから始めよう 言い出しっぺの私から 八月の栞 反対に返しても 私は私 離れていても 心はひとつ はっきり言わなくて
47位 新サスケさん
48位 KYOKO  OKAMOTOさん
  • 情報提供不毛の地から いつも ここからKYOKO  OKAMOTOさんのプロフィール
  • 過ぎてみないと胸に落ちてこないつかの間の午睡から目覚めてもはっきりと見えにくい砕け散ったコップの破片があたりまえのように人を傷つけ流れる血の速さに胸をとどろかす悪夢は肩をたたき談笑し心地よさ気に飲みかわす一日を終えた夕餉には似合わない過ぎてみると目覚めてみると「せかい」とひとしく呼ぶ場所がそこにはなかったこともわかるいつの日かきれいな音楽に耳を傾け暖かな部屋でほほ笑みかわし穏やかに憩うひと時もあっ
49位 ナレイさん
  • 情報提供アンビバレントな二つの星に ネガティブのままでいいナレイさんのプロフィール
  • 憂鬱な夜焦燥の朝何度でも絶望する勇気なら持ち合わせているなのに些末な不安には堪えきれぬグラスに夏の星座を入れて飲み干したら少しは この火照った体も冷えるだろうかもっともっと絶望させてだけど不安にさせないでアンビバレントなふたつの星にスプリッティングな願いを 込めてふたつの星に思いよ 届けぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
50位 風子さん
  • 情報提供8月15日 fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  •   写真は庭に咲く爽やかなサギソウの画像を反転加工したもののうみそにやきつくきおくはいせんき  風子               敗 戦 忌 73年前の8月15日のことを知らぬひと、無関心なひとが多くな...
更新時刻:18/08/19 13:30現在