ポエムブログ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/24 06:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
日向亮司さん
  • 情報提供探梅 ひこばえ日向亮司さんのプロフィール
  • 探梅の人を遠目に見てをりぬ不動尊から50メートルほど登ると金沢自然公園や鎌倉まで続いている旧道「金沢道」に出た。そこを左に少し進むと見晴らしの良い「能見堂跡」に到着した。梅が咲いていた(写真)。まさに探梅である。「オー!」今年初めて見た梅に句心が動かされた。かといって名句が生まれる訳ではない(笑)。ガイドさんの説明にも熱が入った。バインダーを取り出し、あらん限りの説明を始めた。まずは「金沢八景」の説

2位
オカブさん
  • 情報提供春の雨 昼のガスパール・オカブ日記オカブさんのプロフィール
  • かーたんが、また喉を傷めている。商売道具であるにも関わらず、この人は至って喉が弱い。なにかというと、すぐに喉を傷める。体質改善策など、やってみるといいと思う。コンサートの本番も迫っている。早く治ってほしい。本人も焦っていることだろう。ありありと煮しめの匂ふ春の雨   素閑絹細にますぐ落ちたり春の雨   素閑固き地を温めて降る春の雨   素閑春の雨登校遅れる子の一人   素閑目が覚めつ眠たき様よ春の

3位
遊歩さん
  • 情報提供蕗の薹 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  • ネット画像     蕗のたう摘むで帰れと母の言ふ俳人、土肥あき子さんが「蕗の薹」について書いた文がある。 「雪の間から顔を出す蕗の薹。薹とは花茎を意味し、根元から摘みとっては天ぷらや蕗味噌にしてほろ苦い早春の味覚を楽しむ。穴から出た熊が最初に食べるといわれ、冬眠から覚めたばかりで感覚が鈍っている体を覚醒させ、胃腸の働きを整える理にかなった行動だという。
4位 おたまおばさんさん
  • 情報提供多喜二の忌 おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩おたまおばさんさんのプロフィール
  • おたまの住む町に小林多喜二が十日ほど潜伏していたと言われる場所がある。と、言うことで毎年「多喜二の忌」で俳句を詠んでいたのを思い出した。いや、今年はまだ「多喜二の忌」で詠んでいないことを思い出したと言うのが正しいか・・・。多喜二の忌は2月20日。ことさらに紅き夕焼多喜二の忌    おたま(2015年)(夕焼けが夏の季語と知って没になった句。初心者でした〜)地下鉄の出口は三つ多喜二の忌  おたま(2016年)
5位 819makerさん
  • 情報提供薄紅梅 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]淡路薄紅梅丘に誰かの歌ひをり[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] 色の薄い紅梅をいう。[画像]曙枝垂同じ薄紅梅にも様々な種類があり、色の濃さが微妙に異なる。[画像]西王母西王母とは、中国の神話に登場する女神(仙女)で、不老不死の霊薬とされ、三千年に一度実を結ぶという桃の木の所有者であるという。野梅系紅筆性に属し、花は気品があり、美しい一重咲きである。[画像]世界の図なだらかな枯芝の丘を登
6位 ナレイさん
  • 情報提供ミカさんの悲しみ(再掲載) ネガティブのままでいいナレイさんのプロフィール
  • 支援センター通いをしている頃、ミカさん(仮名)と言う、 滅裂思考らしき症状を持った30代女性がいた。(統合失調症・発病が相当早いと推察) 彼女は明らかに母親の愛情に飢えており、 その反動として私や周囲の女性職員に母親像を投影しては、 常に怒りをあらわにしていた。 友達なんか必要ない、一人がいい、と思っているらしいことが、 意識です。意識の外の意識です!などと言う意味不明な言葉や行動からうかがえた。 悲し
7位 ももさん
8位 yuhkiさん
  • 情報提供水仙の群生といふ骨密度 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 今日は夜、豆の木の句会で銀座へ。帰りは小雨で、2月の後半にしては低い気温です。これは本日の句ではありませんが、   水仙の群生といふ骨密度   すいせんのぐんせいといふこつみつどにほんブログ村  にほんブログ村
9位 山歩人さん
  • 情報提供山笑ふ こんな写真×詠んでみた山歩人さんのプロフィール
  • フルサイズのカメラに大砲レンズ・・・にしようかと時々思う。とは言え(笑)こういう ↑ 写真が実に簡単に撮れるカメラって他には無いだろうな。と、再確認。自分の撮影技術を向上させて撮っているというより、カメラの性能で撮らせて貰っている(笑)それはそれで、恩恵に預かるだけの話なわけで。この手の飛び出しはほぼ100%の確率で撮れる。前後に飛び出されてしまうと、ちょっと苦しいけど。左右というか横にスライドして貰
10位 八田真田八さん
  • 情報提供フォト俳句 No.109 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • ◎信濃毎日新聞「フォト×俳句」入選作品相棒の眼の奥に去年今年   良蕉 あいぼうの まなこのおくに こぞことし季語:去年今年(新年)被写体:冬の夕暮れ時、犬と散歩する人(2018.1.03撮影)八尾良蕉: 鴨川を散歩していると、よく犬を連れて散歩する人に出会います。 犬の飼い主は、よくしゃがみ込んで、飼い犬に何か語っています。 犬の瞳の奥を覗き込んで、犬の思いを掴もうとしているようです。 私は犬は
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 三猿さん
  • 情報提供人気急上昇、カー娘、そだね、赤いサイロ 三猿の川柳プラスα三猿さんのプロフィール
  •  北海道土産と言えば「白い恋人」と相場が決まっていたが、俄かに脚光を浴びだしたのが「赤いサイロ」だとか。目下どこのお菓子屋へ行っても完売なのである。「赤いサイロ」は北見のチーズケーキ。これに脚光を浴びさせた原因はオリンピックのカーリングである。3時間〜4時間と長丁場のカーリング試合中の休息時間、通称「もぐもぐタイム」でLS北見の選手たちの食べるおやつが「赤いサイロ」なのだとか。何しろ「もぐもぐタイ
12位 北の轍さん
  • 情報提供 1805  裂いてなお足りぬ怒りの文を焼く  北の轍 八十路の轍北の轍さんのプロフィール
  •  ◎ 今日は、「川柳教室:こんにちは川柳」 ◎ * 道新文化センターの講座に、「川柳教室」がいくつか  あり、それぞれ名称がついている。(教室が増えてから  名称が付いたらしく、知らなかった。) * 私たちの教室は、「こんにちは川柳」とか。この教室、  講師も1月から交代になり、新講師による講座が  始まっている。 * 講座の進め方も少し変わり、当日の席題の添削  指導は次回に持ち越される。   
13位 よひらさん
  • 情報提供   避寒宿 よひらひらひらよひらさんのプロフィール
  •         ??    手すさびに鶴を折りゐる避寒宿     ??    落椿八重の花組そのままに     ??    落椿筧を流れゆきにけり 昭和62年の投句。 避寒なぞできる身分ではなかった。どこかへ旅を、、、 昔の事で思いだせぬ。
14位 雪うさぎさん
  • 情報提供薄紅梅 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • はんえりに このいろがほしうすこうばい☆一句一遊「薄紅梅」   水曜日☆今年は寒さのせいか梅も遅かったですね。ここ数日でやっと咲き出した感じです。
15位 よも助さん
  • 情報提供エヴァクジジェフスカ灰とダイヤモンド 好きな女優と作品その5 毎度!よも助ですよも助さんのプロフィール
  • 五木寛之と吉田拓郎 は俺の人生に最も影響を与えた二人だが高校の時、拓郎がパーソナリティーを勤めるオールナイトニッポンかセイヤングかパックインミュージックにいきなり五木寛之がやってきたことがある予定されてた出演ではなく飛び入りだった疾風のように現れて疾風のように去っていった俺は大興奮したが二人は互いに好感を持たなかったようだ井上陽水とは「青空ふたりきり」という対談集まで出しているのにその後五木寛
16位 八田真田八さん
  • 情報提供金子兜太氏を偲ぶ 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • 夏雲や戦争だけはやめようや   真田八・良蕉 なつぐもや せんそうだけは やめようや季語:夏の雲(夏)被写体:カブトムシ(オス) 2月21日 新聞で俳人金子兜太氏が亡くなられたとの訃報に接した。 金子兜太氏が…!! つい最近まで俳句の選者としても活躍しておられたが、最近体調がお悪いのは知っていた。。 亡くなられたのは2月20日の事らしい。98歳だったらしい。 金子兜太氏は、戦後日本を代表する俳人で
17位 クチキ&リュウさん
  • 情報提供小旅行にて ネット文芸館 木洩れ日の里クチキ&リュウさんのプロフィール
  • 真鶴の荒磯襲う波しぶき泡に浮かんだ青き春の日早川の魚港で流行る料理店アジのフライに二時間並ぶ作:五林寺隆※下記バナーを すると、このブログのランキングが分かりますよ。またこのブログ記事が面白い...
18位 hinotoriさん
  • 情報提供地虫出づ 陽鳥?!hinotoriさんのプロフィール
  • 某テレビ局の天気予報士の声、早くなったり、ゆっくりになったり、高くなったり、低くなったり、私にはどうも聞き取りにくいのです。他の予報士は違和感がないのですが、テレビ局の方は何とも感じないのかと思っています。アドバイスを受ければきっと素敵な予報士となるでしょう。俳句ランキングにほんブログ村
19位 月のひかりさん
  • 情報提供微妙な日暮れ(^^♪ 月のひかりの部屋月のひかりさんのプロフィール
  •   近頃、風邪やインフルエンザが流行っているのでウガイ、手洗いなど励行して充分気を付けたい。↓短篇小説ランキングfc2の応援もよろしく!  ★新しい短篇小説 「赤い十字架(完)」 を7月18日午前7時40...
20位 何かをすてて 何かをひらおうさん
  • 情報提供  梅園 何かをすてて 何かをひらおう何かをすてて 何かをひらおうさんのプロフィール
  •        栗林公園へ梅を見に。最近は外国からの観光客が多い。姿、容は日本人と全く同じである。言葉を発して初めて外国からの方だとわかる。公園には、二か所の梅園がある。同じくらいの広さ、植えてある梅も変わらない種だ。散策をするにはもってこいの距離。丁度よい散歩になった。         ??     青軸のはやく開けとこころ急く     ??     青軸はいまだ莟よ梅林
21位 賢爺さん
  • 情報提供富士山の日 今日は何の日、今日の川柳、賢爺のブログ賢爺さんのプロフィール
  • 2月23日は「富士山の日」です。山梨県河口湖町が2001(平成13年)12月に制定。  また、静岡県が2009(平成21年)12月に制定。「ふ(2)じ(2)さん(3)」(富士山)の語呂合せと、2月のこの時期、富士山がよく望めることから。2013年(平成25年)6月22日には、関連する文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録された。日本の文化遺産としては13件目である。          
22位 水野タケシさん
  • 情報提供仲畑流万能川柳、今朝の秀逸!!(20180223) 575のテーマパーク☆水野タケシの超万能川柳!!水野タケシさんのプロフィール
  • ☆しつこいよバージョンアップしなさいと 牛久 ひとちゃんさん  でした!! ひとちゃん さん 、おめでとうございまーーす!!ヽ(゚◇゚ )ノ その他、2月23日のすべての万能川柳はコチラから!! http://mainichi.jp/articles/20180223/ddm/003/040/067000c 皆さま、ご入選おめでとうございまーーす!!ヽ(゚◇゚ )ノ おかげさまで、アマゾン詩歌部門でも1位!! ますますよろしくお願いいたします!!平成川柳傑
23位 へそまげ福子さん
  • 情報提供春 泥 に ま み れ し 帰 還 消 防 団 へそまげ福子の五七五へそまげ福子さんのプロフィール
  • しゅんでいに まみれしきかん しょうぼう団 消防団というのは、消防署とはちがいます。 基本的に地域のボランティアと称される人で形成され、火事の時、消防の手伝いをすることになっています。 歴史は古いです。 ボランティアとは […]
24位 ryoさん
  • 情報提供平常のこと〜 ryo's my roomryoさんのプロフィール
  • 木曜といえばコーラスと太極拳の日です。「太極拳、さぼろうかな〜」と言ったら「何のためにしてるの?」とNAPPOに言われました。そうでした。自分の健康維持のためでした。気を取り直し太極拳まで頑張りました。私のお気に入りの喫茶店の写真。                     春光に溶け出す胸のわだかまり小さいけれど落ち着く場所で、珈琲が大きなカップ!これが嬉しいのです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
25位 yuhkiさん
  • 情報提供空腹が桜咲くのを待つてゐる 風と光の散歩道、有希編yuhkiさんのプロフィール
  • 関東は、明日は暖かくなるそうです。以前のような泊りがけの遠出に行かなくなって、週末も近場を歩いていることが多いです。自分のベースにしてる毎月の句会と、他に出ている句会もありますが、また知らないところにも行ってみたくなりました。武者修行という訳ではないけど。会員外の参加OK、または超結社句会・・・。   空腹が桜咲くのを待つてゐる   くうふくがさくらさくのをまつてゐるにほんブログ村  にほんブログ村
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ちささん
  • 情報提供春の夕 季語とこよみちささんのプロフィール
  • マジックアワーという言葉があります。 写真を撮る方ならよく聞く言葉だと思いますが、夕方、太陽が地平線に沈んだ後の少しの時間、まだ明るさが残って空が美しい色のグラデーションに染まる時間帯です。 あっという間に過ぎてしまいま...
27位 まろうさん
  • 情報提供梅二月 風は南からまろうさんのプロフィール
  •  月のない径もまたよし梅二月梅がもう八分咲きです。 
28位 tarax40さん
  • 情報提供プレパド # 女子的ブログtarax40さんのプロフィール
  • 3凡、春寒し待つ彼のほう速まる歩→春寒し待つ彼へ歩の速まりて4無、あとすこしうしろ髪引く春炬燵→うしろ髪引かるる春の炬燵(こたつ)かな2凡、ガラス越し君を感じる春の風→春風の明るしガラス越しの君5無、道すがら御髪流れる春の櫛→櫛けずるものは春風はるの道1有、五歳児の頬の産毛や風光る→頬に風光る五歳の産毛かな村上、元素記号二つ忘れて春の風→直しなし梅 梅沢、春の日は練り羊羹(ようかん)の甘さかな→春
29位 skysceneさん
30位 ちわきの俳句の部屋さん
  • 情報提供今年度最後の俳画教室 ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
  •  今日は俳画教室最後の日、大先生とは最後の日になるのでどうしても行かなくては…何かセレモニーをするとか言っていたっけ…。 画材は?春の苑?で、花見茶屋の緋毛氈を広げた縁台に野点傘。始めて描く題材なので結構難しいです。俳画は丁寧に描けばいいというものではないし、綺麗に塗れば却って味が出ません。でもいい加減に描いてもいけないし…本当に難しいです。かすれなどというものも計算どおりにはいかないし、一発勝負
31位 新サスケさん
  • 情報提供今日の2首(11−13)一夜を憩う 新サスケと短歌と詩新サスケさんのプロフィール
  •  昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。活発な前頭葉か手を当てて  熱い額よパソコンに打つ歳末を息子夫婦と妻とわれ  温泉宿に一夜を憩う 写真ACより、「ウィンタースポーツ」のイラスト1枚。
32位 ナレイさん
  • 情報提供マイナスからの人生 ネガティブのままでいいナレイさんのプロフィール
  • 生きてるだけで心が痛い生きてるだけで胸が苦しい生きてるだけで歩くのも辛い二重のメッセージの中で育ったわたしはマイナスから 人生を始めてるから人の倍 歩かなくてはならなくてその道も決して平坦ではなくて血を流しながら生きている人は いつの世も生きることの喜びを謳うその意味が私には わからなくてどうしても わからなくてその歌はきっと 一生私に耳に 響くことはないだろうぽちで救われる私がいます↓にほんブロ
33位 さとるさん
34位 河童さん
  • 情報提供東風なりや浴びるはむなし白き塔 行き当たりばったりの百姓見習い河童さんのプロフィール
  • 入院9日目病室が廊下側なので洗面やトイレは近いが、外の景色が見えなくて…すこぶる好天、絶好の畑日和だろうに…リハビリを始めているこれがリハビリ室今はふくらはぎに7キロの重りを付けての足上げ、自転車こぎ、外周の歩行…などがメニュー理学療法士の指導のもと、脈や血圧の数値の変動を探りつつ、適切な負荷を徐々にかける降圧剤の作用で血圧の低いこと発病前90/140程度だったのが、70/100くらい…リハビリ後、少しばかり
35位 岡田昌己さん
  • 情報提供スケルトン 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • スケルトンって透明のことだと思っていたでも違うんですね透明って意味は無くて骨組みって意味らしい骨組みが見えるからスケルトンって言うんだってさ知らなかったなにほんブログ村
36位 綾さん
  • 情報提供お雛様 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 雛飾る調度の鏡時映す  綾*季語 雛 春ご訪問いただきありがとうございます。応援の よろしくお願いします↓にほんブログ村
37位 水葵さん
  • 情報提供代替品 路地裏リブレット水葵さんのプロフィール
  • 本当にしたいことと似たことをしたって意味がない赤が欲しくて 紫を探してもいつまでも幸せになれっこない
38位 英さん。さん
  • 情報提供重く受け止め 軽く処理する 昼間管理職のつぶやき英さん。さんのプロフィール
  • 美帆の立ち位置が最高どう見ても凸凹のニッポンが勝つ・・・面白い世界だ最高の場面だ「竹島」も「尖閣」も関係ない《武玉川》オリンピックもあと3日。一度くらいはネタにしなければいけないだろう。毎日新聞の2面にある「所ゆきよし」さんの漫画...
39位 ネコヤナギさん
  • 情報提供春寒・春寒し A Cup of 俳句ネコヤナギさんのプロフィール
  • 春寒・春寒し本日の1曲/Eva Cassidy - Yesterday春寒や小さき歩幅で歩みをり列車また遅れてをりぬ春寒しむつかしい貌の犬吠え春寒し春寒の鍵確かめに戻る道春寒や端切れの如き夢を見て春寒の小鳥音符の軽さかなある休日の朝、ベランダの植木鉢に植えてあるコニファーの枝先に、何か細かいものが動いた。よく見ると、小鳥がつがいで来ていて、葉の中に出たり、入ったりしている。つがいで来ているのだから、雀だろうと思って見てい
40位 俳女モニカさん
  • 情報提供金子兜太の思い出 俳女モニカの俳句日和俳女モニカさんのプロフィール
  • いつものように朝のネットニュースを開けたら「金子兜太さん死去」の文字今から30年前に一度だけお会いしたことがあります響焔の30周年(?)記念大会のとき20代の私はまだ俳句ははじめていませんがアトラクションのお手伝いに駆り出されましたそのときに父に紹介され「おお!これが山崎さんの娘か!」と、言われました俳句をしていない私にとっては目の前の金子兜太はただの知らないおじいさん「これが!」と言われましたが(笑)
41位 なごやのじじさん
42位 遊民ヤギ爺さん
  • 情報提供紅 梅 遊民ヤギ爺遊民ヤギ爺さんのプロフィール
  • 平成30年2月17日(土)名古屋港の梅昨日、此の所続く陽気に誘われ名古屋港へ出かかる。南極観測船「ふじ」の展示される埠頭の手前に、無料休憩所がある。此処は、休日は家族連れ等が名古屋港を訪れた際に立ち寄る場所ですが、平日にはご高齢の方(私も)達が、新聞や本を片手に自販機のコーヒーを飲みながら暇を持て余して居ります。入口付近に在る紅梅が一斉に咲き始めて、馥郁とした香りを漂わせて、、皆さん暫くの間足を留
43位 819makerさん
  • 情報提供春の山 俳句の風景819makerさんのプロフィール
  • [画像]水筒を飲み干してけり春の山[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ]  [画像] 雪が解け、木々が芽吹く春の山は生命力に満ちている。[画像]春の山は、初春、仲春、晩春とその趣を異にし、雪解けの山、木々の芽吹く山、霞たなびく山、小鳥の囀る山と変化する。[画像]春の山に登ってきて喉が渇き、水筒のお茶を飲み干してしまった。そんな明るい春の山である。[画像]春山の熊笹に径ありにけり[にほんブログ村 ポエムブログ 俳句
44位 八田真田八さん
  • 情報提供フォト俳句 No.108 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • おいでよとダウンコートを広げけり   良蕉 おいでよと だうんこーとを ひろげけり季語:ダウンコート(冬)被写体:シロハラ(雄)八尾良蕉: シロハラのすっくと立った凛々しい姿を見て、この句を思いつきました。 女性にそんなカッコイー言葉、生涯で一度位言ってみたかったですが… 言えた記憶はありません。 大体、ダウンコートって持った事あったか…?? (今着用しているのは、お尻が隠れる位の丈だから、ダウン
45位 白猫のゴンタさん
  • 情報提供AIに職奪われる?・・。 安サラリーマン川柳白猫のゴンタさんのプロフィール
  • 今回のサラ川には「AI」をネタにした句が目立ちました。『AIが 俺の引退 早めそう』 (だいちゃんZ!)といった、職を奪われそうというストレートな句も・・。まずは猫の手も借りたいと言われているような、人手不足なところからお願いしますよ〜と言いたいところですが、得意分野も違い、そう うまくはいかないですかね。確かに・・ でポチッ
46位 夏 夢さん
  • 情報提供しばり 風にのって夏 夢さんのプロフィール
  • いっこいっぽひとつ、づつていねいに・・・きゃわいくないそんなりちぎでも、なつわ、するあほっておもわれてるそれでもあほやもん信じてるじぶんのこと
47位 なごやのじじさん
48位 林誠司さん
  • 情報提供金子兜太さん死去 林誠司俳句オデッセイ林誠司さんのプロフィール
  • (埼玉県熊谷市ご自宅にて  撮影:林誠司)金子兜太さんが亡くなり、俳壇は騒然としている。社長もみなも大騒ぎだし、中には、誰かと(兜太さんの)話をしたいので…。と電話をかけてきた俳句の先生もいた。兜太さんのおおまかな略歴を以下に。大正8年(1919)、埼玉県秩父郡皆野町生まれ。本名、同じ。東京帝国大学卒。父は「馬酔木」同人の金子伊昔紅(いせきこう)。高校時代より作句。のち、加藤楸邨に師事し昭和16年
49位 メタ蛙さん
  • 情報提供戦後を代表する俳人・金子兜太さん、死去。 俳句好きの俳句情報メタ蛙さんのプロフィール
  • 20日午後11時47分、俳人で文化功労者の金子兜太(かねこ・とうた)さんが急性呼吸促迫症候群のため、埼玉県熊谷市の病院で死去。98歳。葬儀は近親者のみで営む。後日お別れの会を開く。金子兜太(かねこ・とうた)1919年(大正8年)9月23日 - 2018年(平成30年)2月20日東京帝国大経済学部卒。旧制水戸高校在学中から本格的に俳句作りを始めた。最初の句は「白梅や老子無心の旅に出る」。父親も俳人の伊(い)昔(せき)紅(こう)。妻も
50位 遊歩さん
  • 情報提供鳥帰る 青草のやうに遊歩さんのプロフィール
  • ネット画像      鳥帰る天に尖りし避雷針そろそろ地方によっては越冬した渡り鳥が北方の繁殖地に帰る時期を迎える。 その様子などを現した季語には、鳥帰る、鳥引く、鳥雲に入る、鳥曇、鳥風など多くがある。 もの哀しいイメージの季語ではあるが、私は好きな季語だ。 どれだけの数の鳥が目的地に到達できるのか・・ そのような哀れや不安も詠むが、日本
更新時刻:18/02/24 06:30現在