自作詩・自作ポエム 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
夏音さん
  • 情報提供幸せということ 風のアダージョ夏音さんのプロフィール
  • リヴィングの窓から見える高速道路おもちゃのような車が走るマッチ箱のようなトラックが走る遠いからそんなふうに走っているわたしは毎日それを眺めている飽きもせず眺めるいまこの世界に生きていることへの実感風を感じ空が描く空に感動をしてわたしはこの風景に恋をしている(C)Kanon

2位
remon004さん
  • 情報提供日々の思い・・・。 remon004の夢  窓辺の詩集remon004さんのプロフィール
  • ずい分御無沙汰のブログです。少々のお時間を頂けたら 幸いです。今日の天気は今一。でも思わず写メで撮ってしまいました。とっても豪華だったから(嬉)お手本の様な季節の輪廻に 感激でした去年も咲きました...

3位
フェアリーグランマさん
  • 情報提供”彼” を愛しているより ”恋” を ”恋” しているからである おばあちゃんのひとりごとフェアリーグランマさんのプロフィール
  •  人我に背くとも、我人に背かず。             佐藤一斎 批判については、いっさい弁解しません。非があるから黙っているの ではなくそう思い込んでいる人には、何を言っても無駄ですから。             千宗室  夕方、バスで買い物に出た。夕飯の買い物だが、外が明るいので嬉しい。乗る時に一緒になった、おばあちゃんが、10分感覚のバスというに、偶然帰りがまた、同じになった。いくつかあるな
4位 kuri-maさん
  • 情報提供(詩) 「何度雨が降ったら 本当の緑になるのだろう」 2017 三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まりkuri-maさんのプロフィール
  • 新緑の季節から気がつけば初夏へと移ろっていく頃…。一雨ごとに深まるもの ってなんでしょうか★「 何度雨が降ったら 本当の緑になるのだろう 」? 一雨ごとに…   雨が緑の色を濃くするように  一雨ごとに 涙が愛の思いを深めていく  何度雨が降ったら   本当の緑になるのだろう  何度涙に濡れる夜を越えたら   本物の愛に出遭えるだろう  甘やかされて育ってきたから  うまくいかなければ泣くしかなかっ
5位 岡田昌己さん
  • 情報提供時間の舵 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • あんなにいっぱい余ってると思った時間あっという間に無くなった自分で決めて自分で動き出したことで時間の感じ方も変わったみたいだね時間って有るようで無かったり無いようで有ったり姿かたちを自在に変えるやっかいな奴なんだよなしっかり舵を取らないと時間って奴にはいいようにやられて飲み込まれてしまうんだなにほんブログ村
6位 岡田昌己さん
  • 情報提供団子がタダ 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • 行列が出来ていた店先を見ると「団子がタダ!」「無くなり次第終了」の貼り紙があるお団子を無料で配っているらしい理由はわからないけどタダでもらえるなら並ぶ人もいるよねでもちょっと気になったタダって表現無料の意味だよね結果として人が並んでるからいいんだけど人を集める時この表現でいいのだろうか逆に気を引いてることになるのかなにほんブログ村
7位 アネモネさん
  • 情報提供 アネモネは泳いで渡るアネモネさんのプロフィール
  • もう削れないえんぴつみたいな夜だってあるんだよ
8位 Tome館長さん
  • 情報提供不審人物 Tome文芸館Tome館長さんのプロフィール
  • 教室の窓から裏庭へ出る。地面には事務機器や書類などが雑然と置かれ 運動会で使うようなテントが整然と張られてある。いつか見た震災被災地を連想させる。ただし、近くに人の姿はない。ここでオシッコするつもりになっている。実際にしゃがんで放尿を始める。グラウンドの端、山の斜面から人が下りてくる。朝の通勤通学の途中という感じ。一人の男がこちらに近づいてきた。...
9位 バンさん
  • 情報提供優しい風 げっちょ虫バンさんのプロフィール
  • 2017年 5月27日(土)  優しい風 に 吹かれていると自分も何だか 穏やかで優しい人になった様な気がする優しい風 に ズ〜ット吹かれていたらもっと もっと 穏やかで優しい人になれるかな?今日の風 は 優しくそっと包んでくれる私も誰かを そっと 包んであげられるかな?遠い空 と 緑の山 と 優しい風静かな 静かな 音のない風景ただ そこにある そこにあるだけの 自然だけど ヤッパ 自然って 凄
10位 岡田昌己さん
  • 情報提供ふふふ 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • あっはっはがははえへへおほほほほいろんな笑い声があるけれどふふふって笑い声もなんかいいな笑い声にも表情があるんだねにほんブログ村
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Tome館長さん
  • 情報提供劇は劇 Tome文芸館Tome館長さんのプロフィール
  • かの演劇青年について考えていたのだ。これは大変なことになる。忘れてはいけない。メモしなければ。そんな印象を与えつつも 肝心の場面は舞台ごと消えてしまった。 所詮、劇は劇。 演じているうちが花なのよ。【 Play is a Play 】I was thinking about that theater youth.This will be se...
12位 フェアリーグランマさん
  • 情報提供「夜もすがら雨戸たたくは風ばかり夢おどろかしてよ吾子の帰るか」白蓮夫人 おばあちゃんのひとりごとフェアリーグランマさんのプロフィール
  •  大地を一歩一歩踏みつけて、手を振って、いい気分で、進ま ねばならぬ。急がずに、休まずに。                 志賀直哉 きつくても、がまんすること。がまん、がまん。                 サミュエル・スマイルズ 今朝もいい空。心地よさそうね。 昨日も、そして今日もいい…気になりそうで、なんだか嬉しいわ。 爽やかな29日。アジサイの花が少しずつ咲きはじめました。モーニングコーヒ
13位 Ryouichiさん
  • 情報提供未来へ繋ごう Ryouichi's WorldRyouichiさんのプロフィール
  • 今日は晴れの良い天気、、。紫陽花の花もだんだん色がついてきた、、君の優しさがやってくる、、季節も移り行く、、初夏の気配を感じる、、世の中矛盾だらけ、、だけど、君の心は優しさの中、、花達に君の心が宿り、、優しさが空中を駆ける、君の優しさは終わりはない、、時と空間を越えて常に普遍、、君の心はそこに有る、、君の優しい心を感じる、、たとえ、どんな矛盾の嵐が来ようとも、、君の心がある限り、、夢を、、希望を諦
14位 Tome館長さん
  • 情報提供不安な会話 Tome文芸館Tome館長さんのプロフィール
  • ある女と会話していたのだ。特定できないものの魅力的な女性だったと思う。また、自分自身も女性であるような気がする。それに対して、さして違和感はない。しかしながら、これ以上なにかを続けると 反社会的な結果を招くような不安を抱いている。そのなにかについては思い出せない。かような形式での会話そのものかもしれない。不安な気持ちの存在を相手に伝えると 「まあ、いけま...
15位 岡田昌己さん
  • 情報提供たこさんのメータ 気の向くままに・・・岡田昌己さんのプロフィール
  • あまりにもたこさんのメータでさぁ参っちゃったよふーん大変だったんだねところでたこさんのメータって?サンプルが物凄くたくさんあって困ったってことだよたこさん?サンプル?訳がわからないだ・か・らたくさんのデータだって!!!半分キレながら聞き間違いを教えてくれたそんなに怒らなくてもいいのになぁたこさんのメータって聴こえたんだもんにほんブログ村
16位 69さん
  • 情報提供〜渡らん ロックな詩人ツヨシ69さんのプロフィール
  • 5月23日 今日の心葉です。 赤信号みんなが渡っても俺は渡らん ※You Tubeでは心葉に込めた想いを話しています。
17位 いつきさらささん
  • 情報提供きみの気配 わたしをさがしていますかいつきさらささんのプロフィール
  • きみの気配がすっかり消えたからようやく街にきてみた芳香をはなつ木が変わらずむかえてくれてわずかに後ろめたかったきみといた頃空も光もどこかうつろで並んでいても距離しか感じなかった芳香をはなつ木が変わらずむかえてくれてわずかに思い出がこぼれたきみの気配は僕からすっかり消えたのに今でも心がちょっとだけ騒いでる
18位 佳季さん
  • 情報提供それだけは決定事項 コトバ遊び佳季さんのプロフィール
  • 五月もあと一週間で終わり?・・早いです。物凄く。んで、この先は何がどう転んでも波乱な展開。(仕事方面が)どう動くか迷っているところ。話、変わって・・一昨日、「触覚」のある夢をみて未だに少々戸惑ってます。これまでにそんな夢は見たことがない(はず)。少々体調不良にて物書きはストップ。してましたが、行けそうなのでいまから行く。そっちもどう転がるか・・うん、全体がもう波乱な感じ。覚悟は・・まだできてない。
19位 芥川 白さん
  • 情報提供Re:102817 月詩 〜予感〜 白の詩 〜僕は光を背にして虹をみる〜芥川 白さんのプロフィール
  • 26.may.2017..04:44...tokyo...Full moon...知らない人の為に一応...満月の夜と新月の夜...願った願いは叶うと昔から言われている..今夜もまた...〜予感〜なぜか朝から君と会う予感がした意味など解らないなのに確かに予感がしたそしたら本当に君と会った1300万人もいるこの街であまり行かない場所で...確率を壁を超えてくる運命の糸とやらが絡まっていることだけは確かなようだいったい君は僕のなんなんだ厚い雲がいくら隠しても
20位 仮名吹(かなぶき)さん
  • 情報提供生まれてこなければよかった みんなの夜仮名吹(かなぶき)さんのプロフィール
  • こんなにみじめな私なんか生まれてこなければよかった私なんか産まなければよかったと思ってるでしょと母に言ったら母はめずらしくぜんぜん思ってないよ、ときっぱり言った私は一瞬言葉を失いただぼんやりと何の生きがいもないままだけど今はもうちょっと生きてみようと思っている
21位 フェアリーグランマさん
22位 ハセクンさん
  • 情報提供サヨナラをするなら 憧れは見上げ、夢は描き!ハセクンさんのプロフィール
  • さよならをするなら季節の曲がり角で思い出になる前の沈む夕日にさよならをするならガラス窓にうつる部屋の灯にさよならをするならさよならにさよならをするなら
23位 葉月さん
  • 情報提供まぼろし word worlds葉月さんのプロフィール
  • 色々と色んなことを夢見てただけど振り向いてくれないんじゃなんかもう頑張る気だって失せる焼きもち妬くのもなんだかなって思ってしまう一番好きだけじゃどうにもならないこともあるからなんでキミと出会ってしまったんだろう後悔ばかりが頭をよぎるそれでも連絡取るのは止められない惰性?だとしたら悲しすぎるこの想い
24位 …今人・・さん
  • 情報提供冷たい手すり… …今人の想い…今人・・さんのプロフィール
  • 冷い 手すり 凝視する眼…燕の羽根の 散々たる残骸意識朦朧旅の疲れの中 脳裏に鳶 よぎる階段の明かり 全てを物語る あの日 鳶 低空を飛ぶベランダ 横切った胸騒ぎ 現実引き戻す毛は抜かれ命の尊さ 心を刺す…扉の上の巣親二羽が不思議そう私らを見る…姿海外の日本人の死扉の上の二羽の燕安心する 心の切なさ疲れを 悲しみに 変えた瞬間 刻は 漆黒の時間に取って
25位 紫翔さん
  • 情報提供「今は夜」 紫翔の詩集紫翔さんのプロフィール
  • 「今は夜」 ムラサキショウ今は夜夏も間近に 雨止みの夜遠くを走る車の音風を立てて唸る声吹きすぎ行く風音も無く漂うしじま地の果ては 闇にまぎれ遠洋の小波月影照り映え 鋭く光る遥かに見上げて 地平線覆う空には 雲もなく移ろいゆく月この地にさえも 蒼白と光るああ瞼閉じるまでもなく浮かんでは消えまた浮かぶ町錆びたセピアに染めあげる悍ましさに涙する今は夜夏も間近に 雨止みの夜最後まで読んでくださいま
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 情報提供空っぽの世界 〜闇と真実の扉〜゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さんのプロフィール
  • 空っぽの世界やる前から力ないと決め込んでやれないって決め付けた逃げはあの頃のオレの言い訳と同じさいっつも飽きずに想ってる事が一番やれない事なんじゃない?よっぽど今までが証明してるよ根源をクリア出来ないままじゃ他の何を頑張ってもダメなんだ場当たり的に逃げ続けてみても一時の気休めにしかならないさ楽しい感じは独りの錯覚だって虚しさが教えてくれるはずだよ空っぽが幾つあっても空っぽさ気も利かない役立たずの
27位 葉月さん
  • 情報提供 word worlds葉月さんのプロフィール
  • 夢見てるうちは楽しい事でいっぱいなのに覚めてしまうと切なさと悲しさでいっぱいになる好きになったことを後悔はしたくないけれどやっぱりこんな恋しないほうが良かったのかなって思ってしまう会えないだけでも苦しいのにそれ以上の苦しさがあるなんて想像してなかったキミと出会えたことって正しかったのかなって考えてしまうキミにはきっとどうでもいいことなんだろうけど
28位 Tome館長さん
  • 情報提供未熟者 Tome文芸館Tome館長さんのプロフィール
  • なにやら文化祭みたいなイベントに 参加させられている気配なのだ。野外に特殊な本棚をポツンと置いて その引き出しの中を展示しているらしい。本棚の下半分のさらに半分が自分の持ち分だが 残り下半分の半分の位置を勝手に入れ替えてしまった。それで終了後、残りの持ち主である男から 暗に、というか間接的に苦情を言われる。「誰だ、こんなことをしたのは?」そこで名乗る...
29位 田中ビリーさん
  • 情報提供【自薦】裸足の季節 ワールズエンド・ツアー田中ビリーさんのプロフィール
  • 「裸足の季節」トビウオたちの噂を聞いた、鹿の角は流れついた古い枯れ樹を頭飾りにしてるんだって、船着き場の桟橋は、多様すぎる言葉で埋まる、異人が異人にかける声、ときに怒声と囃し声、踵の削れた靴を脱ぎ捨て水のなか、くるぶし付近に踊る小魚、水平線から届くのは、真新しい南の匂い、赤いブイは不安そうに揺れていた、音なく寄せる波々は、生まれたばかりの砂を連れ去る、代わりに虹の貝殻と、ココナッツの殻の小舟を、波
30位 フェアリーグランマさん
31位 あけのはちろくさん
  • 情報提供過 時 あけの86あけのはちろくさんのプロフィール
  • 気がつけば時間 過ぎている時間寝ていても 食べていても仕事していても 遊んでいても無制限に時間 流れているけどボクらには 生きているモノには存在して いるモノには限りが きっとあるから無駄に過ごしたく ないんだ時間だからボクは &
更新時刻:17/05/29 17:30現在