詩集 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/23 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
いつきさらささん
  • 情報提供毛糸屋さんと星の涙 トーザ・カロット岬の詩人屋さんいつきさらささんのプロフィール
  • ロボット掃除機が見えるか見えないかぐらいの毛糸屑を集めていますトーザ・カロット岬にはいつもいつもびゅうびゅうと風が吹いていてそれでなくてもレジの下とか棚の隅っことかお客さまが試し編みをした残りだとか案外と毛糸屑が散らばっているものなのです用心深くまた選り分けて“たからばこ”と書いた綺麗な箱に入れておくのがこのところ毛糸屋さんのマイブーム時々お店を手伝ってくれる雲予報士のあの子をびっくりさせよ

2位
岐阜の安さん
  • 情報提供甲賀の寺 笠間山 妙音寺 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
  • JR草津線甲南駅から東へ4km程のお寺に来ました境内に近ずくと入口にプラカードが立ってました 寺院名 ; 笠間山 妙音寺 宗 派 ; 浄土宗 御本尊; 聖観音菩薩 所在地; 滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2880 T E L : 0748-88-4634 妙音寺は延徳 2年(1490)佐治越前守高為が観音像を安置するため天台宗 坂本滋賀院門跡の末寺となり開創したそうですその後浄土宗に改宗されましたが天正の頃(1580年頃)無住の観音堂となり廃寺となって

3位
ばくさん
  • 情報提供クリスタル 広い宇宙のかたすみよりばくさんのプロフィール
  • ホントのホントの願望を深く深く突き詰めて余計なものは削ぎ落とす中途半端な気持ちは混ぜ込まない究極に純粋な研ぎ澄まされた感覚で心の声を素直に聞くそれは内から輝くクリスタル慌しい日常につい曇りがちになってたもの思い出して忘れないで感じていてそれはいつでもあなたの中輝き続けるクリスタル輝き続けるクリスタルにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いし
4位 風のyo-yoさん
  • 情報提供山のみず、海のみず 風の記憶風のyo-yoさんのプロフィール
  • もう秋なんだろうか、それともまだ夏なんだろうか。室内は涼しいが戸外は暑い。誰かが掃いたような雲と、澄みきった青い空。大地を水浸しにした大量の天の水は、ついでに空をもきれいに洗い清めたみたいだ。超巨大な台風やゲリラ豪雨といわれるものが、日本列島のあちこちを襲った夏だった。急峻な山を崩し、川を氾濫させ、家や人を押し流した。亡くなった人や行方がわからない人は数知れない。さらに、道路が崩れて孤立してしま
5位 いつきさらささん
  • 情報提供いつかの土曜日に トーザ・カロット岬の詩人屋さんいつきさらささんのプロフィール
  • 木っ端の四角いコースター冷えひえのアイスティをのせましたいつかのあの人想うのは悲しいことだと沁みていて木っ端の四角いコースター冷えひえのアイスティをのせました残ったシミはハートの形が崩れたみたいでお酒が呑めたらどんなに楽かそんな気分に浸るのですいつかの土曜日木っ端の四角いコースター冷えひえのアイスティーをのせました崩れたハートのそのまた上に重ねました
6位 岐阜の安さん
  • 情報提供学校訪問 と こころのページ - 19 花 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
  • 昨日は雨の中 二学期になって初めての学校訪問に行ったのここは過疎地域で児童数が90人程の小学校校長先生に挨拶をしてしばらくすると5時限目の前に週に3回ある「英語モジュール」が始まったのです全学年TVモニターに依るリスニング形式の画面が15分間 市内 22の小学校では市教育委員会の統一方針で一般の英語授業が一年生から1・2単位組まれ強化校では全児童参加の英語発表会も開催されているのですよ5時限目の一年生は音楽の
7位 岐阜の安さん
  • 情報提供こころのページ - 18 愛語 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
  • 急に秋がやってきたね明日は孫が通っている小学校の運動会ですが午前中は雨が降るらしいので日曜日に順延なるのかな昨年の準備体操のカットです*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆愛語 新しい年を迎えるたびに父と共に蘇ってくる愛語母と共に蘇ってくる愛語愛語は一年の命の糧となる流水腐らず今年はこの言葉が父と共に蘇ってきた川と運命を共にしたような父はこの言葉をこよなく愛したそして一白水星生まれのわたしも水とは深いつながりを
8位 闇の文学館館長さん
  • 情報提供止まれ、胸赤く囀るものよ キーツ詩集闇の文学館館長さんのプロフィール
  • 賛歌 ―― 「森の駒鳥に寄せる歓び」1.止まれ、胸赤く囀さえずるものよ、止まれ、そして輝く目を見せておくれ、おお、真珠の数珠飾りのような露を払い落とすな、お前の可愛い頭を下げて、飛び立つな。2.止まれ、羽ばたくものよ、お前が恋の象徴だと、 私が語りかけるその間、そうだ! 小さな羽根を辛抱強く整えよ、 私の想いを伝えるその間。3.夏の夜が露をもたらし、 夏の陽光がその日を豊かにするとき、お前の調べは花々を魅了
9位 風のyo-yoさん
  • 情報提供詩の欠片をさがす 風の記憶風のyo-yoさんのプロフィール
  • 過去に書いたブログの記事を、読み返して詩の形にして再生する。あるいは過去に書いた詩を解体し、言葉を補足して散文にする。そんな試みをしてみる。そもそも詩と散文の違いがなにか、よくわからない。詩を書こうとすると、イメージや言葉がやたらに浮遊しはじめるような気がする。書こうとすることから、言葉だけがどんどん独り歩きしてしまう。その結果、言葉のリアルな手応えが希薄になっていく。詩というものについて、なに
10位 ばくさん
  • 情報提供今日の出会い 広い宇宙のかたすみよりばくさんのプロフィール
  • 散歩の途中、三匹の野良猫を発見!体が小さくて、たぶんまだ、子供のようです。スマホを構えながら近づくと他の二匹は逃げちゃったんですが、、、、この子だけは逃げずに待っていてくれました。、、、もしかしたら、怖くて動けなくなっていたのかも野良ちゃんですが、去勢避妊の手術はもうやってもらっているらしく、耳に印が入っていました。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 いつきさらささん
  • 情報提供はちみつ色の毛玉がひとつ トーザ・カロット岬の詩人屋さんいつきさらささんのプロフィール
  • まあるい陽だまりの中はちみつ色の毛玉がひとつ耳の後ろを撫でられながらだんだん傾いていきますひんやり縁側の上はちみつ色の毛玉がひとつおててもあんよも投げ出してゴロゴロ喉を鳴らしますさらさら秋風の中はちみつ色の毛玉がひとつ器用に体を折り曲げて無心でおめかししています
12位 yoruno3さん
  • 情報提供死者の#音 ことばの破片yoruno3さんのプロフィール
  • 地の下の ざわめく死者たちの 沈黙の声を足のつま先で感じたことはないですか骨が溶け 土に帰るピンク色の透明な音を草の葉がすれる 震動とともに足のつま先で感じたことはありませんか死者の時間は無限だから地中の奥深く 留まることに耐え切れなくなった死者たちの声が漏れ出すのです死者の背負った時間は沈黙の大きさ 漏れ出す声を大地を吹き抜ける風が連れ出す前につま先で聞いてみて聞いてみて
13位 祥生さん
  • 情報提供terra 想ひ火祥生さんのプロフィール
  •        眼の前いっぱいに拡がる青空を見上げると    薄く細長い透けるような    白く小さい雲の塊がゆっくりと風に北東へと流されて行く    人のせかせかした時間の流れとは違う次元で    大きくゆったりとした時間が動いている    そう、地球単位の時間が動いているのだ      わたしはわたしで在る事を放り出し      わたしは大気の流れに同化し、大地を被い      その大地なるもの
14位 いつきさらささん
  • 情報提供毛糸屋さんと詩人屋さん#2〜トーザ・カロットの人々 トーザ・カロット岬の詩人屋さんいつきさらささんのプロフィール
  • 小さな小さなワークショップ今回もあっという間におしまいの時刻になりました猫の子どもらも人の子どもらもまたね!と帰って行ったので詩人屋さんも店主もゆっくりお茶を飲んでいます始まったばかりの時は終わりが見えなくて終わりが見える頃には始まったことすら忘れているのよね恋なんて特にそうだったわ“そんなものです”詩人屋さんに短くそう答えると猫そっくりの店主はほんの少ししっぽをふくらませましたついさきほど
15位 岐阜の安さん
  • 情報提供白菜の苗 と こころのページ - 17 これからだ 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
  • 今日の岐阜県美濃地方は予報より早く 朝の7;30頃から降ってます先月末に石灰で中和した畑自分で種蒔したキャベツ・白菜の苗はまだ小さいので元肥を攪拌する作業はお彼岸過ぎの土が乾燥してからの予定にしていたのです先日相方が弟から苗を貰ってきたのでキャベツはその日の夕方に植付し白菜は早速、元肥作業を済ませ雨の合い間の23日に植付をする予定にしたの例年10〜15株でしたが今年はどう見ても60株以上はありそうだよこれがま
更新時刻:18/09/23 01:30現在