写真俳句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/20 19:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
綾さん
  • 情報提供年を問われる事 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 年問ふは幼なと老や春の風  綾*季語 春の風 春*年齢を問われて小さい子は嬉々として「ぼく三才!!」御年寄りも嬉々として答えている御年寄りって何歳からかな最近高齢者という年齢の認識が上がってきたよ...

2位
iSAMUさん
  • 情報提供 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 古里に花浪茨なにわいばらの咲く頃や江戸時代に難波商人によって中国から持ち込まれて近畿地方で広がり、後に野生化したものもある。にほんブログ村←「写真俳句人気ランキング」を 下さい

3位
八田真田八さん
  • 情報提供フォト俳句 No.125 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • 春陰や隠されつぱなしとの気づき   良蕉 しゅんいんや かくされっぱなしとの きづき季語:春陰(春)被写体:カラス八尾良蕉 「春陰」とは春の曇天です。 「国有地不正値引き隠し」・「首相のお友達優遇隠し」・「自衛隊の憲法違反の戦闘参加隠し」・・・・・。 色々なものが隠されていたのですね…。 こんな政権にしがみついていたんですね…。
4位 山歩人さん
  • 情報提供 こんな写真×詠んでみた山歩人さんのプロフィール
  • 俳句が・・・全く思いつかない。う〜む・・・才能無いなぁ。この写真にこれかよ?って自分でも勿体なくなったりして(笑)良い感じのヤマセミの飛翔。光と川面の写り込みと、色々条件が重なってこういう絵になるんだけど。こんな風に写ったのは、この時だけだな。ヤマセミの飛翔は慣れてくると案外簡単に撮れるもので。というのも、ずっと観察しているとだいたいのパターンが読めるというか。ここで、こうなって、次はこのコースを
5位 笑子さん
  • 情報提供落花(らっか) 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 突風に堰切られしか飛花落花  笑子とっぷうにせききられしかひからっか4月3日 弁天池にて桜を見送りました・・・風が吹くと一斉に花弁が舞って写真にはよく撮れなかったけど素晴らしい景色でした 今年は弁天さんの花筏も見事だったな〜〜(*^_^*)今回の写真で今年の桜写真のアップは終わりです今年は例年GWに楽しめるお花たちが次々に満開を迎えていますね近所で、またお出かけしてこの素晴らしいシーズンを満喫したいと思っ
6位 笑子さん
  • 情報提供高山村 大橋南のしだれ桜 by 空倶楽部 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 空青きまま包み込む糸桜  笑子そらあおきままつつみこむいとざくら 推定樹齢200年の桜さんですかなりの老木・・・痛々しいほどの姿命の限り咲いている、そんなイメージに感動しました お墓を守るようにして咲いています高山村は五大桜が有名ですがそれぞれ開花時期にずれがあり五大桜が同時に全部満開ということはあえりませんがその分長く春を味わえるところです 村のあちこち 名も無きしだれ桜が満開で車を停めては愛
7位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.278 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (4月14日の続きである。)さらにママチャリを川上に進めて行くと…広い中洲の川の流れに近い辺りに…あっ! アオサギだ。歩いているな…。休憩中ではないようだな…。採餌中でもないようだが…、何か「目的」のある歩行のようである。あっ! 嘴で一本、枯れ枝を咥えたようだ。何をするのかな…?おや…!?すぐ放したな。あっ! またすぐ次の枯れ枝を咥えあげたな。あれっ…!?これも放した…。何かの目的があって、それに
8位 綾さん
  • 情報提供ブラックベリーの花 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 雨上がり佐保姫の袖今触れて  綾*季語 佐保姫 春*ブラックベリーは強いのでほっておいたら蔓延る枝が落ちたところから根付く昨年強剪定をしたら今年の花は大きい実も大きくなりそうしばらく雨らしい雨が降...
9位 雪うさぎさん
  • 情報提供菜の花 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • かわかぜに ほうけるかみとなのはなと当地には畑から飛んできた種がいたるところから芽吹くのか空地や道端にまで菜の花がはびこっており、私は「ノラ菜の花」と呼んでいます。今は背ばかり高くなり、蓬けて広が...
10位 八田真田八さん
  • 情報提供即き過ぎ俳句フォト No.193 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • 命有りて生き抜く鼠春は行く   真田八 いのちありて いきぬくねずみ はるはゆく季語:春行く(春)被写体:ヌートリアの子供真田八: ヌートリアはネズミの仲間である。 「洋ドブネズミ」・「舶来ドブネズミ」の別名もある。 ヌートリアも命が有って生き抜こうと頑張っている。 その意味に於いては、私自身とそんなに変わるものではない。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 hiromiさん
  • 情報提供奥の細道 葦野 hiromiの俳句をせんとやhiromiさんのプロフィール
  •      田一枚植えてたちさる柳かな     西行法師が「清水流るる柳かげ」と歌に詠んだ有名な柳を葦野の畔に立ち寄ることとなった芭蕉は最も愛する西行がたちよった柳のもとで幻想をこころみたのである。ここの場は謡曲「遊行柳」の曲にもなっている。にほんブログ村
12位 白桂さん
  • 情報提供女の中に男がひとりワーィ!/れんげ畑 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • <女の中に男がひとりワーィ!/れんげ畑>枚方市駅へ向かう途中、今年ほとんど見かけなかった一面のれんげ畑を見つけた。紫のじゅうたんのなかにこぼれ種であろう菜の花が一本。とても「おとこまえに」見えた。
13位 英さん。さん
  • 情報提供春の雨 白と黄色が 叫ぶ雨 昼間管理職のつぶやき英さん。さんのプロフィール
  • 《街角の風景》週の真ん中の昨日は、雨の朝だった。英さん。家の「白木蓮」も、いつの間にか終焉が近い。そして、次は「水仙」が満開になってきた。雨に打たれて少しゆらゆら。何か叫んでいるようにも見えた。一つのいわゆる「顔シリーズ」だ。ご賛...
14位 山歩人さん
  • 情報提供花冷え こんな写真×詠んでみた山歩人さんのプロフィール
  • 桜+メジロ=季節の写真(笑)単純に綺麗だなぁ・・・と。芭蕉の『さまざまの事おもひ出す桜かな』という句があるのだけど。桜に関してはこれを超える俳句は出来ないだろうなぁ・・・桜の思い出も色々あるわけで。年齢を重ねれば重ねただけエピソードも増えてくるわけで。良き思い出もあれば、そうで無いものもあったりで。ホント『さまざまの・・』だな。ここの桜は標高が高いせいか。今が満開って感じかな。実際のところ、メジロ
15位 KIKKOさん
  • 情報提供ボストンに想ひ巡りて風車  LUCKY PHOTKIKKOさんのプロフィール
  • ボストンに想ひ巡りて風車 季鳥季語 風車こんばんは。スマホ 壊れて 連絡先わからへんどうしようと思っていたら そうだ前のスマホ生きていた。wi-fiにつないでメールできる。良かった 良かった。今日 修理にもっていったけれど見積もりだすの2週間かかるんですって。連休にかかったらもっとかかる予感。色々 模索中です。今日もお疲れ様でした。
16位 とにかく俳句さん
17位 KIKKOさん
  • 情報提供みをきよめこころすつきりおみぬぐひ          LUCKY PHOTKIKKOさんのプロフィール
  • 身を清め心すつきり御身拭みをきよめこころすつきりおみぬぐひ季鳥季語 御身拭(京都・清涼寺の行事 4月19日)写真は ウィキペディアからおかりしています。こんばんは。今日は お稽古の帰りバス停近くの温度計を見ると27度でした。でも風は 心地よさを感じました。美容院でカットして スッキリしました。 4月からバスの時間表が改訂され 通勤 通学の時間帯をのぞき 一時間に2本は きつい。後では 遅く前のバスに乗
18位 風子さん
  • 情報提供長 閑 fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  • のどかさにかなへびいでてごきげんよう  風子               爬虫類は余り好きではないがこいつは可愛いかといって捕まえようものならみずから尻尾を切って逃げる切ったあとは生えてこないそう...
19位 史朗さん
  • 情報提供倒るゝまでも 花の咲く哉 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌史朗さんのプロフィール
  • 浅ましの 老木桜や 翌あすが日に  一茶写真は秩父清雲寺の枝垂桜    老木桜  小林一茶或る山寺にうつろ木の一ひとつなん 有ける今にも枯るゝばかりなるがさすが春の しるしにや三ツ四ツふたつ つぼみけるを   浅ましの 老木桜や 翌あすが日に     倒るゝまでも 花の咲く哉     倒るゝまでも 花の咲く哉4年前突然の病に襲われ生死を彷徨っていたときにどこからかこの歌が聴こえてきた。私は詩吟でも難かしい
20位 英さん。さん
  • 情報提供久々に顔シリーズのレベル1 昼間管理職のつぶやき英さん。さんのプロフィール
  • 《街角の風景》難解な「顔シリーズ」ばかりだとの声。今日は、久々に分かりやすい作品で行こう。まー、多分異論は無いであろう。2・3枚目は、設置場所の関係で悩んだが、大丈夫だろう。3枚目以降は、長井市の「久保桜」の昨日の様子。ちょうど満開で...
21位 kajikeinuさん
  • 情報提供佐保姫や・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 佐保姫や奏でる風のハーモニー しばらくサボってましたが、吾輩がサボっていたではありませんよ。大体ご主人がたるんでいるんです。 陽気が良くなったので表に出ようと盛んにケツを叩いたのですが・・・...
22位 skysceneさん
23位 笑子さん
  • 情報提供西光寺のしだれ桜 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 長閑さに昔語りのあることよ  笑子のどかさにむかしがたりのあることよ 高山村 西光寺のしだれ桜です一茶の句碑がありました ここ高山村は一茶ゆかりの里で一茶館がありますよ【長閑】 春の季語です春ののんびりしたようす 高山五大桜は有名で かわいい果物のバス停が点在しています温泉もあるし、自然いっぱいの素晴らしい里ですみなさんもいつか訪れてみてくださいね きっと この里のファンになりますよ? このブロ
24位 凉さん
25位 史朗さん
  • 情報提供インスタ映え恋人同士桃源郷 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌史朗さんのプロフィール
  • インスタ映え恋人同士桃源郷 史朗[画像]3月下旬にはとても暖かい日が多くあり桃の花の開花も早く4月初めには満開になりました。もう終盤を迎えています。桃の花と菜の花はまさにインスタ映え、永遠の恋人同士です。[画像][画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]ポチっと「写真俳句」🔝をお願いします
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 凉さん
  • 情報提供山吹/木の芽雨/蒲公英/あさり/つつじ 今日も楽しく、感謝して凉さんのプロフィール
  •          山吹の黄の色揺らす通学路           豊かなる花木育てる木の芽雨        花期長く咲く蒲公英の逞しき        季節限定あさりうどんを啜る昼 つつじ咲く色添え町は華やぎぬ              気温の低い日が続きます。           代わりやすい天候、体調管理にを付けましょう。
27位 さざなみ33さん
  • 情報提供街歩き −朝散歩ー さざなみ 四季折々さざなみ33さんのプロフィール
  •   先月末の暖かい日カメラを持って散歩に出かけ買い物や通院で日常的に歩く街に春を探しました(^_-)-☆ 生垣に木瓜を咲かせて街静か   人影なき歩道にさくら咲き満てり
28位 hiromiさん
  • 情報提供籠豆腐 hiromiの俳句をせんとやhiromiさんのプロフィール
  • 今日は気持ちの良い日になってます。こんな日はお昼ごはんに豆腐を食べてみることにしました。当然、冷たいバージョンでいただきます。豆腐屋さんでは籠にはいった籠豆腐がありました。当然そのままいただきます、醤油はちょつとだけ、豆腐のそのままのお味がとってもいい。これからは「冷ややっこ」の季節になりますね。      もち古し夫婦の土師冷ややっこ               久保田万太郎にほんブログ村
29位 重翁さん
  • 情報提供鯛釣草 華鬘草(けまんそう) 藤牡丹 重翁の写真俳句&紀行重翁さんのプロフィール
  •  庭に白い鯛釣草が咲いている。紅色の花の方が多いようであるが、花がハートや鯛に似ていることから、その名前がついている。もとは紙に挿す花飾りに使ったり、インドでは仏像の首にかけたり、日本では仏堂内部の装飾品として使われた華鬘に似ていることから華鬘草とも呼ばれている。新潟等の地方で藤牡丹と呼んでおり、これも季語になっている。          ゆったりと釣り糸垂らす鯛釣草          釣り竿のた
30位 hiromiさん
  • 情報提供草餅 hiromiの俳句をせんとやhiromiさんのプロフィール
  •       おらが世やそこらの草も餅になる                   小林一茶そこらに生えている草も 草餅にして食べているといっている。こうした楽しさが一茶の句まねできなぁーいです。にほんブログ村
31位 さざなみ33さん
  • 情報提供東京農大吟行 さざなみ 四季折々さざなみ33さんのプロフィール
  •             3月の吟行は千歳船橋駅から農大まで花吹雪に吹かれて桜並木のプロムナードを歩き 農大のキャンパスへ。            学食でランチをとり博物館や植物園を見学した後に句会をやり充実した一日を過ごしまし た(^_-)-☆            (パソコンが不調でブログアップが出来なかったのでタイムラグがありますが〜〜) ひたすらに落
32位 史朗さん
  • 情報提供燃えたぎる躑躅の丘にひとり立つ 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌史朗さんのプロフィール
  • 燃えたぎる躑躅の丘にひとり立つ  史朗[画像]人間生きていれば喜びも悲しみも悩みもめぐり巡ってくる。桜が行き夏への序奏の躑躅が満開である。躑躅の燃える丘に立てば煩悩のいくつかは忘れてしまう。迫りくる極彩色のつつじの塊。館林つつじの丘公園 [画像][画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]ポチっと「写真俳句」🔝をお願いします
33位 iSAMUさん
  • 情報提供茶摘み 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 狭山茶の茶摘み始まる丘の上宅地や工場に蚕食されて茶畑が減っているが、それでも丘陵地の上には新茶の畝が幾つも見える。 にほんブログ村←「写真俳句人気ランキング」を 下さい
34位 白桂さん
  • 情報提供華/花みずき 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ白桂さんのプロフィール
  • <華/花みずき>花みずきの花の湖ピンクのうねりを乗り越えて花また花ポニョのようにこの花の湖を泳げたらあなたは華やかな主人公になれる。
35位 紳一さん
36位 重翁さん
  • 情報提供浦島草(初夏) 重翁の写真俳句&紀行重翁さんのプロフィール
  •  去年、お隣よりお裾分けを頂いた浦島草の花が咲いている。湿った草地や林に、大きく裂けた葉を数枚つけ、直立した太い茎の先に仏焔包がつき、その中の花穂より長い紐が伸びている姿を浦島太郎の釣り糸に喩えた花である。二本の浦島草の内、一つは家内が茶花とし、一つが残っている。源頼朝の下馬桜を富士宮に見学に行った時に群生していたのが印象的である。浦島伝説は全国各地にあり、横浜市の東神奈川区には浦島町や浦島神社(
37位 まさひろさん
38位 雪うさぎさん
  • 情報提供三色菫2 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • さんしきすみれ ひそかにとぶをしらぬとでも☆☆俳句ポスト「三色菫」   地選☆☆春の花壇にあまりにもポピュラーな三色菫どう撮っても平凡になってしまう腕の無さ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
39位 綾さん
40位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.277 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (4月14日の続きである。)さらにママチャリを川上に進めて行くと…堤防沿いの木にカラスが居た。「カァー カァー カァー カァー カァー…」と、大きな声で鳴いていた。全く通常の、「これこそカラスの鳴き声」といった鳴き声である。カラスは、一旦鳴き止んだ。そして、今度は、同じカラスとは思えないような鳴き声・鳴き方で鳴きだした。「クフーウ クフーウ クフーウ クフーウ クフーウ…」…といった感じである。嘴
41位 風子さん
  • 情報提供春昼 fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  • しゅんちゅうというにははやしとききざむ  風子恒例の展覧会が近づき作品つくりと準備にあわただしい歳のせいか ミスも多くなりやることなすことが鈍くなってきて時間ばかりが進むのを痛感する春昼(春の季語...
42位 詩人、木村浩欣さん
  • 情報提供「天球妙音」 「Kowkinsblog・光風抄」詩人、木村浩欣さんのプロフィール
  •  「天球妙音」この四月の空に虹色の風が吹き流れる心の音は風の七色を通りゆき煌びやかな音を響かせているアマテラスの愛が万生に降り注がれていく草たちは風の中で叫び花たちは朝露に濡れていくあらゆる夢はここで正夢になっていく悲しみの楼閣を飾っていた無数のダイヤモンドはこの野辺でこの蒼天の下でアマテラスの悦びの泪へと昇華されていくのだ瞑想する私の肉体はその光の物語の無数のラインを仰いでいる私達は光の中に居る
43位 山歩人さん
  • 情報提供鳥曇り こんな写真×詠んでみた山歩人さんのプロフィール
  • ハイタカとオオタカの違いが判らない。これはどっちなんだろうなぁ??オオタカだともう少し白いのでは無いかな・・・って事で、とりあえずハイタカと。とは言え、こっち ↑ だとなんかオオタカみたいにも見えるし。どこが決めてになるんだろうな?尾の長さ?って、並べてみないと解んないしねぇ・・フィールド的にはどっちもいる場所ではあるので。でも、オオタカか?などと見る度に迷う。右の羽が一部欠損してんのかな?これって
44位 重翁さん
  • 情報提供三つ葉躑躅 満天星躑躅 躑躅 重翁の写真俳句&紀行重翁さんのプロフィール
  •  先駆けて咲いている三つ葉躑躅の花期は長いが、満天星躑躅はもう散り始めている物もある。そして街路樹の椿も色とりどりに咲き始めた。           気もなごむ三つ葉躑躅の淡き色           躑躅咲き紫色に染まる雲           夕闇に輝きを増す花満天星           満天星の灯に癒される帰り道           東御苑ツツジを愛づる異国人           花咲いてよく葉
45位 英さん。さん
46位 風子さん
  • 情報提供山椒の芽 fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  • さんしょのめせいきょくをつとみていたり  風子             てのうらでたたかれかおるさんしょのめ  風子               これだけ国会を空転させ血税を無駄使いしている行政...
47位 綾さん
  • 情報提供蒲公英 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 受け入れて硬き壁際和たんぽぽ  綾*季語 たんぽぽ 春ご訪問いただきありがとうございます。応援の よろしくお願いします↓にほんブログ村
48位 まろうさん
  • 情報提供終活のこと 風は南からまろうさんのプロフィール
  • 終活ってなんでしょう。家族で話あうのがためらうことでしょうか。取りあえず 終活を考えるまで生きたことに 感謝!!我が家の場合親や親戚が亡くなる その経験から 夫と話したことがあります。夫  そんなことは考えても仕方がない。〇〇が(子供の名前)やること。    希望を言っておくのはいいことかもしれないけど。子どもに希望を話しておきました。1 延命治療するか 医者に聞かれます。  私たちの親もやらなか
49位 iSAMUさん
50位 雪うさぎさん
  • 情報提供 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • みどりごを しかとだきとるちちやはるいつだったか、一句一遊の「確」のボツ句でしたσ(^^)写真は忘れもしない2011年の春だったから、この赤ちゃんも大きくなっただろうな・・
更新時刻:18/04/20 19:30現在