写真俳句 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/01 10:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
笑子さん
  • 情報提供コマちゃんお願い(*^_^*) 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 本日、俳句はお休みします〜〜〜★昨日から 相方のレース初戦のお供で長野県大町市にあるワイルドクロスパークGAIAに来てます!!コマちゃん、お留守番お願いね〜☆彡お散歩は義父にちょいと頼んでありますはいなのね〜〜〜〜〜!コマちゃんの春の写真を貼っておきます(^_^;)家の花たちと パチリ☆彡 今日は1日レースシーンを激写してます〜(^_^)/~ご訪問遅れるかもしれません、お許しください このブログはコメン

2位
雪うさぎさん

3位
kemm158さん
  • 情報提供天邪鬼 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • のどけしや此処にも御座す天邪鬼(のどけしやここにもおはすあまのじやく)季語;のどけし(春)写真は国の重文高岡の「勝興寺」に伝わる七不思議のひとつ「屋根を支える猿」だが本当は天邪鬼なのだとい...
4位 kemm158さん
  • 情報提供華鬘草 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • 猿の森ひかり弾きて華鬘咲く(さるのもりひかりはじきてけまんさく)季語;華鬘(けまん)(春)写真は紫華鬘(ムラサキケマン 1〜3枚目)と黄華鬘(キケマン)ケシ科 キケマン属    花言葉 あ...
5位 八田真田八さん
  • 情報提供即き過ぎ俳句フォト No.122 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • 帰るには捻くれ過ぎぬ鴉の巣   真田八 かえるには ひねくれすぎぬ からすのす季語:鴉の巣(春)八田の自己分析:もう我がままの言える「カラスの赤ちゃん」ではなくなってしまった作者。コーラ飲む喪服の老女蝶の昼   真田八 こーらのむ もふくのろうじょ ちょうのひる季語:蝶の昼(春)八田の自己分析:「蝶の昼」は、春の晴れた日のゆったりとした感じを伝える季語らしい。友の居ておまんま食へて花菜の香   真
6位 綾さん
  • 情報提供せせらぎ池 トウヨシノボリ 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • ありのまま和を以て清々しき  綾*季語 清々しい 初夏*初夏を思わせる気温と風の中近くの生態園へ池に注ぐせせらぎの手入れをしていた方達の中に管理をしている方たちに混じって中学校低学年くらいの子が泥...
7位 笑子さん
  • 情報提供枝垂れ桜  & お知らせ!! 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 満開の桜のための空の青 笑子まんかいのさくらのためのそらのあお4月15日秩父に撮影に行く途中で 立ち寄った本庄市の桜さん・・個人所有の素晴らしい枝垂れ桜ですこの時期 ここを通るときはかならず声をかけさせていただいてから撮影させていただきます この桜さんのある地区は この季節花にあふれて桃源郷のようで 行くだけで心満たされます(*^_^*)***********************【課題写真に一句!!!
8位 綾さん
  • 情報提供花楓 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • プロペラや見知らぬ場所へ花楓  綾*季語 花楓 春*楓の花をみていて種のプロペラが飛んでいく先を思い描いて「島へ」のメロディーが聞えてきそうな気がした---「島へ」武満 徹---♪見知らぬ人よ あなたはど...
9位 綾さん
  • 情報提供ウシガエルのえりちゃん 写真俳句 Ryo綾さんのプロフィール
  • 進めない透明の壁春進む  綾*季語 春*近くの生態園に谷戸の水田や里山がありせせらぎの注ぐ池や蛙池もある色々な植物を自然に近い状態で保存している外来生物も時々入ってくるようで見つかると捕獲して在来...
10位 雪うさぎさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 凉さん
12位 山走子さん
  • 情報提供昭和の日 こんな写真×詠んでみた山走子さんのプロフィール
  • 「食す」って、なんとなく普通に使っているけど。これって文語表現らしい。現代文の「食する」が文語表現では「食す」になる。へえ〜って感じ(笑)多分だけど、オスが捕まえてきた獲物を枝の上で調理していて。食べ頃を見計らってメスが登場していたような。このタイミングってのは、オスが呼ぶのかメスが見ているのか。どっちなのか判らない。なんせ、今年のこのカップルはほとんど鳴かない。去年とか一昨年は、何かをするときは
13位 iSAMUさん
  • 情報提供若葉 四季の森空間/新写真俳句iSAMUさんのプロフィール
  • 小なれど若葉漲る大宇宙4/27〜4/30「第8回世界盆栽大会inさいたま」が開催中←「写真俳句人気ランキング」を 下さい
14位 山走子さん
  • 情報提供野遊び こんな写真×詠んでみた山走子さんのプロフィール
  • サンショウクイのメス。オスはもう少し頭が黒いはず。調べてみたら、なんと山椒喰は春の季語だった。もっとも歳時記よっては掲載されていないものもある。かなりマニアックな季語という事かしら?(笑)この鳥は何となくシジュウカラにもハクセキレイにも似ている出で立ち。声を聞けば特徴的な『ピリリピリリ』と鳴くのですぐにわかる。ピリリとする辛い山椒を食べたのが鳥の名前の由来とか・・・?何となく木のてっぺん辺りで戯れ
15位 紳一さん
16位 紳一さん
17位 まろうさん
  • 情報提供蛙のあくび 風は南からまろうさんのプロフィール
  • 5月 花梨の葉の上 蛙前は庭で蛙の鳴き声を良く聞いていましたが 最近はめったに聞かなくなりました。代替わりして田んぼが無くなっていく。蛙のあくび だと思うのですが 蛙があくびするかどうか・・・・ 眠い!ローカル線で帰る時 眠ってしまって 乗り過ごすとこだった!周りを見たら 居眠りしている人が あちこちに !!  
18位 Hiroさん
  • 情報提供桜蘂の降る道を*29/04/17 Hike de 俳句Hiroさんのプロフィール
  • ■ひとり行く 桜蘂降る道もまた ………… ひとりゆく さくらしべふるみちもまた No.866 ………… ◆雨風の強かった日の翌々日、同じ道を歩いた。 ◆道路に降り敷いた淡いピンクの花びらのまわりには、濃いピンクの「桜蘂」が取り囲むように「降」って
19位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.191 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (先日、4月27日の事である。)そこそこ晴れている。もう、渡るべき冬鳥達は皆渡ってしまったのではないだろうか?今まだ残っているような冬鳥が居たら、ちょっと心配せねばならない位だなぁー…と思いつつ、本日も鴨川散歩に出掛ける事にした。この頃は自転車で鴨川縁を走る事が多かった。メリットも多いが、本日は基本に立ち返り、「徒歩」で出かける事にした。あっ!! ナガミヒナゲシがもう咲いている。今年もそんな季節に
20位 詩人、木村浩欣さん
21位 iSAMUさん
22位 山走子さん
  • 情報提供春の風邪 こんな写真×詠んでみた山走子さんのプロフィール
  • オオルリに頻繁に出会う今日この頃(笑)結局、どこにでもいるんじゃね?・・・的な。自分の暮らしている環境に感謝だな。この絵 ↑ が、オオルリの特徴が良く出ているような。なんだか着ぐるみを着ているような青と白の模様。良く見ると頭のてっぺんの青が少し色が違う。それからオオルリを撮影するときは、薄曇りが一番良いような。あんまり天気が良いとテカテカしてしまう。これはどういう事なのか判らないけど。経験的にそう思
23位 小夜衣さん
  • 情報提供花冷えや冷めたブレンドMひとつ 小夜衣 575と指を折って綴る日々小夜衣さんのプロフィール
  • 花冷えや冷めたブレンドMひとつ 小夜 駅前で待ち合わせをしたのですが メールがあり 一時間遅れるというので カフェで待つことになりました。本も持っていないし どうしようで、指を折って575。575をしていて良かったと思った日でした。カフェで人を待つのは 何年ぶりかしらカップを見ながら いろんなことを思い出していました。
24位 風子さん
  • 情報提供平和な船団 fu 風子の575 あるがままに風子さんのプロフィール
  • 船団を沖に擁して春の海  風子緊張たかまる日本海ではありません巨大空母や駆逐艦ではありません私たちの暮らしのため漁をする漁船団早朝の伊勢湾の平和な風光ですあすから地元津市の画廊で開催の日本画会展の...
25位 雪うさぎさん
  • 情報提供菜の花 Gallery天狼星雪うさぎさんのプロフィール
  • やぎのめの いつもねむそうはななばた☆まつやま俳句ポスト「菜の花」  人選☆ちょうど3年前に撮った山羊さんの写真、せっかくなので使いましょう。いやいや確かにお母さん山羊は眠そうだったけど、子山羊は全然...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 綾さん
27位 ここねさん
28位 まさひろさん
29位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.189 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (4月23日の続きである。)自転車を進めて行くと、何やらトビが低いところまで降りて来て、ゆっくり飛び交っていた。何かを狙っているんじゃないか?その上空を見上げると20羽程のトビが飛び交っている。ははーん、沢山居る中の、一部が降りて来ているんだなぁー…。何を狙っているのだ…??見ると、日本人の男女の家族と思われる4人と、そのすぐ近くで外国人らしき2人の女性が、共にそれぞれお弁当を食べていたのである。
30位 八田真田八さん
  • 情報提供昨日の散歩 鴨川周辺 No.190 八田真田八わーるど八田真田八さんのプロフィール
  • (4月23日の続きである。)自転車を進めて行くと、中洲の辺りに黒っぽい蝶がひらひら舞っているのが見えた。黒っぽい蝶は、洲の土の上に留まりそうである。あ、留まったな。翅の縁の方に白っぽい模様が見える。カラスアゲハか、ミヤマカラスアゲハか、クロアゲハか、ナガサキアゲハか…??吸水の為に留まったのだろうなぁ…。あっ、また飛び上がった。また近くに留まった。やはり吸水のようである。ちょっと千切れているが、尾
31位 笑子さん
  • 情報提供小鹿野春まつりへ・・・ 笑子のフォト俳句ブログ笑子さんのプロフィール
  • 峠越え秩父盆地に若葉風  笑子とうげこえちちぶぼんちにわかばかぜ 4月15日の撮影です念願の撮影!!! 秩父小鹿野春まつり撮影に行ってきました(*^_^*) 秩父のお祭りは いろいろ見に行っていますがここは金曜日〜土曜日の開催なので初めて伺うことができました(*^_^*) 粋なお姉さんに声をかけさせていただき写真を撮らせていただきました(*^_^*)ありがとうございます♪素敵☆カッコイイね!!決まってます☆彡 女の子たちも可
32位 kajikeinuさん
  • 情報提供今日逢えて・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 今日逢えて 明日は別れか 春の鴨*gremz* −エコアクション−この沼の鴨さんはしばらくいなかったのですよ・・・そしたらまた急に表れて・・・。いったいどうしたのでしょうね。コガモは渡りの時期が遅いと聞いてんですよ、でも早かったのでそんな事もあるのか・・・って思ってました。何処にって聞いたら突然大きくなって・・・それとも今度こそ渡りの準備かしら・・・。チョット小さいのがいましたよコガモのコガモかしら・
33位 kajikeinuさん
  • 情報提供老いらくの・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 老いらくの 背をひと押しに 姥桜*gremz* −ペットシア− 姥桜は葉(歯)が無くてもきれいな花の事なんですってね、・・・だから家のオク様事ではありませんよ。何しろまだ丈夫な歯が沢山あって何でもボリバリ食べちゃいますから・・・。吾輩だって生前は自慢の歯で骨をボリバリ食べたものである・・・まあユウレイの身になった今は無理だけど・・・。う・・・そうすと姥桜とは吾輩のことなのか・・・。そんならどんどん背中
34位 mickeyさん
  • 情報提供ベレー帽 想うこと時々俳句mickeyさんのプロフィール
  • しんしょうのひとつにともすはるのよい ベレー帽、二つ買った迷って迷って決めかねて。。。うふふ、ほんとは二つ買うと1000円OFFだったから〜〜〜帽子が好きでいっぱいたまってるけど、被るのは決まってるこのベレー帽たち、どっちになるかな・・・
35位 kemm158さん
  • 情報提供惜春 畦夢の写真俳句kemm158さんのプロフィール
  • 星の夜は姫に跪居して春惜しむ(ほしのよはひめにききよしてはるをしむ)季語;春惜しむ(夏)写真は姫踊子草(ヒメオドリコソウ) シソ科 ヒメオドリコソウ属    花言葉 愛嬌日本原産の踊子草はもう...
36位 kajikeinuさん
  • 情報提供山笑う・・・ かじけ犬の遠吠えkajikeinuさんのプロフィール
  • 山笑う その向こうには 赤城山*gremz* −地球温暖化−「チアミ殿・・・ちょっとお邪魔するがいいか・・・」「シカゴさん・・・どうぞ、どうぞ・・・色々骨折ってくれてなんとお礼をいったらよいか・・・。」「お礼なんて気にしないで・・・ それよりホノカ様の具合はいかが・・・」「さっきまでミズとモズがいて、すっかり安心した様で・・・この分なら良くなるかもしれないわネ・・・。」「それは良かった・・・足りないも
37位 紳一さん
38位 まろうさん
  • 情報提供連休ですが 風は南からまろうさんのプロフィール
  • 5月の連休・お盆・年末年始・・・子供が帰省するので大掃除です。年3回も大掃除すると さぞやきれいだろうと 友達には言われますが・・・今日は友達と息抜きの食事会!!老親や孫や その他もろもろ 話してしまえば たいしたことではありません。写真は 友だちのとこの 孫が連ねた 新幹線!おみごと!! 
39位 まさひろさん
40位 重翁さん
  • 情報提供虚子句碑巡り 大阪府 重翁の写真俳句&紀行重翁さんのプロフィール
  •  JR伊賀上野駅から新緑を眺めながら大阪に来て、三か所の句碑を廻ることにした。南海線の泉大津の隣駅の忠岡で降りると、徒歩10分ぐらいの所に忠岡神社があり、虚子、年尾「その昔よりの千鳥の洲なるべし」汀子「千鳥の洲とて訪ねたき心すぐ」の三代句碑の形となっている。  大汐干句会の船を二三艘  虚子(昭和二九年) 句碑は、昭和四十六年春にホトトギス同人の小島梅雨によって建立さ、陰刻に、堺大浜海岸での潮干刈で、
41位 国城 鶏侍さん
  • 情報提供長閑さや宮島の鹿まどろみて ハイ!句にしろ!国城 鶏侍さんのプロフィール
  • (のどけさや みやじまのしか まどろみて)5年ぶりに安芸の宮島を訪れました。鹿が2頭すっかりとまどろんでいました。人間と同様、鹿も春は眠くなるんですね。鹿は秋の季語ですが、これは季重なりにならないですよね。
42位 赤灯台さん
  • 情報提供ペット ハイディオのブログ赤灯台さんのプロフィール
  •            ひと休み      ・     ・     
43位 秋陽さん
44位 小夜衣さん
45位 国城 鶏侍さん
46位 重翁さん
  • 情報提供虚子句碑巡り 三重県その1 重翁の写真俳句&紀行重翁さんのプロフィール
  •  新幹線から名古屋で近鉄線に乗り換え、白子、伊勢若松で乗換えて三日市駅(鈴鹿市)に着いた。歩いて5分ぐらいの寺が並ぶ一角に寿福院があるが、徳川家康の所領だったという標識もあった。山寺に線香もゆる春日かな  虚子(明治二八年三月)  「五百句時代」では、「山寺に線香もゆる日永かな」に推敲されている。陰刻に真空院六十年忌記念(昭和五四年八月真明院慶喜)と記されて「明月に古寺しのばるる太子堂」の句も添えられて
47位 まろうさん
  • 情報提供青嵐 風は南からまろうさんのプロフィール
  •  青嵐登檣礼で出航す日本丸  「青嵐」の季語は この光景をおもいます。夏の季語なので 青空なら良かったのですが 2月でした。 
更新時刻:17/05/01 10:30現在