ことば 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/26 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
雫さん
  • 情報提供童話「雷さまを泣かせた少女」 雫にサヨナラ雫さんのプロフィール
  • 図書室に行った。   小さな茶色の本があった。 題名があった 「雫詩」 って。 その中のひとつに目がとまった。 「雷さまを泣かせた少女」あぜ道の枯れ草が、そよぐ風に揺れていた。乾いた土が、茶色の土ぼこりとなり、ぽつんと座っている老婆に吹きつけた。淋しそうに空を見上げている。「どげんしたと、ばっちゃん?」「あぁ、今日も雨が降らんなぁと思うてな」「うん降らんね、もうずっと降らんね」「そうじゃ、もう二ヶ月も

2位
水葵さん
  • 情報提供 路地裏リブレット水葵さんのプロフィール
  • 他の誰かより得をするかそんな事は どうでもいい自分が今より楽しくなるか大事なのは それだけだから

3位
水葵さん
  • 情報提供surf 路地裏リブレット水葵さんのプロフィール
  • ぽかんと口を開けたままで餌が来るのを待っていれば次第に変わらぬ味に飽いて波が来ないのを恨み出す自分で水を強く掻いて玉石混淆の海を泳げば新しい波に手を引かれてまだ見ぬ宝と巡り合う
4位 雫さん
  • 情報提供猫恋詩「手乗り猫?!」 雫にサヨナラ雫さんのプロフィール
  • 「手乗り猫?!」 おまえが 家に来た時はちっちゃく 可愛い 手乗り猫体重 量ってみたならば グラム 単位の 小ささだった膝に乗っても 居るかいないかあまりに 軽くて 笑ったよどころが どっこい 今違うドンと 構えて キロ単位膝に乗ったら ずっしりと重さが 堪える 大猫に食事を 一緒に するけれどおまえは まぐろ わしは けんそりゃぁ 増えるね 体重がおかげで わしは やせ細るどちらが 主人か 分か
5位 Meey.Uさん
  • 情報提供夢色の花 -- TrueBlue --Meey.Uさんのプロフィール
  • 光さえ 己を突き刺す 刃になるなら その身を守る 棘ごと抱きしめ 彷徨ってみる
6位 一之瀬 龍さん
  • 情報提供不器用な神様 言葉つながり一之瀬 龍さんのプロフィール
  • この中に生きる神は全てを信じて生まれてきた 彼はある日野良猫に向かって石を投げる老人を見た彼はある日「どうだっていい。」と ひとり囁く教師を見た彼はある日小さなプレゼントを駅のゴミ箱に捨てる経営者を見た彼はある日泣け叫ぶ子供を蹴る母親を見た彼はそこに住む神様たちに尋ねてみたきまって神様たちはこう答えた「まだ そんなこと言ってんの?」彼は少し疑うことを覚えたそれでも彼は信じたかった信じることを忘れる
7位 ちゃっぷりんさん
  • 情報提供2017/05/23 言葉の階段ちゃっぷりんさんのプロフィール
  • このこです
更新時刻:17/05/26 17:30現在