暗い詩 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/21 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
戸田聡さん
  • 情報提供「パリサイ人」 ウソの国―詩と宗教戸田聡さんのプロフィール
  •    パリサイ人  神の御心を説明できる人はいない。いたら偽善者である。神とキリストと聖霊を確定的に知っている者はいない。いたら偽善者である。 しかしながら現代においてあたかも神を知っているかのようにあからさまに教える態度で上から言い張る者もいる。 そのような者は二千年前ならばパリサイ人が典型である。 今は十字架の贖いがあるから全然違うと言う者ほど、その可能性は高い。 信仰の危機が人間の信仰の中に

2位
戸田聡さん
  • 情報提供「加害」「怨念」 ウソの国―詩と宗教戸田聡さんのプロフィール
  • ※ これも不快に感じる人がいると思います。    加害  故意に人を傷つけるという行為は 傷つけられた被害者に傷を残すが 被害者から恨まれるかもしれないという気持ちが加害者にあると 傷つけた加害者に傷つけたという小さな傷を残す 加害者の心の一部を乾燥させ抵抗力を若干減弱させ若干の易出血性を残す 荒むという心の傷になる 傷に気づいていてもいなくてもその心は他者と交わるときにも普通に用いられるので加害

3位
戸田聡さん
  • 情報提供「敬虔」 ウソの国―詩と宗教戸田聡さんのプロフィール
  •    敬虔  信仰者の敬虔は言動が控えめであることではありません。優しく丁寧な言葉遣いでもありません。 ここの勘違いは偽善者を作ります。 信仰者の敬虔は神に対する立場から生まれるものです。しかし神に対して神について発言を控えることではありません。言うべきという判断を祈りにおいて控えてはいけません。 ここの勘違いは神に対して飾りや隠し事を作り信仰を台無しにします。 神に対して真似すればよいような祈り
更新時刻:18/07/21 18:30現在