ポエムブログ 素直な詩 新着記事画像 新着順

  • 画像にカーソルを合わせると記事の内容が表示されます 
サブカテゴリー
カメラで: 最近ご無沙汰なたいせつなカメラそばにいて: いるよ、いるよここにいるよ呼べモノクロにしないように: 心がモノクロにならないように呼雨上がりの水仙: 冷たい夜の雨は 朝方に上がり 寒健やかな目覚めに: 冷たい雨の降る朝だけど毛布を一私の確認作業: 寒い日は暖房の効いた部屋でぼん
唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール
雪予報: 瞬間さした陽が灰色の雲に遮られやはりこの道: もう戻れないのかな ふと我にか 母の愛は: お母さんはいつでも我が子を見守ミカン: 山茶花咲いて風が切るように冷たわたしの支え: 風邪が長引いていて 早く治さな 凍える世界でも: 寒さに震えながらひっそりと咲い
唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール
赤い小菊: 小菊の紅が寒風に凛と命咲かせて本誌投稿歌その3: 年の瀬に思うのは一月の誕生日の温もりがあれば: 寒い冬暖かなベッドに潜り白い空本誌投稿歌その2: 音に浸り歌に溺れる魅惑のステーなくならないもの: 長い曇り空 雨もぱらつく 冷たい冬の雨: ざわざわと雨が降る灰色に鈍く重
唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール
本誌12月号投稿歌その1: 古書の匂い紙の匂いインクの匂い知らない言葉: 不器用なところ 目立たないよう 冬本番: 冬菊が気温の高さに戸惑っている小江戸歌会提出歌: 自棄に実った柿を友とはしゃいでまだこのまま: 自分で 後退したのかなと 思う  :
唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール唯沢遥さん唯沢遥さんのプロフィール優登日の箱の中さん優登日の箱の中さんのプロフィール