searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

心の詩

THEME help
心の詩
テーマ名
心の詩
テーマの詳細
恋・愛・人生等において著者の心の叫びを詩にした作品のトラバを募集しています。男女年齢は一切問いません。皆さんの参加を宜しくお願い致します。
テーマ投稿数
19,990件
参加メンバー
625人
管理人
虹ノ夢広管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「心の詩」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「心の詩 ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

心の詩の記事

1件〜50件

  • あの人の言の葉 外山 維良
    2021/07/30 20:36
    あの人の言の葉 外山 維良

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • 妄想
    2021/07/30 16:58
    妄想

    都会の路地裏 老いた桜の木の下に また一つ 桜の木で作られた 古い椅子 どのような経緯かは 知り得ないが 互いに 長年の寄り添った 夫婦の様で・・・ 察しの良い若者が一人 座る事なく ただ 見つめ 立ち尽くしている・・・ それでも そこは 何一つ変わらない 老いた桜の木と 古い椅子 一つ。 アイリスプラザ チェア 椅子 広い座面 疲れにくい お尻に優しい 掴みやすい肘掛け 積み重ね ダイニングチェア 工具付き 木製 ブルー STKC-795 アイリスプラザ(IRIS PLAZA) Amazon 盆栽:一才桜*【春に開花】 遊恵盆栽 Amazon WEEN CHARM スーツメンズ 上下セット …

  • 僕の猫 5
    2021/07/30 16:58
    僕の猫 5

    しっぽを ゆらゆら ゆらゆら 揺らしつつ 右に 左に 斜めに 後ろに ちらほら ちらほら 影を見せる 僕の猫 仕事に 忙しい僕を 分かりつつ 我慢しきれず 頭を 体を 擦り付け 終いには 僕の正面に 居座りの猛アピール! 「君の毛繕いを 手伝ってあげたいが 仕事もしないと ご飯が食べれないんだよ、ニートちゃん。 美味しいご飯と 気持ちいい毛繕い どっちを選ぶ?」 『に言ゎんおー』 ・・・君の勝手さ。 DOGLEMI 猫用術後ウェア 猫用 術後服、猫介護服、避妊 去勢 服 綿素材 皮膚保護 雄 雌兼用 傷舐め 引っ掻き防止 S Doglemi Amazon ネコがすき 猫好き ネコ好き 猫 猫飼…

  • 僕の猫 6
    2021/07/30 16:58
    僕の猫 6

    ギンギンと 刺す日差しに 夏バテの僕の猫 もやしの様に 伸びきって ピクリともしない 名前を呼んでも返事なし ご飯の合図に薄目で返事! 暑いのは 解るけど 君のその毛皮の服も なんとかならないかい ? 君さえ良かったら 夏服を 着せてあげたいのだが・・・(冗談 笑) 「こっにゃーろう(怒) 」・・・ 君の勝手さ。 【工事不要】 アイリスオーヤマ ポータブル クーラー エアコン 冷風機 ~7畳 2021年モデル 除湿 換気 内部洗浄機能 IPP-2221G-W アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) Amazon 【工事不要】 CORONA(コロナ) ウインドエアコン (冷房専用タイプ) 液…

  • 古い椅子 2
    2021/07/30 16:57
    古い椅子 2

    人生の 長い旅路に 歩き疲れた時 少しの間 腰掛けられたら どんなに嬉しいことでしょう。 この詩集はその時だけの古びた椅子のようです。 そして 心優しい友よ、私は あなたに 「どうぞ腰掛けてください。しばらくの間、休んでください。」 と言いました それでも 友よ、詩の世界に 長居は不要です あなたの疲れが 多少でも癒えたなら どうぞ 立ち上がって 目の前の あなた自身の 旅路を 進んでください もう少し 腰掛けていたいなら それもまた あなた次第です -詩の世界は 夢の世界。時は止まり 場面は変わります。 その歪みがあなたにとって心地良いものとなりますように。 そして あなたが戻ってきた時に …

  • 詞「呼吸を止めた朝」
    2021/07/29 17:44
    詞「呼吸を止めた朝」

       呼吸を止めた朝空はいつも通り笑ってる ほんの少しの隙間風あれは錯覚なんかじゃなかった 手を伸ばしても もう届かない君との距離は生と死のよう 姿 形 影さ…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 肺活量
    2021/07/26 16:17
    肺活量

    息がしやすいひと息がし辛いひと深呼吸しても苦しいだけ

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 詞「風船」
    2021/07/22 17:20
    詞「風船」

       風船みたいにさ 春風にさらわれた君を無意識に抱くクセはまだ抜けない 一人ぽっちの朝 カーテンだけ騒がしい目覚ましのニュースじゃ足りない ダメだよ 君が隣…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 足跡
    2021/07/21 08:12
    足跡

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 タイトル: 足跡 あれから、どのくらい月日が流れただろう 記憶に深く刻まれた傷跡も、もう気にならない ―波は月に寄り添うと必死で 反復のおかげで綺麗にステップを刻んでいるー 再び歩ける自分がいて、そうしない自分がいる 私は波ではない、月でもない 記憶にけじめをつける必要はなく、 ただ、歩む方向が知りたいだけで・・・ ―月明りに照らされて、 砂浜に残された二人分の足跡に合わせて歩くー ―ああ、歩きにくい、負けるものか! 「さあ、家に帰ろう。」

  • 一日の終わりに
    2021/07/21 08:04
    一日の終わりに

    一日の練習の終わりに弾く曲は、 幻想曲 ハ長調 (BWV 570)。 Lento Assai -- それよりも、かなり ゆっくりと弾く。 「いいんだよ」 「大丈夫だよ」 「心配しなくていいよ」 やわらかなハーモニーと、 バスの確かな足取りが、 こころのささくれを  やさしく...

    Minori

    輝く家路

  • 価値判断
    2021/07/20 16:24
    価値判断

    当たり前に従うひと当たり前に疑うひと他人から見たらどうなの?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 縁側のある家
    2021/07/18 21:44
    縁側のある家

    今週のお題「住みたい場所」 早寝早起きの日々の中、景色に老いが滲み出る頃 冬が忍び足でやってきます。 「陽だまりに抱えられ、ほらっ」 野良猫の奴も遠慮なしのうたたねです。 誰も歓迎せず、―いいえ、皆に受け入れられているのですね。 ・・・そっと、忍び足で、近づいて。 ―分かっているのです。でも気づいたら、ねっ。 「陽だまりに抱えられ、ほらっ」 野良猫の奴も遠慮なしのうたたねです。 縁側でお茶碗の温もりを感じながら 一人、手櫛で白髪を整えます。 ―いいじゃないですか、 野良猫の奴も今日はそっとしてやりましょう。 にほんブログ村 詩・ポエムランキング 【Amazon.co.jp限定】コカ・コーラ 綾…

  • 遠い国の夢
    2021/07/18 21:44
    遠い国の夢

    遠い国の夢を見ました・・・ 目が覚めると 一つの部屋にいました・・・そこは 空色の壁で 純白なベットに 横になっていました 窓からは 海風が届き 空もまた 澄んでいました 部屋には 別れ話をした カップルの余韻が かすかに漂い 外から聞こえる 聞き慣れない外国語に 濁されていました 恋に散った私は 同情と戸惑いの 妙なバランスに支えられて まずは 部屋と外の景色の 色の違いから 探すことにしました すると私は 入り口の靴棚に 赤いハイヒールを見つけ その瞬間に 全ての空色は 弾けて 消えていきました・・・ 遠い国の夢を見ました・・・ 目が覚めると 私は部屋にいました・・・そこは 悲しみと理性の…

  • あの人の言の葉 海野 馬一
    2021/07/16 20:12
    あの人の言の葉 海野 馬一

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • ごまかし
    2021/07/14 16:35
    ごまかし

    着飾った記憶取り繕った記憶それは本当に正確なの?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 詞「そのうち」
    2021/07/10 18:01
    詞「そのうち」

       「そのうち」を憂うなら 僕を叩き壊してよありふれた嘘を吐いた僕を 綺麗な顔で崩れ落ちて最期の瞬間に愛を囁くよ千切れた雲を払うように この目も腕も口も 君…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 沈黙の理由のひとつ
    2021/07/09 08:53
    沈黙の理由のひとつ

    話すとは、思い出すこと。 話せば、苦痛がよみがえるから。

    Minori

    輝く家路

  • 紫外線
    2021/07/08 16:12
    紫外線

    青い空曇り空あまり晴れると光が眩しすぎる

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 正義感
    2021/07/02 15:56
    正義感

    間違いを否定すること間違いを受け入れること正しさって何?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • あの人の言の葉 市島 保男
    2021/06/29 19:25
    あの人の言の葉 市島 保男

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • 詞「ふたり」
    2021/06/27 19:39
    詞「ふたり」

        窓際に寄り掛かるふたりだから舐め合うように繋がったんだ誰も知らない物語だけど心は眩しかった 寂しさを感じたら慰めたし冷たさを感じたら抱き締めた覚束ない…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 視野
    2021/06/26 16:08
    視野

    成功だけを見るひと失敗だけを見るひと予想とは違う結果だったらどうするの?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • リアクション
    2021/06/20 16:25
    リアクション

    止まない雨が止みますように日照りの大地が潤いますようにコントロールできたら良いのに

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 詞「白い沈黙」
    2021/06/19 20:41
    詞「白い沈黙」

       夢から覚めても夢だった白い沈黙が続く スマホと戯れる君を眺めながらああ言えばよかった的な後悔が襲う 曇りガラスの外 発情期の猫雑音が呼吸になる 君の足音…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 空合
    2021/06/14 15:45
    空合

    笑ったあとには何が残る?泣いたあとには何が残る?溜め込むよりは良いはずだけれど

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • あの人の言の葉 河野 宗爾
    2021/06/13 20:27
    あの人の言の葉 河野 宗爾

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • 詞「朝を知らない彼女は」
    2021/06/11 21:54
    詞「朝を知らない彼女は」

       細い爪先 背伸びしながら彼女は葡萄色の記憶を辿る 窓から覗く 月夜の果樹園届かない昨日にまた涙を流す 儚いからこそ無性に愛した散りゆくからこそ懸命に愛し…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • エメラルドの海に憧れて
    2021/06/10 14:47
    エメラルドの海に憧れて

    エメラルドの海に憧れて 君が買った 赤いサンダル 今 目の前で 白い砂浜に 軽く沈む 君の純粋な微笑みと共に そんな素直な君の将来を 私はそっと 心配になっている 君が 時折 水平線の向こうをじっと 見つめている事に・・・ そんな時 私はすぐに ピンク色の貝殻を拾っては 君の手を握り 水平線の向こうから 君のつぶらな瞳を連れ戻し 優しく渚に放っている・・・ それでも 来年の今頃には 君に話す事になるでしょう この海の きらきらと輝く 波間に潜む 大きな鮫について その時 きっと君は今より 労苦を重ねていて 少し目尻に しわの入った 微笑みが出来る 奥深い 優しい人に なっている事でしょう そし…

  • 足元
    2021/06/08 16:18
    足元

    探し回って座ろうとする座った後立ち上がろうとする見つけたのはいつ?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 方程式
    2021/06/02 16:08
    方程式

    答えを求めるほど難しくなる簡略化したら正解じゃなくなる計算機で解ければいいのに

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 詞「消耗」
    2021/06/01 20:01
    詞「消耗」

       深夜の通販番組ライトがやけに眩しい手元には熱くなったスマホ無駄だと痛感しながらも静寂を搔き乱す瞬間を待つ もうとっくに寝ちゃったかなあの人とカラオケかな…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • あの人の言の葉 黒沢 次男
    2021/05/31 19:21
    あの人の言の葉 黒沢 次男

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • 夢の森
    2021/05/31 19:21
    夢の森

    紳士のような木々 目に飛び込む新芽の期待 昆虫の愛らしい忙しさ 鏡のような水溜まり 木漏れ日のレースが森を飾る 花々が不規則に開花する 蝶々が木々の間をひらひら舞う 辺りに霧が立ち込める 花のような蝶・蝶のような花 幻の森プラネタリウム ―夕暮れ 重圧により沈みゆく夕日に その古の謎への黙想に浸る木々の影 疑われたカラスの訝(いぶか)しげな言い訳に ほくそ笑む野獣の天動説 ―深夜 鉄格子のような木々 月明りは届かず 死の様な静けさに フクロウの焦り

  • `虹
    2021/05/31 19:21
    `虹

    虹 消えるのは ・・・ 何故? いつもの畔の帰り道 彼女との会話が 弾み出す頃 虹は 気まぐれに いたずらに 顔を出す 私と彼女を 遮りつつ・・・ 支えもしつつ・・・ 虹を見る彼女が 輝いていて 会話が途切れても その笑顔を見るのは 素直に嬉しくて・・・いつか この手で あの虹をすくって 彼女に見せてあげたい・・・ そう思うと あの虹はすっと 消えてゆく 後を追われない様に 足元は見せずに・・・ でも それは叶わない夢だから せめて・・・ 彼女とお揃いの 虹色のTシャツを着て あの虹の足になりたい・・・そして あの虹を通して 彼女と繋がっていたい・・・ そして もしあの虹が 気まぐれに 消えて…

  • チュウリップ
    2021/05/31 19:21
    チュウリップ

    (いつから君を 意識し始めたのだろうか・・・?) そっと 笑顔で 頷くだけなのに ・・・ いつも そばに 居るだけなのに ・・・ 清楚な気品に 引き寄せられ 飾らない返答に 心は素直に語り出し (本当は いつもそばに居たいのは・・・私?) 君は 今日も 派手な薔薇に その道を譲り 会話の間に そっと微笑んで 花を添えるのでしょう。 そして 君の瞳は 私の全てを 知っている上で ただ 慎み深く 佇んで 微笑んで いるのでしょう。 君を 意識し始めた 私の鼓動の高鳴りや 君を 直視できなくなった 私の瞳の陰りをも・・・ チュウリップ球根&花の香り、空気を浄化する明るくカラフルな小さな助手,10球根…

  • 優しさの結末
    2021/05/30 22:20
    優しさの結末

    優しさの癖で心は脆くなり、優しさの重みに心は砕け ああ。私は散った。 月のブローチに。 幾つかは星に。 幾つかは欠片に。 私は青ざめて、それを拾い集めた。 それでも、あなたは近づいて、月のブローチを指差し 「ねえ、それが欲しいわ。」 私は震える手でそれを渡したが、 頬を滴る涙は香りとなって漂い消えた。 あなたはその日から慰めを覚えたが 私はなく、冷ややか瞳があなたを見ている。 ああ。私は散った。 あなたの胸に。 幾つかは星に。 幾つかは欠片に。

  • 欠点
    2021/05/27 15:57
    欠点

    完璧なひと完璧じゃないひと安心するのはどっち?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 家路
    2021/05/27 08:05
    家路

    あなたの子どもたちは、 傷だらけになり、 泥だらけになって、 あなたの家に帰ります。 涙に濡れた顔のままで。

    Minori

    輝く家路

  • 詞「夢見る頃はとうに過ぎたけど」
    2021/05/23 20:14
    詞「夢見る頃はとうに過ぎたけど」

      数えきれない夜を辿って青い炎に煽られる白昼 呼ぶ声は砂利が混ざり時折の掠れに戸惑う 夢見る頃はとうに過ぎたけど忘却に傾く恋でもなかった 君の居ない季節がま…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 毒
    2021/05/21 16:01

    膿を出さないこと膿を出し切ること中途半端に触れないなら出してしまえればいいのに

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • あの人の言の葉 佐藤 武一
    2021/05/18 20:23
    あの人の言の葉 佐藤 武一

    太平洋戦争で日本を最後まで守り抜いてくれた人たちのお手紙を掲載しています

    舟山明里

    さくら舞い散る道の上で

  • 雨の日
    2021/05/18 08:36
    雨の日

    雨の日は  沈みがち。 でも、 雨だからこそ  静かに  こころの底まで  降りてゆくことができる。

    Minori

    輝く家路

  • 言葉の行方 詩子の詩355
    2021/05/17 20:59
    言葉の行方 詩子の詩355

    〜溜まる〜 喉元まで持ち上がってきた 想いが文字になってくれた口元から見えている 急いで息を吸い込み飲み込んだ奈落の底へ落ちていく 奈落の底へ落ちていく やっとここまで たどり着いたのに一気にあの場所へ そしてそれは どんどん どんどん どんどん どんどん溜まっていく腐敗する前に 見えなくなる前に 形が変わる前に 出してあげて 溜まるように咲く薔薇 こんにちは。詩子です。 昨日は近くの植物ガーデンで今バラが満開なので行ってきました。 今のバラはすごい種類があってビックリです。 本来の普通の薔薇ってどこ行っちゃったのかなぁ。 ✣✣ 言いたい事 ✣✣ 言いたい事を言い切るってことは、普通に生きてる…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • いま、
    2021/05/16 12:34
    いま、

    分析は 要らない 説明も 要らない ただ、 しずかに  あなたと  向かい合っていたい。

    Minori

    輝く家路

  • 詞「カタルシス」
    2021/05/15 17:08
    詞「カタルシス」

       途切れた雲の隙間から覗くあの眩しさに似たものを君に感じたんだ 戻らない秒針 引き摺り続けた灰色の僕が眠りにつく もっと歌ってよ 黎明の言葉セオリーを壊す…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 適応
    2021/05/15 15:59
    適応

    高く飛び上がること地に足つけること空が怖かったら速く走るしかないの?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • 反対意見
    2021/05/09 16:03
    反対意見

    好きだから受け入れられる好きだから妥協できない欠点も認められたら良いのに

    ノミハート

    夢幻の煌めき

  • ちっぽけな強欲
    2021/05/08 11:37
    ちっぽけな強欲

    『ちっぽけな強欲』 ちっぽけな ちっぽけな 私を見つけてくれた 踏まないでくれた ちっぽけな 私の そう大きくはない 願いができた日 あの日は どうしたんだろう 君は関心がないだけ 私を素通りするだけ なんで目が合ったなんて 思ったんだろう 私 ち...

    きよの子

    チラシの裏に本の虫。。。

  • 詞「笑わないでよ、無傷な顔で」
    2021/05/06 21:09
    詞「笑わないでよ、無傷な顔で」

        仄暗い籠に揺られて傷を舐めあう敗者の僕ら光など差し込まなくても幸福感に苛まれた 不意に拾ったノイズ君を変えた御伽噺眠りについたはずの微睡みが目を覚まし…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 対象外
    2021/05/03 15:47
    対象外

    ひとの痛みが見えたひとひとの幸せが見えたひと自分はどうなの?

    ノミハート

    夢幻の煌めき

カテゴリー一覧
商用