searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

言の葉綴り

THEME help
言の葉綴り
テーマ名
言の葉綴り
テーマの詳細
大切な人へ、遠くの誰かへ、 大きな声で叫びたいこと、 小さな小さな呟きや、 伝えたいのに伝えられない想い、 心の赴くままに 生まれてきた 言の葉。 どんな姿も、あなたです。 ここに綴ってみて下さい。
テーマ投稿数
15,209件
参加メンバー
412人
管理人
フラッシュ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「言の葉綴り」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「言の葉綴り ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

言の葉綴りの記事

1件〜50件

  • 詞「空っぽ」
    2021/08/04 18:15
    詞「空っぽ」

       雲の隙間 埋めるようにこの肌を委ねたりもしたよどうしても眩しさははれなくて空っぽな僕を知った 波の気配があることを教えてくれた君だけがいない夢見心地のま…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 絶望の彼方に
    2021/08/03 18:39
    絶望の彼方に

    なぜ 生きるのか空を 仰いで無意味とわかりきった問いを つづけるなぜ 生きるのかその答えは ないけれどなぜ と問わずにいられないなぜ 苦しむのかなぜ 悲しむのか答えがないと 納得がいかなくてそれでも絶望の彼方にもし 光を見つけられたならそれほど確かなものはない絶望の彼方に放つ光を 探して絶望の彼方にあなたを 見つめて絶望の彼方に生まれ直した自分を 見つけて途方もない絶望の彼方に力を ふりしぼってこ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 嗚咽の冬に埋もれて(再掲載)
    2021/08/01 18:36
    嗚咽の冬に埋もれて(再掲載)

    嗚咽の冬に埋もれてごうごうと泣く泣けるときはごうごうと荒海の岩を叩きつける波しぶきのように泣く葬られた死者たちの海に骨と一緒に沈んでく船は 左に3回まわって去って行く号泣の先に 見えるのは絶望の 冬景色と孤独の寒空嗚咽の冬に埋もれてごうごうと泣く泣けるときはごうごうと幼子のように声上げてどこまでも 泣く遠くまで 泣く空に届くまで 泣く嗚咽の冬に埋もれてごうごうと泣く泣けるときはごうごうと...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • トイプードルの優しいお母さん ロビンちゃん
    2021/07/30 09:34
    トイプードルの優しいお母さん ロビンちゃん

    『ペットフューネラルもみの木』のご葬送録&インフォーメーション

    ショウタロウ

    Beyond The Sorrow 虹の橋のたもとで

  • 詞「呼吸を止めた朝」
    2021/07/29 17:45
    詞「呼吸を止めた朝」

       呼吸を止めた朝空はいつも通り笑ってる ほんの少しの隙間風あれは錯覚なんかじゃなかった 手を伸ばしても もう届かない君との距離は生と死のよう 姿 形 影さ…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • サム君の家族 トイプードルのひめちゃんが旅立ちました
    2021/07/29 09:59
    サム君の家族 トイプードルのひめちゃんが旅立ちました

    「ペットフューネラルもみの木」お仕事日録&いんふぉ

    ショウタロウ

    Beyond The Sorrow 虹の橋のたもとで

  • 苦しみに耽る(再掲載)
    2021/07/28 18:01
    苦しみに耽る(再掲載)

    苦しいときは苦しみに 喘ぐだけの時間が欲しい悲しいときは悲しみに暮れるだけの時間が欲しい現実が余りにも 厳しくて苦しむ いとまさえ与えてはくれない周囲の人からは「がんばれ(苦しめ)!」と言われるがんばっているじゃない?さんざん苦しんでいるじゃない?お願いどうか蝉が羽化するだけの 時間を小鳥がねぐらに帰るだけの 時間を私に 与えてその時間だけ苦しみに 耽るから...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ひとりの夜空(再掲載)
    2021/07/26 18:03
    ひとりの夜空(再掲載)

    冬の夜空を見上げて ひとりコーヒーカップを傾けて ひとり煙草のけむりをくゆらせて ひとり心配の雪がはらはらと 舞い落ちるそんな雪を 身にまとってひとり見えない春を 見つめてひとり...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • おかあさんが死にました(再々掲載)
    2021/07/24 18:42
    おかあさんが死にました(再々掲載)

    1999年11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんはわたしに いぞんというおおきなかたみを のこしました1999年11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたぎいぎいというはげしいおとを立てて 呼吸してくるしみぬいて 死にましたおいしゃさんが「ご臨終です」とじむてきに言いました。おかあさんのきいろい体はすぐにつめたくなっていきました1999年11月10日水ようび はれおかあさ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 夕陽と共に(再掲載)
    2021/07/23 17:34
    夕陽と共に(再掲載)

    冬が これだけ長いなら私は ずうっと沈んでいたい茜の夕陽と 連れ立ってただ ただずうっと 沈んでいたい私にもまだ愛する力が残っているか人の心が残っているか胸の痛みを 押さえるように夜露に触れて 確かめながらむき出しの本能もそのままにただ ただずうっと沈んでいたい長い長い 冬の中で人 でなくヒト に成り下がってしまわぬように茜の夕陽と 連れ立ってただ ただずうっと沈んでいたい...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 詞「風船」
    2021/07/22 17:20
    詞「風船」

       風船みたいにさ 春風にさらわれた君を無意識に抱くクセはまだ抜けない 一人ぽっちの朝 カーテンだけ騒がしい目覚ましのニュースじゃ足りない ダメだよ 君が隣…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • わたしは雫(再掲載)
    2021/07/21 17:40
    わたしは雫(再掲載)

    いつか あなたの瞳から溢れ出た わたし という雫はあなたから離れてもどこへ流れても決してあなたを 忘れずにいてあなたの心を浄化するわたしが雨の水になって道を叩いてもわたしが山の湧き水となって人々の咽喉を 潤してもわたしはあなたを 忘れないわたしが川の水になって上流から下流へ下流へと流されて大海へ出てもわたしは あなたを 忘れないどんな大海の一滴になるよりもあなたの瞳に返りたいいつか いつかきっと ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • アダルトチックに花菖蒲 (花と虫の写真と詩)
    2021/07/18 16:44
    アダルトチックに花菖蒲 (花と虫の写真と詩)

       空も大地も、心も濡れる梅雨の頃。  情の高ぶるこの時期は、しっとりと繊細に垂れる花の面に身体を巡った血の気が浮かぶ。濃い紫色の血管が柔らかな白い肌に模様を刺して、純粋だったはずの色は不

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 毒母の猛毒
    2021/07/17 20:34
    毒母の猛毒

    毒母だったお母さんの毒が体中にまわってわたしは いつしか孤独病に陥った誰も わたしに気づかないわたしは 誰にも愛されないそんな毒に侵されて一生治る見込みはないそんなことはないんだよちゃんとわたしを愛してくれる人はいるんだよそれがわかっているのに毒母の毒は猛毒で「否定」や「分裂」ばかりがわたしの心を支配して体中を侵していくつらいその理性がある限り誰もわたしを助けてはくれない...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 梅雨明けに出会うもの (詩)
    2021/07/16 22:38
    梅雨明けに出会うもの (詩)

        帰り道で夏に出会った。 酷い暑さで幻を見たのかと思ったけど、確かに夏は目の前に居た。   冴え渡る青空に向かって問いかけてみる。 どうやら彼は夏の布令(ふれ)をみんなに知らしめる役割を担ってい

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 行方知れずの心(再掲載)
    2021/07/16 21:15
    行方知れずの心(再掲載)

    指の間からしきりに零れる時の砂初夏の風は十分 優しいはずなのにひび割れるこの両手どこか遠くへ行ったきりいつまで待っても帰って来ない私の心心を失くしてただ うろうろと彷徨うだけの 私のこの身...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 死者の魂を踏みつけながら
    2021/07/15 20:33
    死者の魂を踏みつけながら

    死者たちの血肉を 塗り固めて道路ができる死者たちの骨を 粉々にしてビルができる人は禁断の木の実を食べつづけるそして罪が 生まれるその報いを生者は 受けつづける生者はそれに気づくことなく禁断の木の実を食べつづけるこの足の下に眠る死者の魂を踏みつけながら人は 生きている死者の魂を踏みつけながら生きている...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 人生休業
    2021/07/14 00:34
    人生休業

    生きるのを全部やめることはしないからこの人生を投げ出すことはしないからせめて ほんの少しの間だけ生きるのを休ませてせめて この闇空が明けるまでせめて この1本の煙草が燃え尽きるまでせめて この降りしきる雨があがるまで生きるのを休ませて人生を休業させて...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • キの根の踏ん張り (詩)
    2021/07/12 22:08
    キの根の踏ん張り (詩)

        梅雨明け間近にジメってしまった やるキの根っこは腐ってしまって 花芽がつぼみで落っこちる   まずいまずいとお薬撒き撒き 応急処置だけしてみたけれど 先に控える夏の暑さに こんキが耐えてくれる

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 寄り添うということ(再掲載)
    2021/07/12 08:21
    寄り添うということ(再掲載)

    なんか書いたなあ・・こんなタイトルの記事・・・と思って見てみたら、同じタイトルで去年アップしてました。言いたいことは一緒だけど、表現はちょっと違うので改めてアップします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー寄り添うそれはきっと相手の苦しみを自分も 一緒に 背負うこと寄り添うそれはきっと半分までいかなくとも三分の一でも十分の一でも相手の悲しみを自分も一緒に引き受けること豪雨の中ずぶ濡れの...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • こども・ろんぱ (会話)
    2021/07/11 18:09
    こども・ろんぱ (会話)

      「必要な単語を打ち込めば、自分の代わりに調べてくれるなんて言うのは幻想なんだよ。  パソコンは助手のように調べてなんかくれないぞ? ネットの海に漂っている情報を集めてくれるだけ。調べるというのは、

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 持論
    2021/07/10 23:30
    持論

       雲は常に変化し続けて、止まることなく形を成している詩人。  木々は百年を繰り返す色彩で、世代を超えた感動を与え続けられる作家。  波はどこにも同じ音が無い筈なのに、悠久普遍と評される歌手。  

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 寄り添うということ
    2021/07/10 21:35
    寄り添うということ

    自分の心さえ思うままにはならないけれどわたしは 知りたいあなたの 心をあなたの心の大事なものをその優しさの裏であなたは きっとこの土砂降りの雨のように泣くのでしょう?その柔和な笑顔の裏であなたは きっと全ての生きものが眠る真冬のように苦しむのでしょう?時折遠い目をするあなたには一体どんな景色が映っているの?わたしは 見たいあなたのその目に映る 景色をもしもあなたが 悲しいのならわたしも一緒に 悲し...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 詞「そのうち」
    2021/07/10 18:02
    詞「そのうち」

       「そのうち」を憂うなら 僕を叩き壊してよありふれた嘘を吐いた僕を 綺麗な顔で崩れ落ちて最期の瞬間に愛を囁くよ千切れた雲を払うように この目も腕も口も 君…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 無味な毎日
    2021/07/08 06:46
    無味な毎日

    みんな忙しいのね予定でいっぱい私の予定なんてシステム手帳を持つ必要もない覚えていられる程度の予定一日の長さは忙しい人もそうでない人も同じはずでも 忙しい人は時間がすぐに経つのでしょうそうでない私の一日は長いまるで何の味もしないゆでただけの麺をすすっているみたいなそんな長さまるで何の快感もないセックスをつづけてるみたいなそんな長さ今月のカレンダーに丸がたった三つ今日も 自己主張してる...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 替え歌 『令和の七夕』
    2021/07/07 22:54
    替え歌 『令和の七夕』

        七月七日は曇り空 星の欠片さえ見えなくて 令和僕らの道のりは 遠すぎるよ 距離よりも 思い出しては過ごしてる 可愛い唇笑い顔 いつになれば触れあえるだろう 気兼ねなく抱き合えるかな   雲の上

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • ゾロ目が「やっちまえ」とそそのかす夜 (詩)
    2021/07/06 22:27
    ゾロ目が「やっちまえ」とそそのかす夜 (詩)

          太ったパンチと喧嘩になった   あの子の涙の行方をめぐり   死地を探すポーンのフリして   裸のダイスを握り込む     『ゾロ目が「やっちまえ」とそそのかす夜』         ***

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • ウイルスが梅雨空を舞う
    2021/07/06 21:48
    ウイルスが梅雨空を舞う

    国が とうとう狂った戦争でB29が空から降ってきているのに空襲警報が発令されているのに世界の祭りをやろうという狂った国の下で国民も 狂い出すコロナコロナコロナが怖いワクチンワクチンと万能薬でも手にするかのようにワクチンに殺到している何が真実か何が事実かそれを見極める目を持ってウイルスが梅雨空を 舞うけれどそれは今に始まったことじゃない人はウイルスと共に生きて来たのウイルスが梅雨空を 舞うこれからも新...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 眠れぬ夜の病の果てに
    2021/07/05 23:34
    眠れぬ夜の病の果てに

    自らの「症状」に振り回されて不安の虜になって眠れぬままに周囲の寝息を聞いていると余計に頭が冴えて来る「安心」を得るためならどんなことも厭わぬこの病疲れ果て朝をひたすら 待つそんなときはくだらない星占いにまで頼りたくなるひとり 狂う夜明け前...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 正確に円周を求められないのは何故か?
    2021/07/04 16:07
    正確に円周を求められないのは何故か?

     この間テレビの円周率関連の話題の時、『円の直径を求めた後で円周の長さを正確に求めるのは不可能に近い』みたいな話があったんだよ。  ソクラテスが多角形を用いて円周を求めようとしたなんて話だね。学校でや

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 大空襲と坊ちゃんと
    2021/07/01 06:24
    大空襲と坊ちゃんと

    私の母は向島(墨田区)出身だったので、昭和20年3月10日の東京大空襲の直撃を受けた。そのときのことを私は何百回も!聞かされたので、自分が体験したことのように、もう見える。空から雨のように降って来た黒いB29も、墨田川や道いっぱいに埋め尽くされた黒焦げの死体も。家族みんなで逃げた、小さな神社の佇まいも。食べる物がなくて、おばあちゃんはそこらの雑草を引きちぎって食べて、子供たちに食べさせたことも。だから、辛い...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 夢を見た後で幸せがないことを知られた幸せ (詩)
    2021/06/30 23:51
    夢を見た後で幸せがないことを知られた幸せ (詩)

               赤い実を付ける樹になるからね  誰よりも高く大きくて  どこからでも貴方を見てる  そんな 樹になるからね       「長生きしてね」と君は微笑み  朧気な影を引き連れて  ぷ

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 眠り乞い(再掲載)
    2021/06/30 07:27
    眠り乞い(再掲載)

    死刑囚がガロウの踏み台の上で看守に最期の命乞いをするように私は 空に眠り乞いをするお願いしますお願いしますもう一生 闇の住人で構いません季節の香りも 陽射しに葉がきらめく様も何も知らないままでいいですただ どうか毎晩の眠り だけください腕を1本 足を1本もがれても構いませんだからどうか 眠らせてください断眠に 狂気の沙汰で眠り乞いをする...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 夜が明ける前に(再掲載)
    2021/06/28 20:06
    夜が明ける前に(再掲載)

    足がつる痛みに堪えて夜明け前信号やネオン看板やコンビニから漏れる灯りはいつも私に 優しい朝の光は私の目には 眩し過ぎて満開の桜は私には まるで似合わなくて...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 詞「ふたり」
    2021/06/27 19:40
    詞「ふたり」

        窓際に寄り掛かるふたりだから舐め合うように繋がったんだ誰も知らない物語だけど心は眩しかった 寂しさを感じたら慰めたし冷たさを感じたら抱き締めた覚束ない…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 月のめでたい深夜にマックの シェイクを相手に告白予行(詩付き)
    2021/06/24 00:01
    月のめでたい深夜にマックの シェイクを相手に告白予行(詩付き)

        風アザミの火を纏って飛んだ ヤンマが滝へと飲まれてゆく   「君は夏のままでいい」   アリスがくれない西日を眺め 秋の気配を爪でむしった        *******    風あざみは、歌手

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 苦しみを隠すため(再掲載)
    2021/06/23 06:02
    苦しみを隠すため(再掲載)

    フレアが広がる鮮やかな青い ワンピースを着るのは苦しみを 隠すためローズピンクの口紅を 引くのは悲しみを 隠すため全ての感情を  封印して今日もまたこの心を しばし止め通勤ラッシュの 人に揉まれる...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 詞「白い沈黙」
    2021/06/19 20:42
    詞「白い沈黙」

       夢から覚めても夢だった白い沈黙が続く スマホと戯れる君を眺めながらああ言えばよかった的な後悔が襲う 曇りガラスの外 発情期の猫雑音が呼吸になる 君の足音…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • わたしは虚無の風になる
    2021/06/17 19:34
    わたしは虚無の風になる

    時の流れがわたしのいのちを食べ尽くすうつろう季節がわたしを飲み込むそしてわたしはいなくなるこの体もこの心もそしてわたしは風になる虚無の風になって人の心を通り抜けひっそりとどこにでもいるわたしになるいのちの終わりもないままにいつの間にやら消えていく...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 孤独色わたし
    2021/06/16 08:37
    孤独色わたし

    髪を染めても孤独色お気に入りのワンピースまで孤独色梅雨の朝空孤独色街の灯りも孤独色何から何まで孤独色...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 【男性が歌う】手嶌葵 | 明日への手紙 - なぞろんCOVER #46
    2021/06/14 23:12
    【男性が歌う】手嶌葵 | 明日への手紙 - なぞろんCOVER #46

    シリーズ【第46弾】は 手嶌葵 さんの名曲をアコギカバーしました。日本人の琴線に触れる音楽。なんて素敵な旋律なのでしょう。そして手嶌葵さんの神懸かった唄声...

    鳳凰-40- x なぞろん

    鳳凰-40- ( HOWOW-40- ) OFFICIAL BLOG

  • 藤井風 | 旅路 - なぞろんCOVER #47
    2021/06/14 23:12
    藤井風 | 旅路 - なぞろんCOVER #47

    シリーズ【第47弾】は 藤井風 さんの 旅路 です。ゴリゴリのテンションコードと分数コードからなる天才音楽。歌詞の母音と旋律の関係性にも拘りを感じる。そし...

    鳳凰-40- x なぞろん

    鳳凰-40- ( HOWOW-40- ) OFFICIAL BLOG

  • 朝昼晩で最も短いのは? 楽式~tanosiki~
    2021/06/14 22:55
    朝昼晩で最も短いのは? 楽式~tanosiki~

         朝に夢を探すなら 夜は夢を見る時間 昼は夢中になるのだろうけど 彷徨うばかりで夢には逢えない    昼は夢を見る暇も無く 誰かの夢を叶えるために 時間に追われて駆けずり回り 時間を金に換えて

    千才森 万葉

    千才の迷い森Blog

  • 同じ朝日(再掲載)
    2021/06/14 19:43
    同じ朝日(再掲載)

    安アパートの便所の窓から見える 朝日も高級マンションの最上階の窓から見える 朝日も同じ 朝日...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • この子が与えてくれるもの
    2021/06/12 19:20
    この子が与えてくれるもの

    病弱なこの子が与えてくれるもの私にも暖かい血が流れているということ病弱なこの子が与えてくれるもの私にも前に向かって歩く力があるということ病弱なこの子が与えてくれるもの私にも熱い涙が込められているということ病弱なこの子が与えてくれるものこの子が与えてくれるもの...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 詞「朝を知らない彼女は」
    2021/06/11 21:55
    詞「朝を知らない彼女は」

       細い爪先 背伸びしながら彼女は葡萄色の記憶を辿る 窓から覗く 月夜の果樹園届かない昨日にまた涙を流す 儚いからこそ無性に愛した散りゆくからこそ懸命に愛し…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 灰色の雲の仕業
    2021/06/11 19:33
    灰色の雲の仕業

    朝になると背中から 不安が 這い上がって来るそれは まるで曇天の空の灰色の雲に閉じ込められるようで身動きが 取れない息が苦しい体中の血が流れるのをやめるまぶたが勝手に落ちるその 恐怖全ては灰色の雲の仕業...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 桜の開花に気がつかなくて(再掲載)
    2021/06/08 09:39
    桜の開花に気がつかなくて(再掲載)

    桜の開花に気がつかなくて寒くて寒くて私の手は まだかじかんでいるこの口から零れる言葉は無意味で 粗悪で誰の耳にも 響かないと知っているでもそんな言葉でも吐いていないと闇のあの空に私は 埋もれて消えてしまうからたすけて わかってたすけて わかってそんな 子供じみたうわごとみたいな 言葉を必死で 吐いて闇に埋もれる 恐怖を誤魔化すこの手に 落ちる一枚の桜の 花びらをひとひらの雪と 錯覚したまま 震えて...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 全てを冬のせいにして(再掲載)
    2021/06/06 18:29
    全てを冬のせいにして(再掲載)

    冬の気配に病み疲れ涙も出ない この心すっかり渇いた 魂は安物の 指輪みたいに軽いからいつもどこかへ置き去りになる冬の風が頬に痛い ただそれだけであなたを思い切り 責めてみたくなる極寒がこの体を這うただそれだけで誰かを思い切り 傷つけてみたくなる私が悪いんじゃない私が悪いんじゃない全てを冬のせいにして思い切り 堕ちてみたくなる...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 一人になれない病
    2021/06/01 21:25
    一人になれない病

    自他未分化な世界は万能そのもの何でもできるし誰にでもなれるからだけどそれは幻想わたしは一人に なれないから独り だと思い込んでしまうの...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

カテゴリー一覧
商用