searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

言葉について

THEME help
言葉について
テーマ名
言葉について
テーマの詳細
言葉に関することなら、何でもトラックバックしてください!
テーマ投稿数
1,895件
参加メンバー
195人
管理人
まこっちゃ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「言葉について」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「言葉について ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

言葉についての記事

1件〜50件

  • 「薔薇」を書ける息子と書けないパパと、モンテーニュと孔子の言葉と
    2021/06/15 06:21
    「薔薇」を書ける息子と書けないパパと、モンテーニュと孔子の言葉と

    激しいまでの情報化社会になりました。頭の中で情報の整理を怠ると情報に振り回されて、ともすれば自分自身をさえ見失いがち…、そんな気がしています。今こそ、考えることで思考の自立性を守り抜く心構えが必要だと感じます。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 誰が考えたんだろう....~♡~05.18/19
    2021/05/19 00:53
    誰が考えたんだろう....~♡~05.18/19

     ~今日も訪問ありがとう~    Happy Tuesday from One Happy Island ♥ May 18,2021  【一番好きな言葉は?】…

    美知子

    美知子さんの気まぐれ日記♥

  • 言葉の行方 詩子の詩355
    2021/05/17 20:58
    言葉の行方 詩子の詩355

    〜溜まる〜 喉元まで持ち上がってきた 想いが文字になってくれた口元から見えている 急いで息を吸い込み飲み込んだ奈落の底へ落ちていく 奈落の底へ落ちていく やっとここまで たどり着いたのに一気にあの場所へ そしてそれは どんどん どんどん どんどん どんどん溜まっていく腐敗する前に 見えなくなる前に 形が変わる前に 出してあげて 溜まるように咲く薔薇 こんにちは。詩子です。 昨日は近くの植物ガーデンで今バラが満開なので行ってきました。 今のバラはすごい種類があってビックリです。 本来の普通の薔薇ってどこ行っちゃったのかなぁ。 ✣✣ 言いたい事 ✣✣ 言いたい事を言い切るってことは、普通に生きてる…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • See you ! ~♡~05.14
    2021/05/15 00:49
    See you ! ~♡~05.14

     ~金曜日に一言 ~    Happy Friday from One Happy Island ♥ May 14, 2021 『See You Tomorr…

    美知子

    美知子さんの気まぐれ日記♥

  • 男性にダメージを与える女性の言葉~ベスト5~これを言っちゃあ…
    2021/05/06 22:18
    男性にダメージを与える女性の言葉~ベスト5~これを言っちゃあ…

    「世の中に強い男は存在しない」と言われます。 強そうに見えても心は繊細な人が圧倒的に多いのが男性の本質です。 男性は特に言葉から受けるダメージにとても弱いようです。平気なフリをしても、繊細なハートには言葉のトゲがグサッと刺さっていて、帰宅してからクヨクヨ悩んだりするものです。女性の皆さん、意中の人の心をつかみたければ、次の5つの言葉は絶対に口にしないようにしましょうね。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 欽天四化紫微斗数「大事なことは寿命じゃない?」【荒野の素浪人】
    2021/04/24 23:56
    欽天四化紫微斗数「大事なことは寿命じゃない?」【荒野の素浪人】

    小学校に上がる前後、大好きだったテレビ番組。 それは「世界のミフネ」三船敏郎さんが演じる「荒野の素浪人」でした。 バッサバッサと悪人を斬り捨てる姿を見て、「カッコいい!」と思っていました。 ストーリーは理解できないため、ひたすら悪人を斬りまくるクライマックスを待ちながら観ていました。 それから20年くらい後、平成7年くらいでしたか、NHKのBS放送で「荒野の素浪人」が再放送されました。 私も20代後半でしたから、今度はストーリーを堪能できました。 新シリーズで、主人公の峠九十郎が医者(山形勲さん)言ったセリフに感銘を受けました。 「大事なことは寿命じゃねえ。生き方だ」 「新・荒野の素浪人」三船…

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 心が動くようにする為には。詩子の詩348
    2021/04/22 16:46
    心が動くようにする為には。詩子の詩348

    〜そこにいる〜 砂利の引かれたその道を 裸足で歩いていたんだと足元の石に付いた血を 見つけた時に気付いたよそうだ、痛いはずだった頑張るな、焦るなと みんながよく言うけれどそんなことは知ってるさ そんなことは知っているそろそろ靴下と 靴でも履いてみようかなそしたらもう少し 歩けるかもしれないさ もしもそれでも まだ、足の 痛みが取れなかったならそうだな、今度は波の音 でも聴きに行こうかな 故郷で聴いた波の音 もう一度聴きに行こうかな そして朝日が昇るまで ずっと眺めていようかな地球の回る音聞いていようかな オレが地球の一部だと 想い出せる時が来るまで こんにちは!詩子です。 昨日、You Tub…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • 「社畜」という言葉を使うのはやめませんか?自虐にならない愚弄ワードです
    2021/04/12 07:13
    「社畜」という言葉を使うのはやめませんか?自虐にならない愚弄ワードです

    私は言葉へのこだわりは小さい方です。放送禁止用語が増えると「そんなのいいじゃないか」と思う方です。あまり細かいことにこだわることには反対です。しかし、「社畜」これはワーストワードだと感じます。

    北のベーア

    はっぴーをパワーあっぷするブログ

  • 「ありがとう」は重要で明るくなる
    2021/04/08 09:53
    「ありがとう」は重要で明るくなる

    脳神経外科病院へ検査通院の写真と共に「ありがとう」は重要で明るくなる事を「ありがとう」の語源をフォトエッセイ。聖教新聞で見た「青年SGI世界の若きスクラム」の十字御書の災い(わざわい)は、口から出て身を破る。幸いは、心から出て自身を飾る。

    智太郎

    見えない障害と闘いながら

  • 詩を書くこと 詩子の詩340
    2021/04/03 11:01
    詩を書くこと 詩子の詩340

    〜知ること〜 詩を書く内面を見つめる嘘はつかない見たくないものも見る怖がらず見る動かなかったものが動く少し衝動がある逃げずに感じる 感じ切る 少し波立つ凪になるまで待つ 少し待つ 少し景色が変わる 花の季節🌺 おはようございます。詩子です。 今日から雨かと思ってたら違った(笑)いいんだけど。 晴れてて、明日雨と思うとなんか色々やること増える(笑) ✛ 詩を書くこと ✛ 今日は、詩を書くことについて書いてみました。 私はここに色々吐き出ししていますが、もう一年経過しました。その間に曲を付けてもらって、作品になったり私の詩について色々な感想を言ってくれる人にも出会ったりとか…。言葉の魅力にも気が付…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • タイ日翻訳 妖精
    2021/03/31 08:15
    タイ日翻訳 妖精

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 誰も
    2021/03/30 11:06
    タイ日翻訳 誰も

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳John Lennon
    2021/03/29 07:04
    タイ日翻訳John Lennon

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 石 หิน
    2021/03/28 08:26
    タイ日翻訳 石 หิน

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 サンタクロースは本当にいる。
    2021/03/17 13:21
    タイ日翻訳 サンタクロースは本当にいる。

    日本人(にほんじん)として忘(わす)れてはならない。(3) ในฐานะคนญี่ปุ่น ไม่ควรจะลืม 3月(がつ)11日(にち)がまた、やってきます。 วันที่11เดือนมีนาคมเวียนมาอีกครั้ง เรื่องของวันต่อมา (...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 被災地へ ลงพื้นที่ที่ประสบเหตุแผ่นดินไหว
    2021/03/13 12:21
    タイ日翻訳 被災地へ ลงพื้นที่ที่ประสบเหตุแผ่นดินไหว

    日本人(にほんじん)として忘(わす)れてはならない。(4) ในฐานะคนญี่ปุ่น ไม่ควรจะลืม 3月(がつ)11日(にち)がまた、やってきます。 วันที่11เดือนมีนาคมเวียนมาอีกครั้ง เรื่องของวันต่อมา ล...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน 誰かを好きになったら告白せよ。
    2021/03/06 18:27
    タイ日翻訳 จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน 誰かを好きになったら告白せよ。

    タイ日翻訳 การแปลไทย-ญี่ปุ่น จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน誰かを好きになったら告白せよ。 Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホ...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 สนทนาประจำวัน 日常会話
    2021/03/02 14:51
    タイ日翻訳 สนทนาประจำวัน 日常会話

    k.ooshiroタイ日翻訳 โอชิโระ การแปลภาษาไทย - ญี่ปุ่น 日常会話 สนทนาประจำวัน。タイ語学習 เรียนภาษาไทย Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese k...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 ずっとずっと一緒に居ようね。 อยู่ด้วยกันแบบนี้ไปนานๆ นะ
    2021/03/02 14:48
    タイ日翻訳 ずっとずっと一緒に居ようね。 อยู่ด้วยกันแบบนี้ไปนานๆ นะ

    k.ooshiro タイ日翻訳 ずっとずっと一緒に居ようね。 อยู่ด้วยกันแบบนี้ไปนานๆ นะ Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Fa...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 お金 เงิน
    2021/02/28 10:40
    タイ日翻訳 お金 เงิน

    k.ooshiroタイ日翻訳 โอชิโระ การแปลภาษาไทย - ญี่ปุ่น お金 เงิน タイ語学習 เรียนภาษาไทย Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori oo...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 ความคิดถึง 恋しい。
    2021/02/20 07:19
    タイ日翻訳 ความคิดถึง 恋しい。

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • 愛らしい家族達 映画『愛のお荷物』レビュー
    2021/02/17 10:15
    愛らしい家族達 映画『愛のお荷物』レビュー

    人口爆発をさせないために受胎制限を考える厚生大臣の家で続々と発覚するおめでたに翻弄される一家の物語。コメディとして終盤まで静かに展開するのだが、最後の最後でドタバタ喜劇の様相になる。登場人物達は誰一人として悪者は存在せず、のほほんと幸せを感じながら観られる作品。人物造形もそれぞれキャラ立ちしていて見事。家族内で行われる「政治」も、家族愛によって包含され、跡を濁さずハッピー・ドタバタ・エンド。大正モ...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 自己啓発系がダメな理由
    2021/02/16 07:57
    自己啓発系がダメな理由

    キングコングの西野亮廣が吉本興業のマネージャーに対して説教したことを表に出し、吉本を退社した。この件でも分かることだが、西野はすでに分かりやすい自己啓発系の教祖になった。彼は、批判的な視座を持った人間、つまりは他者をもう必要としない楽園で、自分の正当性を絶対的なものにし、好き勝手やるだけである。いや、別にやりゃいいんだけど、興味無いから。ただ、自己啓発系の人間たち、自己啓発を名乗らずとも、自分たち...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 物事をうまくやるということ
    2021/02/15 08:25
    物事をうまくやるということ

    政治上の立場というものを考えずに普通に考えてみると、ある物事について、間違いなく、支障が少ないように進めていくためには漸進的に物事を進めるしかない。そもそも急進的に物事を進めるということが、近代における組織運営・政治的な政策決定以外にあり得るのかが僕には疑問である。さらには、急進的な変化を求めたがる人々がその急進的な物事の進展によって期待しているのは、実際に物事がうまくいくかどうかにはない。それは...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 散らばった物語 映画『我輩はカモである』レビュー
    2021/02/14 07:48
    散らばった物語 映画『我輩はカモである』レビュー

    マルクス兄弟の映画は初見である。様々な所で光るアイデアが溢れているが、どうもマルクス兄弟の作風は好きではない。もちろん今日にまで引き継がれるネタがあり、特に鏡のシーンは笑えたのだが、ナンセンスがここまで来ると本当に意味が無くなってしまう。今作のマルクス兄弟のキャラクターも新首相役のグルーチョ以外はあまり好きにはなれず、いたずら好きで頭の弱いスパイ達には辟易としてしまう。だが、随所に出てくる笑いの中...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 宇宙もの映画はなぜ量産されるか
    2021/02/13 09:38
    宇宙もの映画はなぜ量産されるか

    ハリウッドのリベラル代表格であるジョージ・クルーニーの新作『ミッドナイト・スカイ』Netflixで公開された。ジョージ・クルーニーは『ソラリス』や『ゼロ・グラビティ』など宇宙ものの映画に出演していることが多いのであるが、最近ハリウッドで宇宙もの映画が多いのはなんでだろうなと思っていた。もちろん映像技術の進化や宇宙に関する知識の進歩もあるのではあろう。しかし、おそらく現代人の人間に対する絶望的な認識が宇宙物...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 自死の理由の乏しさの中に現代の若者はいる 映画『ベロニカは死ぬことにした』レビュー
    2021/02/10 07:21
    自死の理由の乏しさの中に現代の若者はいる 映画『ベロニカは死ぬことにした』レビュー

    2006年公開作品、ブラジルの作家パウロ・コエーリョの同名小説を原作とした、真木よう子主演の日本映画である。--------------------まず、ある世代以上の方には、真木よう子演じるトワの心情のリアルさが分からないのであろうと思う。彼女の心情は、20~30代の人間にはリアルな心情なのである。本作に対する批判点として主人公の自殺の理由が分からないというようなものがあったが、現代の若者において自殺の理由の重要性など問題...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 色々な言論人について
    2021/02/08 07:16
    色々な言論人について

    なんか誰も保守系でギリシャ哲学の研究者であった田中美知太郎を引用したりする人が少ないので、腹が立ってきた。一番今学ぶべきは多分田中美知太郎である。引用されない理由は分かる。今の言論人にとって、田中の言葉は、地味で常識的過ぎるからです。その常識的な、当たり前に感じる田中の言葉をどのように解釈するか、ときほぐすかということが評論家の力量であるのだが、小林秀雄とか福田恆存とかの派手な文学的な文章に吸い寄...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • でたらめな言論、でたらめな政治
    2021/02/07 07:49
    でたらめな言論、でたらめな政治

    「司令官爆殺でイラン国民は米国に激怒した」そんなニュースはウソだったタイトルを見て、「へえ、そうなのかあ」と興味深く思って見たら、記事の中盤で「イラン国民の悲しみや怒りは本物ですが」とあって、最初の「おい」が来た。ソレイマニ司令官は、イラン国内では人望の厚い人物でした。数々の戦闘を勝利に導いたイランの英雄であるだけでなく、人徳があり、ワイロも一切受け取らない、素晴らしい人。だから、彼がアメリカの空...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • コロナで思考停止に陥る人々
    2021/02/06 07:05
    コロナで思考停止に陥る人々

    前も言ったが、コロナに対する対策を最優先にするのはよい。しかし、このコロナが広がっている状況で、他の災害(地震など)が起きる可能性は間違いなくある。そのための避難はどうあるべきか今のうちから考えとかないとめちゃくちゃ混乱する。三密防ぎながら避難するには避難場所増やすなり、行動基準を定めたりしないとあかんやろがい。今の収容可能人数で対応しなきゃいけないってなると、またコロナなんてただの風邪論が猛威を...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 空虚な言論人
    2021/02/04 17:12
    空虚な言論人

    ほんと政治的な言論人の争いのくだらなさが最近ひどい。「これからは古典を読むから若い奴らは頑張れや」というようなことを、東浩紀はTwitterで言っていたが、その東の態度が批評家として正当だと思う。しかし、一つ言いたいのは、これは若さの問題と言うより、学問に対する態度の問題だと思う。相手を言い負かすとか政策実現のために思想や学問をやる人間は、箸で人を殺そうとする人間のように、ものの使い方をそもそも履き違え...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 「自由万歳」時代劇 映画『放浪三昧』レビュー
    2021/02/03 15:12
    「自由万歳」時代劇 映画『放浪三昧』レビュー

    1928年(昭和3年)の稲垣浩監督、伊丹万作脚本のサイレント映画。僕が借りたものは松田春翠の活弁トーキー版であった。物語の解説が無いので紹介する。サイレント映画なだけあって、出来事が多く、心理描写が少ないため、冗長な解説になるが、悪しからず。--------------------佐幕派の侍であり、随一の剣豪である伊達主水(片岡千恵蔵)はある時、恋敵である関口蔵六(矢野武男)に対する方便が元になり、安藤つや(衣笠淳子)と...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 保守の経済思想は戦後民主主義の何を批判しているのか
    2021/02/02 16:13
    保守の経済思想は戦後民主主義の何を批判しているのか

    全般的に言うと今の保守は経済以外で語るものを持たない。経済学なんて近代学問丸出しの分野であって、一専門分野に過ぎないにもかかわらず、保守思想の全部であるかのように、保守の論客はここ5年くらい経済しか語らなかった。経済思想は僕たちの生活に一番影響のある分野を考える思想だと言ってもいい。しかし、やはりそれも専門的であるがゆえに部分的なものに過ぎない。経済しか語らない保守は、トータルに物事を把握しようと...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 科学の「真理」など実証主義的イデオロギーに過ぎない
    2021/02/01 12:37
    科学の「真理」など実証主義的イデオロギーに過ぎない

    今どき「科学の「真理」」というようなワードを言ってしまう言論人は、現代科学の動きすら把握できていない非科学的な人種である。人文科学系の人間が自然科学的なデータに立脚して物を言うと、やけに「科学、科学」とうるさいのであるが、それが予定する科学性はただの実証主義に過ぎず、歴史では歴史主義でしかない。そのような科学的な方法論というものが第一次大戦以後、西洋では懐疑されてきたのではなかったか。実証主義はPo...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 清水幾太郎『オーギュスト・コント』が面白い
    2021/01/31 10:37
    清水幾太郎『オーギュスト・コント』が面白い

    清水幾太郎の『オーギュスト・コント』を読んでいるが、めちゃめちゃ面白い。清水の著作をまともに読んだのは初めてかもしれないが、論の展開がスッキリしていて良い。コントについては実証主義の祖だったり、「人類教」を創始したりと、近代主義の権化のように考えていたが、だいぶ認識を修正させられた。案外自分と考えが近い気がした。コントは、一時啓蒙主義の徒であったが、その後イギリス経験論・自由主義経済学にシフトする...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • サラリーマン川柳
    2021/01/30 17:11
    サラリーマン川柳

     すでにマスコミで何度も取り上げられましたが、今年もサラリーマン川柳100句が発表されました。 9割がコロナ関連で、昨年人々にいかに大きな影響を与えたかがうかがわれます。 でも、この苦境も笑って乗り越えよう、という日本人の明るさ・たくましさ・賢さを感

    荻野誠人

    心を大切に(旧思索の木蔭)

  • 永遠に遍在する不条理・不確実性
    2021/01/30 13:10
    永遠に遍在する不条理・不確実性

    ちょっと変な言い方になるが、不確実性や不条理は、通時的にも共時的にも実在している。どの時代の世の中にも、どこの場所でも、不条理や不確実性は実在するのだ。不条理や不確実性という概念は、第一次大戦後時折ブームのように喧伝されるが、そのブームが終われば無くなるというたぐいのものではない。何故なら、それらの概念が意味するのは、それぞれの時代における認識・知的枠組みでは理解不能なものを、どのように理解不能な...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 言論人による出版拒否は権力の行使に過ぎない
    2021/01/29 10:37
    言論人による出版拒否は権力の行使に過ぎない

    菅首相による日本学術会議の推薦人に対する任命拒否があると、学問の自由が侵犯されたと大騒ぎする。Twitterがトランプ前大統領のアカウントを停止したりすると、SNSプラットフォームの言論統制だと言って、言論の自由が侵犯されたと大騒ぎする。このように公的な役職の政治家や、グローバル企業と言われる大企業についての言論統制のような動きには敏感に反応する人間たちは言論人にも数多い。しかし、最近著名な言論人によく見ら...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • イデオロギー批判をする保守が保守イデオロギーを持ったら終わりである
    2021/01/28 11:29
    イデオロギー批判をする保守が保守イデオロギーを持ったら終わりである

    哲学・思想というのは、あるイデオロギーを説いて回れることを指すのではない。哲学・思想とは、当たり前になった言葉(認識)を疑うことである。その意味ではポストモダンは正しい。このような基本的な事柄を忘れた保守イデオロギストが、左翼批判を展開しているのを見ると笑えてくる。いや、泣けてくる。左翼に対するオーソドックスな批判というのは、彼らのイデオロギー性に対する批判である。左翼は、ある専門的な技術的知識を真...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • アメリカ的「自由」はナショナリズムである 映画『マジェスティック』レビュー
    2021/01/27 10:50
    アメリカ的「自由」はナショナリズムである 映画『マジェスティック』レビュー

    2001年公開、『ショーシャンクの空に』、『グリーン・マイル』の監督であるフランク・ダラボンが監督を務め、ジム・キャリーが主演をしたドラマ作品である。------------大テーマとしては第二次大戦と赤狩りがあるのかもしれないが、第二次大戦と赤狩りのプライオリティはどちらにするべきだろうかという逡巡が本作にはある。赤狩りや第二次大戦の史実との違いはさほど問題ではない。本作で問われている主要な問題は、アメリカの「...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 言論をめぐる馬鹿騒ぎ
    2021/01/26 07:37
    言論をめぐる馬鹿騒ぎ

    「国士流は保守にあらず」「コロナをめぐって、国民はヒステリーになり過ぎだ!正しい情報を見ることができていない!全体主義だ!恐怖で頭が麻痺してしまっている!日本は滅びる!」というような思いの言論人が多いのでしょうが、滅びているのはあなたの頭だけなので、問題なく日本はこれからも生きていきます。なぜ自分たちが批判している当の対象(ヒステリーな国民)と同様の振る舞いをしていることに彼らは気づかないのだろうか...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 真正の保守はこのまま終わるか
    2021/01/25 10:53
    真正の保守はこのまま終わるか

    ほんと真正の保守、今のうちに修正しないともう終わるぞ。文系脳への批判は昨今とても多く言われるし、意味も分かるが、最近の言論界を見ていると、理系の人間たちがベタなナショナリズムに前のめりになって、めちゃくちゃな論理を言い過ぎである。『表現者クライテリオン』はもう西部邁とは何の関係もないと考えた方がいいですよ、みなさま。西部邁は議論の際、怒っているようでいつも冷めていた。議論中に本当に怒ることなど数回...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 生命尊重主義批判の無意味
    2021/01/24 09:38
    生命尊重主義批判の無意味

    コロナをめぐる議論で生命尊重か経済優先かという二項対立がよく設定されている。しかし、この二項対立は不毛である。なぜなら、結局経済優先派もなぜ経済を優先しないといけないかという話の中で、経済が停滞すれば経済苦による自殺が増えるというような話を持ってきて、「コロナにかかりたくない。生命は大事だ」という主張と大差のない、生命尊重の話になるからである。それであるにもかかわらず、生命尊重派がなぜ批判されるの...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 多数派に嫉妬する少数派の偏狭
    2021/01/23 08:47
    多数派に嫉妬する少数派の偏狭

    トクヴィルがアメリカの民主主義社会を観察した時に発した言葉「多数派の専制(tyranny of majority)」という言葉に慣れ過ぎてはいけない。慣れ過ぎると、自分の主張を受け入れない多数の人たちはいつも間違っており、自分はいつも正しいと思ってしまいがちになる。多数派も正しい時はあるし、少数派が間違っている時もある。社会においても、自分においても、批判の契機というものを確保しなければ、健全というものは訪れない。政...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • コロナはただの風邪?
    2021/01/22 07:32
    コロナはただの風邪?

    コロナはただの風邪論はことあるごとに吹聴される。コロナはただの風邪という言説の意味は何なのだろうか。普通の風邪を発症させるのはヒトコロナウイルスによる。ヒトコロナウイルスは、コロナウイルスの中の一種である。そして、新型コロナウイルスもヒトコロナウイルスと同様に、コロナウイルスに概括される。カテゴリーで考えた場合、新型コロナウイルスはコロナウイルスの一種であり、普通の風邪であるヒトコロナウイルスと同...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • やべえやつとはなにか、やべえやつにならないためにはどうするか
    2021/01/21 08:03
    やべえやつとはなにか、やべえやつにならないためにはどうするか

    最近いろいろなところで「やべえやつ」を頻繁に見かける。言論界もそうだが、イチナナなどの動画配信を見ていても、リスナーの中にやべえやつが散見される。クレーマーと呼ばれるものがそれに近いような気もするが、「不当な要求をする人」というような定義らしく、その「不当」の内容が問題になってくる。僕が経験したそのような人たちとのやり取りや、振る舞いからやべえやつとは何なのかということの自分なりの定義ができつつあ...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • ささやかな諦観、僕はただピアノを弾く 映画『ピアニストを撃て』レビュー
    2021/01/20 07:28
    ささやかな諦観、僕はただピアノを弾く 映画『ピアニストを撃て』レビュー

    1960年公開、ヌーヴェル・ヴァーグの代表者であるフランソワ・トリュフォー監督作品である。------------昔つかんだ「大ピアニスト」・サロヤンとしての栄光。それは、妻が興行師と寝たおかげで掴んだ偽の栄光だった。妻は良心に耐えかね、自殺した。今夢破れた場末酒場のピアニスト・シャルリの孤独。一度は栄光をつかんだ者の残余の人生の過ごし方。人生の傍観者として生きているシャルリ。妻の自殺後、誰とも関係を深めようとし...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • そうなんですね
    2021/01/19 10:16
    そうなんですね

    ラジオを聴くようになって、 遅ればせながら、 「そうなんですね」という 優しい言葉を覚えた。 文字では 口調を表せないけれど、 ラジオから聞こえてくる その言葉の温かさに、 心を打たれる。 「そうなんですね」 たとえ、本当の共感ではないとしても、 少なくとも、相手を否定して...

    Minori

    輝く家路

  • トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない
    2021/01/19 08:09
    トーマス・マンは芸術を擁護したわけではない

    遅ればせながらトーマス・マンの『トニオ・クレーゲル』を読んだ。解説であった、理性・感性などの二項対立を矛盾のまま生きるというマンに関する解説は間違っていないが、ちょっとズレる気がする。マンは、感性に対して理性を称揚したのではない。さらには、現実に対して芸術を擁護したわけでもない。今の言葉で言い換えると、トニオ・クレーゲルは、非リア充(芸術家)であるが、彼は別にリア充に憧れているわけではないし、リア...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

  • 人々の世界観だけが揺らいでいる
    2021/01/18 07:10
    人々の世界観だけが揺らいでいる

    批判をされることが自分の意見の正しさの証明だと思うようになったら、もう治しようがないね。※2020年1月12日のツイートを元にした文章です。いま世界は何も変わっていない。世界中の人々の世界観が揺らいでいるだけである。※2020年1月15日のツイートを元にした文章です。--------------------コロナに対するワクチンでは、DNA、RNAワクチンが研究・開発されているが、食物の遺伝子組み換えはダメで、薬物はいいのだろうか。遺伝子...

    三浦純平

    評論家・雑誌「暫-ZAN-」編集長、三浦純平ブログ

カテゴリー一覧
商用