searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

詩歌

THEME
help
詩歌
テーマ名
詩歌
テーマの詳細
・自作の詩、短歌、俳句、川柳、五行歌etc ・歌会、句会の報告 ・本の感想  などなど 詩歌に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
21,013件
参加メンバー
441人
管理人
はに丸管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「詩歌」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「詩歌 ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

詩歌の記事

51件〜100件

  • 季刊同人歌誌「Cocoon」Issue16を読む
    2020/06/27 12:44
    季刊同人歌誌「Cocoon」Issue16を読む

    季刊同人歌誌「Cocoon」Issue16を、作品中心に読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 当たり前のことが大事で(再掲載)
    2020/06/27 09:04
    当たり前のことが大事で(再掲載)

    カリカリ・・カリリ・・!とあの子が フードを食べる音が狭い部屋に響くあの子が 元気に遊ぶあの子が すやすやと眠るたったそれだけのことが 嬉しくて嬉しくて当たり前の ひとつひとつを大事に大事に この胸に 抱きしめる当たり前の ひとつひとつを反芻するように大事に大事に 噛みしめる当たり前が当たり前でなくなると当たり前の ひとつひとつはその輝きを 増す...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 逃避(再掲載)
    2020/06/26 12:18
    逃避(再掲載)

    苦しいと だんだん現実が 捻じ曲がって来る捻じ曲がった現実は自分に都合のいいように塗り替えてあってあの青空を 灰色の雨雲の向こうに隠すように見えなくしてしまう現実は 確かに厳しいけれど真っ直ぐに見つめてみれば厳しいことばかりじゃないそれがわかれば雨雲の切れ間から必ず青空は 見えて来るはずなのに...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 俳句遊びもしばらくしてないなぁと思った、でも駄作さえ言え中々浮かばない (;^ω^)
    2020/06/25 10:26
  • 葛原妙子・歌集「朱霊」を読む
    2020/06/25 08:54
    葛原妙子・歌集「朱霊」を読む

    葛原妙子・第7歌集「朱霊」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • ノートの3首(2-26)惜しい一句よ
    2020/06/24 14:04
    ノートの3首(2-26)惜しい一句よ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 園芸の用具類入れプラ箱を鋸で切る妻ゴミに出すとて 誤字のある惜しい一句よ無いならば新と真とを備えたものを …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-25)咲きさかる
    2020/06/24 14:04
    ノートの3首(2-25)咲きさかる

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 咲きさかる庭の花々眺めては心の重さ遣らおうとする 雀らの声のするけど磨硝子にて確かめはできないでいる 軒下…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-24)発動の朝
    2020/06/24 14:04
    ノートの3首(2-24)発動の朝

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 リアリズムにも行き詰まりきたのかな窓のカーテン眺めて思う Chromeで昨日は書いたブログ記事Window…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-23)幼い声か
    2020/06/24 14:04
    ノートの3首(2-23)幼い声か

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 新しい袋を出してきておこうサプリメントが丁度なくなる 鴬の幼い声か野鳥には詳しくなくて日ごと鳴くけど フラ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 名もなきいのち(再掲載)
    2020/06/24 09:04
    名もなきいのち(再掲載)

    長い長い 年月闇の中を 歩いて来た堕胎された胎児やケモノの死骸が 流れる闇の中を私は いつも胎児の「悲しみ」とも呼べない感情を 見てケモノたちの苦悩を 聞いた惜しまれて菩薩のように語られ手厚く 葬られるいのちとは 対照的に無名な誰も気づかない死んだ とさえ呼ばれないただ 「始末された」いのちの声を「始末」され「処理」されたいのちの 声は余りにも 微かで主張をしないだけど私は手厚く葬られる いのちよ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 総合歌誌「歌壇」7月号を読む
    2020/06/22 10:28
    総合歌誌「歌壇」7月号を読む

    総合歌誌「歌壇」2020年7月号を、ほぼ読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 散るいのちあり ながらえるいのちあり(再掲載)
    2020/06/22 09:52
    散るいのちあり ながらえるいのちあり(再掲載)

    沢山の人に 惜しまれて惜しまれて自らの意に反して若くして散る いのちあり誰にも 惜しまれぬとわかっていながら自らの意に反して気が遠くなるような長きに渡りながらえねばならぬ いのちありその いのちもこの いのちも同じ いのちのはずなのにいのちの価値は全く同じなどでない と改めて 実感した昨日職場で、この訃報を聞いた私は、皆に合わせていました。「子供が可哀相・・・・」「うん・・・だって上の子は、もうわ...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 迷惑をかけ合いながら(再掲載)
    2020/06/21 09:05
    迷惑をかけ合いながら(再掲載)

    「ひと様にご迷惑だけはかけないように」とよく言うけれどひと様に 思い切りご迷惑をかけながらしか生きられない 私はどうすればいいの?ひとは互いの欠如や心に空いた 小さな穴や心に負った 小さな傷を埋め合い癒やし合えるからこそひと と呼ぶのではないの?ときに傷つけ合い憎み合ったとしてもひとの心に 吹き込まれた「ご迷惑」が 小さな灯りとして受け止められるとき私の心は 温まる互いに 思い切り迷惑をかけ合いな...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(2-22)生きて行こうね
    2020/06/20 11:20
    ノートの3首(2-22)生きて行こうね

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 代かきをおえた隣の田に聞こえ蛙は唄う卯月半ばに 追いつける筈だったのにまたしても引き離される短歌ランクに …

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-21)手立てを尽くし
    2020/06/20 11:20
    ノートの3首(2-21)手立てを尽くし

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 ランキング投票が遂に届いたよ手立てを尽くし苦労の果てに こぼれ出た乾燥剤を戻し込みサプリメントを飲みおえる…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-20)これが成果を
    2020/06/20 11:19
    ノートの3首(2-20)これが成果を

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 何くれとトラブル多いランキング今朝も苦労し投票をする ルーチンの作業をしつつ耐えているこれが成果を生み出す…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • どうにもならないこと(再掲載)
    2020/06/19 09:07
    どうにもならないこと(再掲載)

    どうにもならないことをどうにかしようとするともっと どうにもならなくなるからどうにもならないことはどうにもならないまま 受け容れましょう知らぬ間に その姿を如何様にも 変えて行くあの 雲のようにどうにもならないままにそのままに...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 短歌研究会A第68回
    2020/06/18 10:16
    短歌研究会A第68回

    メンバー3人の、短歌研究会A第68回を持ちました。

    新サスケ

    風の庫

  • ノートの3首(2-19)チキンハートさ
    2020/06/17 14:20
    ノートの3首(2-19)チキンハートさ

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 かしましくアオキの実でも食らうのか月曜朝の庭の鵯 Wi-Fiが不調であれば破れ傘マークが点くよ僕のスマホに…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 塵みたいな言葉など(再掲載)
    2020/06/17 12:36
    塵みたいな言葉など(再掲載)

    街が眠る 静寂の中では月を相手に私は とても多弁になるでも街が目覚めると私は とても無口になるだって私の言葉など声音など街の喧騒にかき消されてしまうことをよく知っているから塵みたいな 言葉など紙くずみたいな 声音などどんなに拾いたくてもいつも どこにも見つからないからそう私自身にさえ見つけられないから...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 降りて行く人生
    2020/06/16 09:03
    降りて行く人生

    希望を抱くと奈落に落ちるとことん絶望しきって 初めて 見える光を私は 信じたい昇るのではなく下へ下へと降りて行く人生はきっと 優しい...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(2-18)呟きは
    2020/06/16 08:52
    ノートの3首(2-18)呟きは

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 呟きはヒャア良かったぜベイビィと ようやくにして投票届く 残る菜を食べつつ気づくタッパーに妻の手作り酢の物…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-17)愚かを重ね
    2020/06/15 13:57
    ノートの3首(2-17)愚かを重ね

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 テレビには緊急事態宣言を前にし叫ぶヒステリック声 朝ごとにコーヒーで薬飲むという愚かを重ね幾年となる はこ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • どんなに死にたくても
    2020/06/15 09:21
    どんなに死にたくても

    どんなに苦しくてもゴミ出しはしなくちゃならないしどんなに悲しくても支払いはしなきゃならないしこんなに心が血を流しているというのに日常は 情け容赦もないどんなに苦しくてもどんなに悲しくてもどんなにつらくてもどんなに死にたくても生きなくてはならない...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 小さな青空 (短歌)
    2020/06/14 17:02
    小さな青空 (短歌)

    梅雨空や 雲の隙間の 青色に夏への想い 待ち侘びるまま*僕は冬が大嫌いなのだけれど、それ以上に梅雨の時期が嫌いだ。  写真家・さえき奎(けい)さんが、ブログの → 「日本の気候は四季じゃなくて「五季」なんだよね」(酒とソラの日々 / Lazy Days of Liquor and the Skies) という記事で「いよいよ東北地方北部を除く全国で入梅となったらしい。道産子の俺にとっては、耐え難く鬱陶しい季節だ。まあ、それでも秋よりは...

    Anthony

    Anthony’s CAFE

  • ノートの3首(2-16)パンデミックが
    2020/06/14 09:46
    ノートの3首(2-16)パンデミックが

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 昨日より少し多めか米櫃のレバーが一度引っ掛かったから 通帳の記入と妻は言いつつも食べ物買い溜めらしく出てゆ…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-15)人影がない
    2020/06/14 09:46
    ノートの3首(2-15)人影がない

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 塗り薬塗りつつ思う稀まれにステロイド剤用い久しい ヒーターの変な音だと思ったが確かめみれば草刈りらしい 草…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 死んだまま生きる(再掲載)
    2020/06/14 09:11
    死んだまま生きる(再掲載)

    体が 痛くなって初めて生きている自分に 気づく途方もなく つづく長い 長い時を死んだまま 生きる...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 森で憩う、初夏が深まり、盛夏の兆しが見えた頃  (*^^)v
    2020/06/13 14:48
  • ノートの3首(2-14)涙目になる
    2020/06/12 09:28
    ノートの3首(2-14)涙目になる

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 二週間ぶりの更新うれしくて涙目になるブログの記事に 木蓮は花盛りだが雨のあと花びらすでに傷みが多い 二枚に…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-13)心みだれて
    2020/06/12 09:28
    ノートの3首(2-13)心みだれて

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 遅く起き心みだれてある朝はきれいな歌の生まれて来ない 三粒のサプリメントを飲み込んで今朝の服薬これでおしま…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-12)新アダプタに
    2020/06/12 09:28
    ノートの3首(2-12)新アダプタに

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 わがスマホ、わがタブレット、充電のうまく行ってる新アダプタに 米櫃の残り少なく買い置きの十キログラム入れて…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • nノートの3首(2-11)負けを認める
    2020/06/12 09:28
    nノートの3首(2-11)負けを認める

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 コロナ禍を石焼き芋屋現れて流してゆくが客はあるまい 完敗だ負けを認めるだがしかし僕は再起を図りゆくから 降…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-10)喜びごとに
    2020/06/12 09:27
    ノートの3首(2-10)喜びごとに

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 温めなく水道水で顔洗う春となる日の喜びごとに ばくばくとおやつを食べる事のなく今日の昼餉は美味く健全 二株…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 神さまなんて(再掲載)
    2020/06/12 09:05
    神さまなんて(再掲載)

    神さまは 意地悪だとか神さまは 不公平だとか神さまなんてそんな ぬるいもんではありません神さまはいつだって冷淡で非道でときに ひとを完膚なきまでに 叩きのめすそれが 神さまです神さまに期待をしては いけません...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 短歌研究会C・6月歌会
    2020/06/11 09:01
    短歌研究会C・6月歌会

    短歌研究会C・6月歌会が3ヶ月ぶりに持たれました。

    新サスケ

    風の庫

  • 結社歌誌「覇王樹」6月号を読む
    2020/06/10 16:07
    結社歌誌「覇王樹」6月号を読む

    結社歌誌「覇王樹」2020年6月号を、ほぼ読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 流れ出るいのち(編集)
    2020/06/10 09:17
    流れ出るいのち(編集)

    みんながすやすや眠る頃いつものように 目覚めた私は食器洗いでざっくり切った 小指を見つめ左手首まで 滴る血はとめどなくこの くたびれ切った いのちがまだまだつづくと 告げながら流れた私は人差し指についた血を舐めながら白んでいく街を見つめた...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 夜空いちめんの不安(再掲載)
    2020/06/09 14:40
    夜空いちめんの不安(再掲載)

    いつものように暗いうちに目覚めていつものように同じ味のご飯を 口に押し込んで頭の中は些末な不安がぐるぐる ぐるぐる回転してる些末なことだとわかっていても不安はあの夜空の 先の先まで整然と 並んでいて瞬く星々と一緒に次々と降って来るのでどこから手をつけていいのかさえわからない...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 萩原慎一郎・歌集「滑走路」を読む
    2020/06/08 14:31
    萩原慎一郎・歌集「滑走路」を読む

    萩原慎一郎・歌集「滑走路」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 苦しみの道程(再掲載)
    2020/06/08 10:08
    苦しみの道程(再掲載)

    「元気そうだね」と 言われる度他人の「幸せ」とやらを 見せつけられる度自分の背中に果てもない 苦しみの道程が 見える...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • ノートの3首(2-9)更に励もう
    2020/06/07 10:47
    ノートの3首(2-9)更に励もう

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 「覇王樹」の四月号には拙いが十首の載った更に励もう ブログにて菜種梅雨とは今頃の雨と知ったよ弥生の末に 自…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-8)恐れる街に
    2020/06/07 10:47
    ノートの3首(2-8)恐れる街に

     昨日に続き、歌稿ノートより、3首をアップします。 夕方の五時のチャイムが鳴りひびく疫伝染を恐れる街に 付箋紙を数の少ない束と替え使い勝手のわずかに良いか 三…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ノートの3首(2-7)涙目になり
    2020/06/07 10:47
    ノートの3首(2-7)涙目になり

     5月29日以来の、ノートの3首に戻り、(2-7)のアップです。 繰り返し投票しても加点なく涙目になり情けながりいる 乱高下の株価を見つつ一株も持たない僕は動…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • ソネット「古書店盛衰史」
    2020/06/07 10:46
    ソネット「古書店盛衰史」

     同人詩誌「青魚」No.92より、僕のソネット(3)をアップします。   古書店盛衰史    新サスケ 街中の古書店は 貧しいながらのんびり営業していた昼食に…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

  • 孤独の長さ
    2020/06/07 09:20
    孤独の長さ

    孤独の長さの分だけ散歩したら家に帰れなくなった仕方がないからまた孤独の長さの分だけ引き返したら家に戻った...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 西東三鬼「『変身』以後」を読む
    2020/06/06 09:06
    西東三鬼「『変身』以後」を読む

    角川ソフィア文庫「西東三鬼全句集」より、「『変身』以後」を読み了えました。

    新サスケ

    風の庫

  • 自由という名の不自由・その2
    2020/06/05 09:05
    自由という名の不自由・その2

    私はどこにいても自由だだけど真綿で首を絞められていて私はどこにいても不自由だ 歩く度じわりじわりと首が絞まる自由になりたいのに不自由から 逃れられない...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 俳句を詠みたいなぁ、だって寂しいし、悲しいからね  (*^^)v
    2020/06/04 10:08
  • ソネット「ボケの自覚」
    2020/06/03 11:04
    ソネット「ボケの自覚」

     同人詩誌「青魚」No.92より、僕のソネット(2)をアップします。   ボケの自覚    新サスケ 妻から「ボケたんじゃないの?」と言われても平気だそれなり…

    新サスケ

    新サスケと短歌と詩

カテゴリー一覧
商用