searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ!

THEME help
奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ!
テーマ名
奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ!
テーマの詳細
奇妙な詩・奇妙な小説・奇妙な絵・奇妙なイラスト・奇妙なブログ・・その他、私自身が奇妙だという方、ばしばし自己主張しましょう!!!奇妙な想像力を爆発させましょう!! できれば、メンバーどうしでいろんな交流が持てればおもろいと思うんで、どんどん絡もう!!
テーマ投稿数
5件
参加メンバー
3人
管理人
井川 誠一管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ!」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ! ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

奇妙な詩・奇妙な絵・不思議な人集まれ!の記事

1件〜50件

  • 2021年度(令和3年・丑年)年賀状用イラスト
    2020/11/09 22:36
    2021年度(令和3年・丑年)年賀状用イラスト

    版権フリー。ご自由にお使いください。2021年度(令和3年・丑年)年賀状用イラスト

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • マンガ・3ページ・『見知らぬ、おじさん』
    2020/10/13 23:18
    マンガ・3ページ・『見知らぬ、おじさん』

    マンガ・3ページ・『見知らぬ、おじさん』

    徳丸無明

    徳丸無明のブログ

  • 洗濯物を干すのが好きだ
    2020/09/13 13:11
    洗濯物を干すのが好きだ

    エッセイ Blue 32 洗濯物を干すのが好きです。なんて言うか、忘我になれると言うんですか? いや、忘我になるのとは違うな。 納得のいく〝干し〟を完成させること以外、考えなくなるんです。洗濯物を干しながら、「生きる意味とは何だ?」とかって、洗いあがった衣類を入れたカゴをなぎ倒しながらそのへんをのたうち回って苦しむ人、あんまりいないじゃないですか? 思考が、洗濯物を干すこと、だけになります。これってちょっとした解放感。 それに僕、かなりキチンと干すんです。それは見事ですよ。 物干し竿にTシャツとかをぶら下げる間隔も定規で測ったようにピッタリです。洗濯バサミがいっぱい付いた四角いやつ、あるじゃな…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 最も明るい真夜中を歩く
    2020/09/01 22:24
    最も明るい真夜中を歩く

    Blue あなたとわたしの本 238 真夜中、 一人で散歩をするのが好きだ。 何時間も歩く。 足を交互に出すにしたがい、 そのまま 昇っていくような、 陶酔にも似た、 自由を感じる。 これ以上ないほど 一人になれる。 いや、違うな。 一人にはなれるのだが、 星々を散りばめた 夜空そのものに抱かれているような、 星空そのものを抱いているような、 不思議な 一体感も 覚えるんだ。 夜を 移動しながら、 あなたのことも想う。 同時代を生きる、 あらゆるの人のことを想う。 バラバラでいながら、 ひとつに繋がっているような、 もともとひとつだったような、 切なくも 温かい、 神秘的な感銘だ。 いまも 結…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 0コンマ4秒の線香花火
    2020/07/28 12:05
    0コンマ4秒の線香花火

    Blue あなたとわたしの本 235 「線香花火の国」に行ったことがあります。もう30年以上まえの話です。 それはただの線香花火ではなく、その花火たちは、0コンマ4秒しか発火することができないのです。そんな「線香花火の国」でした。 フード付きの白いマントの男性と並び、ガラスでできた高みにある部屋から僕は外を見ていた。僕たち以外、ほかには誰もいません。 純白の広大な敷地に、無数の線香花火が生えていました。火玉が上を向いたかたちです。閃光が確かにひらめいているのですが、0コンマ4秒のことです。見えるか見えないかの一瞬で燃え尽きてしまいます。火が消えてしまうとそれが下がり、同じ場所からまた伸びてきま…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

カテゴリー一覧
商用