searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

詩と歩く

THEME help
詩と歩く
テーマ名
詩と歩く
テーマの詳細
詩がお好きな方ならどなたでも・・・
テーマ投稿数
702件
参加メンバー
44人
管理人
マリコ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「詩と歩く」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「詩と歩く ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

詩と歩くの記事

1件〜50件

  • 頬に風
    2021/06/11 06:09
    頬に風

    読書をしながら昼寝山の風が通り抜けて行く優しく頬に触れる風引き込まれるように眠る幸せの空を仰げば懐かしき山暮し読書三昧は居眠り三昧の事にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 紫陽花
    2021/06/05 17:41
    紫陽花

    花色濃く薄く紫陽花は心変わりを悔いており幾星霜の涙6月に泣くとても好きな花とつぶやく人塊で咲き塊で行く団塊の我等良きも悪しきもにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 愛情の所在
    2021/06/03 05:13
    愛情の所在

    あなたの溢れる愛情と笑顔の日々に帰りたい取り残されてこの淋しさは何だろう何が無くても愛情が無ければ人は確かに育つことが出来ないのだにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 7人の敵と花いくさ
    2021/05/30 18:24
    7人の敵と花いくさ

    20年前まで親しくしていたママ友にばったり出会う目がよそよそしい病院へ行くと言うので少し話しながら歩こうと言うと急いでいるからと足早に電車の駅へ行ってしまった淋しいけどママ友ってそんなものそう言えば私も引っ越し後には会いに行く事すらしなかった女だって厳しい

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 夢の続きは
    2021/05/29 17:38
    夢の続きは

    あの夢の続きはどこでみようか泣いてはいけない笑顔美人と言われたあなたの事だものふと笑う笑顔に惹き込まれて幸せの花が咲いたどこへ行ってもあなたはあなたいつか会える日の夢にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • おはじき
    2021/05/22 17:02
    おはじき

    行方も知らずおはじきの真直ぐ遠くへ平たいガラス交わりて耳打つ音辛かろう悲しかろうただおはじきの素朴さ故ににほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 幸せの絵
    2021/05/20 16:29
    幸せの絵

    幸せはどこ吹く風まばらにはらはらと時折吹いてくる淋し気に辛いとも言えず悲しいとも言えず6月は雨の中傘に隠れてにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 風に聴け
    2021/05/10 16:46
    風に聴け

    昨日の風は波のように揺れていた半世紀前には感じなかった思いの波時が変えたとでも言うのかあの頃二人は無口な風違和感はあったが一緒にいると楽しかった今、その風は波立ち苛立ち立ち入ることを許さぬ心を開くことを許さぬ絶壁の山で悲し気に立ちつくすにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 妖精ウォ-ク
    2021/05/08 08:29
    妖精ウォ-ク

    妖精のように歩く女年齢と共に一歩が変わるそう言えば服装も変わった蝶の羽のようなブラウスもピンヒ-ルの靴も不思議の国の出来事いまさら戻ることの叶わぬあの日それでも多分今が一番幸せだと言うにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 折紙
    2021/05/05 17:48
    折紙

    心の奥底の忘れている悲しみ

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 風薫る
    2021/05/02 14:51
    風薫る

    青葉、肩押す季節母の車椅子押しながら二人まだまだ元気笑ったり怒ったり落込んだり励ましたり生きる事には色々なジャンルがあるんだなぁ

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 黄色いコ-ト
    2021/05/01 13:35
    黄色いコ-ト

    思い出の黄色いコ-トKさんは黄色の半コ-トYさんは黄色のロングコ-トその共時性に最近気づく二人とも幸せそうだったYさんはいつも別れ際に電話番号知っとろうが?と聞いた忘れていたが聞かなかった行けば良いと思って居たからその癖Yさんも電話を掛けて来ることは無かった

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 消えて行く影
    2021/04/29 16:08
    消えて行く影

    どこへ行くんだろうあの煌めいた日々を思い出にして駆け足で去って行く弱々しく小さくそして消える今までそこに居た温もりそっと抱きしめて帰り来ぬ朝日

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 遠い野の花
    2021/04/22 05:51
    遠い野の花

    もはや身を飾る物とて要らぬ思いの旅路揺らぐ記憶されど風の吹くままもう一度会えればいいな過ぎた日の思い出語りにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 遥かなる空
    2021/04/15 15:52
    遥かなる空

    空を見て今日は何思う泣き虫だった母泣かなくなった母弧を生きる厳しさに苦々しく消えた日々孤立無援は母を太々しく見せた個々の独りよがりな愛憎はそれぞれに嚙み合わず故郷の廃家を歌っていた母にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 川鳴り
    2021/04/14 16:58
    川鳴り

    今日も流れはとどまることなく闇の中で川は静寂に眠っているに違いないごうごうと夜の川鳴り驚きと畏怖母の故郷での9年がアイデンティティの一翼瞼の裏に揺れる山・川・草木の香記憶域の2/3はにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 境界線
    2021/04/02 13:49
    境界線

    レッツ断捨離今に家族も捨ててしまうんじゃない?足の向くまま気の向くままどこへ行きたいのかも言わず応えず運河の水辺で孤独と隣り合わせ一人ぼっちに飽きれば帰って来るもよし蒸発するもよしにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 明日の風
    2021/03/26 17:37
    明日の風

    お洒落だった母は香りも好きだった二人でシャネルに凝ったことがあった母はココ私は19番ココは難しくてトワレとパルファムでは同じ香りとは思えなかった温かいが融通の利かなかった母そんな母似のココココに出会ってからの母はココ一筋だった最後の孫が生まれてシャネルは不

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 一瞬の中の永遠
    2021/03/18 06:05
    一瞬の中の永遠

    永遠かも知れない一瞬かも知れない生死の不思議存在することも無になることも科学者は説明できない一瞬と気づいていたか長く不自由な重力の中に囲い込まれてその一生が一瞬だったとしたらその一瞬を測る計測器が欲しいある物が見える人が居る見えない人も居る説明のつかない

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 光降る明日
    2021/03/10 06:33
    光降る明日

    夕暮れに遊ぶ子ら広場に広がる声伸び伸びと響き渡るまだまだ遊んで居たい帰宅促す母親の声にしぶしぶと立ち去るこの子らの健やかなる人生を願うたゆまず・ひるまず明日の太陽にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 涙色のカクテル
    2021/03/02 15:08
    涙色のカクテル

    楽しかった日々も手放さねばならぬ思い出の笑顔悲しくスライドショ-忙しい思いノンビリしたい思い願いと思いを撹拌する今も。。。これからも変わり映えしない日常思い出を抱きかかえて生きるにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 神様との約束
    2021/02/25 11:13
    神様との約束

    神様っているのだなと思う願いは良くも悪くも気が付けば叶っている母との惜別の日々も早晩終わってしまう9歳の頃離れたくないと願った願いは今も続いているが二人寄る年波に勝てず静かに寄り切られる日が来る仕方ないと言い聞かせるその繰り返し

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 三寒四温
    2021/02/23 16:24
    三寒四温

    三寒四温のように母、天国へ歩み寄っているのか笑顔あり涙あり苦しみを見続けて悲しみをこらえその背に寄り添うどんな時にも耐え抜いたが足の筋肉の衰えにはヨワネハキノスケべらんめぇ口調で呼びかける弱弱しく笑う仕方なく笑う 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 笑顔忘れず
    2021/02/21 05:54
    笑顔忘れず

    他を励ますと見えて自らを励ましている悲しみを飲み込んで苦しみに喘いでくぐもる笑顔丸まる幸せでは味気ないが苦労し過ぎた人間は歪む苦々しく言った母父の事であったか笑顔は人生のバロメ-タ-だにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 縁は異なもの。。。
    2021/02/17 18:34
    縁は異なもの。。。

    どう言うシチュエーションだったのかいいよ。。。ずっと遊んであげるよと言った早逝した先輩は早死にすることを知って居たのだろうかその応えにふっと笑ったにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 夢のこだま
    2021/02/13 17:42
    夢のこだま

    夢追い続けて色褪せて行く思いもう眠りの中でしか会えないはつらつと若い笑顔仕草そして言葉。。。数多の失敗も語り尽せず散り敷いた花びら時の消えて行く足音にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 未来の子ら
    2021/02/04 16:18
    未来の子ら

    未来の笑い声響く朝ベランダ越しに垣間見る笑顔清々しく明るく子供らの声が行きかう細い通学路にも春はもうすぐ 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 95歳の母と
    2021/01/28 15:55
    95歳の母と

    95歳の母と暮らす愛情と矛盾諦めと悲しみふと。。。本当に悲しくなりそうな気がして泣き顔になる母も泣きそうになるごめん、ごめん。。。二人一緒に悲しみを乗り越えて来たと言うのに

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 慈と悲と
    2021/01/25 05:40
    慈と悲と

    失望と希望を紡いで生へのたゆまぬ希求を繋ぐ無意識の夢間浮かび泳ぎ沈まぬと念じる一人。。。光さすこの世の片隅で生きる弥勒の力ありや 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 春の風花
    2021/01/20 15:58
    春の風花

    悲しみに満ちた日々がどうしてこんなにも愛しいのだろう暗闇の向こうの混沌の愛憎あの日あの時長いようで短いようで 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 感謝
    2021/01/16 16:08
    感謝

    失意の時も満面の笑顔の時もあなたが居るそんな幸せの時にお礼申し上げます当たり前の事だとずっとずっとそう思ってきたその日々にお礼申し上げますにほんブログ村 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 耳元でそっと
    2021/01/15 07:41
    耳元でそっと

    笑い・泣き。。。消えていく日々笑顔を忘れ涙を忘れそれでも生き続けたそっと・そっと。。。寄り添う日々生まれ変わったらまた楽しい思い出作ろうあなたと。。。

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • この旅路
    2021/01/09 15:34
    この旅路

    小さくて冷たくて風に舞う細雪思い出の波にのまれて胸詰まる一瞬冷たき風の向こうに悲しみが渦巻いている片道切符だけの旅路の果て

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • とどのつまり
    2020/12/20 13:28
    とどのつまり

    心の底に静けさあり師走の物思いしんしんと一年の去り行く気配深い静寂空虚な戸惑い乾いた悲しみに翻弄される今年も。。。年の暮れ 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • すきま風
    2020/12/17 14:23
    すきま風

    まさか。。。氷雨降り掛かる誰にでもあること仕方なく受け入れて泣き顔のスライドショ-慰めの言葉も無く飲み込んだ言葉笑顔の所在なき日受け入れて日にち薬だと言い聞かせて 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 12月のコスチュ-ム
    2020/12/08 17:54
    12月のコスチュ-ム

    サンタ急げ。。。急げ。。。クリスマスの曲が小さく流れる12月は嫌だと言う人冷たい北風も足早な人々もよそよそしくて冷たい目揺れ動いた暮らしの中で様々な別れ何も言わず何も言えず群青の闇今年も暮れる 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 人生に「スリーノックダウン制」はない
    2020/11/28 15:07
    人生に「スリーノックダウン制」はない

    Blue あなたとわたしの本 241 夢を追い続ける、ってことはさ、 別にスゴいことでもなんでもなくって、僕たちの場合、 「まとも」と呼ばれる生き方に、どうしても 馴染み切れないから、 違和感を覚えるから、 身も心も神経も〝もたない〟から── むなしく感じたりなんかもしてしまうから── なんとか自分を助けるために、 自らの命を救うために、 居場所を手に入れようと、 自分にとっての現実=夢、を掴もうと、 がんばってるところはあると思うよ。 「叶ったらいいな」じゃなくて、 叶わなかったら死ぬしかないっていうかさぁ。 でも死ぬ気はないっていうさぁ。 自分の居場所に、 24時間 居たいんだよなぁ。 あ…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 万華鏡の夢
    2020/11/22 16:22
    万華鏡の夢

    旅立つ日この世の事は夢だったと気付くみたいだけ夢をみせてあげたい

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 花の渦
    2020/11/19 15:05
    花の渦

    怒らなくなった悲しまなくなったどうでもよくなった私との楽しかった日々喧噪の日々それらすべてがどうでもよくなったと言うのか漠然と体調がすぐれぬTVも観ず話もせず目を閉じている母

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 嘘でもいいから
    2020/11/15 12:47
    嘘でもいいから

    会えば別れ知ってはいたが寄り添い溜息の雨涙も怒りも混沌の渦に消えるずっと一緒よ明るい未来しか見えて来ないの嘘でも言ってよ夜明けまで空を見ている

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 大空の子
    2020/11/07 04:56
    大空の子

    雲一つない青空コロナ禍には不釣り合いな広々と長閑なる空悲しみも苦しみも空いっぱいの笑顔に吸い込まれて何もかも忘れてしまう母のもとに帰るような何事にも代え難き大空の腕にほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 川風
    2020/10/31 13:33
    川風

    全てすべて流れ行く川あれもこれも記憶の闇に埋もれる情に流された日々回り道した日々落胆を何重にも重ねて今がある忘れられない思い出がある

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 空なる静寂
    2020/10/26 15:27
    空なる静寂

    何という空なる諦観悲しみでは無く沈鬱でも無くあの慈しみに満ちた思い出に浸るわけでも無い不思議な虚無の空間何も語ること無き無悲しみは今では無いと言うがごとき静寂

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 約束
    2020/10/18 13:50
    約束

    きれいごとを言っても生きる事が矛盾に満ちている限り飲み込まねばならぬひっそりと泣かねばならぬ約束はいつも悲しい

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 10月の香
    2020/10/15 06:26
    10月の香

    急に冷え込んだ朝の窓辺に金木犀の香10月はこの香り懐かしくて愛おしくて清々しくて 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • きりきりと。。。
    2020/10/12 11:28
    きりきりと。。。

    母。。。入院する退院する体調の波心は揺れながら身体の芯が痛む震える小さくしぼむきりきりと悲しみが音を上げるなんだろうなんなんだろう闘い続けている 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • ドラマ
    2020/10/04 05:07
    ドラマ

    夢の中の出来事のように消えて行く追いかけても追いかけても思い出を消して行く消して消して何もかも消して悲しみと涙笑いと笑顔あの一期一会はドラマのように終わるにほんブログ村

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • 虚脱感
    2020/09/28 18:34
    虚脱感

    ”絆”などと言う言葉に惑わされることなく行ってしまうのね背を向けてどこか遠くで笑っているような虚脱した淋しき横顔あてどもなくさまよい続けて今日になったただそれだけの事なんだろうけど

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • ねむの木
    2020/09/27 15:10
    ねむの木

    うつらううつらと老いの夢日の出を愛でて夕焼けを愛でて日々はまだらにぼやける安楽死では駄目で尊厳死でなければならないと生きる事は最後まで本音と建て前泡沫のように消える心づもりは人生50年だった頃を懐かしむ畳の上で死ぬと言う当たり前は夢に昇格してしまった 

    マリコ

    ネオマリコチ−ノ

  • あなたがいちばん慰めてほしいとき、
    2020/09/20 20:14
    あなたがいちばん慰めてほしいとき、

    Blue あなたとわたしの本 240 あなたがいちばん 慰めてほしいとき、 人って 言葉をかけてくれないでしょ? こんなときくらい 何か言ってくれてもいいじゃないかと さすがのあなたも、思う。 でもね、 優しさとか 思いやりって、 けっきょくは、 想像力なんです。 根本である 想像力が働かないと 人の傷みってリアルに わからないの。 まずは、それがひとつ。 大半の人は、あなたほど、 想像力に恵まれていない、ってこと。 ふたつ目は、 あなたほど、人は、 気持ちを言語化できないんです。 よって当然、 言葉にして伝えることも、不得意。 そういうわけで── あなたが慰めの言葉を 珍しく求めているときで…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

カテゴリー一覧
商用