searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ポエム(詩)

THEME help
ポエム(詩)
テーマ名
ポエム(詩)
テーマの詳細
皆さん切ない想い出はないですか?中学校、高校、下校途中に意中の人にこの儚い気持ちを伝えにあの人の背中に向かって声をかけた時・・就職活動を通して社会のきびしさや不満、またそこで出会った自分と同じ世代を見て・・あなたが旅の途中に様々な街で起こったエピソード・・そして、自分自身をこの年になって人生を見つめなおした時に出てくるあなただけのセピア色のフィルム・・・ぜひとも聞きたいもんです♪ 人と人との関わりの中で、何かに向かって走っていた自分を思い出してその声を聞かせてほしいです!(^^)!よろしくお願いします!! (私が新しく管理人になりましたが、前任の方の上記説明文そのままのスタンスで行きたいと思います。今まで通りご自由に) トップ写真は題名が「櫻の樹」と言います。 ブログ「Mushroom Ph.」の鼻緒さんからお借りしました。 (画像の無断使用や再配布などはお止め下さい)
テーマ投稿数
5,215件
参加メンバー
226人
管理人
ゆう管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ポエム(詩)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ポエム(詩) ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ポエム(詩)の記事

1件〜50件

  • 詞「空っぽ」
    2021/08/04 18:14
    詞「空っぽ」

       雲の隙間 埋めるようにこの肌を委ねたりもしたよどうしても眩しさははれなくて空っぽな僕を知った 波の気配があることを教えてくれた君だけがいない夢見心地のま…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 童心 雨を乞う
    2021/08/03 16:48
    童心 雨を乞う

    古い国鉄官舎の長屋 家の中で一人、雨音を聴くのを楽しむ 少しばかり降りが強ければ まるで台風がやって来たが如くだった 屋根にあたってする雨音は 叩くというよりも殴るといった乱暴さがあったが 時にリズムを変えて変調し 子供心に愉快だった 天気が快晴であっても ひとたび家の中におさまると 電波時計の秒針を刻む音がカチコチと お前はいつも独りぼっちにされてばかりの可哀想な子供なのだ そう一秒ごとに事実を突きつけて 淡々と加減もなく押し迫って来るのだった ひとり雨音を楽しむ 目を閉じると体の境界線がなくなって 自分の世界の全部になった 寂しさも悲しみも全てが雨の調べにのせて流されて行く 雨の日は愉快だ

    白野コスズ

    想いは大空へ

  • 詞「呼吸を止めた朝」
    2021/07/29 17:44
    詞「呼吸を止めた朝」

       呼吸を止めた朝空はいつも通り笑ってる ほんの少しの隙間風あれは錯覚なんかじゃなかった 手を伸ばしても もう届かない君との距離は生と死のよう 姿 形 影さ…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「風船」
    2021/07/22 17:19
    詞「風船」

       風船みたいにさ 春風にさらわれた君を無意識に抱くクセはまだ抜けない 一人ぽっちの朝 カーテンだけ騒がしい目覚ましのニュースじゃ足りない ダメだよ 君が隣…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「そのうち」
    2021/07/10 18:00
    詞「そのうち」

       「そのうち」を憂うなら 僕を叩き壊してよありふれた嘘を吐いた僕を 綺麗な顔で崩れ落ちて最期の瞬間に愛を囁くよ千切れた雲を払うように この目も腕も口も 君…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • あきすとぜねこ
    2021/06/28 22:58
    あきすとぜねこ

    あ(愛してる)き(嫌い  )す(好き  )と(友達  )ぜ(絶交  )ね(熱愛中 )こ(恋人  )友達から始まった仲だけど好きになって愛してるよ嫌いになったこ…

    ジョニー

    しゃにむにGO

  • 詞「ふたり」
    2021/06/27 19:39
    詞「ふたり」

        窓際に寄り掛かるふたりだから舐め合うように繋がったんだ誰も知らない物語だけど心は眩しかった 寂しさを感じたら慰めたし冷たさを感じたら抱き締めた覚束ない…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「白い沈黙」
    2021/06/19 20:41
    詞「白い沈黙」

       夢から覚めても夢だった白い沈黙が続く スマホと戯れる君を眺めながらああ言えばよかった的な後悔が襲う 曇りガラスの外 発情期の猫雑音が呼吸になる 君の足音…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「朝を知らない彼女は」
    2021/06/11 21:53
    詞「朝を知らない彼女は」

       細い爪先 背伸びしながら彼女は葡萄色の記憶を辿る 窓から覗く 月夜の果樹園届かない昨日にまた涙を流す 儚いからこそ無性に愛した散りゆくからこそ懸命に愛し…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「消耗」
    2021/06/01 20:01
    詞「消耗」

       深夜の通販番組ライトがやけに眩しい手元には熱くなったスマホ無駄だと痛感しながらも静寂を搔き乱す瞬間を待つ もうとっくに寝ちゃったかなあの人とカラオケかな…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 散文詩【トランスーワルド航空800便墜落事故】
    2021/05/31 10:06
    散文詩【トランスーワルド航空800便墜落事故】

    1996年7月17日トランスワールド800が空中分解したその時に俺も夜空に居た、夜空の向こうでひとつの飛行機が墜落し、俺は無事に着陸したが…天国や魂についての回想的独白。

    AyaOgata

    観る聴く読む作品公開サイトAyaOgata

  • 散文詩【アンパンマンとバイキンマン】
    2021/05/31 10:06
    散文詩【アンパンマンとバイキンマン】

    でも、俺にとってのバイキンマンであるところのあの癇癪親父が母親にとってのアンパンマンだったってんだから、全く、世の中うまくできてるなと子供ながらに感心したもんだよ…散文詩【アンパンマンとバイキンマン】

    AyaOgata

    観る聴く読む作品公開サイトAyaOgata

  • 詞「夢見る頃はとうに過ぎたけど」
    2021/05/23 20:14
    詞「夢見る頃はとうに過ぎたけど」

      数えきれない夜を辿って青い炎に煽られる白昼 呼ぶ声は砂利が混ざり時折の掠れに戸惑う 夢見る頃はとうに過ぎたけど忘却に傾く恋でもなかった 君の居ない季節がま…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 「やりたことがない」とよく相談されるので、やりたいことが見つからない人の原因と解決方法を考えてみた
    2021/05/19 13:31
    「やりたことがない」とよく相談されるので、やりたいことが見つからない人の原因と解決方法を考えてみた

    フリーランスなってやっていると「いいね〜、やりたいことしてて」なんてたまに言われます。 そんなイメージがあるせいか「わたし、やりたいことがないんです…」なんて相談もよくされるんですね。 やりたことがない…という苦しみは、振り返るとわたしにもあった気がします。 でも、今はあんまり感じない。 それはたぶん、原因をひとつひとつクリアしてきたからだと思います。 この記事はでは、やりたいことが見つからない原因を整理して、解決方法を探ってみたいと思います。 今後また相談されたときの自分用メモとしても(笑) // やりたいことがない原因①何もやっていない やりたいことがない原因②「やりたい」を「なりたい」と…

    星野ソーダ

    simplelog.me

  • 今でも変態なのかもね
    2021/05/18 08:56
    今でも変態なのかもね

    小学生の頃から「変態だろ?」とよく言われ、好きな女子のリコーダー笛を舐めたり、好きな女子の上履きの匂いを嗅いだり、現在でも嫁に対する変態かもの実態をフリーイラスト画像を加工し紹介した写真ブログです。

    智太郎

    見えない障害と闘いながら

  • 言葉の行方 詩子の詩355
    2021/05/17 20:58
    言葉の行方 詩子の詩355

    〜溜まる〜 喉元まで持ち上がってきた 想いが文字になってくれた口元から見えている 急いで息を吸い込み飲み込んだ奈落の底へ落ちていく 奈落の底へ落ちていく やっとここまで たどり着いたのに一気にあの場所へ そしてそれは どんどん どんどん どんどん どんどん溜まっていく腐敗する前に 見えなくなる前に 形が変わる前に 出してあげて 溜まるように咲く薔薇 こんにちは。詩子です。 昨日は近くの植物ガーデンで今バラが満開なので行ってきました。 今のバラはすごい種類があってビックリです。 本来の普通の薔薇ってどこ行っちゃったのかなぁ。 ✣✣ 言いたい事 ✣✣ 言いたい事を言い切るってことは、普通に生きてる…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • 詞「カタルシス」
    2021/05/15 17:07
    詞「カタルシス」

       途切れた雲の隙間から覗くあの眩しさに似たものを君に感じたんだ 戻らない秒針 引き摺り続けた灰色の僕が眠りにつく もっと歌ってよ 黎明の言葉セオリーを壊す…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 「毎日がつまらない…」と感じたら、わたしがやるふたつのこと
    2021/05/07 15:47
    「毎日がつまらない…」と感じたら、わたしがやるふたつのこと

    まずひとつ目は「予定」とか「計画」を立てること。 予定を立てていると、それだけでワクワクしてきます。 そしていざ、その予定を実行するときも楽しい。 予定を裏切られることもある。 でもそれもまた楽しかったりしませんか? 予定や計画あってこそのハプニングです。 わたしがさいきん好きな漫画に『山と食欲と私。』という作品があります。 読む前までは登山の楽しみっていったいなんだろう?って思っていました。 でも登山こそ「計画」の楽しさが詰まっています。 山の難易度、山小屋などの設備、自分の体力、装備、季節、天候、一緒に登る仲間…。 それらの要素を考えながら、最適な登山計画を立てていく。 計画から、登山は始…

    星野ソーダ

    simplelog.me

  • 詞「笑わないでよ、無傷な顔で」
    2021/05/06 21:09
    詞「笑わないでよ、無傷な顔で」

        仄暗い籠に揺られて傷を舐めあう敗者の僕ら光など差し込まなくても幸福感に苛まれた 不意に拾ったノイズ君を変えた御伽噺眠りについたはずの微睡みが目を覚まし…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • すべてのクリエイターに贈りたい名言5選。モノづくり、創作を支える言葉たち
    2021/05/03 14:00
    すべてのクリエイターに贈りたい名言5選。モノづくり、創作を支える言葉たち

    座右の銘、じゃないですけど日々の中で「この言葉、素敵だな」と思えることがあると思います。 今日はそんなわたしの「お気に入りの名言」「大切にしている詩」を紹介します。 わたしは文筆業をしているので、とりわけ同じクリエイターの人に贈りたい言葉たちです。 // ミニマリストな生活 & シンプルライフ ミニマリスト minimalist ミニマリストになりたい つくる、つながる、とどける これはnoteというウェブサービスのキャッチフレーズ。 この言葉はわたしたちのような文筆業を生業とするうえでの本質です。 その本質をシンプルに表現してある素晴らしい言葉だと思います。 つくって、つながって、とどけるこ…

    星野ソーダ

    simplelog.me

  • 詞「いつかきっと……」
    2021/05/01 18:30
    詞「いつかきっと……」

      星屑の影 ひっそりと散る旅路を選んだ代償ざわめく木々に耳を塞ぎ抜け殻の今を思い知る 誰かの柔らかい手を待つひとりを覚悟してきたのに遠い日のシルエット夢にま…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「蒼い月が浮かぶ」
    2021/04/28 20:36
    詞「蒼い月が浮かぶ」

       蒼い月が浮かぶ惰性を嘲笑うように滾りなんて忘れた僕は叫びさえ見つからない 許してよ 愛した人帰れない 愛した日々 募るのは この身の終焉走馬灯 断末魔 …

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 心が動くようにする為には。詩子の詩348
    2021/04/22 16:45
    心が動くようにする為には。詩子の詩348

    〜そこにいる〜 砂利の引かれたその道を 裸足で歩いていたんだと足元の石に付いた血を 見つけた時に気付いたよそうだ、痛いはずだった頑張るな、焦るなと みんながよく言うけれどそんなことは知ってるさ そんなことは知っているそろそろ靴下と 靴でも履いてみようかなそしたらもう少し 歩けるかもしれないさ もしもそれでも まだ、足の 痛みが取れなかったならそうだな、今度は波の音 でも聴きに行こうかな 故郷で聴いた波の音 もう一度聴きに行こうかな そして朝日が昇るまで ずっと眺めていようかな地球の回る音聞いていようかな オレが地球の一部だと 想い出せる時が来るまで こんにちは!詩子です。 昨日、You Tub…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • 心はどこにありますか?詩子の詩349
    2021/04/22 16:44
    心はどこにありますか?詩子の詩349

    〜こころのなかみ〜 こころのなかを のぞいてみたら いったいなにが みえるかな おかあさんが ぼくのめをみて だいすきだよというとこころのまんなからへんが すこしギュッとなってから ふわっとなって めからなみだがでそうになるよだからぼくは こころのなかみをみてみたい すこしドキドキしながら のぞいてみたい あなたは誰ですか? おはようございます。詩子です。今日は又、小さい男の子になった気分で詩をかいてみました。 ✛✛✛✛✛少し前に、お耳の聞こえない赤ちゃんが、補聴器を付けて 初めて母親の声を聞いて 感動して涙を流す。 その動画を見ました。まだ、生まれて数ヶ月の赤ちゃんが本当に感動をして、喜びの…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • 詞「影の世界」
    2021/04/12 20:34
    詞「影の世界」

       影からじゃなきゃ 光は見えない差すことのない世界影からじゃなきゃ 君を愛せない触れることのない世界 願いは諸刃僕を生かすけど 殺すことも容易い君の無垢な…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「朝に頷く」
    2021/04/05 20:06
    詞「朝に頷く」

       黒い絵の具 塗りたくるように明日を通せんぼする君昨日の手招きにふらふらと僕は傾く 「鈍色の朝に何の兆しがあるの?」屋上の彼が問い掛ける「見えないなら見な…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 時間、魂、記憶、詩子の詩342
    2021/04/05 10:38
    時間、魂、記憶、詩子の詩342

    〜時間旅行〜 漆黒の宇宙に浮かぶ メビウスの輪のようなフィルム それだけ光って見えたのだから 無重力の時空を 泳ぐように近づいた捻れたフィルムを目で追って 記憶の断片探してる このままここで 味わうの やっとここまで来たんだと しみじみと味わうんだと 全てに意味などあるわけもない 全ては理由に溢れてたただそこにその時に それを味わい尽くす為 エンドロールの無いフィルム まだまだ続く物語諦められないことだって 気持よく手放せば ほら、次の一歩で又リアル 時空の歪みに絆されて(ほだされて)これからも続く時間旅行To be continuedと耳の奥聞こえたような気がしたよ あの夕焼けを超えて漆黒の…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • タイ日翻訳 日ごと
    2021/04/05 07:12
    タイ日翻訳 日ごと

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 木
    2021/04/04 07:30
    タイ日翻訳 木

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • 詩を書くこと 詩子の詩340
    2021/04/03 11:00
    詩を書くこと 詩子の詩340

    〜知ること〜 詩を書く内面を見つめる嘘はつかない見たくないものも見る怖がらず見る動かなかったものが動く少し衝動がある逃げずに感じる 感じ切る 少し波立つ凪になるまで待つ 少し待つ 少し景色が変わる 花の季節🌺 おはようございます。詩子です。 今日から雨かと思ってたら違った(笑)いいんだけど。 晴れてて、明日雨と思うとなんか色々やること増える(笑) ✛ 詩を書くこと ✛ 今日は、詩を書くことについて書いてみました。 私はここに色々吐き出ししていますが、もう一年経過しました。その間に曲を付けてもらって、作品になったり私の詩について色々な感想を言ってくれる人にも出会ったりとか…。言葉の魅力にも気が付…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • タイ日翻訳 成長 การเติบโต
    2021/04/03 07:14
    タイ日翻訳 成長 การเติบโต

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳John Lennon
    2021/04/02 07:25
    タイ日翻訳John Lennon

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 石 หิน
    2021/03/26 07:16
    タイ日翻訳 石 หิน

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 見過ごす。มองข้าม
    2021/03/25 08:15
    タイ日翻訳 見過ごす。มองข้าม

    k.ooshiroタイ日翻訳 โอชิโระ การแปลภาษาไทย - ญี่ปุ่น 見過ごす。มองข้าม タイ語学習 เรียนภาษาไทย Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumo...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน 誰かを好きになったら告白せよ。
    2021/03/25 08:13
    タイ日翻訳 จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน 誰かを好きになったら告白せよ。

    タイ日翻訳 การแปลไทย-ญี่ปุ่น จงบอกรักถ้าได้รักใครซักคน誰かを好きになったら告白せよ。 Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホ...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • 詞「忘れないから」
    2021/03/21 17:37
    詞「忘れないから」

       終電間際の「サヨナラ」は思ったより呆気なくまた次の週末会えるような気さえしてる 好きなだけじゃダメな恋もあること好きなまま手を振る恋もあること君が教えて…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • タイ日翻訳 サンタクロースは本当にいる。
    2021/03/15 10:57
    タイ日翻訳 サンタクロースは本当にいる。

    日本人(にほんじん)として忘(わす)れてはならない。(3) ในฐานะคนญี่ปุ่น ไม่ควรจะลืม 3月(がつ)11日(にち)がまた、やってきます。 วันที่11เดือนมีนาคมเวียนมาอีกครั้ง เรื่องของวันต่อมา (...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 被災地へ ลงพื้นที่ที่ประสบเหตุแผ่นดินไหว
    2021/03/15 10:56
    タイ日翻訳 被災地へ ลงพื้นที่ที่ประสบเหตุแผ่นดินไหว

    日本人(にほんじん)として忘(わす)れてはならない。(4) ในฐานะคนญี่ปุ่น ไม่ควรจะลืม 3月(がつ)11日(にち)がまた、やってきます。 วันที่11เดือนมีนาคมเวียนมาอีกครั้ง เรื่องของวันต่อมา ล...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 お金 เงิน
    2021/02/20 07:21
    タイ日翻訳 お金 เงิน

    k.ooshiroタイ日翻訳 โอชิโระ การแปลภาษาไทย - ญี่ปุ่น お金 เงิน タイ語学習 เรียนภาษาไทย Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori oo...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • タイ日翻訳 ความคิดถึง 恋しい。
    2021/02/20 07:19
    タイ日翻訳 ความคิดถึง 恋しい。

    Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไทย-ญี่ปุ่น 受け付けております。ご連絡下さい。 ช่วยกดนี...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

  • 詞「それもいっか」
    2021/02/18 21:04
    詞「それもいっか」

       坂道で跨る放課後煌めく瞳が眩しくて気の利いた台詞 準備するけど君は駅前のパンケーキ屋に夢中引っ込めた勇気に感嘆 それほど永くないシャボンの泡虚ろな瞳に気…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「呼吸がはばたくように」
    2021/02/12 17:23
    詞「呼吸がはばたくように」

       指先から触れた君のファインダーあらゆるノイズを容易く掻き消した 呼吸さえ区別がつかない僕に呼吸の嬉々を思い出させた 泡沫のシンパシー不変のプロローグ 削…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「白昼」
    2021/02/01 17:11
    詞「白昼」

       白昼の揺り籠に包まれる君に呪いにも似た鈍色の視線を浴びせる このまま覚めなければいいのに帰る場所を失ってしまえばいいのに 巣食われた僕の儚いモノクローム…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 流すから清らか。詩子の詩221
    2021/02/01 15:54
    流すから清らか。詩子の詩221

    〜風に乗って〜 心を緩めてそうすれば身体も 頭も緩くなって暖かな風に乗り砂のように溶けて何処までも飛んでくそんな、風(ふう)がいいよね そう、一人呟く 窓の外を眺め そんな事考えて 全てがキレイな砂になって飛んでくそんな風に外を見てたら私は飛んでいったどこまでも どこまでも風に乗り、季節を超えてただ、ただ流れていった ボクも風に乗る! おはようございます。詩子です😀 又、少し空いてしまいました。 色々書きたいことが溜まってきてしまって焦ってます(笑) 色んな事があっても 何があっても時は容赦なく流れていく。いい言葉をもらったり、 その中でそうでない人もいたり…でも、そんなのも関係なく流れていく…

    海野 詩子~Utako~

    詩と哲学的エッセイ

  • 詞「edge」
    2021/01/28 18:08
    詞「edge」

       盗んだ言葉で息を吹きかけたりしないで満たされるために肩を揺さぶったりしないで自己陶酔の材料じゃないスケープゴートでもない 躊躇の横顔にもう飽き飽きしてる…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「ロスト」
    2021/01/25 17:47
    詞「ロスト」

       灯りの消えた部屋ヒールの音待つ 丑三つ時死んだように眠る草木に笑みカチャリと差し込む光に微睡んだ 忠実から少し逸れた僕をあなたは叱咤し 冷たい床になぎ倒…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「君以上の愛なんてどこにも無いから」
    2021/01/22 20:47
    詞「君以上の愛なんてどこにも無いから」

       いつかの空を映し出した万華鏡微かな光を抱きながら覗いてみる一緒だった君の姿が無くても近く遠い世界の羨望は溶けない あの日の空はちっぽけな終末確かな闇を感…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「透明人間」
    2021/01/19 21:59
    詞「透明人間」

       逃げ込んだつもりなのに夢の中でも影に襲われる 汗ばんだシャツの冷たさが滑稽に運ぶ朝 無口になった日常は白紙のまま過ぎ去ってく 繋がりを求めながらも繋がり…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 詞「呟き」
    2021/01/14 17:57
    詞「呟き」

       呟きたいのに言葉にならなくて 必死に手繰り寄せる夜「くだらない」とかアイツは嘲笑うけど 混乱を落ち着かせる唯一の手段 空白の日々 火照る 迸る 漲る 一…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • タイ日翻訳 ยิ้ม 微笑。 หัวเราะ 笑い。
    2021/01/11 07:25
    タイ日翻訳 ยิ้ม 微笑。 หัวเราะ 笑い。

    k.ooshiro タイ日翻訳 ยิ้ม 微笑。 หัวเราะ 笑い。 Line ID:katsuooshiro1354 Translation Thai Japanese katsumori ooshiro - ホーム | Facebook タイ日翻訳  รับแปลไ...

    katsuooshiroのブログ

    タイ語翻訳を趣味としております。(https://katsuooshiro.muragon.com/)

カテゴリー一覧
商用