searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

☆小説書きませんか?☆

THEME help
☆小説書きませんか?☆
テーマ名
☆小説書きませんか?☆
テーマの詳細
ここは、本が好きな人なら誰でも参加可能です^^ 自作の話を書いても、それを読んでも、 本の話をしてもOKです!! イラストを描いてもいいですよ☆ のぞくだけでもokです!! はじめまして☆遥姫【はるひ】あいです☆ トラコミュの管理人になって間もないので、 いたらない点等多々あるかとは思いますが、 今後ともよろしくお願いします<m(_ _)m> イラスト、短編、長編、BL、自作、二次創作等 何でもOKです☆ お互いに情報交換しあったり、 色々な話ができるような、 のんびりとした気楽なコミュになれば幸いです(^^ゞ
テーマ投稿数
5,002件
参加メンバー
196人
管理人
しかぐー管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「☆小説書きませんか?☆」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「☆小説書きませんか?☆ ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

☆小説書きませんか?☆の記事

1件〜50件

  • 緩い急行、遥かな愛〈14〉 昌子の祈り
    2021/07/27 22:21
    緩い急行、遥かな愛〈14〉 昌子の祈り

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 第5話 伯伯爵家の堅物当主は元同級生から離れられない
    2021/07/23 22:17
    第5話 伯伯爵家の堅物当主は元同級生から離れられない

     アーサー・グレイは、同級生のリチャード・ウィンザーが嫌いだった。 彼はウィンザー公爵家の嫡男である。 公爵家というのは王家に連なる血筋で、他の貴族とはいささか性質や役割が異なっている。国が安泰であるためには、公爵家が安泰であることが重要になってくるのだ。それゆえに責任が重い。 なのに彼はその責任を軽視している。 公爵家の人間ともなれば公の場に出ることも多いのだが、彼はごくたまにしか姿を現さない。...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • 【令和小説】48話「騒音ガールを音楽成敗!!」
    2021/07/20 18:41
    【令和小説】48話「騒音ガールを音楽成敗!!」

    こんばんは。常に30℃を超えて蒸し暑い中寄せ鍋状態(ェ?!)になってる星哉です。其の暑さのせいで、中々絵のアイディアが浮かばないのと次のキャラ作成が進まない状況です。例の肺炎で1年延長された東京五輪については開催をするようですけど無観客にな

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈13〉 流血の季節の始まり
    2021/07/19 21:51
    緩い急行、遥かな愛〈13〉 流血の季節の始まり

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】47話「ユメクイ集団から妖精の里を守れ!」
    2021/07/15 17:33
    【令和小説】47話「ユメクイ集団から妖精の里を守れ!」

    こんばんは、星哉です。 ここ最近、多忙にもなってきてるのか中々新しい絵に手つかずでいられます💦Twitterももう上手く行かないことが有ったので今は皆に見えないようにしております(復帰するかは気持ち次第)。其れと今

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈12〉 キスと法華の太鼓
    2021/07/14 21:03
    緩い急行、遥かな愛〈12〉 キスと法華の太鼓

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】44話「真理恵VS幹乃、ホラー映画対決は大絶叫!?」
    2021/07/13 17:17
    【令和小説】44話「真理恵VS幹乃、ホラー映画対決は大絶叫!?」

     こんばんは、星哉です。明日から7月、私の誕生日も迫ってきてます。しかもこれから本格的に暑いし、虫とか湧いてくる時期なので食べ物や網戸にも気を付けなくては💦本題に入りますが、新しい小説を書き下ろしましたので載せます

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 【令和小説】45話「スカッとシリーズ〜セコケチコンビの食い逃げを制裁せよ!〜」
    2021/07/13 17:17
    【令和小説】45話「スカッとシリーズ〜セコケチコンビの食い逃げを制裁せよ!〜」

    こんばんは、星哉です。家内の大掃除もスタートしてから全然更新してなかった💦 なんか今月は雨ばかリだなあ・・・・☔ 本題ですが、新たな小説が完成いたしました。今回はスピカの関係者Bがメインの話で

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 【令和小説】46話「パイプに挟まったピィちゃんを救出せよ!」
    2021/07/13 17:17
    【令和小説】46話「パイプに挟まったピィちゃんを救出せよ!」

    こんばんは、星哉です。 新しい小説の方、令和版46話が完成しました。大掃除をしていたらトイレットペーパーの芯を見て思いついて書きました。今回はかじかみコンビとトミィ様のオリキャラのピィちゃんがメインの話です。  

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈11〉 哲学の道で愛を説く乳房
    2021/07/08 18:19
    緩い急行、遥かな愛〈11〉 哲学の道で愛を説く乳房

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 緩い急行、遥かな愛〈10〉 火炎瓶を投げる理由、投げない理由
    2021/07/02 23:42
    緩い急行、遥かな愛〈10〉 火炎瓶を投げる理由、投げない理由

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 緩い急行、遥かな愛〈9〉 彼女を洗脳する男
    2021/06/26 23:40
    緩い急行、遥かな愛〈9〉 彼女を洗脳する男

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】43話「タイムリミットは1時間!セナの育成ゲームを探せ!」
    2021/06/26 21:19
    【令和小説】43話「タイムリミットは1時間!セナの育成ゲームを探せ!」

    こんばんは、星哉です。今日はホームセンターで、足りないものやボロボロになった夏用の井草スリッパを購入しました。其れと、可愛いメダカ達の水槽の掃除用のポンプなども購入しました。フウカちゃん、次々卵のお産が進行です💦 

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • ロックンロール・ライダー:第二十四話
    2021/06/24 19:00
    ロックンロール・ライダー:第二十四話

     会場を後にする客の流れを見ていると、隣に座る板野先輩が立ち上がる気配がして俺も席を立つ。「帰るっぺぇ。何か食っていくか」「そうっスね、腹が減りましたよ」 ライブで興奮したためか、...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 【令和小説】42話「体がそっくりに!?「ソックリニナール」!」
    2021/06/21 19:59
    【令和小説】42話「体がそっくりに!?「ソックリニナール」!」

    こんばんは、星哉です。 もう一つ、新しい小説が完成しました。今回は雅様のオリキャラの馳圭吾君がメインで、星哉キャラのメアちゃんの作った薬で色々仕出かす話です。    ある日、ヴェルスーン研究

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈8〉 奇跡のジョイント
    2021/06/20 21:23
    緩い急行、遥かな愛〈8〉 奇跡のジョイント

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第4話 侯爵家の気弱な従僕は先輩侍女に逆らえない
    2021/06/17 15:16
    「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第4話 侯爵家の気弱な従僕は先輩侍女に逆らえない

    「ジョン、服を脱げ」豪奢な椅子にゆったりと座している美しい男性が、尊大に命じる。その正面に立たされていた八歳のジョンはビクリとして固まるが、すぐ後ろに控えている叔父夫妻に脱ぎなさいと促されて、おどおどしながらシャツ、ズボン、靴下とひとつずつ脱いでいく。やがてパンツ一枚になった。恥ずかしいというより、何をさせられているのだろうという不安のほうが大きかった。うつむき加減のままチラリと視線だけを前に向けると、彼は冷ややかに言い放つ。「下着もだ」言い知れない恐怖にぞわぞわと肌が粟立った。それでも叔父に早く脱ぎなさいと言われると逆らえなかった。全身にまとわりつくような視線から逃げるように目を伏せ、いつのまにか小さく震えていた手をおずおずとパンツにかけた。ジョン・グラミスは、貴族とは名ばかりの貧乏男爵家に生まれた。領地も持...「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第4話侯爵家の気弱な従僕は先輩侍女に逆らえない

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 緩い急行、遥かな愛〈7〉 十九歳は残酷…?
    2021/06/14 20:41
    緩い急行、遥かな愛〈7〉 十九歳は残酷…?

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 緩い急行、遥かな愛〈6〉 2つのキャンパスの二都物語
    2021/06/09 01:35
    緩い急行、遥かな愛〈6〉 2つのキャンパスの二都物語

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 緩い急行、遥かな愛〈5〉 旅人の優位性
    2021/06/02 21:55
    緩い急行、遥かな愛〈5〉 旅人の優位性

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 緩い急行、遥かな愛〈4〉 夢の中で絡み合う指
    2021/05/26 21:21
    緩い急行、遥かな愛〈4〉 夢の中で絡み合う指

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • ロックンロール・ライダー:第二十三話
    2021/05/21 19:11
    ロックンロール・ライダー:第二十三話

     なんだろうと思い、立ち止まって二人を交互に見ていると、女がバッグから何かを取り出し歩み寄ってくる。 女は俺の目の前で立ち止まり、何かを手にして両手を差し出した。「マガジン出版でヤ...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 緩い急行、遥かな愛〈3〉 頬に触れる髪
    2021/05/20 23:02
    緩い急行、遥かな愛〈3〉 頬に触れる髪

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 揺い急行、遥かな愛〈2〉 冷凍みかんと臭い足
    2021/05/15 23:49
    揺い急行、遥かな愛〈2〉 冷凍みかんと臭い足

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 第4話 侯爵家の気弱な従僕は先輩侍女に逆らえない
    2021/05/10 17:56
    第4話 侯爵家の気弱な従僕は先輩侍女に逆らえない

    「ジョン、服を脱げ」 豪奢な椅子にゆったりと座している美しい男性が、尊大に命じる。 その正面に立たされていた八歳のジョンはビクリとして固まるが、すぐ後ろに控えている叔父夫妻に脱ぎなさいと促されて、おどおどしながらシャツ、ズボン、靴下とひとつずつ脱いでいく。 やがてパンツ一枚になった。恥ずかしいというより、何をさせられているのだろうという不安のほうが大きかった。うつむき加減のままチラリと視線だけを前...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • 緩い急行、遥かな愛〈1〉 赤い鉢巻きと黒いタイト
    2021/05/09 20:31
    緩い急行、遥かな愛〈1〉 赤い鉢巻きと黒いタイト

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • ロックンロール・ライダー:第二十二話
    2021/05/07 18:28
    ロックンロール・ライダー:第二十二話

     端末室のドアを開けると、板野先輩が両手で頭を抱えたまま動かない姿が見える。 足音を立てないよう近付き隣の空いた席に腰掛けると、先輩がこちらに顔を向けた。「安養寺、丁度いいところに...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 緩やかな急行、遥かな愛〈序〉 旅の格差と重さ
    2021/05/02 22:49
    緩やかな急行、遥かな愛〈序〉 旅の格差と重さ

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈13〉 レター・フロム・USA
    2021/04/26 21:18
    父と娘の幻夢〈13〉 レター・フロム・USA

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈12〉 赤い靴、履いた
    2021/04/20 22:23
    父と娘の幻夢〈12〉 赤い靴、履いた

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈11〉 悲しき失踪
    2021/04/15 22:06
    父と娘の幻夢〈11〉 悲しき失踪

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 自伝的創愛記〈24〉 女王の帰還
    2021/04/13 23:58
    自伝的創愛記〈24〉 女王の帰還

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈10〉 母とセックスした男
    2021/04/10 22:24
    父と娘の幻夢〈10〉 母とセックスした男

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈9〉 その人の名は…
    2021/04/04 21:18
    父と娘の幻夢〈9〉 その人の名は…

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈8〉 夢の中でも結ばれた人
    2021/03/28 21:02
    父と娘の幻夢〈8〉 夢の中でも結ばれた人

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第3話 侯爵家の強がり夫人は元婚約者を忘れられない
    2021/03/24 00:59
    「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第3話 侯爵家の強がり夫人は元婚約者を忘れられない

    そのときまで、ロゼリアは世界でたったひとりのお姫さまだった。貴族の中でも裕福なクレランス侯爵家に生まれ、蝶よ花よと育てられ、いつどんなときもロゼリアを中心に世界がまわっていた。そして、それをあたりまえのこととして享受していた。けれど——。それは、五歳になってまもないころのことだった。ロゼリアは両親に連れられて初めてパーティに行った。敷地外に出るのも初めてだったので、馬車から見える光景にわくわくしていたが、会場に入るや否やひどくショックを受けた。どうして——。そこには時間をかけて準備したロゼリアと同じように、あるいはそれ以上に、きらびやかに着飾った女の子があちこちにいた。すこし年上の子はきらきらとしたアクセサリまでつけている。まわりの大人たちはロゼリアのことを褒めてくれるけれど、彼女たちも褒めている。そして両親ま...「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第3話侯爵家の強がり夫人は元婚約者を忘れられない

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 父と娘の幻夢〈7〉 鏡の中のタブー
    2021/03/22 17:39
    父と娘の幻夢〈7〉 鏡の中のタブー

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈6〉 「いけないお父さん」と「いけない子」
    2021/03/14 21:52
    父と娘の幻夢〈6〉 「いけないお父さん」と「いけない子」

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 第3話 侯爵家の強がり夫人は元婚約者を忘れられない
    2021/03/12 17:38
    第3話 侯爵家の強がり夫人は元婚約者を忘れられない

     そのときまで、ロゼリアは世界でたったひとりのお姫さまだった。 貴族の中でも裕福なクレランス侯爵家に生まれ、蝶よ花よと育てられ、いつどんなときもロゼリアを中心に世界がまわっていた。そして、それをあたりまえのこととして享受していた。けれど——。 それは、五歳になってまもないころのことだった。 ロゼリアは両親に連れられて初めてパーティに行った。敷地外に出るのも初めてだったので、馬車から見える光景にわくわ...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • 父と娘の幻夢〈5〉 父と娘の時間
    2021/03/07 23:09
    父と娘の幻夢〈5〉 父と娘の時間

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 自伝的創愛記〈22〉 おとなたちの秘密
    2021/03/03 22:06
    自伝的創愛記〈22〉 おとなたちの秘密

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈4〉 その人の面影
    2021/02/28 00:40
    父と娘の幻夢〈4〉 その人の面影

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 父と娘の幻夢〈3〉 夜光虫の夜
    2021/02/19 21:20
    父と娘の幻夢〈3〉 夜光虫の夜

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • ロックンロール・ライダー:第二十一話
    2021/02/19 18:22
    ロックンロール・ライダー:第二十一話

     翌日も、そのまた翌日もプログラムと格闘する日々。帰る時間も十九時、二十時、二十一時と遅くなっていく。 だいたい、プログラムを制御するジェーシーエルという汎用機はんようき向けの言語...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話 公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい (後編)
    2021/02/18 00:06
    「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話 公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい (後編)

    カーディフの街に到着したのは予定どおり夜だった。ここからほど近いグレイ伯爵家にはあした向かうつもりである。今日のところは馬を預けて大通りの宿に泊まった。執事二人は隣の部屋だが、寝るとき以外はリチャードの部屋に居座った。「本当にグレイ伯爵家に行くんですか?」「あたりまえだろう」翌朝、宿の近くにあるカフェで執事二人と朝食をとった。彼らはいまだにグレイ伯爵家に行くことに難色を示している。失礼になるとか迷惑になるとかで。ここに来るまでの道中でもさんざん引き留められたのだが、気持ちは変わらなかった。「さあ、そろそろ準備をして行くぞ……ん?」カフェを出て、着替えるためにいったん宿に戻ろうとしたそのとき——向かいを軽やかに歩く少女が目に留まった。すこし距離があり顔もはっきりとは見えなかったが、それでも見紛うはずがない。「あの...「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい(後編)

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話 公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい (前編)
    2021/02/18 00:06
    「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話 公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい (前編)

    俺って本当に信用ないな——。雲ひとつない穏やかな青空の下、ウィンザー公爵家の嫡男であり王都の騎士団長でもあるリチャードは、殊更美しい白馬に乗ったままチラリと後ろを振り返ると、その光景にあらためて嘆息した。二人の執事が、それぞれ栗毛の馬を駆って着いてきている。来なくていい、その必要はない、むしろ来るなと言い渡したにもかかわらず、二人は旦那様の命令ですからと聞く耳を持たなかった。雇い主は父であるウィンザー公爵なのだから致し方ない。この二人は腕が立つので、護衛としての役割を求められることも少なくないが、今回はお目付役としてついてきているのだろう。必ずリチャードを連れ帰るように厳命されたと聞いている。しかし、リチャードにはもとよりすっぽかす気などない。自身が十年ものあいだひそかに待ち望んでいたことなのだ。だからこそ待ち...「伯爵家の箱入り娘は婚儀のまえに逃亡したい」第2話公爵家の騎士団長は一目惚れの少女と結婚したい(前編)

    瑞原唯子

    瑞原唯子のひとりごと

  • 父と娘の幻夢〈2〉 愛を栞られて
    2021/02/14 00:20
    父と娘の幻夢〈2〉 愛を栞られて

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 自伝的創愛記〈21〉 恋風船、破裂した
    2021/02/13 01:34
    自伝的創愛記〈21〉 恋風船、破裂した

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • ロックンロール・ライダー:第二十話
    2021/02/12 18:27
    ロックンロール・ライダー:第二十話

    「安養寺君、その頭はなんだ? 鶏のトサカみたいじゃないか」 声をかけられてハッとし、振り向くと大滝課長が立っている。 カツラで偽装した頭を見抜くような厳しい視線を投げつける課長に...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 父と娘の幻夢〈1〉 お通しに魅せられて
    2021/02/06 23:13
    父と娘の幻夢〈1〉 お通しに魅せられて

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

カテゴリー一覧
商用