searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

小説同盟

THEME help
小説同盟
テーマ名
小説同盟
テーマの詳細
 小説を書いている人々の集まるトラコミュ。  自作の小説(二次創作OK)に関する記事もOKです。  内容に関しては基本的にどのような小説でもOKですが、  以下の最低限の項目だけはお守りいただけるよう、  ご理解ご協力のほどをよろしくお願いいたします。 ・二次創作はその旨の表記を加える。 (タイトルに加える必要はありません) ・18禁作品にはその旨の表記を加える。 (タイトルもしくは一行目等、目に付く場所に)  以上です。  参加者間で積極的に協力し、  よい集まりになるように尽くしましょう。
テーマ投稿数
17,570件
参加メンバー
432人
管理人
蒼月@森羅万象管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「小説同盟」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「小説同盟 ポエムブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

小説同盟の記事

1件〜50件

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (115) 対面したのは。。。!
    2021/07/26 21:19
    好きな人に囲まれて両手に華 (115) 対面したのは。。。!

    その叫び声に反応したのは安藤専務だ。 「芳樹? 芳樹、芳樹っ」高橋常務が先に見つけていた平らな休憩所に辿り着いていた瀬戸常務は、あるものを見て驚き声を上げていたのだ。 ”ああ、忌々しい。この枷が無ければ簡単に屠ることが出来るのに” 「屠るって、食べる事か……」相手はニヤリと笑みを浮かべてる。 ”お前は、さっきのと違い肉が付いてて美味そうだ” 「まさか……」 ”こっちにおいで。腹を満たせてもらう” 「あ……」だ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 緩い急行、遥かな愛〈14〉 昌子の祈り
    2021/07/26 06:27
    緩い急行、遥かな愛〈14〉 昌子の祈り

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 第5話 伯伯爵家の堅物当主は元同級生から離れられない
    2021/07/23 22:18
    第5話 伯伯爵家の堅物当主は元同級生から離れられない

     アーサー・グレイは、同級生のリチャード・ウィンザーが嫌いだった。 彼はウィンザー公爵家の嫡男である。 公爵家というのは王家に連なる血筋で、他の貴族とはいささか性質や役割が異なっている。国が安泰であるためには、公爵家が安泰であることが重要になってくるのだ。それゆえに責任が重い。 なのに彼はその責任を軽視している。 公爵家の人間ともなれば公の場に出ることも多いのだが、彼はごくたまにしか姿を現さない。...

    瑞原唯子

    虚空碧海 - オリジナル恋愛小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (114)
    2021/07/23 21:13
    好きな人に囲まれて両手に華 (114)

    調子よく登っていた。すると指の力が抜けて落ちていく。上からは3人の声が落ちてくる。 「わぁーっ」 「2回目ーっ」 「何で―っ」俺を通り越して落ちていくが、俺も一緒に落ちていた。 「うわわっ……」ビタンッとおでこをぶつけてしまった。 「てー、危なかったあ……」しばらくすると急に声が聞こえてきた。 「重い。いい加減に下りろ」 「え?」 「えじゃ、ない。いつまで俺に肩車させる気だ」 「ご、ごめんなさいっ。ん...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】48話「騒音ガールを音楽成敗!!」
    2021/07/20 18:48
    【令和小説】48話「騒音ガールを音楽成敗!!」

    こんばんは。常に30℃を超えて蒸し暑い中寄せ鍋状態(ェ?!)になってる星哉です。其の暑さのせいで、中々絵のアイディアが浮かばないのと次のキャラ作成が進まない状況です。例の肺炎で1年延長された東京五輪については開催をするようですけど無観客にな

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈13〉 流血の季節の始まり
    2021/07/19 21:49
    緩い急行、遥かな愛〈13〉 流血の季節の始まり

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (112) 社員旅行は能登半島
    2021/07/19 21:05
    好きな人に囲まれて両手に華 (112) 社員旅行は能登半島

    桑田専務が足を滑らせたのがきっかけだった。桑田専務は直ぐ近くに居た久和田常務と高橋常務の足に掴まり、久和田常務は俺の足に掴まる。俺は安藤専務に、安藤専務は瀬戸常務に。高橋常務は社長と利根川専務の足に掴まり、社長は副社長と本田専務の足を掴み引きずり込んだ。それは、あっという間だった。気が付くと、地面にうつ伏せになっていた。起きてる人も居れば、まだ気を失ってる人もいた。皆を起こすと、各々がスマホやiPho...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (111) 再度、パースへ
    2021/07/16 21:04
    好きな人に囲まれて両手に華 (111) 再度、パースへ

    夏休みも終り、社長を含めた重役10人は出社した。社長子息の桑田常務以外は、誰が誰なのか分からない位に焼けているが、体型と物言いで区別はつくので、まだ安心だ秘書は皆、苦笑している。坊ちゃんである桑田常務の秘書、峰岸は感嘆の言葉を掛けていた。 「皆が真っ黒なのに1人だけ黒でないだなんて。何か日焼け対策してたのですか?」 「うん。日中は隠れて休んで、夜に動いてたんだ」 「なるほど。恐らく、副社長とずっと行...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】47話「ユメクイ集団から妖精の里を守れ!」
    2021/07/15 17:35
    【令和小説】47話「ユメクイ集団から妖精の里を守れ!」

    こんばんは、星哉です。 ここ最近、多忙にもなってきてるのか中々新しい絵に手つかずでいられます💦Twitterももう上手く行かないことが有ったので今は皆に見えないようにしております(復帰するかは気持ち次第)。其れと今

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (110) 執事の正体
    2021/07/14 21:46
    好きな人に囲まれて両手に華 (110) 執事の正体

    そのまま落ちてこいと言うお父ちゃんに「受け止めてよ」と言うと、任せなさいと頼もしい言葉を貰ったが心配で何度も言っていた。そうしたら副社長に落とされてしまった。 「うわぁー」 「まったく親子揃って警戒心の強い奴だこと」 4人が中に入ると副社長は無線機を触っている。 「格好いい-」 「無線で船を呼びました。他の連中には申しわけないが……、あれ?」iPadで見てたのか、副社長の言葉は続かなかった。 「どうした...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 緩い急行、遥かな愛〈12〉 キスと法華の太鼓
    2021/07/13 20:54
    緩い急行、遥かな愛〈12〉 キスと法華の太鼓

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】46話「パイプに挟まったピィちゃんを救出せよ!」
    2021/07/13 17:14
    【令和小説】46話「パイプに挟まったピィちゃんを救出せよ!」

    こんばんは、星哉です。 新しい小説の方、令和版46話が完成しました。大掃除をしていたらトイレットペーパーの芯を見て思いついて書きました。今回はかじかみコンビとトミィ様のオリキャラのピィちゃんがメインの話です。  

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • ★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十二話 更新(了)★★★
    2021/07/12 00:05
    ★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十二話 更新(了)★★★

    いっときの恋が嘘を着せ、いちずな愛がそれを脱がせる姫子と千歌音の、世にも哀しき運命アニメ神無月の巫女では、闇の力に抗うソウマ少年の勇姿も見どころ!「百合が尊い」が当たり前ではなかった2004年、あの時代のロボット活劇と奥ゆかしい百合描写がハイブレンドした意欲作!なんと、16年後にはスピンオフ漫画「姫神の巫女」で再誕!********神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十二話:おろちの活路を更新しました。「価値があるから生きているんじゃない。生きているだけで価値がある。最初は、この赤子のようにみんなそうなのよ。生まれたときのまま、ありがとうと言われたい。花が枯れなければ実らないこともある。種だって下に落ちなければ、芽が出ないもの」「俺みてえな役立たずにゃあ、もったいねえ言葉だぜ。…てめえ、何もんだ?...★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十二話更新(了)★★★

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (108) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/07/09 21:18
    好きな人に囲まれて両手に華 (108) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

    俺の下半身に顔を埋めナニを舐めてる。 「や・だ……」(嫌だ。嘉男さん、助けてっ) 「い、や……」大事な所を舐められ、吸われ、フェラれてしまう。 「ふ……、や、だ」お父ちゃん、声を出せば来てくれるかな。俺、もう駄目だ。高瀬、ごめん。 「だ……」 「んー、他の事を考えてるみたいだな。おい、俺の事を考えろ。俺を感じていれば良いんだからな」 「や……」自分のが勃起してないのが自分でも分かる。骨皮もとい、利根川も気が...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (107) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/07/08 21:14
    好きな人に囲まれて両手に華 (107) 性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

    目の前には利根川専務がいる。利根川専務は、洞穴に落ちた俺を見下ろしている。 「へえ、足掻きもしないんだな」 「るさい。足掻いたとしても何も出来ないだろ」 「まあな」何を思ったのか、骨皮は俺を穴から引っ張り上げてくれた。 「ありがと」 「どういたしまして」これは何かある。そう思っていたらこうも言ってくる。 「しかし、タイミングの良い奴だな」 「何が?」 「溜まってるんだ。ヤらせろ」 「はあ?」 「誰...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • キカイダー母さん #10「坂本千草9」
    2021/07/08 15:07
  • 緩い急行、遥かな愛〈11〉 哲学の道で愛を説く乳房
    2021/07/07 20:10
    緩い急行、遥かな愛〈11〉 哲学の道で愛を説く乳房

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (106)
    2021/07/05 21:29
    好きな人に囲まれて両手に華 (106)

    案を練り直し再スタートした俺たちは、小高い丘から滝を目掛けNo.2へ向かう。先にハマったのは副社長だった。 「うわっ……」 その声に反応した振り返るが、副社長は背が縮んだのか。 「え、どう……、副社長、大丈夫ですか?」副社長は脇の下で止まっており、両腕と胸から頭の部分は大丈夫そうだ。 「なんで、こういう所に穴が」 「待っててください。すぐ引っ張り上げますね」そう言うと、リュックを脱ぎ身軽になると副社長の...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】45話「スカッとシリーズ〜セコケチコンビの食い逃げを制裁せよ!〜」
    2021/07/05 19:48
    【令和小説】45話「スカッとシリーズ〜セコケチコンビの食い逃げを制裁せよ!〜」

    こんばんは、星哉です。家内の大掃除もスタートしてから全然更新してなかった💦 なんか今月は雨ばかリだなあ・・・・☔ 本題ですが、新たな小説が完成いたしました。今回はスピカの関係者Bがメインの話で

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (105)
    2021/07/02 21:45
    好きな人に囲まれて両手に華 (105)

    夏休みに入った初日。副社長の大型ヘリで沖縄本島に行き、そこからは中型船で目的地の島へ向かった。その中型船は砂浜から距離を取って停泊し、そこから砂浜までは、手漕ぎのボートで何回かに分けて10人を運んでくれる。決めていたペアに分かれて、皆が自由にしていた。おもむろに副社長は声を掛けてきた。 「さあ、出発しようか」 声を掛けられ立ち上がる。 「はいっ。それでは皆さん、お先です」副社長の後をキョロキョロしな...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • ”ショートショート「性分」”
    2021/07/01 17:28
    ”ショートショート「性分」”

    みんなの回答を見る   にほんブログ村

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 緩い急行、遥かな愛〈10〉 火炎瓶を投げる理由、投げない理由
    2021/07/01 01:04
    緩い急行、遥かな愛〈10〉 火炎瓶を投げる理由、投げない理由

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (104)
    2021/06/30 21:16
    好きな人に囲まれて両手に華 (104)

    ゴールデンウィークには安藤専務の島でやったのに、9月の夏休みも重役旅行をするみたいだ。重役会議で、副社長の島でやる事に決定した。どこなんだろうと思っていると、沖縄より南にある島。わぉ、嬉しいな。その場所は、沖縄本島より南南東に位置する島。海に国境なんて無いと思ってる人が多いと思うが、実は、きちんと国境はあるのだ。日本国に位置するその島からは遠目にクジラが泳いでるのが見れる。砂浜は日本国に面していて...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】44話「真理恵VS幹乃、ホラー映画対決は大絶叫!?」
    2021/06/30 17:57
    【令和小説】44話「真理恵VS幹乃、ホラー映画対決は大絶叫!?」

     こんばんは、星哉です。明日から7月、私の誕生日も迫ってきてます。しかもこれから本格的に暑いし、虫とか湧いてくる時期なので食べ物や網戸にも気を付けなくては💦本題に入りますが、新しい小説を書き下ろしましたので載せます

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (103)
    2021/06/28 21:09
    好きな人に囲まれて両手に華 (103)

    高瀬が会社を辞め俺のバイト先に就職して数ヶ月経った頃、いきなり泥まみれにされてしまった。その時は何がどうなったのか分からず、秘書である峰岸にスーツは捨てたくないと言って手洗いをしていた。二度目があった。一度目とは違い、まだマシな方だった。あろうことか、秘書の峰ちゃんはこんなことを言ってくる。 「原因は分かってます」 「え、そうなの?」 「その顔です」 「顔?」 「そうです。その真っ黒を元に戻せば済...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】43話「タイムリミットは1時間!セナの育成ゲームを探せ!」
    2021/06/26 21:15
    【令和小説】43話「タイムリミットは1時間!セナの育成ゲームを探せ!」

    こんばんは、星哉です。今日はホームセンターで、足りないものやボロボロになった夏用の井草スリッパを購入しました。其れと、可愛いメダカ達の水槽の掃除用のポンプなども購入しました。フウカちゃん、次々卵のお産が進行です💦 

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (102)
    2021/06/25 22:09
    好きな人に囲まれて両手に華 (102)

    利根川専務にエッチされた日の夕方、高瀬の居るホテルに行って話を聞き出すまで、俺は何も知らなかったのだ。ピンポーン……、とスイートルームに続くエレベーターの入り口で鳴らす。少し待つと高瀬の声がインターフォン越しに聞こえてきた。 「なんで、ここに……」 「話があって」 「よく、ここを憶えてたな。仕方ないな、上がっておいで」部屋に入ると同時に聞いていた。 「高瀬、なんで会社に来ないのか理由を教えてもらうぞ」...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 緩い急行、遥かな愛〈9〉 彼女を洗脳する男
    2021/06/25 21:59
    緩い急行、遥かな愛〈9〉 彼女を洗脳する男

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • ロックンロール・ライダー:第二十四話
    2021/06/24 19:00
    ロックンロール・ライダー:第二十四話

     会場を後にする客の流れを見ていると、隣に座る板野先輩が立ち上がる気配がして俺も席を立つ。「帰るっぺぇ。何か食っていくか」「そうっスね、腹が減りましたよ」 ライブで興奮したためか、...

    Inazuma Ramone

    Feel The Darkness

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (101) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。
    2021/06/23 21:10
    好きな人に囲まれて両手に華 (101) R18!性描写あります。抵抗ある方はスルーしてください。

     「っ……」 「ん……」 「ぅ・ん」何だろう、何かを感じる。目が覚めると、ここは何処だろう、と一瞬、迷ってしまった。すると骨皮が乗っかっていた。 「なっ、な・んんっ……」 「力抜けよ」まさか、こいつ。 「はぁ……、や・め」 「ああ……、久しぶりだ」 体の奥に、何かが挟まれている感じがする。こいつ。 「やめっ」 「大声出すとバレるぞ」 「あんたがやめれば済む事だろ。いい加減に」 「ヌクのは中出ししてからだ」 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (100)
    2021/06/21 21:08
    好きな人に囲まれて両手に華 (100)

    桑田専務が応じるみたいだ。 「私が教えてあげよう。桑田常務はね、イルカと仲良くなって11日間ずっと泳いでたんだ」 その言葉に秘書たちは反応する。 「11日間、ずっと?」 「イルカと?」 その声に、俺は叫んでいた。 「ち、違いますっ! 11日間ずっとでなくっ」今度は利根川専務が口を挟んでくる。 「イルカに拉致られ、他人に心配かけさせたほどだからな」 さっきと同様に秘書たちは反応してくる。 「イルカに?」 ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】42話「体がそっくりに!?「ソックリニナール」!」
    2021/06/21 19:53
    【令和小説】42話「体がそっくりに!?「ソックリニナール」!」

    こんばんは、星哉です。 もう一つ、新しい小説が完成しました。今回は雅様のオリキャラの馳圭吾君がメインで、星哉キャラのメアちゃんの作った薬で色々仕出かす話です。    ある日、ヴェルスーン研究

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈8〉 奇跡のジョイント
    2021/06/19 21:28
    緩い急行、遥かな愛〈8〉 奇跡のジョイント

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (99)
    2021/06/18 21:23
    好きな人に囲まれて両手に華 (99)

    重役9人は一緒にヴィラに戻ってきた。秘書は、自分たちの上司に付いてるが、くっついてない秘書は調理中とのこと。ということは、あの高瀬が調理……。うーん、考えられない、想像出来ない。そんなとき、秘書の1人から声を掛けられ話しを聞いて驚いた。 「え、嘘……」 「こちらの部屋です」ある一室のドアの前に着きノックして部屋に入る。 「高瀬……、起きてる?」 窓の外を見ているのか、高瀬の顔は海の方を見ている。 「帰っ...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】41話「スカっとシリーズ〜迷惑DQN実況者〜」
    2021/06/18 17:06
    【令和小説】41話「スカっとシリーズ〜迷惑DQN実況者〜」

    こんばんは、星哉です。 小説の方完成しましたので載せます。今回も「スカっとシリーズ」になります。動画のDQN実況者を成敗する話です。※以下、嘔吐ネタ注意。  ある日、スターライトシティのショッピングモールにて。

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (97)
    2021/06/14 21:06
    好きな人に囲まれて両手に華 (97)

    滝が小ぶりなのもあり、1日で分析した高橋は導き出した。 「まっすぐ行ってみよう」食材も確保し、滝の水をペットボトルに注ぎ蓋をする。ふと見ると、坊ちゃんはヤシの殻に水を入れて飲んでる。見られてる事に気が付き、思わずテレ顔になり聞く。 「え、なに?」 「そういや、ヤシがあるという事は、カカオもあるよな」 「それを探すという手もあるな」半日かけてカカオの木を探し当てた常務チームは、久和田シェフのカカオ味...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】40話「南の島♪バカンス〜海水浴&帰宅編〜」
    2021/06/14 18:37
    【令和小説】40話「南の島♪バカンス〜海水浴&帰宅編〜」

    こんばんは、星哉です。 本日は、梅雨らしくない蒸し暑い天気でしたね💦雨も降りそうな感じもするけど…全然その様子が見れませんし。 本題に入ります。前回と前々回の小説の続きが完成しましたので載せ

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈7〉 十九歳は残酷…?
    2021/06/13 22:39
    緩い急行、遥かな愛〈7〉 十九歳は残酷…?

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】39話「南の島♪バカンス〜登山編〜」
    2021/06/13 18:09
    【令和小説】39話「南の島♪バカンス〜登山編〜」

    こんばんは、星哉です。 昨日あげた小説の続きが完成しましたので載せます。近江家の旅行の2日目です。  〜前回のあらすじ〜連休を利用に、3泊4日の旅行を企画していた近江家。南の島に到着して初日はテントの場所決めた

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • ★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十一話 更新★★★
    2021/06/13 00:37
    ★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十一話 更新★★★

    神無月の巫女のスタッフが贈るウェブノベル漫画版『姫神の巫女』第二巻NOWONSALE!この道はいつか来た道恋の芽生えた巫女たちに、滅殺の刻が訪れる…。千華音ちゃんが媛子の「ほんとう」を受け取るのはいつぞや?********神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十一話:おろちの慚愧(ざんき)を更新しました。「なあ、あんたがそいつを救ってくれたのか?」「──いいえ」陽の巫女は、ひと呼吸おいて、満面の笑顔でつぶやく。手のひらには、男の剣気とその先にある絶望とをからくも押しとどめた桜貝。ある少女が井戸に投げ捨て、ある少女が花園で贈り、永遠の絆を誓ったしるし。巫女はそれに頬ずりをして、意味深な目線を寄越す。([神無月の巫女二次小説其の一]→「夜顔」(目次)→「夜の桎」)********剣の巫女としての修行を終...★★★神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第三十一話更新★★★

  • 【令和小説】38話「南の島♪バカンス〜初日&温泉編〜」
    2021/06/12 17:35
    【令和小説】38話「南の島♪バカンス〜初日&温泉編〜」

    こんばんは、星哉です。 今年の夏は、家族との旅行も計画する事が出来ない身ですが…気分を転換して二次元の中に居る星哉キャラたちには楽しく満喫して欲しいと思い、この小説を書きました! 今回は此処の看板で、主人公

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (96)
    2021/06/11 21:06
    好きな人に囲まれて両手に華 (96)

    あまりにも歩みが鈍いので、とうとう5日目ともなる朝、安藤専務が提案してきた。3チームに分かれてゴールとなる場所へ行こうというものだった。俺は常務だけの常務チームに入り、専務チームと社長チームの3チームが出来上がる。ルートが書かれている地図を広げ、②に着いたので、そこで一夜を明かした。まだ時間は1週間ある。本来、能天気な桑田常務は、ここぞとばかりに能天気さを発動させていた。久和田は、そんなお坊ちゃんを...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (95)
    2021/06/09 21:39
    好きな人に囲まれて両手に華 (95)

     「行ってるよ」 「うわぁ、マジか」 「ってか、戻ってきてない?」 「早いな?」 「どした?」 「交渉成立せずとか」 「あははっ」暢気に波際で見ている7人に向かって指揮を執ってやる。 「1人1頭ですからね。さあ乗ってください」 「なんで?」 「自分たちの食料を捕りに行きますよ」 「交渉は?」 「自分でしてくださいね」 イルカは、まだかまだかと待っている。意を決したのか高橋常務が一番先に乗ると、イル...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】37話「スカっとシリーズ〜電車内で大騒ぎ!〜」
    2021/06/09 19:39
    【令和小説】37話「スカっとシリーズ〜電車内で大騒ぎ!〜」

    こんばんは、星哉です。 新しい小説の方が完成しましたので載せます。今回も「スカっとシリーズ」に入ります。内容は、電車内でのマナー違反をする連中を冷媒するお話です。  ある休日の電車のホーム内。この日、マコリンは

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 緩い急行、遥かな愛〈6〉 2つのキャンパスの二都物語
    2021/06/07 21:40
    緩い急行、遥かな愛〈6〉 2つのキャンパスの二都物語

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (94) イルカと対面
    2021/06/07 21:33
    好きな人に囲まれて両手に華 (94) イルカと対面

    さすが赤道直下の島であり綺麗な海だ。安藤専務の持ち島かあ、やっぱり金持ちなんだな。初日は重役9人で持ち寄りの食べ物を食べていた。2日目は魚を捕りに海に潜っていた。気がつくとイルカに囲まれていたが、でも一緒になって泳いでいた。楽しい一時を過ごしていた。思わず言っていた。 「魚を食べたくて潜っていたんだ。どこかに居ないかな?」おいでおいでと言われてるみたいで、ついて行ったんだ。ストレスもなく泳げたのは...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 【令和小説】36話「プチ怪談〜ベビーカーを押す女〜」
    2021/06/07 17:33
    【令和小説】36話「プチ怪談〜ベビーカーを押す女〜」

    こんばんは、星哉です。昨日昼寝してた時、蒸し暑かったのを思い出して、この小説を書きました。ちょっとした怪談話になります。過激なものではありませんが、それでも「苦手」という方は回避をお願いします。それでも「気になるから良いよ!」、「大丈夫です

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

  • 好きな人に囲まれて両手に華 (93)
    2021/06/04 21:34
    好きな人に囲まれて両手に華 (93)

    高瀬が専用秘書になってから、はや数ヶ月たった4月。社員旅行となるものを提案した。一番の目標は秘書である高瀬の使い方が分からないのでと、父である社長に相談したのがきっかけだった。プレゼンの許可をもらったので、一生懸命書いていた。4月初めの重役会議でプレゼンしていた。 「言葉の例えは悪いですが。どんな企業でも一生懸命に頑張って働いてるのは下っ端です。重役は踏ん反りがえってる。働きぶりを見ている上司もい...

    福山ともゑ

    BL風味の小説

  • 緩い急行、遥かな愛〈5〉 旅人の優位性
    2021/06/01 18:01
    緩い急行、遥かな愛〈5〉 旅人の優位性

    「愛」の「不純さ」を知ってこそ、「愛」の「純粋さ」に思い至ることができる。人間関係に関する著作を手がけるエッセイスト・長住哲雄が、「愛って何?」を、科学的、文学的、ときどき叙情的(?)に解き明かす恋愛論ブログです。

    シランケン・重松シュタイン

    シランケンの不純愛講座

  • 【令和小説】35話「スカっとシリーズ〜飲酒運転は駄目〜」
    2021/05/31 16:35
    【令和小説】35話「スカっとシリーズ〜飲酒運転は駄目〜」

    今晩は、星哉です。 少しずつ暑くなってきましたが、より過ごしやすくなった気がします🌞本題ですが新しい小説、「スカっとシリーズ」の方が完成しましたので載せます!昨日思いつきました。内容はタイトルの通りになります。&n

    星哉

    私と仲間と二次元タウン

カテゴリー一覧
商用