言の葉綴り

  • トラコミュとは?
言の葉綴り
大切な人へ、遠くの誰かへ、
大きな声で叫びたいこと、
小さな小さな呟きや、
伝えたいのに伝えられない想い、

心の赴くままに
生まれてきた
言の葉。

どんな姿も、あなたです。
ここに綴ってみて下さい。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

仮名吹(かなぶき)さん
  • 大学出てすぐ路上ライブ
  •   えー、何て言うか、  今から歌いまーす!  拍手ーっパチパチパチとある詩人が死んだ翌日から私たちは話し合って路上ライブを始めた詩人が好きだったコスプレを着て...
  • みんなの夜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 幾度も上回る最悪
  • 幾度も上回る最悪根暗の精神で一人の時を大切に口だけの叫びで熟考三昧に陥る考え続けても頭脳を錆び付かす永遠と使ってないで頭を休めろよく聞くセリフは伊達じゃない四方...
  • 〜闇と真実の扉〜
ナレイさん
  • わたし=苦しみ・その6
  • わたしは 苦しみ苦しみは わたしわたしは 悲しみ悲しみは わたし苦しみの 汗が冬の大地に 染み込む悲しみの 涙が冬の冷気に 凍りつく苦しませて ごめんなさい悲し...
  • ネガティブのままでいい
霞山旅さん
  • 一句一遊「水始めて氷る」結果発表
  • 水始めて氷る木の匙へと変えて 天選水始めて氷る北斎筆洗 没油絵に罅入る水始めて氷る 没初金曜日、初「天」です!寒くなって来たなら、と素直に詠んだ句なのですけれど...
  • KaMi-MoNo
有沢祐輔さん
  • 詞「君の居ない街に初めての冬が訪れる」
  • 群衆に呑まれる交差点 ふと顔を上げてみれば霧のような雲の向こう 夕月が僕らを眺めてた 君なら「綺麗」だと神秘に魅せられただろうだけど俯き加減の群衆はただ通り過ぎ...
  • 空虚ノスタルジア
yuuji16さん
  • 【番外編】天国の母からの誕生日プレゼント
  • 一昨日の誕生日は上司が気を利かせてくれ休みをもらえた。そんな僕に母から誕生日プレゼントを貰えた気がする出来事が2つあった。朝2階で洗濯を干していた時、道路を歩いて...
  • 両親を癌で亡くした僕が伝えたいこと
徳丸無明さん
  • キングオブコント2017 寸評
  • 結果発表〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!・・・がもはやギャグと化している浜ちゃんですが、それはさておき優勝予想、的中いたしました。評価されるべきが評価されたというか、実力...
  • 徳丸無明のブログ
有沢祐輔さん
  • 詞「モノクロの記憶」
  • 翳りの部屋に朽ちた破片が飛び散って壁にもたれた僕はモノクロの記憶を辿る いっそ削除してしまえたらいいのにね君失う前に戻りたいとか本気で願う 青い果実は鋭く互いに傷...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 無理の注意
  • 無理の注意蒼い冷え切った風が吹き渡る中吹聴は悪い事ばかりに寄ってる黒い安全策の人々は人を見繕い唆して試しにさせる安泰の実験身代りで置換え後悔先に立たせ痛い目を見...
  • 〜闇と真実の扉〜
タカマティーさん
  • 蜃気楼のごとく
  • ビル群を見返る間際 海市消ゆ季語:海市今回は冒頭に句を載せてみました。解説は後回しで、しばし近況報告ついでに、この句にも底流する僕の最近の情緒を、まずは垂れ流し...
  • 白玉楼への一里塚
ナレイさん
  • わたし に帰る日
  • 仕事に行く日はわたし をやめる日が 暮れたらばわたし へ帰る遊びに行く日はわたし をやめる皆と別れてわたし へ帰るひとりでいる日その日だけわたし は わたしに帰...
  • ネガティブのままでいい
有沢祐輔さん
  • 詞「アイの自滅、アイの錯覚」
  • 携帯を枕元に置いて眠るときもあったのに雑音のように扱う僕の心変わり淡々とした返信にそろそろ君も気付いてる? 過ちを見ないフリしてやり過ごたけどまさか親友のアイツ...
  • 空虚ノスタルジア
仮名吹(かなぶき)さん
  • やさしさ作戦
  • この作戦に綿密な計画はないしたがって勝算もさほどないそればかりかこの作戦に参加するのは私一人だ最新兵器がこれでもかと投入され家族を国に残して命がけの任務につく大...
  • みんなの夜
タカマティーさん
  • 心の時空
  • 蟷螂は入水す 掻き曇る病棟季語:蟷螂ハリガネムシという寄生虫の名は、誰しもがご存知でしょう。ハリガネムシの生態についてふと調べたところ、なんと『成虫になったハリ...
  • 白玉楼への一里塚
有沢祐輔さん
  • 詞「漂流都市」
  • ありふれた言葉を嫌う傾向にあったけど何故だか 無性にそれを望む僕の空虚 古ぼけたレンズじゃ蒼は蒼さを失って漂流者達は空を見上げることすらない 孤独を嘆きながら人を...
  • 空虚ノスタルジア
ナレイさん
  • 私の心が死にました
  • あの子が三つになる年に私の心が 死にました心が死んだ わたしは苦しみそのものになりただ 闇をさまよいただ 規則的な呼吸を繰り返すだけになりましたあの子がはたちに...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 精神異常の懐疑
  • 精神異常の懐疑苦汁を嘗めると偏って歪められ植え付けられた嫌悪の感情の中それまでの観念が曖昧に乱れる用心深く邪推深い思考に傾く中慎重に判断する事を極め過ぎて踏ん切...
  • 〜闇と真実の扉〜
消費しないピノキオさん
  • チャンスがあるのに挑戦しない庶民が悪い
  • 機会の平等 能力、行動力の平等 そして格差機会の平等 よく言われる言葉です 「株高は庶民には関係ない」と軽々しく決めつける言説が多いけど、株式市場は、学歴も、資産...
  • 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白
ペットlifeクリエイター あべ ☆ さちこさん
  • ヒエラルキー意識の解放 !
  • ありがとうございます !  宇宙(そら)・人・ペット調和塾 〜作家 阿部 佐智子です。有料カウンセリングを承ります。詳細はこちらからご確認いただけます。⇒愛のひかり...
  • ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一幸せにしよう♪
タカマティーさん
  • あゝ名門よ
  • 荒星よ PL学園野球部よ季語:荒星先達ての5日(日)、近畿地方におきまして、高校野球の地区大会の決勝が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山に1−0で勝利を収めました。本大会...
  • 白玉楼への一里塚
どんぐりのさん
  • うっかりと孤独に落ちる立ちあがる
  • 友人たちを見ているとときめきながら自分のやりたいことを進めていたりどんどん友達の輪を広げお仕事につなげていたり苦しい状況の中から一生懸命抜け出そうとしていたりと...
  • どんぐりしおり
ナレイさん
  • 生まれてすいません
  • ひとり寝ひとり夜ひとり飯「生まれてすいません」太宰の思いと同じな思い「すいませんねえ、存在しちゃって」と 万人に謝罪するだけど べつに好きで生まれて来た訳じゃな...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 罪深き平和
  • 罪深き平和人々に戦いは誤解されやすい中全ての戦いが攻める為じゃない厳しい戦いから平和を築き上げ守る為にも戦う事が必要なんだ交差する立場に全ては裏返る中闇に気付け...
  • 〜闇と真実の扉〜
智(とも)さん
  • 小説「YES」 ①
  •   住職からお借りしている寺のなかの一室で、長崎に住む友人がくれた手紙を読んでいた。 終わり近くにあった一文に目をやったときだ。二十年も前に聞いたある画家の話が...
  • Blue あなたとわたしの本
智(とも)さん
  • Blue あなたとわたしの本  ベスト第4弾!
  • サイト「Blue あなたとわたしの本」のタイトルシリーズである『Blue あなたとわたしの本』が、先日200回となりました。50本たまるごとにベストをやってきましたので...
  • Blue あなたとわたしの本
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 自分に打ち克つ強さ
  • 自分に打ち克つ強さ人間を錯覚させるような暴力は吼えて暴れるだけの虚構を生み次々と人々を脅かして怯ませる弱いから何か力に頼りたいのさ真面に使えない知恵は飾りか?名...
  • 〜闇と真実の扉〜
霞山旅さん
  • 俳句ポスト「烏瓜」結果発表
  • 今日からは独りで帰る烏瓜 人選七つの子七つ摘みゆく烏瓜 人選烏瓜咲くこの先は行き止まり 没無住なる社殿に灯る烏瓜 没今回も二句取っていただけました!「烏瓜」だけ...
  • KaMi-MoNo
クチキ&リュウさん
  • 老忍、礫の退四朗の巻6
  • 浅草花川戸町 七軒店老忍、礫の退四朗の巻6人が寄ってくるのはおいしい餌があるからだろう
  • ネット文芸館 木洩れ日の里
ナレイさん
  • 根無し草
  • ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 不遇の逸材
  • 不遇の逸材努力を叫び挙げる根源は不満で自分が精一杯やったかどうかは気付かない間に態度に現れる中まだ心は満たされていないから叫び挙げて得をしないと足りず分不相応な...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「茜差す頃、僕らは…」
  • 車内に茜 差し込めば君は「そろそろ行かなきゃ」って言うから 壮大な蒼 眺めてはこのままの空を密かに願うんだ ありったけの言葉 集めて君に捧げても全然足りない あの...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 身勝手の後悔
  • 身勝手の後悔冷め切った感情に満ち溢れる中心の動かない異様な思い遣りに黙示的に自分から語るに堕ちて次々と裏で噂を流し避ける人々手頃な人間を探して引き抜く中無駄に共...
  • 〜闇と真実の扉〜
どんぐりのさん
  • 紅葉が進むひと言置きにくる
  • 赤や黄色に色づいていく木々を一緒に見ているような気持ちです最後になった散歩ではわたし達の通称「はなみずき通り」を楽しみに目指したのですがすでに葉は黒ずんで期待外...
  • どんぐりしおり
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 臆病な心情
  • 臆病な心情醒めた視点で捉えて考えてる中周囲を見てると物申したくなるハッキリ見聞きした物を切って面と向かっては勘弁してくれよ臆病で人に言えない事だらけで普通がハイ...
  • 〜闇と真実の扉〜
消費しないピノキオさん
  • 買い替えのタイミングが難しい
  • 壊れるとほっとするバックパックとPC電源ユニットどちらも壊れてしまいました壊れてしまったから買うそうであれば簡単なんですけど壊れる前に買い換えることができません買...
  • 消費せず働きもしない未来を歩む遊民の独白

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

かおりさん: 南米コロンビアの常春の町・メデジンで日本語教師をしています。せつわえんさん: 一花と一期一会、癒され幸せを感じながら個性や表情を生かした独自スタイルの優しいいけばな伝えます。しるば(またの名を“なお”という)さん: 静岡県沼津市に住むしるばの日記です。 忙しい仕事の合間にいろいろチャレンジしています!(^^)!
かおりさんせつわえんさんしるば(またの名を“なお”という)さん
Takana Keiさん: 言葉の奥にあるもの。
3行の言の葉と写真で綴る
大切なあなたへ捧げる詩。関 節夫さん: 短歌アーティスト・関 節夫の公式ブログです。たましいの叫びと癒しをお届けします。sowyoshizatoさん: 作詞家・吉里爽の歌創りとレーベル経営、ベースボールラヴな日々。
Takana Keiさん関 節夫さんsowyoshizatoさん
xiroさん: やがて終わる世界に、がんばらないようにがんばります。[名なし猫 童話 詩 エッセイ 地味 謎 注目 アート]mikiさん: 大好きな彼のため
美味しい料理やおやつを少しでも沢山作って行きたいと思います!
綾妻さん: みそひともじに想いを籠めて あなたさまへの愛文 日々つらつらと更新しています。
xiroさんmikiさん綾妻さん

関連トラコミュ

  •  
詩歌つたない言葉こぼれた感情
詩歌つたない言葉こぼれた感情
心の詩詩、ポエム伝えたいことば。
心の詩詩、ポエム伝えたいことば。
自分らしく気まま生活!今日のココロ日常の小さなできごとを愛する生活
自分らしく気まま生活!今日のココロ日常の小さなできごとを愛する生活
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活Photo Blog 何でもブログ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活Photo Blog 何でもブログ
オールジャンル日記生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
オールジャンル日記生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
日記・ひとり言 なんでも話題最近の出来事日常
日記・ひとり言 なんでも話題最近の出来事日常
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
写真に言の葉をのせて・・♪短歌創作家の自分記録  
写真に言の葉をのせて・・♪短歌創作家の自分記録  
言葉の宝玉写真詩写真俳句(川柳)
言葉の宝玉写真詩写真俳句(川柳)
小説同盟伝えたい詩・ことばこころの言葉
小説同盟伝えたい詩・ことばこころの言葉
ポエム(詩)前向きになれる言葉俳句
ポエム(詩)前向きになれる言葉俳句
俳句自分らしさ・オリジナリティー現代川柳・俳句・短歌
俳句自分らしさ・オリジナリティー現代川柳・俳句・短歌
いろんな形の恋愛 結婚
いろんな形の恋愛 結婚

新しく参加したメンバー

  •  

言の葉綴りトラコミュについて

  •