言の葉綴り

  • トラコミュとは?
言の葉綴り
大切な人へ、遠くの誰かへ、
大きな声で叫びたいこと、
小さな小さな呟きや、
伝えたいのに伝えられない想い、

心の赴くままに
生まれてきた
言の葉。

どんな姿も、あなたです。
ここに綴ってみて下さい。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 無名の戦士
  • 無名の戦士苦に満ち溢れた世界は時に地獄に化けて神やら仏やら教えやら飛び交う霧が包む中無名でも戦士のように自分の力で走り出し狂った禁忌の鎖を走り千切って挑み掛か...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 満天の紅い星
  • 満天の紅い星満天の紅い星の下運命は逆さになって闇に侵されて見る影もなく嘆かわしくなった怯弱な心虞を帯びた心に降り頻る蒼い雨に振り切れない現実から逃げ続けて闇に...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 光の剣
  • 光の剣廻旋して進まない日々の中八方塞がりの路に突き刺さる十字架苦悩の死地に棘が散乱して次々と踊り来る紅い幻影に日々はストレスの独壇場だ頽廃するように転がり堕ち...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 邀撃の車
  • 邀撃の車僅か秒針の一刻み先ですら未来で全てが未知のベールに包まれる中未来を邀撃する心の車に乗ってアクセルを踏み込んだら怯まず駆け抜けながら迎え撃ってやれヘッド...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • ☆新作★
  • 老いる希望老いる先は絶望のように蒼く悲観的になる人々が暗い嫌悪の視線を放つ中何かの能力が衰え始めた刻この頃は歳を感じるなんて悪いばかりのように響く声何も老いれ...
  • 〜闇と真実の扉〜
ナレイさん
  • けだものの時間
  • 安定剤がまわってベールがかかった頭は私の中の「人間」を消す沸々とした感情を消すひとが死のうが生きようが私にはかんけーないそんなに戦争がしたいならすればいい喜んで...
  • ネガティブのままでいい
あおいさん
  • 逃避したくて一駅分の切符買う
  • 消えてしまいたいわけじゃないなかったことにしたいわけでもないだけどここにいるにはせつなくて想いを連れて風になりたい☆逃避したくて一駅分の切符買う にほんブログ村
  • 心に風が吹くとき
有沢祐輔さん
  • 詞「裸体」
  • 窓を開ければ電車の音がけたたましく鳴り響く部屋でシーツの上には心地良さそうに眠る君の裸体扇風機でなびく黒い茂みを何となく眺めながら1時間もしない内に始まるであろ...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 黒衣の少年
  • 黒衣の少年親になんか理解されずに捨てられたさこんなおかしな奴は私達の子じゃないってさそれも賢い選択だね人間素直じゃなくっちゃね初めから何も期待してないから立派...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 輪舞への終止符
  • 輪舞への終止符想いと現実に揺れる天秤に迷う心が葛藤へと繋がる中焦り過ぎて思わず飛び出した先は出来もしない事に永遠と期待させ思い遣りが空回りする不幸の輪舞天空か...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 止めを刺せない暗殺者
  • 止めを刺せない暗殺者止めだけは刺せない暗殺者が常に暗闇に紛れて蠢いている微かに軋む怪しい跫音が響き暗殺するように忍んでいた姿刹那に慄いて悲鳴が響き渡る光速で走...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • ☆新作★
  • 主月歳の姫神穢れなき二対の純白の翼で冬空の天上から舞い降りる下界を眺めて微笑みながら二対の翼を大きく広げていくそして純白の翼を振りながら人々の心へ羽根を鏤めて...
  • 〜闇と真実の扉〜
ナレイさん
  • 平和の三重奏
  • 悲しかった日に鉛のような言葉の下敷きになって動けなかった日に小さき者が 残していった紙くずが部屋のあちこちに 転がっているくしゃくしゃと 紙くず丸める平和の音こ...
  • ネガティブのままでいい
クチキ&リュウさん
  • 下町の問屋街へ行く
  •  ひろし君の父・紘一郎は、新しい商品を発掘するためと称して、三か月に一度くらいの頻度で、上野周辺の菓子問屋街へ行った。それから河童橋方面に行き、和菓子の製造道具...
  • ネット文芸館 木洩れ日の里
ナレイさん
  • 生きる恐怖
  • 目覚めは常にまた今日も一日 生きねばならないという恐怖から 始まる湯を沸かして食器を洗って朝食の支度をすることで生きる恐怖を紛らしているテレビから垂れ流される ...
  • ネガティブのままでいい
あおいさん
  • 一滴が滲み傷口晴れにする
  • すーっと上に上に咲いていく立葵も大好きだった花びらの薄紫色に濃い紫の線がはいる銭葵も今年は見ていないゆいつ、これからどんどん花をつける芙容だけはいろんなところで...
  • 心に風が吹くとき
ナレイさん
  • 20年前
  • 私には明日の出来事もあさっての出来事も20年前の出来事に 感じられて20年前の出来事も30年前の出来事もつい昨日の出来事に 感じられて人生という時計の針が 錆び...
  • ネガティブのままでいい
あおいさん
  • 懸命に生きて静かに去りました
  • ひとりひとり生まれてきた理由があるんですってたとえ自分では納得できていなかったとしても周りのさまざまなことに少なからずお土産を置いていくんだとおもいますつくづく...
  • 心に風が吹くとき
有沢祐輔さん
  • 詞「置き去りのパレード」
  • 薄っすらと雲が消えてく光景を眺めていたら坂道をペダルと共に挑む少年が通り過ぎて澄み切った背中が僕の胸を騒がしくさせるいつかの恋に時間を止めたままじゃ何にも挑めな...
  • 空虚ノスタルジア
ナレイさん
  • ガロウまでの道のり
  • みんなは未来に向かって 歩いてる明日に向かって 歩いてる私はgallow(ガロウ)に向かって 歩いてるそれでいいそのほうが 私らしい私にとってgallowまでの...
  • ネガティブのままでいい
ナレイさん
  • 潮流
  • 世代は交代していく時代は流れていく親は子を育て子は成長してその子がまた 親になるそんなヒトの自然な営みからすっかり 外れた私は 残された時の膨大な長さに 頭痛を...
  • ネガティブのままでいい
あおいさん
  • 靴洗い家族笑って歩き出す
  • ひとりひとりのお願いをこめてきれいな天の川になりましたわたしのお願いはこれからも家族と笑っていられますようにいっしょに乗り越えていけますように です☆靴洗い家族...
  • 心に風が吹くとき
クチキ&リュウさん
  • しんでれら 物語 3-2(最終回)
  • 僧服を身にまとった楽匠和尚がにこにこした表情で三人を出迎えてくれた。「こちらに松山武史さんがいると奥様の敏子さんがおっしゃるので来たのですが、、、、」「ああ、松...
  • ネット文芸館 木洩れ日の里
ナレイさん
  • 尊厳のないいのち
  • 命の尊厳とか倫理とか道義とか私には どうでもよくてただ 楽になれれば それでよくてそもそも人の いのちに尊厳など保証されているのかさえ私には わからなくてぽちで...
  • ネガティブのままでいい
有沢祐輔さん
  • 詞「青過ぎる空」
  • 空があまりに青過ぎるから僕らは時に道を見失って「なんてちっぽけな存在だ」とつい溜息を零してしまう哀しみが日常になった時代で「あの頃はよかった」と零す懐かしむには...
  • 空虚ノスタルジア
べそかきアルルカンさん
  • 時はただ流れて
  • 時が心の傷を癒してくれるそういうわけではありません時は痛みに慣れさせてくれるただそれ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
いらくささん
  • 海を見たことが無い幸夏鴨の
  • 海を見たことが無い幸夏鴨の海を見たことが無い幸夏鴨のにほんブログ村
  • いらくさのとげはいたいよ
ナレイさん
  • 極限の孤独
  • 極限の孤独をアイスコーヒーと煙草で凌ぐ生き残るためか消えるためなのかもわからないけれどそして助けは きっと来ないと知っているけれどぽちで救われる私がいます↓にほ...
  • ネガティブのままでいい
智(とも)さん
  • 人間が最期の瞬間に想うこと
  • Blue あなたとわたしの本 144 人間が最期の瞬間に 想うことは、「ありがとう」と「愛しています」。 だったら、 最期の瞬間まで 待つ必要はない。 その想いで、...
  • Blue あなたとわたしの本
ナレイさん
  • 別れの日に
  • 今日で さよならあなたは いつも私を 助けてくれたかばってくれたあのときもあのときもあのときも長い長い あなたとの月日が満天の星空のように色褪せることなく私の中...
  • ネガティブのままでいい
るぷりあさん
  • 空の上にには・・・。
  •     こんな空を見た時。    昇ると何があるの、    といつも、子供の頃。    尋ねたことがあった。    そうだねぇ、    夢人たちが住んでいる  ...
  • 写真と言葉
有沢祐輔さん
  • 詞「狭間の歳月」
  • 「さよなら」に抗うようにこの部屋は時間を失った灰だけが溜まってく様を虚ろな瞳は捉え切れずに漂う「狭間」という宇宙で1人歌い 君を待つんだ終わりを認めなければ始ま...
  • 空虚ノスタルジア
ナレイさん
  • 不安となかよし
  • 私は希望よりも絶望と 仲がいい安心よりも不安と とっても仲がいいたまには 安心と 仲良くしてもらいたいけど希望はすぐにひとを裏切るのであかの他人のままでいいぽち...
  • ネガティブのままでいい
有沢祐輔さん
  • 詞「僕が眠りに就くのは これからも君の隣がいい」
  • 流星の欠片を拾い集めて橙の笑顔で生きようとする時折垣間見える不器用さは誤魔化さなくていいんだそんな君が好きでせつないほどに愛しいから双眼鏡で鳥を追う姿は好奇心に...
  • 空虚ノスタルジア
クチキ&リュウさん
  • しんでれら物語 3-1
  • たったひとつ最後の我儘をお許し下さい自分の命を病院や薬には預けません我慢してすこし長生きするよりも楽になって 軽くなって この羽根が動くうちに、空を飛んでみたい...
  • ネット文芸館 木洩れ日の里

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

燐さん: 日常の痛い詩
狂歌と燐でかいてます智(とも)さん: 言葉と写真。感受性が豊かで、傷つきやすく、ひとりが好きで、優しすぎる、そんな〝あなた〟のサイトです。ジョニーさん: 詩を中心に書いてます
燐さん智(とも)さんジョニーさん
mikuさん: 記事についてみんなで『知っていること・伝えたいこと』など知っておきたい情報をつづる話題のメモブログ!クリスタさん: ビーズ作りをやっています。いつでも見に来てね。とーたんさん: 生き別れた愛娘へのラヴレター日記です・・
※BGM(日替り)を自動再生しております。
mikuさんクリスタさんとーたんさん
辻本瞬さん: 〜“写真×詩”で紡ぐ新しい世界〜 The New World comprised of Photogragh and Poetry by Shun TSUJIMOTO゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん: 日々の日常と
文章作品を載せるページ
文章作品は過去の物から新作まで
此処に何かが在るphotographer・北の流離人さん: 日本&海外&四季&懐古&心象を写す。
3月は早春の光景を楽しんでください。
辻本瞬さん゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さんphotographer・北の流離人さん

関連トラコミュ

  •  
詩、ポエム伝えたいことば。ひとりごと
詩、ポエム伝えたいことば。ひとりごと
心の詩魂、心(こころ、ココロ)ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
心の詩魂、心(こころ、ココロ)ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
こぼれた感情日常の小さなできごとを愛する生活今日のココロ
こぼれた感情日常の小さなできごとを愛する生活今日のココロ
小さな幸せ日記、ダイアリーつたない言葉
小さな幸せ日記、ダイアリーつたない言葉
日記・ひとり言 なんでも話題生きる上で大切なことオールジャンル日記
日記・ひとり言 なんでも話題生きる上で大切なことオールジャンル日記
Photo Blog 日常何でもブログ
Photo Blog 日常何でもブログ
詩歌伝えたい詩・ことば日常の生活の話
詩歌伝えたい詩・ことば日常の生活の話

新しく参加したメンバー

  •  

言の葉綴りトラコミュについて

  •