心の詩

  • トラコミュとは?
心の詩
恋・愛・人生等において著者の心の叫びを詩にした作品のトラバを募集しています。男女年齢は一切問いません。皆さんの参加を宜しくお願い致します。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

仮名吹(かなぶき)さん
  • 街のどこかで
  • この街のどこかで詩人が暮らしているかもしれないこの夜のどこかで詩を書いているかもしれない詩人のなかにはあまり自作を朗読しない人もいるだからこの街のすべての路地を...
  • みんなの夜
タカマティーさん
  • オキソカーボン薫る頃
  • 焦臭い部屋の明るさ初火燵季語:初火燵(後述)はっさくをむく午後九時の炬燵守季語:炬燵旅館みたいな雰囲気の、ある種「行儀の良さげな」炬燵の風景ですね。私が愛着のあ...
  • 白玉楼への一里塚
娑婆塞さん
  • [都々逸]長寿の願い
  • JUGEMテーマ:都々逸 湿る蕾が 開いてこぼし 舐めて吸いつく 菊の露
  • 娑婆以来
ナレイさん
  • 孤独の便り
  • 冬の風は毎年 毎年性懲りもなく私に 孤独を告げに来る私は ただ耳を 塞いで堪えるのみやむことを 忘れた雨の 雨音にせめて 孤独の便りをかき消して と懇願するぽち...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 人前の責任
  • 人前の責任常に人前に書く事は責任を伴い一度でも心配される事を書けば他人に干渉の筋合いを生み出す一個人は何の権限も有さない中他人は独善的な指図に従わない屁理屈を捏...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「美しき人よ」
  • 美しき人よ 君の旋律は男たちの心を無意識に盗むから罪の蜜を垂れ流して男たちの陽を容易く陰に誘う 穢れ無き聖女の顔など嘘だと暴かれるのは最後の一瞬男たちは愚かだと...
  • 空虚ノスタルジア
クチキ&リュウさん
  • 老忍、礫の退四朗の巻4
  • 浅草花川戸町 七軒店老忍、礫の退四朗の巻?4死ねぬから ただ息をしているだけのことだ死
  • ネット文芸館 木洩れ日の里
ナレイさん
  • 唇あせて
  • ♪いのち みじかし恋せよ 乙女紅き くちびる あせぬ間に♪(ゴンドラの唄)若い頃は自分の 紅き唇に気づかない褪せて 初めて知る紅き くちびる「花のいのちは 短く...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 闇の交錯
  • 闇の交錯急ぐのは負けるのと似ている中想いだけでは何一つ変わらない狂った幻影に取り憑かれてる中すぐに自由を放却して控えるな勇気で新鮮な行動を魅せてやれ気を遣ってる...
  • 〜闇と真実の扉〜
souyさん
娑婆塞さん
  • [都々逸]人生の荒波
  • JUGEMテーマ:人生論 人生の 荒波こえてく 航海せねば 人並こえてる 後悔へ
  • 娑婆以来
タカマティーさん
  • 颱風禍
  • 轢断の猫の前あし野分晴季語:野分晴側溝の野猫のむくろ野分晴季語:野分晴まさしく颱風禍の真っ只中でありますが、俳句でございます。しかも、今回はなかなかに悲惨な俳句...
  • 白玉楼への一里塚
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 堕落のエゴイズム
  • 堕落のエゴイズム落魄れて人間性まで荒廃する中純白の芽は枯れ汚く変色する心暗がりのラビリンスを彷徨う中意地汚く蠢いて這い回り逃げて好機ごと無にし善意を打ち砕き気狂...
  • 〜闇と真実の扉〜
仮名吹(かなぶき)さん
  • 青空コーヒー
  • いつもの缶コーヒー一滴残さず飲み干そうと缶を180度傾けて天を仰いだら朝の青空がすかっと見えた知らなかったいつもの散歩道いつもの自販機の横で自分がこんな鮮やかな...
  • みんなの夜
クチキ&リュウさん
  • 老忍、礫の退四朗の巻3
  • 浅草花川戸町 七軒店老忍、礫の退四朗の巻3なあに、何処へ住もうと、どんな仕事だろうと、
  • ネット文芸館 木洩れ日の里
ナレイさん
  • ひとりで生きるということ
  • ひとりで 生きるということそれは吹雪の中に咲く 花を見抜くということひとりで 生きるということそれは流した涙を一滴も 無駄にはしないということひとりで 生きると...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 新しい一歩
  • 新しい一歩生真面目過ぎてルールに縛られ沿ってるだけで何も治まらない損するような不器用な生き方は失われる事より失う事が多い中偽って誤魔化す選択を許せない意地は持っ...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「永遠に近い余白」
  • 虚ろに佇む蛍の夜の先に朝は来ず壊れた僕から零れ落ちる涙は枯れ果てた 長き沈黙にいつまで踏み止まるのか木々の騒めきは問い掛けるけど 千切れたページはとうに消え去った...
  • 空虚ノスタルジア
健太さん
  • 知らない事がぎょうーーさんありますわな
  • あっ今朝の天気予報はまだ見てないんやけど、今日は晴れるんかなぁ世の中には知らない事がぎょうーーさんありますわなそんな中でへっマジでぇそうやったん・?と、思ったの...
  • ぶらり山谷
タカマティーさん
  • 一觴一詠3〜孟浩然の白玉楼に坐するへ捧ぐ
  • カーテンの春の朝明け徹夜明け季語:春の朝明け春といえば、孟浩然の不朽の名吟に「春暁」がある。春眠不覺曉 春眠曉を覺えず處處聞啼鳥 處處啼鳥聞く夜來風雨聲 夜來風...
  • 白玉楼への一里塚
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 矛盾の怠け病
  • 矛盾の怠け病幸せそうな面なく大層な事を並べて低劣な努力と見掛け倒しの謳い文句イメージ戦略と激しいギャップの中世界を響きだけで欺く賎しい手口に釣られた良心の予想は...
  • 〜闇と真実の扉〜
タカマティーさん
  • 一觴一詠2〜懐炉のノスタルヂア
  • さてさて、昨日につづき、俳句を。これを作句したのは確か去年の11月ごろだったか。大学の文化祭の出店でシフトの時間が同じだったサークルの女の子が、カイロを買って渡し...
  • 白玉楼への一里塚
ナレイさん
  • 大嘘
  • 私は本音しか言いませんと 大嘘をつき今日はなんて気分がいいの〜?♪と トイレで冷や汗を拭くそうしなければそうしなければ一人では生きてゆけないからもうすっかり 淀...
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 嘘偽りなき心
  • 嘘偽りなき心貶し褒めの錯乱させる狂気の中唸って逃げる間もなく捕らえる蒼白い不安の伝搬に圧される中有刺鉄線の如き待ち受ける明日襲い掛かる紅い牙が駈り堕とし割り切れ...
  • 〜闇と真実の扉〜
ミルフィーユさん
  • 野の花はソロモンより
  • 束の間の晴れ間に、野山に秋の花を求めて少し歩きました。 萩が花盛りで、まさに零れんばかりの道案内役でした。 しら露もこぼさぬ萩のうねり哉            ...
  • マダム・ミルフィーユのたま〜のつぶや記
不倫問題研究家さん
  • 男と女の四方山話
  • 女性が、不倫自体をどう見るかは、年齢でもずいぶん変わってくるし、モテる女とモ テない女でも変わってくる。 体験の数もあるし、いい目にあっている人とあってない人でも...
  • きっと不倫の恋も恋だから  不倫の作法
OTOさん
  • 雨降り
  • Sun.10.22.2017 雨降り ...
  • Mutter Of Oto
ナレイさん
  • 病と共に
  • 一生この病を 連れて歩く凍った冬がつづく覚悟でぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
  • ネガティブのままでいい
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 言の葉の伝説
  • 言の葉の伝説漆黒の魔法円に囲まれし神殿で古より伝わる言の葉の伝説が今その封じられた戒めを解放する我と汝は契約なき等しき力成り進むべき道を誤れば授かる言伝それは必...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「生涯を君に捧ぐ」
  • 煌めく瞳に見初められた月夜の舞踏会燃え盛る愛の炎は僕らだけの楽譜 「僕の生涯は君と共にある」 大袈裟だと失笑するオーディエンスならば生涯を懸けて証明してみせようレ...
  • 空虚ノスタルジア
仮名吹(かなぶき)さん
  • 武豊だけじゃない競馬場
  • 人間は「勝つ」んだという目標を持つとこうも変われるものなのかうちの近所の足を引きずったお年寄りと違って競馬場のおっちゃん達は何かに向かってタッタカタッタカ歩いて...
  • みんなの夜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 人心の術中
  • 人心の術中次々と不平不満が持ち寄られて行き詰まる縁を浮き彫りにする様々な人付き合いを円滑に保て怠惰な精神は努めるように鼓舞一処に善用と悪用が入り乱れて光と闇が混...
  • 〜闇と真実の扉〜
ナレイさん
  • 冬の遠吠え
  • おおん おおんと冬の 遠吠えが聞こえて来る冬の遠吠えは私の声など かき消しておおん おおんと強く 鳴く冬が怖くて怖くて怖くてぽちで救われる私がいます↓にほんブロ...
  • ネガティブのままでいい
有沢祐輔さん
  • 詞「せめて明日は…」
  • 君と紡ぐ時間に隙間がチラ付くのは別れの日が刻一刻と迫り来ること 永遠という言葉に頷きたいのだけど幻に映る僕の微睡みにどうか愛の体温を注ぎ込んでいて この瞬間の中だ...
  • 空虚ノスタルジア
クチキ&リュウさん
  • 老忍、礫の退四朗の巻2
  • 浅草花川戸町 七軒店老忍、礫の退四朗の巻2飯だけ食えればいいってもんじゃないらしいやっ
  • ネット文芸館 木洩れ日の里

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

ちの(稚乃)@大阪府茨木市 稚乃針灸整骨院さん: 女性として、いつまでも健康でキレイでいたい貴女に!! 毎日、無料で耳より情報☆をお届けしますヽ(^o^)丿ペットlifeクリエイター あべ ☆ さちこさん: 『happy♪猫まんま』『ハッピー・ペットロス』の著者が綴る犬猫&人のホリスティックケア日記yu-----さん: 『写真』と『五行歌』で、ココロの言葉を、お届けしたいと思います。
ちの(稚乃)@大阪府茨木市 稚乃針灸整骨院さんペットlifeクリエイター あべ ☆ さちこさんyu-----さん
イチさん: 清春LOVEブログですが、他にも日々の徒然や、気になったことなどなど。
高畑耕治さん: 高畑耕治の詩のブログです。

POGEさん: YOKOHAMA SPOKEN WORDS SLAM
写真と映像
イチさん高畑耕治さんPOGEさん
井上優さん: 初詩集『生まれ来る季節のために』が刊行されました。よろしくお願いいたします。いづみさん: 自分の裏の部分の感情そのままに吐き出した詩。ダーク系が多め。philjoyさん: 誰も教えてくれなかった日本語と英語の発音の違い。あなたの耳と発音が変わります。
井上優さんいづみさんphiljoyさん

関連トラコミュ

  •  
恋の詩こぼれた感情伝えたい詩・ことば
恋の詩こぼれた感情伝えたい詩・ことば
言の葉綴り詩歌つたない言葉
言の葉綴り詩歌つたない言葉
伝えたいことば。詩、ポエム今日のココロ
伝えたいことば。詩、ポエム今日のココロ
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活Photo Blog
日常の小さなできごとを愛する生活ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活Photo Blog
何でもブログオールジャンル日記生きる上で大切なこと
何でもブログオールジャンル日記生きる上で大切なこと
魂、心(こころ、ココロ)日記・ひとり言 なんでも話題日常
魂、心(こころ、ココロ)日記・ひとり言 なんでも話題日常
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
日記、ダイアリーひとりごと小さな幸せ
現代川柳・俳句・短歌俳句花鳥風月
現代川柳・俳句・短歌俳句花鳥風月
俳句写真俳句(川柳)写真に言の葉をのせて・・♪
俳句写真俳句(川柳)写真に言の葉をのせて・・♪
☆小説書きませんか?☆前向きになれる言葉創作家の自分記録  
☆小説書きませんか?☆前向きになれる言葉創作家の自分記録  
自分らしさ・オリジナリティー小説同盟
自分らしさ・オリジナリティー小説同盟

新しく参加したメンバー

  •  

心の詩トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:心の詩
  • 管理人:虹ノ夢広さん
  • カテゴリー:ポエムブログ
  • 参加メンバー:646
  • トラックバック:18640
  • テーマ作成日:2006/02/07(火) 13:29