現代詩

  • トラコミュとは?
現代詩
現在書かれている最も新しい詩を読んでみたい。
ネットの世界なら、きょう生まれた詩とも出会うことが可能です。
すばらしい一篇の詩と出会うために、現代詩のトラコミュを作ってみました。
どうぞよろしくお願いいたします。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 敗戦錬磨
  • 敗戦錬磨余裕に満ち溢れている人々の中正面から対ってしまうと途端に前方から人の見詰める視線の中数知れぬ恐れが脳裏を駆け巡り何もかも怖くなり圧されて噤み心を蒼白く染...
  • 〜闇と真実の扉〜
智(とも)さん
  • 親友へ 
  • Blue あなたとわたしの本 181 何か ひとつのことに ささげ尽くした 一生というのは、 滑稽なものかもしれない。 だけど、 そうできなかった一生よりも、 その...
  • Blue あなたとわたしの本
智(とも)さん
  • 特性と狂気を生きる 
  • Blue あなたとわたしの本 163 あなたは あなたの 特性を 生きればいい。 僕は 僕の 狂気を 生きるから。 僕は 僕の 特性を 生きよう。 あなたは あなた...
  • Blue あなたとわたしの本
智(とも)さん
戸田聡さん
  • 「かなしみでもよろこびでもなく (改)」
  • 私たち=体または細胞、あなた=私または人間、・・のつもり・・    かなしみでもよろこびでもなく (改)  私たちが狭い管の中を身を捩られ回されながら押し出され...
  • ウソの国―詩と宗教
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 孤立の群れ
  • 孤立の群れ孤立した者も群れとなる時代に物言わぬ少年少女が寄り集まり儚い夢に浸って救いを求める中夢から覚める事を恐れる日々に心が壊れて行く恐怖に身悶える哀しい眼が...
  • 〜闇と真実の扉〜
新サスケさん
  • 詩「思いは確か」
  • 同人詩誌「青魚」No.85の7番めのソネットは、「詩集ふくい2016」の記事に既発表(テーマ「ソネット新作」に収めてある)なので、8番め、最後の詩を紹介します。  思い...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「パソコン手習い」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.85より、6番めのソネット詩を紹介します。  パソコン手習い    新サスケワードで詩稿を作成し印刷し 記録し終了させようとす...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「好調な日」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.85より、5番めのソネット詩を紹介する。  好調な日    新サスケ人気ビログランキングのルーレットが今日も最高の30ポイント...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • ワン・アップ(Ⅲ)
  •  昨日に続き、詩誌「青魚」No.85より、4番めのソネットをアップします。    ワン・アップ(Ⅲ)       新サスケAmazon Cloud Driveからの写真のダウンロー...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「進歩」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.85より、3編めのソネット詩「進歩」をアップします。  進歩    新サスケ息子の妻より挽いたコーヒー豆を贈られたドリップメー...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「柱時計始末記」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.85より、ソネット詩をアップする。  柱時計始末記僕は燃やせる芥の受け入れ係だったおじさんたちの芥に柱時計があって燃やせない芥...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「あっと驚く」
  •  同人詩誌「青魚」No.85(2016年10月31日・刊)が届いたので、それに寄せたソネット7編(全8編の内、「住所印を洗う」は、「詩集ふくい2016」にも載せ、ここで...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 詩「住所印を洗う」
  •  年刊詩集「詩集ふくい2016」(福井県詩人懇話会・刊)が届いたので、それに寄せたソネット形式の僕の詩、「住所印を洗う」を紹介します。  住所印を洗うソネット「...
  • 新サスケと短歌と詩
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 揶揄う世界
  • 揶揄う世界まるで人々を揶揄う世界の中堕落が手招きして待ち伏せる山も火を噴く日々を走り続け挑み続ける壁は高く硬い方が打ち壊し甲斐もあるだろう?仮面を片手に正義なん...
  • 〜闇と真実の扉〜
戸田聡さん
  • 「顔の生業」
  •    顔の生業  朝ぼんやり欲と愛をかき混ぜる 悪と志を口にしながら眼が眼鏡と同じになってゆく 唇は魔物であり偽りの主客の顎を用意して充血した舌咽にいつもの泥イ...
  • ウソの国―詩と宗教
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • ☆新作★
  • 流行の鉄壁時の果てを超え届かせる為に遥か過去の優遇と現在の冷遇揺れる旗は星条旗と日の丸で賑やかな祭典に光が飛び交い何でも溢れ返って埋め尽くし立ち止まる間もないS...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • ★新作☆
  • 誓いの翼微笑み欠けて縛られた日々に掴んだ光は次々と滅び去って闇に誓った騙られない為の心中途半端な善意も期待しない誓いの翼を背に大きく広げて踏み締めた大地から翔...
  • 〜闇と真実の扉〜
戸田聡さん
  • 「踏む」
  •    踏む  踏まれたものは 踏まれたとき 踏んだ足の裏に隠れる という離れ(ない)技をやってのける  街行く人は 一歩一歩に別の世界を踏み 故郷から 取り返し...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「堕落」
  •    堕落  苦し紛れの眼力に言葉の関数になるくらいなら言葉など壊してしまえばいい  最初に捨てた季節 身に受けた水分が潤いにならないのなら排泄だけが気象を変え...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「憂い」
  • 息抜き、ガス抜きで・・・    憂い  若者は虫歯が痛くなり老人は歯が無くなる 若者は食べ物の味を気にするが老人は食べ物の硬さを気にする 若者は肌の色と荒れを気...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「雷鳴の下で/語らい」
  •    雷鳴の下で  (改)  背丈の低い男が 狭い畑を耕している  遠くで稲妻が光る しばらくして雷鳴が響く まだ鈍い響きだ だが深さも広さも測りしれない響きだ  雷...
  • ウソの国―詩と宗教
琉惺さん
  • マジックカーペット//
  • 「マジックカーペット//」助けてと云う言葉は誰にも届かないさみしいつらいくるしいもう、飽きるほど心に思った言葉達。どうにも成らないことをどうにかしようと思ったあた...
  • 琉惺のヒトリゴト
戸田聡さん
  • 「もう無能」(旧作・改)
  • ひとやすみのガス抜きです・・    もう無能 (旧作改)  丸い種はもう蒔かない  四角い種ももう蒔かない  実のなる木はもう見ない  金のなる木はすでに知らない...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「捧げもの」
  •    捧げもの  神の超越性を待ち望むあまり日々夢のような話を語り継ぐ人々にはその夢と現実を区別できないゆえの滑稽な弱さの真実をもってなお義とされる可能性を感じ...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「奇跡とは」
  •    奇跡とは  人間が超常の神を受け入れがたいのは人間が超常を理解できないからだ 幸いなことに私たちは超常を受け入れるのではなく今の自分に迫っている問題につい...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「水滴」
  •    水滴  水たまりから撥ねてくるのは当たってどう形が変わるか分からない水滴なのに 撥ねただけで必要なものを与えた気になっている その与え方ならホースでぶっか...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「一歩」
  •    一歩  志は道であり志が道を造る 道を志し道が志を造る 吃る口とふるえるペンとまとまらない思いと整わない気持ちで辿ってゆこう ゆるやかな川面に散り一面に敷...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「蟻」
  •    蟻  物を取ろうと背伸びして落下した 地面に落ちたが死にはしない骨折もしない 蟻の小さく軽い体の落下には空気はソファーのように抵抗する けれど生死にかかわ...
  • ウソの国―詩と宗教
戸田聡さん
  • 「頭と顔」
  •    頭と顔  カチンカチンの固い頭が口から出し入れさせる数珠が粘液で汚れていても呑まねばならない顔たちは大口を開けて待っていなければならないだろうか 与えられ...
  • ウソの国―詩と宗教
新サスケさん
  • 「本が無い!」
  •  紹介して来た詩誌「青魚」No.84の僕の詩は、今日の6編めで仕舞いです。  本が無い!    新サスケブログに数日あとにアップしようと先日に読み終えた本「人工知...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 「復帰(2)」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚(せいぎょ)」No.84より、ソネット(のようなもの)1編をアップします。  復帰(2)    新サスケサイト「Pingoo!」がリニューア...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 「ワン・アップ(2)」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.84より、1編をアップします。  ワン・アップ(2)    新サスケ角川「短歌」のKindle版の広告写真をコピーしてトリミングする...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 「ワン・アップ」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.84より、1編を紹介します。  ワン・アップ    新サスケアマゾン・クラウド・ドライブにアップしてマイ・ピクチュアで消した写...
  • 新サスケと短歌と詩
新サスケさん
  • 「スカイツリー」
  •  昨日に続き、同人詩誌「青魚」No.84より、1編を紹介します。  スカイツリー    新サスケあるお祝いのため 妻と東京へ行く一泊なので 前日は観光記念にとスカ...
  • 新サスケと短歌と詩

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

志村建世さん: 多世代交流のブログ広場セントラルさん: 山頭火、中也の生き方に憧れる人。kotaさん: ナツメグって美味しいの?
志村建世さんセントラルさんkotaさん
のしてんてんさん: 簡単お絵かきソフトで遊びながら、しあわせにいて考えています。あなたもやってみませんか?風紋さん:  1月29日開設
 大岡昇平+震災・原発・社会問題・読書photowatcherさん: 27歳ガテン系が眺める都心の枯れた風景、のどの渇きを癒す場所など、電信柱の片隅にもありはしない
のしてんてんさん風紋さんphotowatcherさん
maru39さん: なぜ生きているのか?なにを求めているのか?どこへ向っているのか?新サスケさん: 新サスケの短歌と詩、他を紹介しています。月影さん: 「なんだこれ?」
そう思って読んで貰って、心に何かを残していける小説を頑張って書いています。
maru39さん新サスケさん月影さん

関連トラコミュ

  •  
飾らない言葉で心の闇やさしいきもち
飾らない言葉で心の闇やさしいきもち
切ない詩創作家の自分記録  伝えたい詩・ことば
切ない詩創作家の自分記録  伝えたい詩・ことば
言の葉綴り伝えたいことば。つたない言葉
言の葉綴り伝えたいことば。つたない言葉
こぼれた感情心の詩ポエム(詩)
こぼれた感情心の詩ポエム(詩)
詩歌詩、ポエムライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
詩歌詩、ポエムライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
オールジャンル日記生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
オールジャンル日記生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
日記、ダイアリーひとりごと今日のココロ
日記、ダイアリーひとりごと今日のココロ
花鳥風月短歌写真俳句(川柳)
花鳥風月短歌写真俳句(川柳)
俳句写真に言の葉をのせて・・♪現代川柳・俳句・短歌
俳句写真に言の葉をのせて・・♪現代川柳・俳句・短歌
面白い俳句 川柳 短歌 ポエム 詩 癒される詩・写真・アート♪小説同盟
面白い俳句 川柳 短歌 ポエム 詩 癒される詩・写真・アート♪小説同盟
前向きになれる言葉
前向きになれる言葉

現代詩トラコミュについて

  •