ココロノワ コトバノワ

  • トラコミュとは?
ココロノワ コトバノワ
詩を作成し、読む事でその人の想いや考え見えて来ます。
生まれて来た言葉に共感し、共鳴し、そして自分も発信する。
詩を書いている方ならどんな形でもOK。
心の和 言葉の輪繋げてみませんか?

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

べそかきアルルカンさん
  • ぬれた瞳で 〜亡き愛犬へ〜
  • おまえはいつもそばにいて一心にぼくを見つめてくれた緑がかったその瞳はまるで朝露にぬれ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
小枝さん
小枝さん
べそかきアルルカンさん
  • 遠い空にも ほら足もとにも
  • あの子どこの子 知らない子ひとりとぼとぼ歩いてる足もとばかり見てるからお空の虹にも気
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
智(とも)さん
  • アヒルのマーサ
  • Blue あなたとわたしの本 187ある日 アヒルのマーサ こころの中を 泳いでたよさびしい涙 浮かべて さまよいながらゆらゆら 遠くを見上げふわふわ ゆらふわゆら...
  • Blue あなたとわたしの本
べそかきアルルカンさん
  • 予感
  • あけはなった窓風にひらいたノート白いままのページまだ始まりもしないのに悲しさがこみあ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • ゆきやなぎの咲くころに
  • 今年もまたゆきやなぎの花が咲きましたその花の名を教えてくれたのはまだあどけなさの残る
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 空の青さがなんだかとても
  • 草を枕に寝っ転がるとそこに空がありました空を眺めるのはずいぶん久しぶりのことです幼か
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 海とオカリナ
  • 目をとじてひとりたそがれの海の調べを聴いていましたさようならのほんとうの意味さえ知ら
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 夢の跡を風が吹き抜けてゆく
  • なにかの拍子にこの世に生まれふとしたことで出逢いがあって少しずつ互いを知りあって親し
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 空が茜色に染まるのは
  • 雨は傘をひらかせるために降るのではありません花は褒めそやされるために咲くのではありま
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 文箱の中で色あせていくもの
  • 薄水色の便箋とあわい桜色の封筒を手に入れましたあなたに手紙を書くためですペンとインキ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • refrain
  • じっと じっと まぶたを閉じてふかく ふかく 沈みたいどこまでも どこまでも どこま
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 美しい日 
  • 朝露の残るシロツメクサの原っぱをひとり素足で歩いてみました濃密な草いきれ 透きとおっ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 時はただ流れて
  • 時が心の傷を癒してくれるそういうわけではありません時は痛みに慣れさせてくれるただそれ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 短信
  • 雨があがって虹が架かりましたとてもきれいな虹です窓をあけて北東の空をご覧になってみて
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 星は流れて消えるけど
  • 想い出はいつか星になる星はときおり流れて消える想い出もいつか消えてなくなるいつの日か
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 薄化粧
  • もう少し待っていてくださいさようならを口にするのはうすく化粧をするほんのわずかな間だ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • そんなふうにしてぼくは
  • あなたの肩先でゆらめく木洩れ陽それはぼくですあなたの影に降りそそぐ枯れ葉それはぼくで
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • ある花冷えの日のこと
  • 伝えたいことがたくさんありましたでもなにも話せないままあなたのうしろをつかずはなれず
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
ハルノさん
  • 覚悟を持って
  • 届かなくてもいいのだからと「がんばれ」ってつぶやいた覚悟を持っていきるあしたに「がん
  • そしてたぶん、
べそかきアルルカンさん
  • École de Paris 〜巴里の異邦人〜
  • 人生は描いて飲んで騒いで語るただそれだけで充分さ寒い夜に肌寄せあえる相手などいればな
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • わからないこと
  • こどものころわからないことがたくさんあったおとなになるとすこしはわかるようになるのか
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 沈黙が聴こえる
  • 世界は沈黙で満たされているそれはあまりに絶望的すぎるほどにけれどいつの世も野に花は可憐に咲き小鳥たちは歌い遊ぶ遠い空を見つめているとすべてのものの輪郭線がほどけ...
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 配達されることのない手紙
  • 前略先日、久しぶりにお会いすることができてとてもうれしく思いましたあのようにしてふた
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • 山裾の疎水に沿った長い小路を
  • 小高い山のふもとに清らかな疎水の流れる町かつてあなたが暮らしていた町この流れに沿った
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • はぁらり はらり
  • 枯れ葉が一枚舞い落ちるなんの未練も ためらいも わだかまりもなく 逡巡も戸惑いも 困
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • ぼくは旅に出た
  • ぼくは旅に出た旅に出る前の記憶はない旅に出たころの記憶もない気づいたときはすでに旅の途上にいたもの心ついたそのころはまだたいした苦労もなくおおむね順調だったよう...
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • なのに なのに
  • あのひとの言葉をすべて書きとめておきたかったあのひとの仕草をみんなまぶたに焼きつけて
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • Adieu Lucy
  • かつて浴室で手首を切り血文字でさよならと書いてこの世に別れを告げた画家がいましたブル
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
べそかきアルルカンさん
  • なんやよう知らんけど
  • なんでこないに涙がこぼれるんやろかひとは悲しいときもうれしいときも泣いてしまうこの世
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
高畑耕治さん
べそかきアルルカンさん
  • あしおと
  • 犬の足音は・・・犬の足音はときに耳障りです板ばりの床を歩くときなどとくにそうかちゃか
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”
高畑耕治さん
べそかきアルルカンさん
  • おだやかな情景
  • 小さな庭の木洩れ陽の中で読みかけの本のページがひとりでにめくれふと居眠りからさめたあ
  • べそかきアルルカンの詩的日常“Poem&Marchen”

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

yumimiさん: 〜夕間暮れの空をとある窓から〜kaionさん: 大切に思うこと、哀しいと思うこと、愛しいと思うこと・・・。
私はこういうカタチで表します。COWさん: 言葉・写真・絵で綴られた詩集サイト。
yumimiさんkaionさんCOWさん
出雲そらさん: 生きることの意味を探しながら、日々小さな心の詩を
書き続けています。

KO…*━☆さん: 言い紛らす様に作成したちょっと切なく皮肉も含めたポエムに仕上がっていますsaoさん: ありふれた、ごくごく身近な小さな幸せ写真とやわらかい詩の展示場。
出雲そらさんKO…*━☆さんsaoさん
智(とも)さん: 言葉と写真。感受性が豊かで、傷つきやすく、ひとりが好きで、優しすぎる、そんな〝あなた〟のサイトです。うーさん: 『好き』じゃない『愛してる』の気持ち。
喜びも哀しみもひっくるめた、そんな恋愛詩を書いています。ハルノさん: 届かないてのひらの代わりに、ことばを届けよう。伝わらなくても、別にいいんだ。
智(とも)さんうーさんハルノさん

関連トラコミュ

  •  
風に言葉を空色創作家の自分記録  
風に言葉を空色創作家の自分記録  
写真詩切ない詩恋の詩
写真詩切ない詩恋の詩
写真にことばを添えてポエム(詩)詩歌
写真にことばを添えてポエム(詩)詩歌
伝えたいことば。こぼれた感情伝えたい詩・ことば
伝えたいことば。こぼれた感情伝えたい詩・ことば
つたない言葉言の葉綴り詩、ポエム
つたない言葉言の葉綴り詩、ポエム
心の詩生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
心の詩生きる上で大切なこと魂、心(こころ、ココロ)
ひとりごと今日のココロ小さな幸せ
ひとりごと今日のココロ小さな幸せ
前向きになれる言葉短歌いろんな形の恋愛 結婚
前向きになれる言葉短歌いろんな形の恋愛 結婚
小説同盟こころの言葉俳句
小説同盟こころの言葉俳句
写真俳句(川柳)俳句写真に言の葉をのせて・・♪
写真俳句(川柳)俳句写真に言の葉をのせて・・♪
現代川柳・俳句・短歌花鳥風月
現代川柳・俳句・短歌花鳥風月

新しく参加したメンバー

  •  

ココロノワ コトバノワトラコミュについて

  •  
  • テーマ名:ココロノワ コトバノワ
  • 管理人:愛河小己さん
  • カテゴリー:ポエムブログ
  • 参加メンバー:56
  • トラックバック:1090
  • テーマ作成日:2007/05/14(月) 18:13