言の葉綴り

?
テーマ名
言の葉綴り
テーマの詳細
大切な人へ、遠くの誰かへ、 大きな声で叫びたいこと、 小さな小さな呟きや、 伝えたいのに伝えられない想い、 心の赴くままに 生まれてきた 言の葉。 どんな姿も、あなたです。 ここに綴ってみて下さい。
管理人
フラッシュ管理画面

▼ ブログ村テーマへのリンク方法(無料)

あなたのサイトに「言の葉綴り」テーマへのリンクを掲載いただけます。また、ログインいただきリンクを取得することでランキングポイントが加算されるようになります。

下記のお好きなタイプのリンクタグをお持ち帰りいただき、あなたのブログに貼り付けてください。
テーマリンクのテキスト変更は禁止とさせていただきます。また、バナーを加工する際は必ず「ブログ村テーマ」のロゴを入れてください。
(テキストの表示位置を変更したい方は、HTMLタグをご変更ください。複数まとめて掲載される方は、「バナー」または「ブログ村テーマ」の文字を一つ以上表示してください。)

▼ リンクタグ … ここから下、お好きなリンクタグをコピーしてお貼りください

  • バナータイプ 88*31ピクセル (バナーあり)

言の葉綴りの記事

?
  • 12/21 12:22
    痩せても枯れても自分

    痩せても枯れても自分挑み続ける日々は芳しくならないもう嫌だと何万回思えばいいんだ遥か頭上から同情が降り積もる中憐れでも譲れない物はないのか?同情せずに居られな…

  • 12/21 09:07
    奴隷気分

    奴隷気分で生きているこの世の「倫理」や「道義」という「支配者」に隷属する奴隷気分自分の人生なのに自己決定が赦されない選択の余地もあって ないようなものただこの世にはびこるモラルやら 人道やらには絶対服従しかなくて一体いつまでつづくのか終わりの見えないこの奴隷気分奴隷人生ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/21 02:43
    詞「讃えよ 君の刹那」

      薄紫を見上げ 走り出す君金網越しに その名前を叫ぶ 気だるげなスクランブル交差点降水確率は0パーセント 影に傾いた僕らの物語は終わるけど誰も知らない色を君…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 12/21 02:42
    詞「Rain man」

       同情的な小雨に憎しみさえ抱くネオン街 感傷的な歩幅は解けた靴紐さえ気付かず 右から左へと流れゆく騒めき何を期待して彷徨うのだろう? 時に抗うような不様な…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 12/21 01:19
    推敲時のチェックポイント 2018 最新版

    Blue あなたとわたしの本 216 当記事は私自身のために記している「私家版」ですが、どなたかの一助となれば幸いです。 推敲するときのチェックポイント (小説的な技術も若干含まれています) ◯ 一つひとつの文は短いか? 長めの文章を使うときは意図的に。文章の長短はすべて理由がなければならない。(長い文はイコール〝分かりにくい〟ではない。ではないが、長いが分かりやすい文章を書こうとなると、技術的な難易度は確実に上がる。意図がないのなら、引き締まった短文を心がけるのがやはりベターだろう) ◯ 心地よいリズムが生まれているか? 文章は一文字増えただけで、あるいは減っただけでリズムが変わってしまう。…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 12/21 01:19
    俺だぞ! 俺が書くんだぞ!

    Blue あなたとわたしの本 215 羽生結弦さんの言葉に、 「俺だぞ! 俺が滑るんだぞ!」というのがある。 僕はこの発言が好きだ。 いま3年ぶりに僕も小説を書いてる。 「俺だぞ! 俺が書くんだぞ!」 という自負が、やっぱり、ある。 「お前ごときがおこがましいんじゃ」って、 いまたくさんの人が思っただろうけど、 そう思った人は── ヤバイよ。 自分自身にも、 「お前ごときが── 」って 意識的にせよ無意識にせよ 言ってる確率が高いから。 誰だってさ、 誰だって、 スゴい人なんですよ。 スゴい力を持ってるの。 なのに生きてきたどっかでさ、 自分の可能性をとっくにあきらめた大人の言葉で、 真っ当な…

    智(とも)

    Blue あなたとわたしの本

  • 12/20 22:19
    嫁ぐ娘にしゃれた言葉も言えぬまま

    今日の夕方、運送会社の人が娘の段ボール箱10個ほどを受け取りに来てくれます普段いつもここにあったものいつも着ていた洋服、履いていた靴テレビ台の上にあったも...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/20 09:09
    日陰の人生

    寒さに堪え 不眠に堪え 孤独に堪えすっかり日陰の窓の外ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/20 02:34
    映画と支那そば

     まだTVを持っている家も少なく、娯楽の王様と言えば何と言っても『映画』であった。だから首都圏の国鉄駅には必ずと言っていいほど映画館があったし、私鉄の急行停車駅にも幾つかの映画館が軒を連ねていたもので

    クチキ&リュウ

    ネット文芸館 木洩れ日の里

  • 12/19 09:08
    冬の仕打ち

    吐く息の白冬の色枯れ葉を踏む音冬の音曇ったガラス冬のしるし木枯らし吹く街冬の香り私の苦しみ冬の仕打ち私の悲しみ冬の仕業堕落さえ させてもらえぬ冬の 呪縛ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/18 15:28
    迫り来る逆境

    迫り来る逆境やり始める前から嫌に決まってる人々は速度を上げて取り掛かる中気持ち負けしてるような暇はない迫り来る逆境に向かって突き進みどんな才能も数の前では埋も…

  • 12/18 09:08
    性癖

    昔の写真ばかり 見て過去に耽る性癖止まらない性癖いなくなりたいと思う性癖だって未来が見えないから過去にすがりつくしかなくてああ あの頃ね友達とピースサインをして笑ってる楽しかったなあ懐かしいなあ止まらない性癖いなくなりたいと思う性癖ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/17 09:41
    虚構の視界

    虚構の視界人の甘さに錯覚を覚え誤謬する中次々と大切にされる事を履き違え虚構の視界に錯視が映し出される次々と心配を評価と掏り替える中黙思に耽って一向に行動を取ら…

  • 12/17 09:09
    ねこがはしる

    ねこが はしるねこが はしるちいさな かぜをまきおこしてねこが はしるへいわというなのかぜをまきおこしてそのかぜをむねいっぱいにすいこむねこが はしるねこが はしるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/17 04:35
    紐解いていく人形の目の動き

    「自分のことは自分が一番よく知っている」 と、よく耳にするし、私も言いますそれは本当だとおもうのですがそれは自分の心の中の一定の場所だったり一定の方向から...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/16 20:33
    ガラスの壁の向こう側. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #アトリエ部 #詩 #恋 #ポエム #ファインダー越しの私の世界 #イマソラ 💔心の交差点⇒

    ガラスの壁の向こう側 無駄に月日を数えて生きる 今の僕の人生は 余りにも虚しくて 渇いた風さえも避けて通る 自分の気持ちを騙して 毎日を数えて過ごす 今日が終わればまた明日 同じ事の繰り返しなのに… 一体何が許されて 一体何が許され無いんだろう? そんな事すらも 遠くなって行く僕の日常 強欲を満して行く事ばかりが 欲求的な幸福で… 弱欲な質素な願いの祈りは ただ惨めと言うのか? 理不尽の風は吹き荒び 弱者と罪無きもの達は涙する… 欲望の為に本質や本来の姿を無視して 優しさや素直さ真摯な心 そして純心すらも ガラスの壁の向こう側に横目で見ながら… ガラスの壁の向こう側の もう一人の 僕が言う… 人間の創り出した 工作物に支配される事無く 優先されるべきものでは無いと… もっと大切な事を…思い出せと… そして…精一杯…その生き方を護り通せと… ガラスの壁の向こう側で 生きれればいいのにと…

    藍 詩 (アオシ)

    心の交差点

  • 12/16 09:25
    刺激のオアシス

    刺激のオアシス世間がどうでも関係ないと生きて恋してる自分なんて想像出来ない胸の内に邪魔な想いが生まれる中恋愛なんて眼中にないはずで赤面素直な自分の想いなのに思…

  • 12/15 19:51
    秋草に連れられ

    いいんだと後悔捨てる山里に コスモス揺れて秋風の吹く 曼珠沙華、父母亡くし兄亡くし心の隙に手を振るトンボ 薄暮れて秋蝉の鳴く哀れかな なにが待つのか老後の果てに 露草が涙をためて青清し優し

    クチキ&リュウ

    ネット文芸館 木洩れ日の里

  • 12/15 08:03
    https://blog.goo.ne.jp/mima_002/e/c3f4d48265f57e6a7e4468aa4228927a?fm=rss

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    ミィマー

    猫と亭主とわたし

  • 12/14 23:56
    月夜の旅人. #詩人の本懐 #優しい言の葉 #アトリエ部 #詩 #恋 #ふたご座流星群 #ポエム #ファインダー越しの私の世界 💔心の交差点⇒

    月夜の旅人 夜の凍えた冬の星座は これからが綺麗で 灯り途絶えた闇と静けさ 涙を月が照らす 触れれそうで そっと消えて行く… あなたの温かい その胸の温もり 夢の中で あなたを求めては いつも切なくて… あなたの影に いつも触れて いたいから… 私は一人 月夜の旅に出る あなたの答えを知りたくて…夜空を彷徨う 冬の星座が冴える 灯り途絶える闇の中で 柔らかな微笑み その優しさを 知る度に 愛しさも深くなる… 夢の中で あなたを求めては いつも儚くて… あなたの影に いつも触れて いたいから… 私はいつも 月夜の旅に出る 静寂の中を流れて行く雲は 月に照らされることで思いを遂げて行くなら… 夜毎 あなたを慕う私も あなたの愛の光に せめて束の間でも 触れていたい… あなたの愛が知りたくて 欲しくて 夜毎 旅に出る 静寂の中 あなたの藍い影とツキアカリの中を あなたの答えを探して 夜毎 月夜の旅人となる… みなさん、何時も、不出来な作品を見て頂いて、こんな僕を、応援して頂いたり、心優しい人たちの、温かいコメントを頂いて幸せだなぁって実感しております。そしていつも、有難うございます。 さて…昨日 今日は、寒空の中、カメラを持って、ふたご座流星群を見に行く人達も多いのかな? 夜空に浮かび煌めく星は、何かを遂げて成就して流れて行く…流れ星に、願いを込めれればいいのですが…僕の場合は、何時も先に述べた理由から、なんと無く、お疲れさまでしたかなぁ…なんと…ロマンのない事を…そうなんです…ただ、見せかけだけの偽詩人なので、感性も余り良くないんだなぁって、自分自身思う事が、多くあります。 一人の人を思う気持ちが、ある日心の中で芽生えて、其れが段々大きくなって行く。誰にも言えない気持ちと、その人の面影を胸に抱いて 夜毎月夜に照らされて旅に出る。勿論、胸の中のお話だけど… そうこうしているうちに、その気持ちが、好きから 大好きにに変わり、其れは、愛ではないかと疑い始め…結局愛しい気持ちだと実感し…愛を欲して求めてしまう。結局好きの気持ちは成長し始めると、結構早くて…其れでも、相手がいて、お互いのものだから、簡単には、告白もできずに、色んな事を思い夜空を、未だに眺めるときが、僕は多くあります。みなさんはどうでしょうか?

    藍 詩 (アオシ)

    心の交差点

  • 12/14 22:59
    いつからか眠り続ける雛人形

    朝6時半にゴミ出しを終えあったかいお茶を飲もうしとたのもつかの間珍しく電話が鳴りましたこの時間の電話はたいてい予想のつかない出来事が起こったことが多く案の...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/14 09:46
    心の測定器

    心の測定器常ひ文字になってるまま突っ走り蝶よ花よと育てられたがり過ぎて迫り来る黒い罠が見えていない中危険だらけの洗礼が猛威を振るう止む事も知らず蒼い雨は降り続…

  • 12/14 09:09
    真冬の旅

    使い古した この両手で一体何が 掴めるのだろう歩き疲れた この足で一体どこまで 行けるのだろうひび割れて痛んだ指も そのままに歩きつづけて 血が滲む二本の足も そのままに春の見えない真冬を 旅する春を無想しながら終わらない真冬を 旅するあーあ、ちょーてきとーになっちってさーせん!ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/14 00:49
    http://magnolia184.blog.fc2.com/blog-entry-645.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    hokulani

    カフェ マグノリア へ ようこそ!

  • 12/13 11:29
    闇の遊廓

    闇の遊廓表面上は自虐しながら自嘲する中悲劇を隠れ蓑に驕り高ぶる人々は大概に出来ず好き放題に暴れ回り贅沢で果報者にして気に食わない甘い手口で意図も簡単に謀られて…

  • 12/13 09:08
    不安の雪

    雑多な事柄も些末な事象も全て 不安に結びつく私の心に不安の雪が降り積もる終わらない病んでいるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/12 11:27
    血の通わない季節

    冬の寒さはまるで死体に触れるように悲しい血の通わなくなった体は白くって冷たくて幾度 呼びかけてももう 動かない街までが白くって冷たくて動くのをやめてしまったようで悲しいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/12 09:28
    悪魔の救い

    悪魔の救い表から去るように無理強いされて口だけで現実は一片も変わらない困って見て見ぬフリを希望する中不幸に似せた幸せ者は横暴を働く為り得ない理想に飢えて嘆き続…

  • 12/12 02:10
    詞「泳ぎ方を忘れた魚みたいに」

       指の隙間から零れ落ちる乾いた砂を悪戯な突風が水平線に誘う 幻と錯覚するような君の去り方はこの夏と秒針さえ震え上がらせた 君からすれば僕はただの通りすがり…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 12/12 00:17
    先先のふあん蹴散らし生きてみる

    私の不安の一番は自分自身の体調よりも子供たちの病気の経過でこれからどうなっていくのだろうか、とこの1~2年で一気に増えたのでそのことばかりを案じていますだ...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/11 10:39
    暗黒の洞穴

    暗黒の洞穴辺り一面を愛情に埋め尽くされて響き出した瞬間に甘い汁が近寄る頭を過ぎったと同時に巻き込まれ初恋に落とされたら瞬時に濁って一世一代の機を無いも同然にす…

  • 12/11 09:08
    暖をとる

    猫 抱き寄せて暖を とる生きものは無邪気な者ほど暖かいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/10 09:09
    冬の悪戯

    冬の 悪戯つむじ風髪を 乱され胸 かき乱れ春を信じて裏切られ季節の谷間に埋もれて 泣いたやがて わたしは雪になる解けてなくなる雪になるぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/09 21:34
    風の子のいない遊具がさみしがる

    日に日に寒さが厳しくなり体の痛みと冷えが比例するので暖かい格好をして部屋も暖かくして手足の冷たさにもあれやこれやとやってみるもちっともおもうようになりませ...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/09 09:52
    人が死ぬ・人が死ぬ

    お天気でも見るように人は 死んで行くものなの今日は天気が良くてよかったねえ と言うのと おんなじに雨が降って来ちゃったわねえと言うのと おんなじに人は 死んで行くものなの毎日 ふと人は 死んで行くものなのぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/08 20:27
    http://micgomame.com/nengajyoukakikataomote/

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    美句蔵と百合蔵

    書は宝物 美文字への道

  • 12/08 02:29
    かみさまへ速達でだす願い事

    こっちでの最後の検査になった娘につきそいました前回と比べて脳腫瘍の数は同じで増えてはいませんが今夏、開頭手術をした1か月後に放射線をあてる処置をしたうちの...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/07 09:26
    つもりだけの群集

    つもりだけの群集つもりだけの群集が騒ぎ立てる中人を気に掛ける事ばかりなようで視界に入っているのは自分一人だ結果は自ずと付いて回って証す中歪んだ見方で見れてる気…

  • 12/07 09:08
    抱えきれない冬

    抱えきれない永き 冬毎年 ひとりで春を 待つほんの僅かでいいから私に暖かな陽を くださいぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/07 05:23
    子供用の自転車

     そのころ自分専用の自転車を持っていたのは、同級生の男子の1/3にも満たなかった。ひろし君の家は決して裕福ではなかったし、むしろケチだった紘一郎がひろし君に子供用の自転車を買ってあげたのは、ある魂胆が

    クチキ&リュウ

    ネット文芸館 木洩れ日の里

  • 12/07 02:09
    詞「下弦の月」

      鈍色の視界しか知らなかった僕に君の光は眩し過ぎて思わず目を瞑った訝し気な眼差しを溶かすその小さな掌の感触鎧はバラバラと砕けた 絶望の味はずっと喉元にあるか…

    有沢祐輔

    空虚ノスタルジア

  • 12/06 10:18
    正論の機関銃

    正論の機関銃いつも笑って穏やかに振る舞う中いくらなんでももう勘弁ならない押し殺してた感情が大爆発する中隙を生じぬ物凄い剣幕で詰め寄り分かった上で根掘り葉掘り尋…

  • 12/05 21:06
    https://aiyoeienni.at.webry.info/201812/article_1.html

    記事の情報が取得されるまで、しばらくお待ちください。

    小枝

    小枝's Blog “cm(センチ)な距離で…”

  • 12/05 09:15
    自分だけの絆を集めた世界

    自分だけの絆を集めた世界想い出に浸る間もなく駆け出して分からない未来の約束を放り投げまずは今を精一杯生きてると誇れ困難に受けて立って強くなるんだ誰かの評価なん…

  • 12/05 09:10
    死んだ日常

    食事を作って食べ物を口の中に押し込んで排泄をして二本の足で 歩く眠りを むさぼる人 でなくなった私のヒト の日常死んだ日常ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい

  • 12/05 04:17
    同じ日はないので今が愛おしい

    今日は娘と少し遠出をしました会えばいつも よくもまぁこんなに話があるものだというくらいずーっと喋るので 喋りすぎて声が出なくなります軽四なので体が痛くもな...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/04 09:54
    地味なレース

    地味なレース理解されるほど多くを望まない中誰も褒めたりしない自分のレース自分と自分の勝負に誰もいらない誰も認めたりしない地味なレースこんな時ぐらいはでも誰もい…

  • 12/04 03:41
    主導権握り産声やって来た

    赤ちゃんが初めましてと両親 きょうだい 祖父母たちのところにやってきてお腹がすいたよおしっこでたよ遊んでよお話ししてよこっち向いてよとそれはそれは家族の中...

    どんぐり

    どんぐりしおり

  • 12/03 09:12
    刺激の電灯

    刺激の電灯本当に自分の求めてる物は何か?いつでも退屈凌ぎの刺激に飢えて温そうな冷たいベッドに横たわる電撃療法なのだと気付いていない身体に伝わる電流は熱く火傷す…

  • 12/03 09:08
    わたしと空と

    唇 噛んで見上げた 青空ため息 ついて見上げた 夜空肩 震わせて空といっしょに泣いた 朝空だけが 知るわたしの 孤独なにこれ~?下手くそ!気に入らん!でもいちお、アップしてそのうち削除しまーーす。ぽちで救われる私がいます↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村...

    ナレイ

    ネガティブのままでいい