• 1位

    ひと休み/あざみの子

    <ひと休み/あざみの子>雨のすき間、この前のあざみの綿毛を見に行ったらほとんどが飛び立った後らしくぼそぼそのさやだけになっている。まだ少し綿毛は残っていたので辛抱強く待つ。ふと見るとその近くの芝生に綿毛がふわりと休んでいて風があるのかユラユラしている。※2~3日このブログを休憩します。ひと休み/あざみの子

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

  • 2位

    「ムラサキシキブの花」

    「ムラサキシキブの花」        *小粒群れ 秋に実れる 花覚ふ むらさきしきぶ は 雨の間に咲く 「実は知れど 花を知らずの 花オンチ 覚えきれずに 逆恨むバカ」 最近のぼくは、↑ この短歌のような状況であることよ 花が咲い

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

  • 3位

    「素数と短歌」

    「素数と短歌」        *日の慣らひ ふたつ三つと 歌詠みて 五つ七つと うちて重なる この世は有限か無限か? 数字という世界には果てがない、何処までも数は続き、際限がなく、無限と言える その数の中に素数というがあり、数を追ってゆくと素数は出現し続ける その

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

  • 4位

    雑草狩り/野辺の花

    <雑草刈り/野辺の花>雨の朝です。ここんところ毎日降ったり止んだりの天気です。でも、公園や道端の雑草刈りはどんどん進んでいます。近くの土手の小さな花達ももうすぐ刈られます。調べましたが名前もわかりません。3mm位のと5mm位の野辺の花です。雑草狩り/野辺の花

    白桂

    詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ

  • 5位

    短歌フリーペーパー「ごな」4号(テーマ「空」)に投稿歌が掲載されました。

    短歌に触れるフリーペーパー『ごな』3号に、投稿した短歌(テーマ「空」)が掲載されました。空は青い空は自由と羨んで鳥の苦労を人は知らないごな4号発行いたしました!田中ましろさんの編集や文章、今回もとても素敵です。夏らしい誌面をどうぞ! #ごなフリペhttps://t.co

    石川野良猫

    石川ノラネコ短歌集

続きを見る

  • 「ムラサキシキブの花」

    「ムラサキシキブの花」        *小粒群れ 秋に実れる 花覚ふ むらさきしきぶ は 雨の間に咲く 「実は知れど 花を知らずの 花オンチ 覚えきれずに 逆恨むバカ」 最近のぼくは、↑ この短歌のような状況であることよ 花が咲い

    Qたろう 軽井沢で短歌と写真と・・・
  • image3040 いわさきちひろ展

    2019-0720-yim3040image3040いわさきちひろ展title:Chihiro'sexhibnote:京都の放火大虐殺事件の報道一色の朝。暗い気持ちでいわさきちひろ展へ行く。見ているうちに心がしだいに浄められる。きのう、南ア美術館。memo-WSM:(Gy)「LOLARENNT」。1988、Ger、c.1h20m。Sub:Jpn、Dir:TomTykwer。image3040いわさきちひろ展

    悠山人 悠山人の新古今
  • ひと休み/あざみの子

    <ひと休み/あざみの子>雨のすき間、この前のあざみの綿毛を見に行ったらほとんどが飛び立った後らしくぼそぼそのさやだけになっている。まだ少し綿毛は残っていたので辛抱強く待つ。ふと見るとその近くの芝生に綿毛がふわりと休んでいて風があるのかユラユラしている。※2~3日このブログを休憩します。ひと休み/あざみの子

    白桂 詩と短歌集/photo poem 雪割一華(ゆきわりいちげ
  • 『令和初旅・五月高松』 旅日記+文中三句二首・その4… 短歌

    散文・俳句・短歌・小説のようなものを書いています。Instagram ・ YouTubeも始めました。動画は旅を題材にしたAI音声朗読スタイルです。旅日記に俳…

    桑原縛逐 bakuジーの暇つぶし・旅日記(写真・散文・俳句・短歌の盛り合わせ)音声変換ソフトで朗読
  • 毛越寺法灯会2019「灯籠に揮毫」

    今回で9回目を迎える毛越寺法灯会(8月16日)の灯籠に、願い事を書きに毛越寺を訪れた。今回灯籠に揮毫(筆ペンだが)したのは「五風十雨」「内平外成」「地平天成」の3つの四字熟語。今年は3つとも世界平和、泰平祈願など、同じような意味合いの常套句を書き、願いを込めた

    ロッキー1 フォト短歌游々日記

続きを見る

続きを見る

続きを見る