TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ポエムブログ 注目記事 NEW POST

help
  • 301位

    【俳句】大学で

    大学で 青を踏みたる 母子かな (だいがくで あおをふみたる ははこかな) 【追記】 「青を踏む」「踏青(とうせい)」は春の季語。春の野を散策することをいう。 写真元:ぱくたそフリー写真素材様 にほんブログ村 俳句・短歌ランキング

    林夕

    林夕の俳句日記

    読者になる
  • 302位
    読者になる
  • 303位

    いとおしく

    日常が愛おしくなり春の夕にほんブログ村

    なからはんじゃく

    すくえあのーと

    読者になる
  • 304位

    みんな夢拾って捨てる桜貝 鷲田環

    みんな夢拾って捨てる桜貝鷲田環来し方に捨てたたくさんの夢涙して捨てた夢新しい夢の誘惑その夢を追いかけるのも人生か捨てても湧き上がる夢への渇望「さくら貝」拾いはするがいずれは捨てる(小林たけし)【桜貝】さくらがい(・・ガヒ)◇「花貝」◇「紅貝」ニッコウガイ科の二枚貝。貝殻は薄くやや長方形、淡紅色で美しく、殻長約3センチ。日本各地の内湾に産し、貝細工などに使われる。古くより和歌に詠まれて、詩歌と馴染みの深い貝である。貝類は春を産卵とするものが多く、そのときが美味なので春の季題となっているが、桜貝の場合は食用でなく、色彩が桜の花の色をしていて、春らしいので、昔から春の季に定められた。さくら貝ひと粒海を負うかたち五島瑛巳ひく波の跡美しや桜貝松本たかしポケットに片道切符と桜貝山本節子(水明・天街)引出しの中にも渚桜貝小檜...みんな夢拾って捨てる桜貝鷲田環

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 305位

    俳句的「情緒」の構造(2)

    アーカイブ⑭  2015/3/9★ ★ ★ ★【情緒】(じょうしょ/じょうちょ)折りにふれて起こるさまざまな感情。また、そのような感情を誘い起こす気分、雰囲気。 この言葉を「俳句」にあてはめて「俳句的情緒」という言い方をする場合、「肯定的なもの」としてと

    十志夫

    俳句と主夫の間で(2)♬

    読者になる
  • 306位

    Oops wrong isle, no one's watching, better back out

    ロックダウン中のオーストラリア、他人との距離は2m以上あける命令が出ています。これに際して地元のスーパーでは、客同士の思わぬ衝突を防ぐために床にテープで矢印を貼って通路を一方通行にしました。物を探しているときなんかも行ったり来たりできずに前進のみ。でも「あ、間違っちゃった!」という時なんか思わず周囲を確かめてバックで通路を出てしまいます。って、車じゃないんだからっ!(ツッコミのつもり...) In order to comply with the 2m social distance rule, my neighbourhood supermarket put arrows in each i…

    May Cha Lyn

    英語で川柳 - Senryu in English

    読者になる
  • 307位

    笑う門には福来る。

     藤川かな@kana_r_fujikawa  新型コロナウィルス対策「布マスク2枚」に怒りを禁じえなかった総統閣下 https://t.co/iwjecCSh…

    読者になる
  • 308位

    うららかや……

    今日からまたテレワークな日々。体調管理も大事……ってことで、今朝もまた、ゆるゆるウォーキング。  桜はきれいだし、早朝なら人の姿もほとんど無いし。鳥たちに会うのも、やっぱり朝の方が良さげ。   水鏡    ぱっと見は地味なのに、羽を広げると鮮やかな青が美しい。鳥には詳しくないので、鴨の類ということくらいしか分からない……。マガモの雌?歩くと、やっぱり身体の調子がいいようだ。ウォーキングはほんとは夕方が...

    hisohiso

    猫まち

    読者になる
  • 309位

    「軽井沢 寶性寺の御詠歌碑」

    「軽井沢 寶性寺の御詠歌碑」         *如来とは 光なりせば 寶(たから)なり 闇世の道の 明かりなるらむ 御詠歌(讃仏歌 )とは 仏の教えを31文字 和歌にしたものだそうです。 お寺や参道でよく見かける歌碑 軽井沢の寶性寺にある歌碑 佐久八十八ヶ所 御詠歌 第

    Qたろう

    軽井沢で短歌と写真と・・・

    読者になる
  • 310位

    味わう🧡kokoro's☆メッセージ🧡

    目の前に 起こっている 現実の受け止め方に 正解も不正解もなくあなたの1日を だれかに誉められることはなくとも天知る 地知る 我知る ものよ…あなたの心の灯りが小さな幸せを 運び心躍らす希望を生みやさしいあなたの その心が笑顔が 心が 咲くのでしょう。毎

    更紗

    ~言葉を味わうことで 益々、開運体質になっていく~☆blessing☆

    読者になる
  • 311位

    あなたの選択は全て正しい。そして今、革新的に変わろうとしている。

    コロナの騒動で病気にかかったら?という心配もでしょうが・・経済面での不安や心配もたくさん出るでしょう。自分の会社や仕事に対しても、また自分の身内に対しても心配…

    Megumi

    スピリチュアル表現者

    読者になる
  • 312位

        老桜

    団地で一番好きな桜、二本。二本は身を寄せ合って互いを支えている。直径は1メートルにもなるだろう。綺麗だった。この桜も二年ぶり。二年ぶりに昔、犬と歩いた場所を歩いてみた。団地は年々営みが続いていて新しく建った家もあるがほとんど変わっていない。犬が門の前まできて吠える。昔のままだ。☆年々や老木の花なほ見たし櫂傍らの池に、残る鴨がいる。花筏こそ無かったが、花が池に向かって散るさまは、まことに夢の境地にいるようだった。犬に促されるまで見ていた事も。サラリーマンで家を二軒使いこなすのは、年金生活では少し厳しいと昨今、思うようになった。思うと、ますますこの桜の木に愛おしさがこみあげる。☆さながらに桜絵巻を広げたる櫂師の二句。老木に下に佇めば、浮かんできた。老桜

    何かをすてて 何かをひらおう

    何かをすてて 何かをひらおう

    読者になる
  • 313位

    「認知機能検査」の結果

    ジョグとウォークで バーチャル 日本一周に挑戦中。俳句で日常を詠っています。

    甘ん

    どん足日記

    読者になる
  • 314位

    休載 介護の学校

    今日は休載して介護の学校へ行って頑張って来ますにほんブログ村

    ジョニー

    しゃにむにGO

    読者になる
  • 315位

    常識なんて、本当は無いかもしれない

    去年の桜今年は、コロナで寂しい春になったなぁ。絶対忘れない春だろう。コロナ、「危機感を持って!」という言葉は危機感を持つ人には強く残り持たない人には弱く残る。…

    神羅

    たまつく!

    読者になる
  • 316位

    ウシガエルはどうなった!? No.153

    ウッシーが やはり今年も 現れた!!(4月4日の続きである。)さらに、A川に沿った道をB橋に向かって歩いた。あっ!あの見慣れた植物が今年もまた出て来た。これは、たぶんナガミヒナゲシだな。いや、ナガミヒナゲシに間違いない。あの…「生態系被害防止外来生物」・

    八田真田八

    八田真田八わーるど

    読者になる
  • 317位

    レッスン

    No1305年毎に変わるレッスンオブザイヤーこれって毎年人気のゴルフ理論が変わってるってことですよね。自己評価:Bレッスン

    悟浅

    悟浅流 ゴルフ川柳

    読者になる
  • 318位

    たらの芽

    ブログ

    笑子

    笑子のフォト俳句ブログ

    読者になる
  • 319位

    自己流と短編小説

    4月6日(月)6/16℃自己流と短編小説箕面(みのお)の山歩きからヒントを得て短編小説なるものを書いてみた。今まで20編以上書いたもののどれも小学生並みの作文だが、自分の思いが詰まっているものもあり老いの記念に一冊にまとめてみたいと思い、その方法をnetで探してみた。いろいろ検索する程に恐れ多くなりやめたが、結局今まで通りblogに書いて自己満足することにした。「みのおの森の小さな物語」(頑爺)自分の体験は貴重だし、創造や夢を盛り込める短編やエッセイを書いてみることは、特に老いの頭の活性化にはもってこいだと思う。毎日川柳風とブログに書いているのも即興で、川柳とはかけ離れた自己流の五七五標語みたいなものかもしれないが、憧れた山頭火の句を見るたびにその時々の気持ちを素直に自由に表現する事でいいんだと拘るこだわりを捨...自己流と短編小説

    インジー・ジョーズ (隠居爺じの冗談頭)

    川柳風日記・(隠爺の生活日記)

    読者になる
  • 320位

    飛花落花

    『居るのはつらいよ』 東畑 開人著 去年の「大佛次郎論壇」受賞作品である。論壇賞というから学術書かというとそんな硬さはない。軽快でユーモアに溢れた現場報告書でドキュメンタリーかなあとも思うが、登場人物はモデルはいても架空だといわれると小説かなあとも思う。難しい学術的面は飛ばし気味に読んだので、物語としてはかなり面白かった。 ざっくり言えば、京大出の臨床心理博士が沖縄の小さな精神科デイケアに就職。四年間奮闘する中でデイケアの意義や本質に目覚める話である。デイケアの日常的なエピソードの間に「からだ」と「こころ」の関係とか「セラピー」と「ケア」の違いとか「居場所」の大切さとか難しい話もある。 結局「…

    octpus

    かかみの歳時記

    読者になる
  • 321位

    詩: 幸福の泣き笑い

    悲しいことがあったので わたしはないた ただないた するとわたしを愛してくれている人たちは わたしのために悲しんだ それが悲しくてわたしはまたないた けれど悲しみはきえなかったしあわせになりたい ふしあわせだとはおもっていない 愛してくれている人たちが喜んでくれるように しあわせになりたい 苦しみを飲み込んで だまっているのは得意なの でもそれを哀れんでくれる人たちの涙は苦手 どうかわらってくださいないた つらかったから けれど声だけ笑ってみせた しあわせだから 愛している人も笑った ねぇ、わたしはなんて幸せなのにほんブログ村

    うきくさ かさね

    ウキクサバチdays

    読者になる
  • 322位

    親の背中

      ピコ太郎さん、素晴らしい~ 子供たちも真似しそう。 私も今日からWASH!WASH!しちゃいます。 案外、普通に洗うより長く洗うことになったりして。 福岡…

    葉月ままこ

    時遊に探索!歌詠みの世界☆彡

    読者になる
  • 323位

    さみしい桜

    ことしもひっそりとその桜は咲いているだろうスギ花粉の舞う山里で豪華で退屈すぎる美しさでたぶん途絶えた道をヒヨドリは啄みにくるだろう誰もいないがウグイスは告げにくるだろういまを語るのは風と雲ばかりだと乾杯もなく贈ることばもなく記念撮影もない古い古い木の椅子に腰かけて日がな桜はそうしてこの春を見送るひとときの花びらのすべてが散ったのちに桜はふたたび賑わいを求めて百年の山へと帰ってゆくさみしい桜

    風のyo-yo

    風の記憶

    読者になる
  • 324位

    とりあえず、連休・・・。

    日曜日、今日と私もくりりんもお休みだ。くりりんは、今状況が状況なので、交代で少数で仕事をこなしている状態。少ないとはいえ、多少観光客はいる。その事に良いのか悪いのか疑問にも思う。この観光地は観光客なしでは成り立たないが、県外客が来る事に不安もある。私のような仕事は、休むわけにはいかない。それだけに、絶対に職場にコロナウイルスは来てもらっては困るのだ。来たら・・・、介護現場も崩壊しかねない。昨日は昼から良い天気だったし、くりりんにも手伝ってもらって、普段干せない重いじゅうたんなんかも干した。草取りも少しは出来た。家族が揃うとリュウもくろべえも機嫌が良い。庭では花リンゴが膨らみ始めている。穏やかだな・・・と思う。平和だな・・・と思う。どうかこのまま、コロナウイルスの攻撃にさらされることなく、終息してくれないものだろ...とりあえず、連休・・・。

    すずしろ

    すずしろ日誌

    読者になる
  • 325位

    ひとり

    最初は友だちになりたいオーラ全開で頻繁に親しげに 話しかけてきた人が何だかいきなり すっと離れていった忙しいのだろうかと思っていたけれどこちらの連絡にも反応はなくなりどうやらそうではないらしいとしばらく経ってから 気がついたたまたま何とはなしに疎遠になったそれだけのことかもしれないけれども私の何かが その人の「友人検定」に不合格だったのかもしれない ともそんな風に思いを巡らせるのに疲れて今までもひ...

    橘あきら

    吾亦紅

    読者になる
  • 326位

    町暮し種付花に気を揉んで

    3・11から1年3ケ月、2度目の夏が来た。

    いらくさ

    いらくさのとげはいたいよ

    読者になる
  • 327位

    余生という重しをつけて花筏 川崎益太郎

    余生という重しをつけて花筏川崎益太郎さくら時の喧騒も一瞬で枝には早きも葉の芽が見える川面には花の塵が夥しい花筏とはよくも言ったものだ作者はじっと長い時間その筏えお眺めている老いた我が身の余生を水面の流れにつっくりと任せている花の塵に準えているそのあまりにも緩い流れは重しを曳いているようだ(小林たけし)【落花】らっか(ラククワ)◇「花散る」◇「散る花」◇「散る桜」◇「花吹雪」◇「桜吹雪」◇「飛花」(ひか)◇「花屑」◇「花の塵」◇「花筏」桜花が散り落ちること。桜は散り際が美しい。桜の咲く頃はとかく強い季節風の吹くことが多く、咲き誇った花も一陣の風に潔く散る。昔から桜は散り際を賞美されることが多かった。例句作者ビルの影映れる上の花筏岡田初音人生は急がぬことよ花筏池康彦大観の生々流転花筏上野草魚子満潮の河口に解きし花筏...余生という重しをつけて花筏川崎益太郎

    小林たけし

    竹とんぼ

    読者になる
  • 328位

    [memories355]-そら-

    -そら-   ひとりじめしたいおおきくすいこむむねいっぱい  でも、すいきれませんいじきたないからですだからといって 「たべのこし」はいけません  ちきゅうじ…

    ヒナルカ

    言の葉織り〜ヒナルカ詩集〜

    読者になる
  • 329位

    【遠距離恋愛最強説】最大限に楽しむ方法

    私は遠距離恋愛は最強だと思ってますw   ちなみに私は遠距離が大好きだとすべてを笑いにかえるラジオでも話してます〜  https://youtu.be/Juj…

    魔法のコトバ・ヒーリングアーティスト森下陽子

    \脱・ふわふわスピリチュアル/ツインレイ女の自立

    読者になる
  • 330位

    ひま

    ◇ひま1◇自粛中ひま持て余してか久しぶりの電話、メールを受ける日となり◇ひま2◇巣ごもりをせよとのごとくウィルスの自粛はひまを増殖させつひま

    きょう一日生きた吾歌誌(あかし)

    きょう一日生きた吾歌誌(あかし)

    読者になる
  • 331位

    何がいくついるの?

    早起きしたのでいつも思いつきで買っていた物を整理コロナウイルスの問題で買い足した物は主にトイレットペーパーのみまだまだ続く外出自粛でどれだけのストックが必要な…

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 332位

    再 あきらめ2020

    前半はかなり差別的になりますのでご注意を・・・(石川県の方は特に)  今日もまた数値が加算された。何も変わらな…

    Night Flight Might Master

    Obscura de “Nuit vol Volonté”

    読者になる
  • 333位

    ひまわり 2/3

    そのほとんどが、自生することのない場所で咲くから、おおよそ、ひまわりが咲いているのなら、それは誰かが育てたひまわりが咲いている。僕たちは、テクノロジーに正対するような気分で、自然とのふれ合い、なんて言いながら、ひまわりを育てたり、眺めたりするけれど、種も、土も、肥料も、水も、商品であり、どれも、テクノロジーとは無縁ではいられず、自分とは関係ないものとして否定することはできない。ひまわりを咲かせるこ...

    青梗菜

    qinggengcai

    読者になる
  • 334位

    嫉妬も愉しい

    いわろう

    団塊世代いわろう恋愛詩集

    読者になる
  • 335位

    Crazy girl

    黒うさぎ

    空想家πはティーカップで眠る

    読者になる
  • 336位

    短歌が好きだというのなら

    凍ゆ日に育てた冬の優しさか蓮華の蜜をそっと含めば|短歌が好きだというのなら|短歌のリズムで

    ミルク

    短歌のリズムで

    読者になる
  • 337位

    「自分らしい」は自分だけの基準

    凍ゆ日に育てた冬の優しさか蓮華の蜜をそっと含めば|「自分らしい」は自分だけの基準|短歌のリズムで

    ミルク

    短歌のリズムで

    読者になる
  • 338位

    何という花?

    白い花、名前のわからぬ白い花

    麻布俳句教室

    麻布俳句教室

    読者になる
  • 339位

    日本型美人

    突然(場違い)ではありますが、女性の好みについての話。(ウイルスの件で鬱々とした毎日なので、あえて軽い話題を・・・) 若い頃より、いわゆる「彫刻のような西洋風美人」よりも「風情 の いい日本型美人」に魅かれる。漢字で書くと、「良い(佳い)」女性より、「好

    十志夫

    俳句と主夫の間で(2)♬

    読者になる
  • 340位

    久しぶりにミシン

    ズボンの裾あげをしています。ちょっと変わった裾のズボン。裾あげのの為の工夫がされていて、最初は「もしかしてラク?」と思いましたが、やはりこちらのほうで、更なる…

    読者になる
  • 341位

    3月自選句10句

    3月自選句10句 もずの句もずく   山里に風とばかりに鷽が啼く  鷽=ウソ   神の仔羊 引かれてゆけり聖金曜   手紙書いた 月の光で顔を洗った   うす汚れたオレが見上げる白い月   

    もず

    サマルカンドで朝食

    読者になる
  • 342位

    いたたまれずに…

    のらぼう菜の調達に出かけた。世にいう【三密】など皆無の世界でのことだ。【一密】もないルートをインターバルウォーキング!!久しぶりに満喫した。輝いているではないか。既に散っているが、これはこれで趣きがあるものだ。中央奥に南武線架橋が見える。行き場を失った花

    chaoちゃん

    天晴鈍ぞ孤の日めくり令和

    読者になる
  • 343位

    多肉植物まとめてみました

    増えてしまったなぁ

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 344位

    句ロッキー131

    何とか早く終息して欲しいものです。

    のぼう

    のぼうのお絵描きと俳句日記

    読者になる
  • 345位

    弥生 桜に雪降りて ※動画あります

       儚きものが 呼び合うように 弥生の空から 冬の忘れもの 来たりて 触れれば 溶けゆく 流るる淡さを 受けとめて 散りゆけば  土に還りし 桜 はなびら …

    ミルク色の木蓮(ケィティママ)

    ミルク色の木蓮のブログ〜忘れものを取り戻すために〜

    読者になる
  • 346位

    多肉植物の花

    職場の玄関です花が咲いてきました綺麗

    もなか

    もなかの雑記帳

    読者になる
  • 347位

    人生の共同経営者

    夫婦は人生の共同経営者。...

    ☆らむみ☆

    曲がり角〜エポックメイキング〜

    読者になる
  • 348位

    股関節脱臼の牛のお産

    「お産なんですけど、足が触れないんです・・・」枕元のケータイが鳴ったのは午前0時40分。▲フアームの従業員からだった。「了解、すぐ行きます。」 お産の牛は病畜舎(ホスピタル)に寝ていて陣痛が来るたびに唸っていた。産道に手を入れると前肢が一本と頭を確認できたが

    豆作

    北の(来たの?)獣医師

    読者になる
  • 349位

    あなたとぼくの絆

    いわろう

    団塊世代いわろう恋愛詩集

    読者になる
  • 350位

    早春 (令和2年4月9~10日掲載分)

    ◎ 早春 (令和二年四月九~十日掲載分) ● 令和二年四月九日 木曜日  ○ 二月日々折々 その九 春 《今回の自選代表句と自句自解》 春愉し相撲の初っ切り可笑しくて   初春二月開催の福祉大相撲。午後一時五十分からの第二部の相撲の初っ切りは、いつみても面白い。禁じ手を紹介しながら相撲の取り組み方を観客に楽しく教えている。 (二月中旬 第53回 NHK福祉大相撲 その六) 春の会…

    飯島 治蝶

    飯島治蝶の俳句ブログ(毎日更新・上位ランキング中)

    読者になる