詩詞180806・・
トーナメント・テーマ
詩あるいは詞を
 短歌を
 俳句を
 あるいは詩をめぐるエッセーを
参加カテゴリー
ポエム, 哲学・思想, その他

参加メンバー一覧

  •  
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さんのプロフィールpoÉmiさんのプロフィール獅子鮟鱇さんのプロフィール戸田聡さんのプロフィール
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さんpoÉmiさん獅子鮟鱇さん戸田聡さん

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

参加記事一覧

  •  
  • 「へっぴり虫」
  •    へっぴり虫  カメムシの類を方言で屁っぴり虫とも言う 虫はワームでありバグでありルール外の生きもの 最低限の秩序さえ無くブンブン鳴り続ける 子供のころ臭いから近づくなと言われた その教えを忘れていただから全身が臭くなった 心の接触感染症治療は関係遮断
  • ウソの国―詩と宗教
  • 夢の中の春
  • 心地良い音が流れて 私は少し眠くなる いつもなら五月蠅い蝉の雨も 今日は懐かしくて 遠い夢をみる 眠れなかった君の散歩 帰りを待ちわびて拗ねた日 優しい君の意地悪 素直じゃない私の涙 あれは夢 桜が舞い散って あれは春だった 労わり合って 傷つけ合って 隙間を埋め合った
  • Voice of the heart
  • 赤っ恥の茶番劇
  • 赤っ恥の茶番劇自分が勝ってると酔って狂いそうシャーデンフロイデの中毒になる自分を正当化してたいだけなんだ下を見てれば誰でも勝てるんだし上を見るには後ろめたくて下がる大事なほど嫌われるのは怖いけど急に自分が変わってたりもしない一生懸命に頑張る事は苦しいけど色
  • 〜闇と真実の扉〜
  • 定風波 『茅蜩鳴處夕陽墜(ヒグラシ鳴くところ夕陽墜つ)』
  •  定風波・茅蜩鳴處夕陽墜 2018.08.04 -51400.  已七年、空過青春,?靈地底昏睡。受命清晨,登高樹頂,羽化留仙蛻。仰秋天,完準備,振翅乘風舞空翠。山水,養緑陰悦目,潛藏佳配。  絳唇笑柔媚,勸白頭、更啜村醪美。坐旗亭,夢想茅蜩戀愛,詩叟醺然醉。暮年鳴,欲成對
  • 獅子鮟鱇詩詞