詩詞180709・・
トーナメント・テーマ
詩あるいは詞を
 短歌を
 俳句を
 あるいは詩をめぐるエッセーを
参加カテゴリー
ポエム, 哲学・思想, その他

参加メンバー一覧

  •  
獅子鮟鱇さんのプロフィールお萩/篠有里さんのプロフィールpoÉmiさんのプロフィールバイナラーさんのプロフィール戸田聡さんのプロフィールdaisysackyさんのプロフィール
獅子鮟鱇さんお萩/篠有里さんpoÉmiさんバイナラーさん戸田聡さんdaisysackyさん

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

参加記事一覧

  •  
  • いつかきっと、思い出に…
  • こんにちは!暇人です。今朝は朝から、とてつもなく暑い…室内が31℃になり、もう耐えられないとばかりに、クーラーつけてます。ダンナは、被災地へ。娘も。昨日は娘のアパートでは、一瞬だけ、水が出て…あわててお風呂と洗たく機回しました…少しずつ、生活が元に戻ろうとし
  • 戦う骨無し女
  • (再々)Symptom 20170209(№74)(お萩)
  • (写真:萩沢写真館) まったく何の役に立つのかわからない毎日をただただ繰り返している。昨日と同じ今日。今日とおそらく大した違いのない明日。ただただ週末の休みが来るのを待ちながら平日をやり過ごす。 休日がほしい、と思う。 しかし
  • 萩沢写真館 with 「街を歩く」
  • 「絶対の愛」
  •    絶対の愛  神の愛すなわち絶対の愛すなわちアガペーなる愛は人間にとって恐怖である。 アガペーについて言えばキリストのように施し主は死を覚悟しなければならない。 さらにそれにとどまらずアガペーの受け手である人間もまた殉教という死を覚悟しなければならない
  • ウソの国―詩と宗教
  • 花鳥風月
  • 花が咲いて香るように 鳥がさえずり空を飛ぶように 風が木々を揺らすように 月が満ち欠けするように 当たり前のことが美しくあるように  この心も美しくありたい
  • Voice of the heart
  • 丁香結 『只有温顔醉漢(ただあり 温顔の酔漢)』
  •  風流雲散:風と雲のごとく流れ動き散開する。一緒にいた人らが四面八方へ散り去ることを比喩。. 丁香結・只有温顔醉漢 2018.07.08 -51254.  文運衰微,藝林荒廢,盛夏烈陽光燦。對老婆嗟歎,日日逝、雅客風流雲散。水亭臨瓦沼,輝如鏡、緑漣瀲瀲。群?鳴競,吐訴愛侶高
  • 獅子鮟鱇詩詞