ポエム(詩)

  • トラコミュとは?
ポエム(詩)
皆さん切ない想い出はないですか?中学校、高校、下校途中に意中の人にこの儚い気持ちを伝えにあの人の背中に向かって声をかけた時・・就職活動を通して社会のきびしさや不満、またそこで出会った自分と同じ世代を見て・・あなたが旅の途中に様々な街で起こったエピソード・・そして、自分自身をこの年になって人生を見つめなおした時に出てくるあなただけのセピア色のフィルム・・・ぜひとも聞きたいもんです♪ 人と人との関わりの中で、何かに向かって走っていた自分を思い出してその声を聞かせてほしいです!(^^)!よろしくお願いします!!

(私が新しく管理人になりましたが、前任の方の上記説明文そのままのスタンスで行きたいと思います。今まで通りご自由に)

トップ写真は題名が「櫻の樹」と言います。
ブログ「Mushroom Ph.」の鼻緒さんからお借りしました。

(画像の無断使用や再配布などはお止め下さい)

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

有沢祐輔さん
  • 詞「君の居ない街に初めての冬が訪れる」
  • 群衆に呑まれる交差点 ふと顔を上げてみれば霧のような雲の向こう 夕月が僕らを眺めてた 君なら「綺麗」だと神秘に魅せられただろうだけど俯き加減の群衆はただ通り過ぎ...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 罪深き平和
  • 罪深き平和人々に戦いは誤解されやすい中全ての戦いが攻める為じゃない厳しい戦いから平和を築き上げ守る為にも戦う事が必要なんだ交差する立場に全ては裏返る中闇に気付け...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「モノクロの記憶」
  • 翳りの部屋に朽ちた破片が飛び散って壁にもたれた僕はモノクロの記憶を辿る いっそ削除してしまえたらいいのにね君失う前に戻りたいとか本気で願う 青い果実は鋭く互いに傷...
  • 空虚ノスタルジア
娑婆塞さん
  • [都々逸]先の希望
  • JUGEMテーマ:人生訓 進むこの先 希望があると 思えたあの頃 ざまぁねぇ
  • 娑婆以来
有沢祐輔さん
  • 詞「アイの自滅、アイの錯覚」
  • 携帯を枕元に置いて眠るときもあったのに雑音のように扱う僕の心変わり淡々とした返信にそろそろ君も気付いてる? 過ちを見ないフリしてやり過ごたけどまさか親友のアイツ...
  • 空虚ノスタルジア
有沢祐輔さん
  • 詞「漂流都市」
  • ありふれた言葉を嫌う傾向にあったけど何故だか 無性にそれを望む僕の空虚 古ぼけたレンズじゃ蒼は蒼さを失って漂流者達は空を見上げることすらない 孤独を嘆きながら人を...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 光と闇の双璧
  • 光と闇の双璧光と闇の双璧に挟まれた籠の中信じられない弱い心を曝け出し認められない逃げ道を走り続け人の助けを拒み人の薄情を嘆く本当は自分を心から認められず棘を巻か...
  • 〜闇と真実の扉〜
娑婆塞さん
  • [都々逸]午前四時
  • JUGEMテーマ:男と女 恋はいつでも 生まれていると  教える場末の 午前四時
  • 娑婆以来
ハルノさん
  • 杖と石
  • 打ち砕かれた杖をかき集めてできる限りの修復をした接着剤で貼り付け幾重にも包帯を巻いた&
  • そしてたぶん、
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • Falling Halloween
  • Falling Halloween人に頼り切った運命は人次第で馬鹿馬鹿しい人が主役の人生に当然の意に反する結末が出迎え嘲り嗤うパンプキンは刃で斬り仮装の知恵を授けて光から払う闇...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「茜差す頃、僕らは…」
  • 車内に茜 差し込めば君は「そろそろ行かなきゃ」って言うから 壮大な蒼 眺めてはこのままの空を密かに願うんだ ありったけの言葉 集めて君に捧げても全然足りない あの...
  • 空虚ノスタルジア
有沢祐輔さん
  • 詞「久遠(くおん)の葉」
  • 君の腕の中で燃え尽きる日を待ち焦がれた君の体温 他には何も要らなかったはずなのに 分かつときの訪れなど知らないままでいたかった夕闇にはぐれた僕は騒めく街に背を向...
  • 空虚ノスタルジア
娑婆塞さん
  • [都々逸]できる女
  • JUGEMテーマ:男と女 男心を 隅まで読める できる女は 疎まれる 女心を 隅まで読める 怖い男に だまされる
  • 娑婆以来
有沢祐輔さん
  • 詞「トナリ」
  • 「じゃあね」と笑って見送ったのは昔からの意地っ張りのせいね あの子に傾き掛けてるあなた妙な優しさに耐え切れなかったのはわたしか弱き姿勢で縋るあの子みたいになれな...
  • 空虚ノスタルジア
有沢祐輔さん
  • 詞「美しき人よ」
  • 美しき人よ 君の旋律は男たちの心を無意識に盗むから罪の蜜を垂れ流して男たちの陽を容易く陰に誘う 穢れ無き聖女の顔など嘘だと暴かれるのは最後の一瞬男たちは愚かだと...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 人前の責任
  • 人前の責任常に人前に書く事は責任を伴い一度でも心配される事を書けば他人に干渉の筋合いを生み出す一個人は何の権限も有さない中他人は独善的な指図に従わない屁理屈を捏...
  • 〜闇と真実の扉〜
智(とも)さん
  • Blue あなたとわたしの本  ベスト第4弾!
  • サイト「Blue あなたとわたしの本」のタイトルシリーズである『Blue あなたとわたしの本』が、先日200回となりました。50本たまるごとにベストをやってきましたので...
  • Blue あなたとわたしの本
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 揺らぎを跨ぐ日々
  • 揺らぎを跨ぐ日々一人で過ごすのが気楽で良い中堂々と貫く事も出来ず騙り合い質が悪い不満だらけの八方美人一つの嘘が嘘を呼び塗り固めて少ない周囲を厄介な重りにする脅迫...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 闇の交錯
  • 闇の交錯急ぐのは負けるのと似ている中想いだけでは何一つ変わらない狂った幻影に取り憑かれてる中すぐに自由を放却して控えるな勇気で新鮮な行動を魅せてやれ気を遣ってる...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「永遠に近い余白」
  • 虚ろに佇む蛍の夜の先に朝は来ず壊れた僕から零れ落ちる涙は枯れ果てた 長き沈黙にいつまで踏み止まるのか木々の騒めきは問い掛けるけど 千切れたページはとうに消え去った...
  • 空虚ノスタルジア
いらくささん
  • 列島の悶えて生むや朝一つ
  • 列島の悶えて生むや朝一つ列島の悶えて生むや朝一つ台風一過というケーオスにほんブログ村
  • いらくさのとげはいたいよ
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 本音の土壌
  • 本音の土壌名の知れぬ大地に宿木が立つ中いつか視た純白の芽を苅られて草木にも心を置く蕾は痿える中すぐ闇が芽を摘むから進歩せず朽ちて醜く少しずつ抜け落ちる芽が出る前...
  • 〜闇と真実の扉〜
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 人心事故
  • 人心事故自由を脅かす魔獣に喰らい付き邪が氾濫して人心事故に遭う中増加する紛らわしい質の悪い力現代に狂った疚しい心は別物さいつも歴史は合流と分離の輪廻本流に紛れ込...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「生涯を君に捧ぐ」
  • 煌めく瞳に見初められた月夜の舞踏会燃え盛る愛の炎は僕らだけの楽譜 「僕の生涯は君と共にある」 大袈裟だと失笑するオーディエンスならば生涯を懸けて証明してみせようレ...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 言の葉の伝説
  • 言の葉の伝説漆黒の魔法円に囲まれし神殿で古より伝わる言の葉の伝説が今その封じられた戒めを解放する我と汝は契約なき等しき力成り進むべき道を誤れば授かる言伝それは必...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「せめて明日は…」
  • 君と紡ぐ時間に隙間がチラ付くのは別れの日が刻一刻と迫り来ること 永遠という言葉に頷きたいのだけど幻に映る僕の微睡みにどうか愛の体温を注ぎ込んでいて この瞬間の中だ...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 虚構の平和国家
  • 虚構の平和国家綺麗に弄られた虚構の平和国家誤謬の社会の裏側に潜む真実に法の狭間を掻い潜った闇なんて識らなくても生きて行けるから識りたくなければ識ったが不幸未だ罷...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「トピックス」
  • 誰かの都合に妥協したトピックスは選んでるつもりが選ばされてるってのにあたかも自らの意思だと疑わなくてさその は他人の意思に従順なだけ 正義を振り翳すヒーロー気取り...
  • 空虚ノスタルジア
戸田聡さん
  • 「悲鳴」
  • ガス抜きです・・    悲鳴  いつからか私の目の前にはいつも悲鳴が鳴り響いているようだ それは通り過ぎるときに刃物のように何かを切り裂いてゆくようなのだが紙の...
  • ウソの国―詩と宗教
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 新しい一歩
  • 新しい一歩生真面目過ぎてルールに縛られ沿ってるだけで何も治まらない損するような不器用な生き方は失われる事より失う事が多い中偽って誤魔化す選択を許せない意地は持っ...
  • 〜闇と真実の扉〜
有沢祐輔さん
  • 詞「日陰に佇む」
  • 昼下がりの日陰に佇む僕は透き通った存在に傾く あらゆる視界から外れたところで君が過ぎ去った夏を誤魔化せやしないのに 慰めは却って辛くなるから陽の差さない世界に紛れ...
  • 空虚ノスタルジア
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 承認の幻想
  • 承認の幻想灰色の空の向こう側の幻想の中張り巡らされた罠に仕留められ自由と纏わる自己責任は怖い物邪な謀が渦巻いて暴君に出遭い愚鈍な失態で恥辱の零落を帰す無謀な勇気...
  • 〜闇と真実の扉〜
小枝さん
゚・*:.。.☆れじぇ☆。.:*・゜さん
  • 死の位置付け
  • 死の位置付け人を傷付けてでも省みず粋がって大人を気取った人ほど本当は子供周囲を思い遣って明るく笑かして子供な振りした人ほど本当は大人普段の努力で偶には我侭も許さ...
  • 〜闇と真実の扉〜
べそかきアルルカンさん

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

黛 周一郎さん: 日本語教育・日本語・日本に関する問題提起。小説・海外エッセイ・旅行記・スペイン語習得法の連載あり。menesiaさん: 幻想小説と詩と二次小説です。愛と夢と冒険と伝奇と怪異。心躍る小説を、愛のある詩を、貴方に・・工本依以子さん: ほぼ自動筆記で書いた作品達の据え置き場。
黛 周一郎さんmenesiaさん工本依以子さん
たこすけさん: 輪郭のゆるいダレヲくんは、大きくなったり、どこかへ行ってしまったり、なじんだりします。夕月琥珀さん: オリジナル小説のほか、エッセイダイアリーや詩もupしています。はにはさん: 恋のうた。 切なくて痛くて、でも忘れない君にこの音色が届くように...
たこすけさん夕月琥珀さんはにはさん
小枝さん: 日常のひとこま、詩と音楽、映画レビューなど、視聴覚に心地良い記事作りをめざしております。
kotaさん: ナツメグって美味しいの?新城庵さん: 書き散らしたものを綴る場所です。
少しでもうまく言葉を選べるようになれるといいな。
小枝さんkotaさん新城庵さん

関連トラコミュ

  •  
創作家の自分記録  好きだから。。。写真にことばを添えて
創作家の自分記録  好きだから。。。写真にことばを添えて
恋の詩こぼれた感情言の葉綴り
恋の詩こぼれた感情言の葉綴り
伝えたい詩・ことばつたない言葉詩歌
伝えたい詩・ことばつたない言葉詩歌
伝えたいことば。心の詩詩、ポエム
伝えたいことば。心の詩詩、ポエム
日常の小さなできごとを愛する生活今日のココロライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
日常の小さなできごとを愛する生活今日のココロライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
Photo Blog オールジャンル日記魂、心(こころ、ココロ)
Photo Blog オールジャンル日記魂、心(こころ、ココロ)
日記・ひとり言 なんでも話題日記、ダイアリーひとりごと
日記・ひとり言 なんでも話題日記、ダイアリーひとりごと
小説同盟うた詠いオリジナル小説を紹介しよう!
小説同盟うた詠いオリジナル小説を紹介しよう!
写真に言の葉をのせて・・♪花鳥風月こころの言葉
写真に言の葉をのせて・・♪花鳥風月こころの言葉
短い言葉で伝えます!詩、日記、その他☆恋愛詩☆短歌
短い言葉で伝えます!詩、日記、その他☆恋愛詩☆短歌
写真俳句(川柳)俳句俳句
写真俳句(川柳)俳句俳句
前向きになれる言葉現代川柳・俳句・短歌
前向きになれる言葉現代川柳・俳句・短歌

新しく参加したメンバー

  •  

ポエム(詩)トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:ポエム(詩)
  • 管理人:ゆうさん
  • カテゴリー:ポエムブログ
  • 参加メンバー:224
  • トラックバック:5195
  • テーマ作成日:2005/06/28(火) 04:14