短歌 参加メンバー

  • 画像にカーソルを合わせるとブログの内容が表示されます
rh1さん: 万葉集から現代短歌まで、昔と今を結ぶ日本人のこころの歌を歳時記にしました。梅豊さん: 俳句もどき(梅豊)と短歌(白檀 新生)& 新選組の史跡や京都の名所レポ(紅玉)新サスケさん: 新サスケの短歌と詩、他を紹介しています。kintaroさん: 猫短歌やってます。真香さん: 迷い道に入り込み右往左往する軌跡とか、痛みとか、時々は宝物も。日々のあれこれを短歌で綴ります。inosann1さん: 定年後を如何に生きるべきやと思うこの頃
rh1さん梅豊さん新サスケさんkintaroさん真香さんinosann1さん
底無しの夢(麻亜子の勝手に選歌)さん: 短歌人の皆さんの歌を紹介しています。快速特急さん: 駅をテーマに1日1首詠んでいます。時折写真もアップしています。四季を詩織るさん: 雲と風と花を追いかけてうしおさん: 思ったこと、感じたことを書いています。音楽が好きです。かおるさん: 日々のイロ、オト、カタチなどを短歌で詠んでいます。Mr.Childrenをこよなく愛しております。美紅&清史さん: 美紅と清史が短歌を交わしながら恋に落ちていく…。架空の恋物語です。
底無しの夢(麻亜子の勝手に選歌)さん快速特急さん四季を詩織るさんうしおさんかおるさん美紅&清史さん
ちっちさん: 原発性腹膜癌Ⅳ。子宮も卵巣も失う。ストーマになった。術後から3年で再発。再び癌との闘いが始まった。雲さん: みちすがらの戯れ歌でありんすくどうよしおさん: ぬらっ。塔短歌会の工藤吉生(くどうよしお)です。短歌の総合誌や歌集の感想などを書いてます。stardustさん: 身近な花の写真に添えて、千恵子有終の問わず語り。日ごろの思いを書いて心の平安を得られた嬉しいです。阿波の局さん: 阿波の局の作品リスト戀〜ren〜さん: 三十一文字の戀物語。あなたの気持ちに寄り添えるでしょうか。
ちっちさん雲さんくどうよしおさんstardustさん阿波の局さん戀〜ren〜さん
sunkyuさん: 日記のように心の情動を一日一首、短歌を綴っています。多聞さん: 北海道の大自然をキャンピングトレーラーで疾駆する 札幌の詩人が詩やエッセイを綴ります鳴きウサギさん: 恋愛詩 自由詩 小説 日記 散文 随筆みやさん: 二重障害の中でおもうこと、施設のこと、現代川柳/ 俳句など綴りながらいらくささん: 3・11から1年3ケ月、2度目の夏が来た。あさやまさん: '人生有為転変、、、人は人生というなの旅をする。
sunkyuさん多聞さん鳴きウサギさんみやさんいらくささんあさやまさん
ぱぴこさん: もくもく日記、こつこつ短歌。日々の出来事と想いです。おぢさん: since2005 熟成されない短歌を詠んでますmakohimeさん: 街道や自然を俳句と英訳、筆ペン画で楽しむseniorです。どうぞよろしく。tohliさん: 詠む、描く、撮るが趣味の関西在住の主婦による、イラスト短歌&駄文ブログです。時々フォト短歌も。だやさん: 短歌を詠みます。読みます。あといろいろ。月のひかりさん: 自作の短歌と小説、エッセイなど内容に相応しい写真と一緒に日々掲載しているロマンチックムードのブログ。
ぱぴこさんおぢさんmakohimeさんtohliさんだやさん月のひかりさん
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん: 詩歌探究社「蓮」の活動内容などを発信してゆきます。ゆんさん: ポエム・短歌と大人向けの童話をかいてます。ときどきネコたちの写真やおもしろ写真ものせています。あごさん: 偶然に知り会えた奇跡の連鎖ような人々、音楽、植物も感謝の気持ちで載せています。sachimamさん: 短歌を読むのが日課の91歳の父、その父が携帯メールで毎日送ってくる短歌を、記録しています。愚者x2さん: 俳句・川柳・短歌等。hoさん: 人生をこじらせてしまったので、死ぬ前に言いたいことは全部言っていくことにしました。
詩歌探究社
 蓮 (SHIIK
ATANKYUSYA HASU)さん
ゆんさんあごさんsachimamさん愚者x2さんhoさん
関 節夫さん: 短歌こそ魂の叫びであり祈りです。疲れたあなたの心に癒しと元気をあたえます。kakaさん: 里山の自然や暮らしを詠んだ40年分の短歌の中から、母がまとめた歌集「雛街道」より紹介していきますざれあさん: 半端な日々をうしろむきに過ごす 不安と寄り添ういいかげんを探すブログ日々つれづれにさん: 旬を輝きたい。なごやのじじさん: 花・風景などの写真に短歌を添えて日暮をしていますnyannkoさん: 九十歳過ぎて百歳に向かって頑張っております。宮古市で六十年下手な短歌を遣っております。
関 節夫さんkakaさんざれあさん日々つれづれにさんなごやのじじさんnyannkoさん
浜木綿さん: 短歌結社「醍醐社」が隔月発行する機関誌のご紹介が記事の中心となります。同塵さん: 短歌集−冬日和は、父 伊藤 英郎 (2017年現在91才)が18才から創作。この中から紹介します。りゅのさん: わたしは自分の真ん中を笑って楽しく生きる<降りてくる短歌はあなたに伝えたいメッセージ>藤原桃さん: 今の恋や昔の恋や、もしかしたらあるかもしれない未来の恋を、31文字で詠んでいます。光畑昌子さん: 短歌で綴る心象風景amecapuさん: 折句、アクロスティック、縦読み、あいうえおポエム。下手でも気にせずに……。
浜木綿さん同塵さんりゅのさん藤原桃さん光畑昌子さんamecapuさん

ブログを書いたら
ブログランキングに参加しませんか?

ブログランキング登録

 にほんブログ村はブログランキングをはじめとして、トラコミュなどいろいろなブログ・コミュニケーションを提供しています。