散文詩 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/24 17:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
七鈴さん
  • 情報提供みつる 時 東風吹かば 君は…七鈴さんのプロフィール
  • 今朝は 小雨が降るも気持がかるい陽射しの明るさと季節を 待ちわびた花々の咲き競う姿に目を奪われる春は やわらかな景色花も野菜も積算温度というのがあるという咲くときを知っている春咲きの花や球根は寒さに当たらなければ綺麗に咲かないともいう苦労無き順風満帆な日々が幸せと思ったのはついこの間まで目の前にゆっくりと幕が降り当たり前の景色が消えた暗中模索で歩いて来た先に見えた景色今までの景色が少し変わって

2位
narazakikenさん
  • 情報提供下手の光 ものつくりあん ナラnarazakikenさんのプロフィール
  • ラウンジサウンズの興奮冷めやまぬ、というか昨日の今日でまだ眠い中、告知します!次の日曜日、2018年4月22日、福岡田川は川崎町で行われる、でっかいパンのイベント、かわさきパン博に、我々ザ・ガーデナーズがライブ出演することが決まっております。パン好き...

3位
narazakikenさん
4位 Chrisさん
  • 情報提供Dekalog episode1 Nebuchadnezzar's DreamChrisさんのプロフィール
  • デカローグ エピソード1「運命に関する物語」クシシュトフは神や魂を信じていない男だった。彼の妹は敬虔なカトリック信者で愛と神を信じていた。その兄妹の間で彼の息子、パヴェヴは育った。パヴェヴが「人は死んだらどうなるの?」とクシシュトフに尋ねると、彼は「その人がしてきたこと」「その人の周りの人にはその人の記憶が残る」と答えた。それに息子はこう返した。「人は思い出のために生きているの?」と。クシシュトフ
5位 七鈴さん
  • 情報提供優しさに つつまれて 東風吹かば 君は…七鈴さんのプロフィール
  • 木漏れ日を あるく足元に ころころ光が あそぶ光のさきは新緑の梢がそよ風に ゆらゆらと見上げれば真っ青に澄んだ そら雲ひとつ なく目をつぶれば鳥たちのエチュードこころ くすぐる優しさに つつまれて新しい いのちはすくすくと育ち始めている
更新時刻:18/04/24 17:30現在