散文詩 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/25 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Writerさん
  • 情報提供ハーフムーンビーチの夏 きみの靴の中の砂Writerさんのプロフィール
  • [画像]「少女だった頃って、とっても昔のことなんですよ」 きみが笑ってそう言ったのは、ハーフムーンビーチの暑い夏のいち日が、漸く溌剌としはじめた、朝もまだ早い時間帯の番組でのことであった。The Lovin' Spoonful / Do You Believe In Magic 

2位
Writerさん
  • 情報提供I Can Hear Music きみの靴の中の砂Writerさんのプロフィール
  • [画像] 子供の頃、通う学校は違ったが、よく遊んでいた近所の同い年の木村さんという女の子が、中学に上がって、チマチョゴリの制服で通学を始めたのを見た時でも、ぼくには、それまでとは違った特別な感慨はなかった。今になって思えば、それはそのまま、そういうものなのだと自分なりに受け入れたに違いない。 さて、高校を卒業すると、彼女を見かけなくなり、どうやら親の家を出たようだった。 通りすがりにご両親と会う機会

3位
Writerさん
  • 情報提供プルメリアの花 きみの靴の中の砂Writerさんのプロフィール
  • [画像]「プルメリアの花には毒があるの?」 イチ子は、それが朝から気になって仕方がないようであった。「だって、仲間の夾竹桃には毒があるって、昔、どこかで読んだような気がするのよ」とも。「南の島じゃプルメリアの花でレイを作るくらいだから、例えそうであっても、触る分には構わないんじゃないのかなぁ」 ぼくの知識では、そんないい加減な答えしか返せなかった。 イチ子が気にしていたわけは、その日のうちに判明した
4位 Writerさん
  • 情報提供驟雨、あるいは雨 きみの靴の中の砂Writerさんのプロフィール
  • [画像] 驟雨、あるいは雨。 もう出掛けるのはやめにして、ふたりでダーク・ラムを一本飲んでしまおう ----- というのが水口イチ子の提案だった。Human Nature / Uptight 
更新時刻:17/04/25 09:30現在